地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

日光で日帰りで楽しめる観光コースご紹介!穴場・名所へ!最寄り駅も!

日光で日帰りで楽しめる観光コースご紹介!穴場・名所へ!最寄り駅も!

栃木県の日光へ、東京駅から、新幹線を利用してJR日光駅まで、東武日光線でも東武日光駅まで、約2時間で行けます。古くから国内外で有名な観光地へ鉄道を利用して日帰り旅行が可能です。日帰りで日光を楽しむ観光コースの名所と最寄り駅を調べました。穴場を含めご紹介します。

日光で日帰りで楽しめる観光コース!ご紹介見出し

日光は、江戸時代以前山岳信仰の聖地でしたが、徳川家康がその信仰を深め、死後の廟所が日光東照宮となり、その参詣の為に日光街道など多くの道が整備されて人の行き来が増加しました。維新後、多くの外国人も訪れるようになり、ホテルや別荘が整備され幅広い観光名所となりました。これら日光の名所と日帰り観光コースをご紹介します。

日光!日帰りの観光コース1日光東照宮見出し

日光東照宮は、JR日光駅から「世界遺産めぐりバス」で約9分にあり、日光市で最も有名な、世界遺産に登録された観光名所です。「左甚五郎」作といわれる「三猿」や眠り猫などの彫刻等、深く観察されれば一日掛りのコースですが、時間があれば最寄の日光二荒山神社、日光山輪王寺、輪王寺大猷院、などを加えておすすめ日帰りコースです。

世界遺産めぐりバス

世界遺産めぐりバスは、JR日光駅を出発して、東武日光駅、東照宮東参道入口、勝道上人像前、表参道、二荒山神社前、西参道、などを経由して東武日光駅、JR日光駅へ戻るコースの路線バスです。運行時間は、JR日光駅始発時間が8時20分で、最終時間はJR日光駅発17時30分です。日帰りコースの設定に便利な最寄りバス路線の一つです。

左甚五郎」作と三猿

左甚五郎は、日光東照宮の三猿などで有名な江戸時代初期に活躍した彫刻職人といわれますが、左甚五郎作品は日光だけでなく日本各地に100か所近くもあり、各地で腕を振るった職人たちの代名詞だったとも考えられています。日光東照宮の三猿は世界的に有名ですが、その他に三猿の言葉はインドやアメリカで教えとして利用されています。

日光!日帰りの観光コース2日光二荒山神社見出し

日光二荒山(ふたらさん)神社は、男体山(旧二荒山)、女峰山、太郎山の日光三山を神体山として祀る神社で、本社と中禅寺湖畔にある中宮祠、男体山の山頂にある奥宮の三社からなります。古くは修験道の霊場でしたが、東照宮の建設と同時期に本社が造営されました。日光山輪王寺や輪王寺大猷院とセットで日帰りコースに加えて楽しめます。

日光山輪王寺

日光山輪王寺は、東武バス世界遺産めぐりの「勝道上人像前」が最寄りバス停の三仏堂、護摩堂、宝物殿、逍遥園と、「二荒山神社前」が最寄バス停の大猷院、常行堂とからなります。現在、三仏堂は約50年振りの改修中で仮囲いで覆われたり、通行場所が制限されていますが、家庭の鬼門除けの祈願は毎日3回行われています。

輪王寺大猷院

輪王寺大猷院は、徳川三代将軍家光公の霊廟で輪王寺境内に造営されています。日光東照宮と共に世界遺産に登録されており、国宝の大猷院霊廟本殿、相の間、拝殿及び、その他37棟の重要文化財からなります。また、境内にある315基の灯篭も壮観ですが、祖父家康公の廟所(東照宮)を凌いではならないことから金と黒を使用しています。

日光二荒山神社のご利益が凄い!縁結びに効果?女子に人気パワースポット! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
日光二荒山神社のご利益が凄い!縁結びに効果?女子に人気パワースポット! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日光の二荒山神社は恋愛・縁結びにご利益がある、今注目のパワースポットです。二荒山神社には1200年以上の歴史があります。縁結びのご神木、良縁・恋愛運アップにおすすめの滝尾神社、縁結びの笹など、日光二荒山のすごい縁結びのご利益をご紹介します!
日光・輪王寺!東照宮とセットで御朱印も!見所いっぱい素晴らしい庭園を散策! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
日光・輪王寺!東照宮とセットで御朱印も!見所いっぱい素晴らしい庭園を散策! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日光・輪王寺は、1999(平成11)年に日本で10番目に世界文化遺産として登録された二社一寺の1つです。しかも境内にはたくさんの廟所などがあり、御朱印も異なります。また、桜や楓などが美しい庭園などもあり見所がいっぱいある日光・輪王寺の魅力をご紹介します!

