九州のおすすめスキー場は?子供や初心者も楽しめる人気のゲレンデ情報!

2017年7月18日 (2020年9月6日最終更新)

日本の中でも南側に位置しており、温かいイメージもあり、様々な観光名所がある「九州地方」にはスキー場も実はあります。初心者から上級者まで子供から大人全ての人が楽しむことができる、人気のスキー場をお伝えしていきます。九州観光と合わせてどうぞ。

目次

  1. 九州のスキー場とは?
  2. 九州のスキー場は現在4箇所!
  3. 九州のスキー場:天山リゾート(佐賀県)
  4. 九州のスキー場「天山リゾート」への行き方
  5. 九州のスキー場:九重スキー場(大分県)
  6. 九州のスキー場「九重スキー場」への行き方
  7. 九州のスキー場:サンビレッジ茜(福岡県)
  8. 九州のスキー場「サンビレッジ茜」への行き方
  9. 九州のスキー場:五ヶ瀬ハイランドスキー場(宮崎県)
  10. 九州のスキー場「五ヶ瀬ハイランドスキー場」への行き方
  11. 九州のスキー場も楽しい!

九州のスキー場とは?

16465028 1865600297044782 8834937814534586368 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
kaz_miy0928

温かいイメージが多い九州地方にもいくつかスキー場が存在します。休日はファミリーで賑わっていたりと、知っている人は九州のゲレンデを満喫しているため、おすすめの人気ゲレンデスポットは複数あります。ナイター営業もやっている場所もあるため、焦らず気軽に初心者から上級者まで楽しむことがでます。そんな九州地方のおすすめスキー場を順にご紹介していきます。

九州のスキー場は現在4箇所!

14736452 1838835633068241 3342425888565231616 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ms_garden2007

九州地方は降雪率も少ないためスキー場はあまり多くありません。そのため4つほどとなっていますが、それぞれの魅力があるため、しっかりと押さえた上で自分にあったスキー場に行かれることをおすすめいたします。各地で子供から大人まで楽しむことができ、スノーボードやスキー用品、ウェアのレンタルなども行なっているため、スノーボードは持っているけどスキー用品が無い人等も楽しむことができます。

17662965 1820462291610657 5864962917123751936 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
yuuu._.28

車で行かれることが前提な場所ばかりですが、公共交通機関を利用して行く方法もできるだけの説明はお届けしたいと思います。佐賀県の天山リゾート、大分県の九重スキー場、福岡県のサンビレッジ茜、宮崎県の五ヶ瀬ハイランドスキー場と4つの県に存在するスキー場の魅力をお届けしていきます。

九州のスキー場:天山リゾート(佐賀県)

15259066 371988059815996 2813291685839110144 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kansai00213

最初にお届けする九州のスキー場は佐賀県佐賀市にある天山リゾートです。こちらはオープンが早いゲレンデとなっており、全長600mのオレンジコースと全長1000mのスーパーレッドコースの2本のコースに別れています。初心者から上級者まで多くの人が楽しんでいる人気のスキー場となっています。交通の便も楽なことから休日はファミリー層で溢れており、ガッツリ楽しみたい人には、ナイターがおすすめです。

15034711 1281355485271038 6870918887198687232 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kansai00213

駐車場も1000台まで停めることができ、400円と安い価格で停められます。リフト券は平日で5000円、休日で5500円で入場券価格を含んだ状態で購入できます。スノーボードのレンタル料金も安いことからスノーボードの利用も多いと言えるでしょう。もちろんスキー用品のレンタルもできるので、簡単に楽しめます。コースも悪くないため子供から大人まで楽しめる、おすすめの人気スキー場です。

九州のスキー場「天山リゾート」への行き方

こちら九州の天山リゾートスキー場への行き方ですが、福岡から車で約1時間で行けることもありアクセスに恵まれている場所に位置しております。もともと降雪の少ない九州地方なので、スノーマシンを使ってコンディションを整えているため、路面は比較的雪の積もっていない地域と言えます。そのためノーマルタイヤでも行くことができるので、焦ってスタッドレスにする必要はないでしょう。

