地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

江ノ島近辺のおすすめ海水浴場TOP5!マリンスポーツやカフェを楽しもう!

江ノ島近辺のおすすめ海水浴場TOP5!マリンスポーツやカフェを楽しもう!

江ノ島周辺には、海水浴場が数珠つなぎのように湘南の海岸線に連なっています。東京からも90分ほどで到着できる海水浴場は、夏ともなるとたくさんの海水浴客で溢れかえります。マリンスポーツやお洒落なカフェを楽しめる江ノ島周辺の海水浴場のトップ5をご紹介します。

江ノ島周辺の海水浴場はおすすめ見出し

江ノ島を中心とした海岸には、たくさんの海水浴場があります。すでに海開きをしていて混雑をしている各海水浴場ですが、これからお盆に向かってさらに海水浴客の数もうなぎ登りになります。そんな人気の江ノ島周辺のおすすめの海水浴場をマリンスポーツやカフェの情報も合わせてご紹介します。

江ノ島周辺の海水浴場をおすすめする理由見出し

江ノ島周辺の海水浴場をおすすめする理由は、まずは何と言っても、アスセスの良さではないでしょうか。東京からは車で90分ほどで行けますし、電車でも2時間かからずに湘南の玄関口の江ノ島に到着することができます。ただ、車については渋滞については考慮する必要はありますね。その場合は、朝早く出発するか前日の夜に到着することをおすすめします。

夏の江ノ島周辺の海水浴場は、とにかく混雑します。ただ、これだけの海水浴場があると空いているところもあるのも事実です。混雑を避けたい場合は、メジャーな海水浴場ではなく、マイナーな海水浴場を選んで海を楽しむことができます。それから、あらゆるマリンスポーツを楽しめたり、海の見えるお洒落なカフェが点在していることもおすすめする理由です。

江ノ島近辺のおすすめ海水浴場へのアクセス見出し

江ノ島近辺の海水浴場に車で行くアクセスは、東名高速道路の厚木インターチェンジから国道129号線に入り、その後高浜台信号を左折して国道134号線で江ノ島近辺の海水浴場に行くルートと第三京浜の保土ヶ谷インターチェンジから横浜新道に入り戸塚を経由して国道1号線と国道467号線を使って江ノ島近辺に来る方法があります。海岸線をドライブしながら湘南の海水浴場に向かいましょう。

東京から電車で、江ノ島近辺の海水浴場に行く場合は、新宿から小田急特急ロマンスカーで片瀬江ノ島まで63分で到着します。その他には、JR湘南新宿ラインで藤沢まで行き、江ノ電あるいは小田急線で江ノ島か片瀬江ノ島まで行く方法があります。各海水浴場には、江ノ島から海岸線のバスを利用する形になります。

江ノ島近辺のおすすめ海水浴場TOP5:一色海水浴場見出し

一色海水浴場は、江ノ島周辺の海水浴場からは多少離れている葉山町に一色にあります。JR横須賀線逗子駅から海岸廻りのバスで一色海岸にて降車してください。およそ逗子駅から20分で到着できます。一色海水浴場は、湘南で一番きれいな海水浴場ではないでしょうか。

日本の水浴場88選にも選ばれているので、水質も良いと思われます。見た目だけのきれいさだけでなく、水質もきれいであれば、子供も安心して遊ばせられますね。江ノ島周辺の海水浴場からは離れている分、人も少なめでおすすめです。海開きは、7月7日(金)から8月31日(木)までの予定です。

江ノ島近辺のおすすめ海水浴場TOP4:辻堂海水浴場見出し

辻堂海水浴場は、海の家も1軒とかなり小規模の海水浴場ですが、穴場の海水浴場と言われています。比較的空いているということが穴場の理由です。やはり多少駅からの距離もあるため、空いているのかもしれません。湘南の海で比較的空いている辻堂海水浴場はお子様連れのご家族にも人気のある海岸です。

辻堂海水浴場への行き方は、JR東海道線辻堂駅から鵠沼車庫行きのバスに乗り、辻堂海浜公園前で降車します。海開きは、7月15日(土)から8月27日(日)になります。遠浅のきれいな海なので、お子様連れのご家族も安心してて遊ばせられる海岸です。また、サーフィンをはじめマリンスポーツも盛んです。

江ノ島近辺のおすすめ海水浴場TOP3:鵠沼海水浴場見出し

鵠沼海水浴場の海岸からは、富士山が見えるとっておきの海岸です。海水浴場だけでなく、近隣の人たちのお散歩コースにもなっています。江ノ島が真正面に見えることもあり、夏場はかなりの人で混み合います。新江ノ島水族館にも近いこともあるので、海水浴とセットで楽しむのもありでしょう。

鵠沼海水浴場への行き方は、江ノ電江ノ島駅か小田急線片瀬江ノ島駅または、湘南モノレール湘南江の島駅で下車して徒歩5分前後です。隣接している片瀬海岸西浜ではジェットスキーなどのマリンスポーツが盛んです。駅からも近いこともあり、かなり混雑しますので、公共交通機関で行くことをおすすめします。海開きは、7月1日(土)から8月31日(木)になります。

江ノ島近辺のおすすめ海水浴場TOP2:片瀬東浜海水浴場見出し

片瀬東浜海水浴場は、駅からも近いこともあり夏になると海水浴客でごった返します。海は、さながら芋洗い状態と言っても言い過ぎではないでしょう。この付近の海岸は決してきれいな海とは言えませんが、駅近の海水浴場を選ぶとここになることが多いですね。決してきれいとは言えない海ですが、江ノ島を目の前にしながら、海水浴を楽しめる海岸です。

片瀬東浜海水浴場への行き方は、江ノ電江ノ島駅か小田急線片瀬江ノ島駅または、湘南モノレール湘南江の島駅で下車して徒歩5分前後です。海開きは、7月1日(土)から8月31日(木)になります。海の家も前年度実績で21件もあり、食事するにも困らないと思います。とても賑やかな海岸で夏を満喫できるでしょう。

江ノ島近辺のおすすめ海水浴場TOP1:サザンビーチちがさき見出し

サザンビーチちがさきは、遠浅の海水浴場のため小さなお子様連れのご家族にも安心して海水浴を楽しめる海水浴場です。インスタグラムでももっとも写真の登録数も多いことから湘南でもっとも人気のある海水浴場であることは間違いありません。モニュメント「茅ヶ崎サザンC」は、インスタ映えする写真を撮ることができます。

サザンビーチちがさきの行き方は、茅ヶ崎駅より20分歩いて行くか、茅ヶ崎駅の南口から出ている「浜見平団地行」に乗車して「海水浴場前」降車する行き方があります。海開きは、7月1日(土)から8月31日(木)になります。サザンオールスターズのファンの方なら一度はいったことのある海水浴場だと思います。近隣には、お洒落なカフェも数多く点在しています。

江ノ島近辺のその他の海水浴場見出し

由比ガ浜海水浴場は、江ノ電由比ヶ浜駅から徒歩2分でアクセスも良い海水浴場です。海開きは、7月1日(土)から8月31日(木)になります。この付近には、お洒落なカフェやレストランが点在していて、海岸を散策するのも楽しいです。由比ガ浜海水浴場も江ノ島周辺の海水浴場に比べればきれいな海です。夕陽もとてもきれいでインスタ映えする写真が撮れますよ。

逗子海水浴場は、江ノ島から少し離れてはいますが、海もきれいで人気があります。夏場の湘南の海水浴場の中では、比較的混雑も少なめでおすすめです。海開きは、6月30日(金)から9月3日(日)と他の海岸より長めの営業です。海水浴の帰りは、近隣のお洒落なレストランやカフェに立ち寄ってみるのもいいでしょう。

江ノ島近辺の海水浴場の楽しみ方見出し

江ノ島周辺の海水浴場では、海水浴だけではなく、様々なマリンスポーツが盛んです。シュノーケリング、サーフィン、パラセーリング、SUP、ボディボードなどが体験することができます。海岸の近くには、ショップも点在していますので、お店を覗いてみるのもいいでしょう。

夏と言えば、花火です。ここ江ノ島周辺の海水浴場では、花火大会も開催されます。きれいな花火が、夏の想い出をより鮮明になることでしょう。お子様連れのご家族にもきっと喜んで頂けると思います。ただし、花火大会の日は、駐車場から出れなくなるほど渋滞しますので、公共交通機関を利用することをおすすめします。

江ノ島近辺のおすすめカフェ見出し

bills 七里ヶ浜

bills 七里ヶ浜は、目の前に湘南の海が一望できる素敵なカフェです。ここのパンケーキは絶品ですので、ぜひ食べて頂ければと思います。ほっぺたが落ちるとはこのことをいうのだと再認識させられるはずです。江ノ電の七里ヶ浜駅より徒歩2分とアクセスも良いです。営業時間は、月は7時から17時、火から日は7時から21時となっています。

イーナカフェ江ノ島店

イーナカフェ江ノ島店は、海の見えるお洒落なカフェです。こちらのおすすめメニューは、泡立つミルクのコーヒーや紅茶です。食事は、イタリアン系の食事になります。片瀬江ノ島駅より徒歩4分とアクセスが良いのもうれしいですね。営業時間は12時から23時で、定休日は月曜日です。専用の駐車場はないので近隣の駐車場を利用するか公共交通機関をご利用ください。

夏本番!江ノ島周辺の海水浴場で海遊びを!見出し

いよいよ夏も本番を迎えました。カップルでも家族連れでも友達とでも海遊びを満喫できるのは、やっぱり湘南の海でしょう。江ノ島周辺の海水浴場はかなり混雑をしますが、このの情報を役立てていただいて、湘南の海を満喫して下さい。

投稿日: 2017年8月2日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの情報発信メディア

©TravelNote