日光!日帰りの観光コース3明智平ロープウエイ見出し

明智平ロープウエイは、JR日光駅から東武バス中禅寺湖方面行きで凡そ30分のバス停明智平で下車し徒歩2分にあります。日光の景勝地といえば、いろは坂、華厳の滝、中禅寺湖ですが、それらを一望できる唯一の場所として有名です。パノラマレストハウスでゆっくりして、明智平へ下り最寄の華厳の滝へ行く日帰りコースがおすすめです。

中禅寺湖方面行き東武バス

中禅寺湖方面行き東武バスは、JR日光駅から湯元温泉、JR日光駅から中禅寺温泉の二系統があり、両系統とも明智平、華厳の滝を通ります。東武日光駅の始発時間は6時15分で、6時だいに3本、8,9,13時だい4本、10,18時だい2本、16,17時だい1本、平日、土日も同じです。湯元温泉方面への日帰りコースに便利な路線の一つです。

華厳の滝

華厳の滝は、バス停「明智平」で湯元温泉行又は中禅寺温泉行に乗車して凡そ15分の中禅寺湖温泉で降車し、徒歩5分にあります。滝の高さは97mで、中禅寺湖の水が岸壁を一気に爆落する様は、息を呑むばかりで筆舌し難い感動を与えます。穴場はやはり最寄りのエレベーターで下る観爆台でしょう。日帰りコースに是非加えて下さい。

エレベータで下る穴場!観爆台

エレベータで下る穴場!観爆台は、華厳の滝の一般観覧場所の地上から滝つぼの水面近くへエレベータで凡そ100m下りたところに設置された3段の観覧台です。上から見る光景とはまた違った臨場感が味わえます。エレベーターの利用料金は大人往復550円子供往復320円です。日帰りコースではエレベーターを利用されることをお勧めします。

日光華厳の滝の豆知識!夏でも涼しい心霊スポット?絶景を見る前にチェック! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
日光華厳の滝の豆知識!夏でも涼しい心霊スポット?絶景を見る前にチェック! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
華厳の滝は栃木県日光市に存在する日本三大瀑布のひとつです。四季によって姿を変える雄大な絶景は、日光の観光名所であると同時に心霊スポットとしても有名です。今回は華厳の滝を見る前にぜひともチェックしておきたい豆知識をご紹介します。

日光!日帰りの観光コース4中禅寺湖遊覧見出し

中禅寺湖遊覧は、東武日光駅から湯元温泉行のバスで凡そ50分少々で着く「船の駅中禅寺」を起点として、「船の駅中禅寺」(20分)「菖蒲ヶ浜」(30分)「立木観音」(5分)「船の駅中禅寺」、「菖蒲ヶ浜」(15分)「千手ヶ浜」の航路があり、夫々の寄港地から最寄りの名所を散策するコースがあります。日帰り予定時間によってコース選択を楽しんでください。

「菖蒲ヶ浜」からのコース

「菖蒲ヶ浜」からのコースでは、遊覧船発着所から徒歩凡そ7分にある森の中に大小の飼育池を設け、ヒメマス、カワマスなど養育され、自然観察や給餌体験もできる「おさかなと森の観察園」と、徒歩凡そ10分にある幅10mの階段状岩場を勢いよく流れる「竜頭の滝」が最寄りの日帰りコースとしておすすめです。特に紅葉時期には見逃せない名所です。

立木観音からのコース

立木観音からのコースでは、遊覧船発着所から徒歩1分にあり坂東観音霊場33か所の18番目にあたる日光山中禅寺立木観音や、徒歩凡そ20分にあり昭和3年イタリア大使館の夏季別荘として建造され、平成9年まで歴代の大使が使用していたものを当時の設計図をもとに復元したイタリア大使館別荘の記念公園が日帰りコースとしておすすめです。