行き方は車で行かれる場合は佐賀大和ICで降りて向かわれるのが一般的です。そこからはだいたい約30分ほどでつきます。車の無い方は、JR佐賀駅で下車後タクシーで約50分で目指されるか、昭和バスが古湯温泉まで繋がっているため、40分ほどバスに乗り、その後タクシーで15分ほど行かれると、タクシー代の節約にはなります。ゲートの開門は9時からなので、チェックしておきましょう。

九州のスキー場:九重スキー場(大分県)

15534891 650504021777066 6208654188788842496 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
mst1013

次にお届けするのは大分県玖珠郡にある「九重スキー場」です。こちらは大分県内でも比較的雪の多い地域のため、乾燥したパウダースノーが楽しむことができます。人工降雪機も備わっているため比較的コンディションは良好の状態で楽しめる人気のゲレンデとなっております。総長2500mを誇っている九州最大のスキー場でもあり、休日にはファミリー層からカップル、上級者まで多くの人で賑わっています。

18723773 228910300939130 3365374912440041472 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
yokota1515

駐車場は1500台まで無料となっており、リフト券も入場券込みで5000円(子供は4000円)となっているため気軽に楽しむことができるでしょう。付近には温泉や牧場など他にも楽しむことができる要素があるため、家族で気楽に楽しんだり、カップルでのデートなどにもおすすめできる人気のスキー場です。足場も悪くないため初心者や子供から大人までも楽しむことができるおすすめゲレンデです。

九州のスキー場「九重スキー場」への行き方

17661959 148295835698148 4453970296717705216 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 2.cdninstagram
10saya08

九重スキー場までの行き方ですが、福岡・大分・長崎・佐賀から来られる方は九重ICを経由することをおすすめします。福岡発で約2時間といったところです。熊本から来られる方は国道57号線を進み、やまなみハイウェイを利用すると1時間45分くらいで到着します。宮崎や鹿児島からは4時間から5時間ほどかかるので、長距離運転となります。熊本空港ICを経由して訪れてみて下さい。

17596350 196814044153533 5899070296098340864 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
miiitttu.ryo

車の方は吹雪いている時期もあるため、スタッドレスタイヤの装着を忘れずにしておきましょう。車で行かれない方には、おすすめのプランがございます。それが福岡発の日帰りプランでバスに乗って、スキー場まで送迎してくれるおすすめのプランです。こちらはリフト券が付いていて、約1万円ちょっととなって降りお得です。レンタルされる場合は、合計料金から割引もあるため、特におすすめです。

九州のスキー場:サンビレッジ茜(福岡県)

こちらは福岡県飯塚市にあるサンビレッジ茜と言われるスキー場で、スキー場の少ない九州でも楽しめるようにと作られた人工芝のスキー場となっています。雪の上で滑る前の練習場として、多くの人に利用されているスポットです。全長は280mと短いですが、本格的なスキーを体験することができ、キャンプ場なども整っているためファミリー層からカップルまで多くの人におすすめのゲレンデです。

スキー講習も行なっているため、初心者の人にはインストラクターが丁寧に指導してくれます。用具の扱い方から滑りかたなどまでしっかりと学んでこちらの人工芝やスキー場で練習して下さい。駐車場も300台まで無料となっており、人工スキー場は入場料300円にリフト券が1回200円です。冬のスキー場は1日券で3600円です。初心者の練習場にはおすすめの人気スキー場です。

九州のスキー場「サンビレッジ茜」への行き方

13741451 761331970676483 1766009588 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
rika.5716_s.r.t

