地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

テッサロニキの観光スポットランキング!見どころ・治安情報も!

ギリシア北部にあるテッサロニキは歴史的にも景勝地やリゾート地といった観光スポットが多い地域です。本記事ではキリシア第2の都市テッサロニキを中心とした遺跡群や人気観光スポット、見どころなど、治安情報も含めランキング形式で紹介していきます。

ギリシア第2の都市テッサロニキは見どころがいっぱい!見出し

テッサロニキはギリシア第2の都市。アテネに劣らず1000年の歴史ある建築物や美術を堪能できる貴重な都市でもあり、「ロトンダ」「アギオス・ディミトリオス教会」など世界遺産も多く存在しています。この歴史ある街の観光スポットをランキング形式で紹介していきます。

アテネ観光おすすめランキング!人気のスポット・穴場情報も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
アテネ観光おすすめランキング!人気のスポット・穴場情報も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
世界中から300万人もの人が集まる屈指の観光地アテネ。ギリシアの首都だけあって旅行者がすべて把握するのは至難の業です。本記事では絶対外せないアテネのおすすめ観光地や人気スポット、穴場情報含めランキング形式で紹介しています。

テッサロニキの観光スポットランキング15位:フードツアー見出し

テッサロニキはギリシア第2の都市だけあり多くのローカルプロダクトやフードが手にはいります。興味があればテッサロニキで遂行されているフードツアーに参加してみるのもひとつ。同じギリシアでも他の地域とはひと味ちがう食文化に触れることができます。

テッサロニキの観光スポットランキング14位:特産品、名物料理見出し

テッサロニキには様々なローカルフードがあります。交易の中心として栄えたテッサロニキではイタリアなどの地中海料理にトルコのスパイスが融合してこの地域独自の料理を生み出してきました。中でも豚肉を原料としたスブラキは有名。テッサロニキ市内にも多くのお店を目にします。

テッサロニキの中央市場にはさまざまな食材やローカルプロダクトが並んでいます。新鮮はフルーツやチーズやハムなど試食させてくれる店もあるので時間があればぜひ立ち寄ってみたいスポットです。

夕暮れ時には散歩を楽しむ人が多くいます。通り沿いにはカフェやバーが多く立ち並び、楽しいひと時を過ごす人でにぎわいます。アリストテレス広場では頻繁にイベントが行われているのでチェックしてみるのもひとつです。

テッサロニキの観光スポットランキング13位:ペラ遺跡見出し

テッサロニキから北西に位置するペラ。アレクサンドロス大王の父フィリッポス2世は紀元前382年に、そしてアレクサンドロス大王は356年にこのペラの地で誕生しました。ペラの見どころは素晴らしいほどのモザイク柄の床で、考古学博物館で展示されています。

テッサロニキの観光スポットランキング12位:ヴェルギナ見出し

ヴェルギナはベルミオ山とピエリア山の間に位置する地域です。小高い丘にはパラティッツァ宮殿跡(Palace of Palatistsa)があり、マケドニア国王フィリップス二世の墳墓や遺跡群、この場所から発掘された宝飾品、器などが展示されている博物館があります。

詳しい研究により、アレクサンドロ大王の父、フィリッポス二世の墳墓と判明した遺跡群。墳墓の入り口、神殿のような前門、壁に描かれた戦士画など見どころが多くあります。紀元前の時代に作られたとは思えない完成度の高い宝飾品や遺跡群には感銘を受けます。

テッサロキニ大学の考古学教授マノリス・アンドロニコス博士が掘り出したマケドニア美術を伝える完全な絵画や黄金の小箱などの発掘品は当時世界中を驚かせました。これらの宝飾品はヴェルギナの考古学博物館の他、テッサロキニ考古学博物館に所蔵されています。

テッサロニキの観光スポットランキング11位:ディオン見出し

オリンポス山の麓にあり、マケドニア人の礼拝所の遺跡が残されています。その他ではヘレニズム時代の半円形劇場などの遺跡も発掘されています。ここ周辺は全体的に緑に囲まれて清々とした空気の中ではとても癒しを感じる観光スポットです。夏の間は古代劇場でキリシアの喜劇や悲劇が上演されます。

テッサロニキの観光スポットランキング10位:エデッサ見出し

テッサロキニから92km、マケドニアいちの景勝地で人気の観光スポットです。見どころはヴェゴリティス湖から流れてきた滝がとても荘厳で、さらには滝壺には鍾乳洞もあります。ケサリアナ修道院やキシミス・ティス・セオトク教会、そして町の北側にあるエグナディア街道時代からの橋も必見です。

テッサロニキの観光スポットランキング9位:アギア・トリアダ見出し

ギアナ・トリアダはレルマイコス湾の向かい側にあり、空港からさらに南に30kmほどの場所にあるリゾート地です。夏は海水浴も楽しめ、多くの観光客が訪れます。キャンプ施設もあり、タベルナ(レストランとは違う大衆食堂のような飲食場所)も充実しています。

テッサロニキの観光スポットランキング8位:ロトンダ見出し

巨大な円形建造物ロトンダ。もとはガレリウス皇帝の霊廟として建築されましたが、のちにキリスト教の教会として改造されました。そのため、別名聖イオルギオス教会とも呼ばれています。全体はレンガ造りですが、支えは木材というとてもユニークな構造の建築物です。