中禅寺湖を観光!絶対乗りたい!観光船でクルージング!周遊コース情報も!	 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
中禅寺湖を観光!絶対乗りたい!観光船でクルージング!周遊コース情報も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
これからの季節におすすめ!日本の人気観光スポットである日光で、豊かな自然に囲まれた景観が人気の中禅寺湖。首都圏からもアクセスが便利で、世界中からの人気なそんな中禅寺湖で楽しめる観光船でクルージングの情報や、じっくり巡れる周遊コース等の情報をご紹介していきます。

日光!日帰りの観光コース5中禅寺湖カヌーピクニック見出し

中禅寺湖カヌーピクニックは、中禅寺湖周辺の大自然を湖面の高さから眺める絶景をゆったりと楽しむ日帰りカヌー体験で、1日に午前の部と午後の部の2回開催されています。集合場は、中禅寺金谷ホテル敷地内の温泉施設前駐車場です。最寄バス停は東武日光駅から湯元温泉行バスで凡そ1時間の中禅寺金谷ホテル前下車し徒歩約5分です。

日光!日帰りの観光コース6戦場ヶ原見出し

戦場ヶ原は、標高約1400mにある湿原で日光国立公園に属します。東武日光駅から湯元温泉行のバスで凡そ1時間にある赤沼バス停を起点として、ハイキングコースを歩いて小田代橋で最寄りバス停光徳入口へ戻る日帰りコースがおすすめです。木道を歩く実質時間は凡そ100分です。その間に展望台や青木橋などの名所があり日帰りで楽しめます。

日光戦場ヶ原ハイキングコースご紹介!神戦伝説が残る湿原で癒される! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
日光戦場ヶ原ハイキングコースご紹介!神戦伝説が残る湿原で癒される! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
栃木県日光にある日本有数の湿原地、日光戦場ヶ原。霊峰男体山のすそ野に広がるこの戦場ヶ原には、初心者でも楽しめるハイキングコースがあります。都心から車で2時間半程度で訪れることができる、日光戦場ヶ原ハイキングコースで自然に癒されてみませんか?

日光!日帰りの観光コース7湯滝から湯元温泉「あんよの湯」見出し

湯滝から湯元温泉「あんよの湯」のコースは、バス停湯滝入口で下車し急な階段を上って湯滝を体感し湯ノ湖縁を湯元温泉まで歩く凡そ2.5kmのハイキングコースです。終点の湯元温泉を散策したのち、広々とした足湯「あんよの湯」でゆったり脚を労わります。脚力に自信のない人も参加できる日帰りコースとしておすすめです。

湯元温泉「あんよの湯」

湯元温泉「あんよの湯」は、バス停湯元温泉から徒歩凡そ5分のところにある足湯で、奥日光湯元温泉の源泉垂れ流しの足湯です。白く濁ってつるつるした単純硫黄泉のお湯で、リウマチや高血圧等に効能があるといわれています。多数の人が利用できる広さがありますので、ゆったりと過ごすことができます。日帰りの疲れ取りにおすすめです。

日光!日帰りの観光コース8光徳牧場見出し

光徳牧場は、湯元行きバス停光徳入口で別のバスに乗り替えて5分の終点光徳温泉で下車し、徒歩5分の処にあります。面積凡そ3万平方メートルの広大な牧場で乳牛が放牧されています。名物は搾りたての牛乳とアイスクリームで、ハンバーグやステーキもあります。戦場ヶ原ハイキングで時間を作って立ち寄る日帰りコースも楽しみです。

日光!日帰りの観光コース!の情報は如何でしたか?見出し

日光!日帰りの観光コース!の情報は如何でしたか?今回は自家用車を使用せず、日光の入り口・東武日光駅を起点としてバスで移動することを纏めてみました。行動範囲は限られますが、日光方面の大渋滞で何時も苦労される自家用運転手さんへのプレゼントで、鉄道とバスを利用した日光へのゆったりした日帰りコースです。是非お試しください。

関連キーワード

投稿日: 2017年7月21日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote