地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ローテンブルク観光のおすすめスポット!お土産や見どころ情報も満載!

ドイツで人気のロマンティック街道のなかでも、おとぎの国として多くの人が観光に訪れるローテンブルク。ドイツの中のドイツと言われるほど、街のいたるところに中世ドイツの歴史が残っています。そんなローテンブルクの人気の観光スポットやおすすめのお土産をご紹介します。

ローテンブルクを観光しよう!見出し

中世の街並みを残すローテンブルクは、ドイツの中のドイツ!とドイツ人に言わしめるほど、美しく魅力ある街です。どこを歩いてもどこを見ても可愛い木組みの家だらけで、ちょっとした脇道でさえ絵になり、散策しながら写真を撮るのが楽しくなります。そんなローテンブルクの人気の観光スポットやおすすめのお土産をご紹介します。

ローテンブルクは中世おとぎの国!見出し

中世の面影を残す魅力的な街を結ぶロマンティック街道の中で、ローテンブルクは一番の見どころともいえる街です。谷間のタウバー川から見上げると、高台に浮かぶようにそびえる城壁都市が一望できます。城壁の中には中世の街並みがほぼ完璧に残されていて、街を囲む城壁には戦争の歴史を、メルヘンな木組みの家々には庶民の暮らしを感じることができます。

しっとりとした夜のローテンブルクも素敵で、夜警おじさんが案内してくれるガイドツアーに参加するのもおすすめです。フランクフルトから列車で約2時間30分、ミュンヘンから約3時間で来ることができ、見どころが近距離に集中しているため、日帰りで観光することができます。時間に余裕があれば、日帰りでは城壁の中を歩いたりしづらいので、2日くらいの滞在がおすすめです。

ローテンブルク観光1:プレーンライン見出し

最も絵になる風景として有名な小さな広場です。ローテンブルクで1番の写真撮影スポットで、城壁に囲まれた旧市街の南側、コボルツェラー門近くにあります。二股に分かれた中央に建つ木組みの家と塔がおりなすこの風景、まるで中世のドイツにタイムスリップしたかのよう!絵本に迷い込んだかのような景色は見どころの一つです。昼とは違った雰囲気になる夜景もおすすめです。

ローテンブルク観光2:城壁を歩こう!見出し

ローテンブルクの旧市街は、全長約4.2kmに渡ってぐるりと城壁に囲まれています。10世紀ごろから100年近い時間をかけて、街を敵から守るために建設されました。この城壁の大部分は屋根付きの通路になっていて、ところどころにある塔や門からのぼって歩くことができます。美しい街並みを一望でき、賑やかな通りを歩くだけでは見られない日常の暮らしが垣間見られるので、おすすめです。

城壁を歩いていると、壁に刻まれた名前に気が付きます。これは第二次世界大戦で失った街並みを復興するため寄付をしてくれた人々の名前で、日本人の名前はレーダー門からシュピタール門にかけて多く見られます。城壁には外を望む穴が空いており、ここから敵を見ていた当時の様子がうかがえます。

ローテンブルク観光3:聖ヤコブ教会見出し

ローテンブルクの至る所から見えるというほど大きな建物で、マルクト広場の裏手にあります。14世紀から15世紀にかけてゴシック様式で建てられたローテンブルクの主教会です。この教会の最大の見どころは、教会後方の階段を上がった場所にある聖血の祭壇。ローテンブルク出身の彫刻家リーメンシュナイダーの最高傑作といわれています。

ユダが裏切ることをイエスが予言するシーン、最後の晩餐を描いた木彫りの祭壇は、圧倒的な精巧さで迫力たっぷり!近くで見ると圧倒されます。2階には5500本ものパイプを使った存在感あるパイプオルガンも!1階の中央祭壇やステンドグラスなども見どころです。

ローテンブルク観光4:中世犯罪博物館見出し

マルクト広場を少し南に下った所に、ドイツで唯一の犯罪をテーマにした博物館があります。中世以来の法と刑罰の歴史が紹介されており、ドイツ国内の観光客にも人気のスポットとなっています。館内には法律や警察制度の資料や、中世の処刑や魔女裁判で使われた恐ろしい拷問道具の数々が展示されています。

有名なアイアン・メイデンや、親指のみや脚を締めるといった局所的なもの、恥辱のマスクと呼ばれる名誉刑を与えるものなど様々な種類があり、見ているだけで身震いしそうです。ロマンティックな中世のイメージが吹き飛んでしまうような現実が確かにあったことを教えてくれる特異なミュージアムです。日本語のパンフレットもあります。

ローテンブルク観光5:マルクト広場見出し

城壁内に入ったら、まずはローテンブルク旧市街の真ん中にあるマルクト広場へ行ってみましょう。広場には聖ゲオルグ噴水があり、柱に彫刻されたゲオルグ像の美しさが目を引きます。市庁舎隣に建つクリーム色の市議宴会館には、観光案内所や毎正時に動く壁の仕掛け時計(マイスタートルンク)があり、多くの人で賑わっています。

仕掛け時計は、窓が開き右側の人形がビールジョッキを飲み干すと窓が閉まるというものです。これは、30年戦争で街を占領した皇帝軍の将軍に、大ジョッキのワインを一気飲みできたら街を助けてやる!といわれた市長が、見事に飲み干した場面を再現しています。周辺には、聖ヤコブ教会など観光スポットが集まっているので、観光の拠点となります。

ローテンブルク観光6:ライテレスマルクト見出し

マルクト広場で開かれるクリスマスマーケットです。ライテレス(聖霊)のマルクト(市場)という幻想的な言葉にぴったりな、素敵な冬のイベントです。広場には大きなクリスマスツリーが置かれ、ツリーを囲むようにグリューワイン、ソーセージ、クリスマスのオーナメントをはじめ、蜂蜜のロウソク、民芸品小物など、お土産によさそうな屋台も並び賑わいます。

サンタクロースが登場したり、夜のイルミネーションなどローテンブルクがさらにロマンティックな世界となります。白ワインを使った珍しいグリューワイン(香辛料入りホットワイン)や、ドイツの有名なお菓子であるシュネーバルのクリスマスバージョンなどがおすすめです。ぜひ一度、本場のクリスマスマーケットをのぞいてみてはいかがでしょう?

ローテンブルク観光7:ローテンブルク市庁舎見出し

マルクト広場に威風堂々と建つ街のシンボルです。元々はゴシック様式でしたが、1501年に半分が消失し16世紀後半に再建され、主要な庁舎はルネサンス様式となっています。こちらでは、西塔にある鐘楼の展望台(60m)からローテンブルクの美しい町並を一望することができ、人気です。エレベーターは無く、途中に急なはしごを登る箇所があるので大変かもしれませんが、おもちゃ箱のような可愛い街並みが一望でき、おすすめです!

おすすめのお土産1:シュネーバル見出し

シュネーバルは直訳すると雪の玉という意味で、ひも状の生地を丸くまとめて油で揚げたものです。粉砂糖やチョコレート、ナッツにキャラメルがけなど様々な種類があります。見た目よりも甘さ控えめでさくさくと軽い食感ですが、飲み物がないとちょっと大変かもしれません。6週間ほど日持ちもするので、ロマンティックなローテンブルクにふさわしい可愛い名物お菓子としてお土産に人気です。

かなり大きいので、お土産にするならミニサイズのセットがおすすめです。街中のベッカライ(パン屋)やコンディトライ(菓子屋)で手に入ります。ローテンブルクの城壁内を歩いていると、シュネーバルを売っているお店と食べ歩きをしている人によく出くわします。お土産だけではなく、ぜひ現地で味わってみてください。マルクト広場近くのパン屋さんフィッシャーがおすすめです。

おすすめのお土産2:クリスマスビレッジのグッズ見出し

クリスマスビレッジは、クリスマスグッズ専門店として有名なケーテ・ウォルファルトの本店です。一年中クリスマス用品を取り扱い、他に類のない豊富な品揃えと豪華ですばらしいデコレーションが世界的に人気です。店内は大きなクリスマスツリーやピラミッド、木組みの家などで装飾され、クリスマス市のような雰囲気です。

クリスマスピラミッド、くるみ割り人形、お香人形など伝統的な民芸工芸品もたくさんあり、お土産におすすめです。クリスマスミュージアムも併設され、向かいの系列店クリスマスマーケットとあわせて街の名所となっています。店先にはプレゼントを載せたノスタルジックな赤いバスが停まっているので、記念撮影にいかがですか?

おすすめのお土産3:テディベア見出し

ローテンブルクには大きなテディベア専門店が2店もあります。ひとつは入口に大きな熊のぬいぐるみが目印のテディランド、もうひとつはマルクト広場の前にあるテディズ・ローテンブルクです。シュタイフ社をはじめとする様々なぬいぐるみ、文房具などテディベアのグッズがたくさんあり、ローテンブルク限定や店舗限定のグッズやコレクター憧れのレアな商品も並び、お土産選びにおすすめです。

ローテンブルクに行ってみよう!見出し

最後までお読みいただき、ありがとうございます。いかがでしたか?いつ訪れてもメルヘンな光景で迎えてくれるローテンブルクの魅力が伝わったでしょうか?百聞は一見にしかず!実際に美しい中世の街並みを訪れ、見て、歴史を感じて、味わって、タイムスリップしたかのような感覚を体感してみましょう!

ドイツ観光名所特集!人気のスポットやおすすめの見どころも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ドイツ観光名所特集!人気のスポットやおすすめの見どころも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ドイツは美しい街並みで、観光地としても人気のある国です。そんなドイツの人気の観光名所をご紹介いたします。行ったことのある方も、行ったことのない方も参考にしてみてください。ドイツの観光名所のおすすめの見どころもお届けいたします。
ドイツの世界遺産特集!定番観光スポットやおすすめの見どころも | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ドイツの世界遺産特集!定番観光スポットやおすすめの見どころも | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ドイツの世界遺産は、2017年現在で、41箇所あります。美しい大聖堂やお城、庭園など、世界で5番目に世界遺産が多い国として、多くの観光客がその美しい景観を見に訪れます。今回は、そんなドイツの定番世界遺産のスポット、おすすめや見どころをご紹介します。
ドイツ料理!現地で絶対に食べたいメニュー!定番から名物まで一挙紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ドイツ料理!現地で絶対に食べたいメニュー!定番から名物まで一挙紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ドイツの料理と言えばソーセージが有名ですが、ドイツには他にもたくさん美味しい料理があります。数あるドイツ料理の中から現地で絶対に食べておきたい定番の肉料理、スープ、ちょっと意外なドイツ料理、野菜料理など、10選をご紹介します!
投稿日: 2017年7月28日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote