台湾女子旅におすすめの観光スポット7選!一人旅ツアーも人気!

台湾女子旅におすすめの観光スポット7選!一人旅ツアーも人気!

日本からたった4時間で行ける台湾は女子旅の目的地として近年大変人気のある場所です。こちらでは楽しくて・美味しくて・リーズナブルな台湾の女子旅におすすめの観光スポット7選と一人旅に関する情報等を紹介していきたいと思います。

記事の目次

  1. 1.台湾は女子旅におすすめのスポットがいっぱい!
  2. 2.台湾女子旅おすすめスポット①:九份(台北地区)
  3. 3.台湾女子旅おすすめスポット②:十分(台北地区)
  4. 4.台湾女子旅おすすめスポット③:猴硐猫村(台北地区)
  5. 5.台湾女子旅おすすめスポット④:淡水(台北地区)
  6. 6.台湾女子旅おすすめスポット⑤:北投温泉(台北地区)
  7. 7.台湾女子旅おすすめスポット⑥:蓮池潭(高雄地区)
  8. 8.台湾女子旅おすすめスポット⑦:高美湿地(台中地区)
  9. 9.台湾一人旅プラン&ツアー
  10. 10.絶景・美食・癒しが溢れる台湾へ行こう!

台湾は女子旅におすすめのスポットがいっぱい!

日本からたった4時間で行ける台湾は女子旅で行きたい場所として大変注目を集めています。こちらではそんな台湾女子旅でぜひ訪れたいおすすめの有名スポットと7選とその見所、グルメ、お買い物、アクセス情報と一人旅にぴったりのツアーやプラン情報をご紹介していきます。

台湾女子旅おすすめスポット①:九份(台北地区)

台湾の名所と言えばやはりここは外せないでしょう。日本の人気アニメのモデルになったとも言われている九份です。迷路のように続く商店街で買い物を楽しんだ後には台湾茶でもいただきながら喫茶店からの景色を楽しみましょう。大体どの喫茶店も景色がよい素晴らしいです。また九份の見どころはなんといっても夕方です。夕日が落ちかけた海は美しく、街のメインストリート(階段)に灯る赤い提灯は幻想的です。

九份のグルメと言えばこの「芋圓」です。「芋圓」は女子旅にかかせないおすすめスイーツです!タロイモで作ってある白玉だんごのようなスイーツなのですが、甘さ控えめでタロイモのモチモチの感覚と、たくさん入ったお豆の香りのバランスが良くてペロリと食べてしまいます。冷たいのと温かいのが選べます。有名なのは「阿柑姨芋圓店」、「賴阿婆芋圓」の2店舗です。九分の景色を楽しみながらぜひお試しください。

九分までの行き方は①MRT忠孝復興駅(台北市内)からバスで行く方法、②台湾鉄道で「瑞芳」まで行き、そこからバスに乗る方法。のいずれかです。費用はいずれも100元程度、所要時間も1時間から1時間半で同じくらいです。①は直通なのが便利ですが、②は「瑞芳」から「十分」や「猴硐(猫村)」に行くことができる”平渓線”に乗り換えることができますので、近辺を周遊したい場合には②がおすすめです。

九份は夜景が見どころ!おすすめスポットは?美しい提灯がノスタルジーを誘う! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
九份は夜景が見どころ!おすすめスポットは?美しい提灯がノスタルジーを誘う! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
映画「千と千尋の神隠し」の着想のモデルになったとも噂されている、台北、北東にある九份。優しく灯る提灯に、美しく輝く木造茶楼の夜景は、どこか懐かしさやノスタルジーを誘うものがあります。今回は、そんな夜景の美しい九份の、おすすめスポットをご紹介していきます。

台湾女子旅おすすめスポット②:十分(台北地区)

こちらは日本のCMなどで有名な「ランタンあげ」の十分です。ランタンは色ごとに願い事の種類が決まっていて、赤は健康、安全、黄色は金運、青は商売繁盛、紫は合格祈願、ピンクは恋愛運、家庭円満、緑は平和などとお店によって若干異なりますが、一色のみか4色がセットになっているものを選びます。

好みの色のランタンに願い事を墨汁で書いたら、いよいよランタンを空にあげます。この時お店の写真係のような方が上手に動画や写真を撮ってくれますので、二人だけの女子旅でも一人旅でも記念撮影はばっちりです!また線路沿いには食べ歩きグルメやお土産屋さんなどもありますので、お買い物も楽しめます。

また十分の魅力はランタン上げだけではありません、ランタンは”平渓線”の線路の上で行うのですが、日本では線路の上を歩くのは勿論だめですし、商店街ぎりぎりをすり抜ける電車のスリルはやはり日本では味わえません。台湾旅行の大きな思い出になることは間違いありません。

また十分のランタン上げの場所から20ほど歩くと「台湾のナイアガラ」と言われる「十分瀑布」があります。マイナスイオンがいっぱいの滝は疲れた体を癒してくれます。十分は台湾鉄道で「瑞芳」から「十分」までは平渓線で30分ほです。またタクシーを使う際は中国語で十分は”シーフェン”、九分は"ジョウフェン"なので、タクシーの運転手さんに伝えるときは間違えの無い様に気を付けましょう。

十分老街は街の真ん中を電車が走る!おすすめのランチやレストランは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
十分老街は街の真ん中を電車が走る!おすすめのランチやレストランは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
「九份」は「千と千尋の神隠し」のモデルになったと言われる街。台湾には「十分」という街もあるのをご存知でしょうか。十分老街は旧正月の「天燈(ランタン)上げ」で有名。十分老街の真ん中には平渓線が走っており、電車が通過するとき以外は線路を歩いて渡ることができます。

台湾女子旅おすすめスポット③:猴硐猫村(台北地区)

こちらは日本の猫好き女子におすすめの女子旅スポットです。こちらの村はなんと100匹以上の飼い猫が暮らしている「猫の楽園」で、CNNに「世界6大猫スポット」として取り上げられ一大観光地となりました。この町は元々炭鉱として栄えていましたが、炭鉱業の衰退で過疎化したことにより人より猫の方が増えていったそうです。

駅を降りるとさすがは「猫の楽園」猫好きにはたまらない「猫づくし」の世界が広がります。至る所に猫のオブジェ、看板、標識すべてに猫のイラストや足跡などが描かれています。駅と村をつなぐ橋は"猫橋"と言われ、猫の形をしています。さらにお買い物をしようとお店に入れば台湾名物のパイナップルケーキも猫の顔の形をしています。

世界中から観光客が訪れる「猫好きの聖地」の猫村の猫たちは人間に大変慣れており、買い物をする観光客におねだりするために猫たちから近づいてくる場合もありますし、村のこちらが近寄ってカメラを近づけても爆睡し続ける猫もいます。

猫村には猫を守るためのルールもあります。例えば人間の食べ物をあげることは厳禁です。売店で売っている餌はあげることができますが地面に置いてはいけません。雨がふると餌が滑るからだそうです。他にも犬を入れてはいけないというルールもあります。ルールを守って猫村観光を楽しみましょう。

また、かつて炭鉱だった猴硐には一人150元でトロッコに乗って炭鉱を見学できるツアー(所要15分ほど)があります。黄色いヘルメットをかぶって炭鉱の中を見学するのはドキドキして楽しいです。昔栄えていた炭鉱の村には廃墟もたくさんあり、猫好きだけでなく「廃墟好き」にも人気のおすすめ観光スポットです。

猴硐は台湾の猫村!世界6大猫スポットの一つ!自由に暮らす猫に癒される! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
猴硐は台湾の猫村!世界6大猫スポットの一つ!自由に暮らす猫に癒される! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
いま世界中の猫好きたちが注目する観光スポットが台湾にあるんです!その名も猴硐(ほうとん)。猫村と称されるほど猫が街のいたるところで暮らしている猴硐は、まさに猫の楽園として、世界各国から猫ファンが訪れます。そんな猴硐猫村の魅力を今回はご紹介します!

台湾女子旅おすすめスポット④:淡水(台北地区)

台北からMRT淡水線で40分のところに淡水はあります。淡水は19世紀後半には台湾最大の港湾として繁栄した港町でしたが、現在は小さな漁港となっていますが、そのサンセットの風景は美しく「台湾のベネチア」と呼ばれ世界中から観光客が訪れます。

淡水には夕方訪れるのがおすすめです。淡水の駅を降り、河岸沿いに歩くと、右手には台湾名物の食べ歩きグルメの数々が並び、お土産のお買い物も楽しめます。しばらく歩くと左手に「淡水金色水岸」と呼ばれる河岸が続きます。夕日が落ちるころ、河岸の水面が黄金に輝く様子からその名前がつきました。

また「淡水金色水岸」をさらに進むと船乗り場が見えてきます。この船乗り場から、絶景としてとても有名な漁人碼頭(ユーレンマトウ)、そして対岸にあるサイクリングコースが美しい八里(バリ)に行くことができます。絶景なら前者、サイクリングなら後者行きの船にのります。

淡水でのおすすめグルメは油揚げに味付けした春雨などを詰めたものに台湾独特のソースをかけていただくB級グルメの「阿給(アーゲイ)」と魚のつみれのお吸い物のような「魚丸湯」です。特に阿給はこの辺りでしか食べられませんので、是非おためしください。

台湾・淡水の漁人碼頭はグルメが人気!情人橋からおすすめの夕陽を楽しむ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
台湾・淡水の漁人碼頭はグルメが人気!情人橋からおすすめの夕陽を楽しむ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
淡水と言えば水面に移る夕陽の美しさで有名ですが、せっかく淡水まで来たら、最高のサンセットが楽しめる漁人碼頭まで足を延ばしてはいかがでしょうか。ここでは漁人碼頭への行き方やグルメのほか漁人碼頭に関する情報をご紹介したいと思います。

台湾女子旅おすすめスポット⑤:北投温泉(台北地区)

お買い物や絶景、グルメも魅力的ですが、やはり女子旅といえば、「癒し」が必要ですよね。この「北投温泉」は台北から淡水に向かう途中にあるのですが、台湾隋一の温泉リゾート地としてとても有名な場所です。台北からのアクセスも良いので、台湾観光の起点としてこちらに宿泊する観光客も少なくありません。

1896年に台湾で最初の温泉旅館が建てられた北投温泉の特徴は白硫黄泉、青硫黄泉、そして鉄硫黄泉の3種類の源泉が楽しめることです。硫黄の香りと煙が沸き立つ地獄谷はまさに「温泉地」の景観です。

北投温泉には和風の旅館やリゾートホテルが多数存在し、日帰り温泉プランなどもありますが、台湾の高級リゾート地の一つである北投温泉のお宿は決してリーズナブルとは言えません。日本の温泉旅館と同じくらい、もしくはそれ以上の宿泊料がかかってしまいます。

でも心配はご無用です。北投温泉にはもっと温泉をリーズナブルに楽しめる公衆浴場もあります。その場合の注意点が二つあります。①水着を用意しておくこと。場所によっては水着着用が必要な場合があります。②泉質に気を付けること。温泉の成分が刺激が強すぎて肌が痛く感じることがあります。無理をしないようにしましょう。

北投温泉にはもう一つ訪れるべき名所があります。それがCNNで「世界で最も美しい図書館TOP27」に選出された「台北市立図書館北投分館」です。ガラス張りの木造建築の外観の美しさはそこが図書館であることを忘れます。また外観だけでなく、太陽光発電を採用し、雨水を再利用する設備まで備える環境にやさしい図書館です。

台湾女子旅おすすめスポット⑥:蓮池潭(高雄地区)

台湾の魅力は台北周辺ばかりではありません。少し南の方の人気観光スポットをご紹介しましょう。高雄にある蓮池潭は高雄のはずれにある湖です。そしてこの湖の周りには何ともフォトジェニックな中華風の建造物があることから観光スポットとして人気を博しています。

一番有名なのは何といっても竜虎塔でしょう。この塔(ツインタワー)の画像は台湾、高雄の有名観光スポットとして各旅行会社がツアーの案内のチラシなどに使用するアイコン的な存在でもあります。この塔には正式な回り方がありますので、少しご紹介しましょう。

台湾では龍が一番良い動物、虎が一番悪い動物と信じられています。ですから「龍の口から入り、虎の口から出る」のが正しい回り方です。こうすることで災いが消え福がやってくるのだそうです。龍の口から入ったらすぐ出口があるのですが、せっかくならば少し階段で塔を登ってみましょう。100段の階段を上ると周辺の景色が一望できます。また、塔の屋根の装飾も良く見ることができます。

高雄は台北から台湾新幹線、高鉄で最短90分ですので、日帰り観光も十分可能です。またもう一つ高雄でご紹介したいのが「美麗島駅」です。4500枚のステンドグラスでできた駅はアメリカのトラベルサイトで「世界で一番美しい駅」の一つとして紹介されました。そしてまだ時間があればグルメの街台南に寄って「食い倒れ」もできます。

蓮池潭の龍虎塔はパワースポット!高雄一の名所の見どころを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
蓮池潭の龍虎塔はパワースポット!高雄一の名所の見どころを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
蓮池潭は台湾の高雄にある有名観光地。池の周りに龍虎塔を始めとして、廟や像があり、見どころもたくさんあります。特に龍虎塔は、運気をアップできるパワースポットといわれています。日本にない色彩感の数々に圧倒されながら、蓮池潭の見どころを回りましょう。

台湾女子旅おすすめスポット⑦:高美湿地(台中地区)

こちらはインスタグラムでその絶景が話題になり、「台湾のウユニ塩湖」と称されて今一番行ってみたい台湾の観光スポットとして人気が急上昇している場所です。コチラは台北と台南の間の「台中」にあります。

高見湿地には赤と白の可愛らしいストライプの灯台もあれば、日本統治時代からの海水浴場、サイクリングロードもあり、近年は多くの観光客が訪れますが、自然生態も豊かで夏には「シオマネキ」という片方のはさみだけが大きい小さなカニがたくさん現れます。また珍しい鳥の繁殖地としても有名です。

さて高見湿地の絶景を見るためには「干潮の時間・日没の時間・天気」の条件がそろわなくてはならず、ベストシーズンは3から10月です。すべての条件がそろえば、鏡のような水面にどこまでも続く空の模様が映り、まるで空を歩いているような不思議な感覚が味わえます。もちろん素敵な写真もたくさん撮れます。

ただ高見湿地はちょっとアクセスが難しいです。台北から行くとしたら台北から台中までは台湾新幹線、高鉄で約1時間、「高鉄台中駅」から10分ほど歩いて「台鉄新鳥日駅」に乗り換えさらに30分ほど電車に乗り「清水」駅に着いたらバスにのり高見湿地に向かうのですが、「清水駅」からはタクシーをおすすめします。また、電車の本数も少ないので、日没の時間を逃さないように気を付けてください。

台湾一人旅プラン&ツアー

台湾は治安が良く比較的交通網もしっかりしているので、女子旅はもちろん、一人旅にもおすすめです。一人旅用の旅行プランや一人旅用のツアーもたくさんあります。今回ご紹介したものを効率的に回るバスツアーやプランもありますし、これ以外にも屋台グルメやスイーツ、占い、マッサージと台湾には魅力がいっぱいです。

また台湾は行く先々で興味深い建物や風景が多く、「もう少しこの場所にいたい」とか「この建物の夜景を見もう一度夜に来てみたい」とかそんな気が向くままに自分でプランを立てて台湾を楽しむにはツアーではなく一人旅も台湾を楽しむ方法としてはおすすめです。

一人旅用のツアーは旅行会社各社から出ています。LCCを使用するのであれば2万円くらいから。ただし台湾の空港からホテルまでの送迎はありません。もっとちょっと予算があるならば、LCCですが送迎付きで、上記のような有名観光スポットのうちいくつかを回るプランが4日間で4万円から5万円くらいです。

絶景・美食・癒しが溢れる台湾へ行こう!

いかがでしたか?絶景・美食・癒しが溢れる台湾は女子旅にぴったりです。①から③までは同じ沿線にありますので1日で、④と⑤も近いので1日で、⑥と⑦は1日ずつなどとして回れば数日間で人気の観光スポットを回ることができますし空き時間に買い物や台湾マッサージを体験することもできるでしょう。ぜひ旅のプランの参考にして台湾の旅を楽しんでください。

akkey
ライター

akkey

独身アラフォー女子!趣味は海外旅行!現地で知ったお得な情報・美味しい情報をお届けします。

関連記事

人気記事ランキング