車で行かれる方は、北九州方面からの場合、馬場山ICか八幡西ICで下り、国道200号線から出雲交差点にて右折後、県道65号線に入れます。そこからはサンビレッジ茜にすぐ到着するので、こちらがおすすめのルートです。無料送迎(要予約)も行なっているので、問い合わせてみると良いでしょう。駐車場も無料のため気軽に行くことができます。こちらはノーマルタイヤでも問題無いでしょう。

12599370 1683456238596984 1926420227 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
takumaomura

車で行かれない方は先ほどの無料送迎を使われるか、タクシーで行かれることをおすすめいたします。タクシーで行かれる場合は、筑前大分駅で下車後タクシーで約15分にて到着できます。桂川駅で下りられた場合は、タクシーで20分ほどと、どちらもそこまで遠く無いため、タクシー利用もおすすめの手段です。バリアフリーもしっかりしている施設なので、気軽に楽しむことができるゲレンデです。

九州のスキー場:五ヶ瀬ハイランドスキー場(宮崎県)

こちらは日本で一番南にある天然雪のスキー場「五ヶ瀬ハイランドスキー場」です。こちらは延長1000mの初心者から中級者向けのパラダイスコースから上級者向けコースの延長650m最大斜度26度のダイナミックコースと初心者から上級者までが楽しむことができるコース分別となっています。駐車場も600台まで無料で、リフト券も5000円と気軽に楽しむことができる、おすすめのゲレンデです。

スキー・スノーボード共にレンタルを行なっており、ウェアなどの貸し出しもあるため手ぶらでも楽しむことができます。ファミリー層からカップルまで多くの人に愛されている、九州一人気のスキー場と言えるでしょう。小さな子供でもソリで遊ぶスペースなどもあるため、安全に楽しく遊ぶことができます。360度のパノラマ絶景は見ておくこと間違いなしのおすすめ人気スキー場です。

九州のスキー場「五ヶ瀬ハイランドスキー場」への行き方

16908208 1135305039949643 8369469380915888128 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
hironori1219s

五ヶ瀬ハイランドスキー場までの行き方は最終的に国道265号線に入っていただければつくことができます。福岡からの場合は約2時間半となって下り九州道から国道445号線に乗り、国道218号線へ移動したあと265号線に移動といった感じで到着します。車は吹雪いている時期の場合は、スタッドレスタイヤの装着を忘れずに運転して下さい。路面が凍っている可能性もあるので、十分に注意して運転しましょう。

17125950 799387680214857 2504957031631290368 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
yu._.ak_xoxo

公共交通機関を利用して行かれる場合は方法は沢山ありますが、どれも大変で、日帰りの場合は滞在時間があまりに短すぎるためおすすめはできません。そのため、免許を持っている場合はレンタカーを借りられるなどすることをおすすめいたします。無料シャトルバスも出ていますが、本屋敷スキー場駐車場までしかでていないため、そこまではタクシーなどを利用する必要があります。

九州のスキー場も楽しい!

17077285 1828630260727244 8950340931488317440 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
namateaame

九州のおすすめスキー場特集いかがでしたか?数は少ないですが、子供から大人まで初心者上級者問わず楽しむことができる人気のスキー場となっており、スノーボードなどの貸し出しもあります。スノーボード好きにも楽しむことができる人気のスポットとなっています。この機会に是非ともスキー・スノーボードを楽しみにいずれかに行ってみてはいかがでしょうか?九州観光と合わせて楽しんで下さい。

もっと九州の情報を知りたいアナタへ!

201003 susuki 1610 w800九州のドライブおすすめコース!デートや夜も楽しめるスポットが満載! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
九州へデートでドライブに行く予定のある皆さん、ドライブコースはお決まりですか?今回は、九州で...
Tat main九州の温泉おすすめランキングTOP11!日帰り湯やカップルに人気の旅館も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
九州にはたくさんのおすすめ温泉スポットがあることで有名です。日帰り入浴ができたり、素敵な旅館...

関連記事

844.thumb
この記事のライター
katsu23
読書と旅行が趣味♫よろしくお願いいたします!

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

九州地方の新着のまとめ