ロトンダの見どころはドームの天井です。天井には5世紀ごろのモザイク画が描かれており、また中央正面にのフレスコ画は9世紀ごろのものです。ロトンダはテッサロキニ最古の建築物でもあります。1988年にはユネスコの世界遺産に登録され、世界ヶ国から多くの人が訪れる観光スポットです。

テッサロニキの観光スポットランキング7位:ガレリウスの凱旋門見出し

ローマ軍とササン朝メルシア軍の闘いにおいて、ローマ軍の勝利を記念し建築された凱旋門です。この門のみどころは表面のレリーフ。当時のガレリウス肯定の勝利をたたえるシーンが彫られています。またこの門がある通りはかつてはヴィア・エクナティアと呼ばれ、昔の東西交易ルートでした。

テッサロニキの観光スポットランキング6位:アギオス・ディミトリオス教会見出し

アギオス・ディミトリオス教会はギリシヤ最大の教会です。この教会の見どころは2列の側廊があるハシリカ聖堂様式です。1917年の火災によりかなりの損害を受けましたが、焼け残った資材を利用し再建されました。祭壇の両側を飾るモザイク画は7世紀のもので色合いと繊細さがとても印象的です。

テッサロニキの観光スポットランキング5位:バナギア・ハルケオン教会見出し

ビザンティン様式の建築群のひとつで世界遺産にも登録されています。レンガ作りの小規模教会で主に周辺に住む信者たちが集う教会堂でした。すぐ隣にはトルコ時代の浴場跡もあり、バナギア・ハルケオン教会に寄った際にはぜひ一緒に訪れたい観光スポットです。

テッサロニキの観光スポットランキング4位:ビザンティン文化博物館見出し

テッサロキニやその周辺で発掘された美術品が展示されています。館内はとても明るい基調になっていて、展示品もとても見やすくなっています。展示部屋は11部屋でその中でも一番の見どころは第7室に展示されてある13世紀から15世紀に造られたイコンやモザイクがずらりと並んでいて必見です。

テッサロニキの観光スポットランキング3位:テッサロニキ考古学博物館見出し

テッサロニキ考古学博物館は東西マケドニア地方やハルキディキ半島の出土品が展示されています。特に見どころはアレクサンドロス大王の父、フィリッポス二世の墓からの出土品。繊細な金細工を施した装飾品は年月をまったく感じさせません。貴金属のデザインや精密さは目を奪われるばかりです。

住所:546 21 Thessaloniki 電話番号:2313310201

テッサロニキの観光スポットランキング2位:北ギリシア国立劇場見出し

ホワイト・タワーの斜め向かいには北キリシア国立劇場があります。年間を通して劇や踊りの公演が開催されています。毎年9月にはポピュラー音楽祭が開催され、国内はもとより、世界各国から人が集まり多くの人でにぎわいます。周辺には広大は野外劇場もあります。

テッサロニキの観光スポットランキング1位:ホワイトタワー見出し

ホワイト・タワーはテッサロニキのランドマーク的存在です。最上階からは市内が360度見渡せるようになっており、塔内ではイコンなどを展示したビザンティン博物館として利用されています。また公園内にあるアレクサンドロス大王の騎馬像も見どころのひとつになっています。

紅の豚の舞台はアドリア海やギリシャのビーチ!モデルになった場所を訪れよう | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
紅の豚の舞台はアドリア海やギリシャのビーチ!モデルになった場所を訪れよう | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
アドリア海が舞台となったジブリ映画「紅の豚」。中でも、主人公が隠れ家としてた断崖絶壁に囲まれた入り江の美しいビーチに行ってみたい!と思った方は多いでしょう。そんな「紅の豚」の舞台モデルとなったアドリア海に面するクロアチアやギリシャの美しいビーチをご紹介します。

テッサロニキの治安情報見出し

最高に楽しいはずの旅を一瞬で台無しにしてしまうトラブルの数々。しかし、事前に治安情報やトラブルを確認しておくだけで未然に防げることはたくさんあります。楽しい旅行にするためにもしっかり事前準備をしておくことはとても重要です。外務省のウェブサイトでは治安情報を発信していますのでぜひ確認してみましょう。

テッサロニキの治安情報【1】旅行者を狙ったスリ・ひったくり

テッサロニキはギリシヤ第2の観光都市です。治安情報を十分に確認したとしても楽しい時間を過ごしていると思わず忘れてしまうこともあります。人が集まる場所や地下鉄にはバックの中の財布を抜き取るスリなどがいますので、いつでも十分気をつけておくことが大切です。

テッサロニキの治安情報【2】バーを利用するときの知識

流暢な日本語で声をかけられると思わずほっとしてしまうものです。つい一緒に行ってしまって仲良く飲んだあとに法外な金額を請求されることも報告されていますので注意が必要です。ギリシアでは呼び込み行為は違法となっていますので、しつこい勧誘などにも注意しましょう。

テッサロニキには魅力的な観光スポットがたくさん!見出し

テッサロニキの観光スポットをランキング形式で紹介してきました。アテネの街並みが古代キリシアであるのに対し、テッサロニキは中世東ローマの街並みを色濃く残した街とも言えます。テッサロニキでしか味わえない景観や街並みをロマンあふれた思い出づくりのひとつにしてみてはいかがでしょうか。

投稿日: 2017年7月18日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote