六本木のおすすめ観光スポット特集!夜に楽しめる名所も紹介!

2017年8月3日 (2018年7月7日最終更新)

東京都港区にある六本木は複合商業施設や飲食店が数多く集まる観光に最適な街です。国際的な雰囲気も漂う六本木にはおすすめできるアートや庭園、ビルディングなどに事欠きません。このおすすめの、東京で最もお洒落な街六本木の観光を思う存分満喫して下さい。

目次

  1. 六本木の街を探索しよう
  2. 六本木のランドマーク:六本木ヒルズ
  3. 六本木のアミューズメントビル:東京ミッドタウン
  4. 六本木の庭園:毛利庭園
  5. 六本木の公園:檜町公園
  6. 六本木のテレビ局:テレビ朝日本社
  7. 六本木のキャラクター博物館:スヌーピーミュージアム
  8. 六本木のクラシックホール:サントリーホール
  9. 六本木の神社:出雲大社東京分祠
  10. 六本木の国立美術館:国立新美術館
  11. 六本木の街を堪能しよう

六本木の街を探索しよう

眠らない街と言われる六本木は東京を代表するプレイスポットです。ファッション、アート、グルメなどどれを取っても超一流のものが揃っている大人の街が六本木です。この街には外国人観光客も多く、国際的な雰囲気も漂います。ここでは六本木にある美術館や庭園、アミューズメントビルなどの名所を中心に六本木の観光スポットをご紹介します。

C789 skytreetotokyonoyakei tp v六本木のイタリアンで安いし美味しいのは?人気のおすすめ店まとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ミッドタウンやヒルズがある華やかでおしゃれな街六本木。おしゃれで美味しいイタリアンのお店も多...
150819082118 tp v六本木のパン屋さんで美味しいのは?有名店やおすすめの人気店を厳選! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
六本木で人気のパン屋さんをご紹介いたします。六本木はオフィス街もありますが、おしゃれなカフェ...

六本木のランドマーク:六本木ヒルズ

六本木ヒルズは港区六本木六丁目にある複合商業施設です。2003年4月に開業したこのビルは、高さ238メートルの高層オフィスビル、六本木ヒルズ森タワーを中心に、集合住宅・六本木ヒルズレジデンス、ホテル・グランドハイアット東京、テレビ朝日本社社屋、映画館・TOHOシネマズを始めとする文化施設やその他の商業施設で構成されており、東京のランドマークとも呼ばれています。

六本木ヒルズの観光スポット1:ショッピングエリア

森タワーの1階から6階に位置するショッピングエリアの一つがウエストウオークです。この他にもレストランが充実しているノースタワー、六本木駅直結のメトロハット・ハリウッドプラザ、毛利庭園に面するヒルサイド、高級ブランドが並ぶ六本木けやき坂通りと5つのエリアに分けられ、200以上のショップやレストランがあり、昼夜とわず楽しむことができる観光スポットが満載です。

六本木ヒルズの代表的なグルメスポットをいくつかご紹介しましょう。まずウエストウオーク2階にあるスターバックスコーヒー、六本木けやき坂通り1階にあるイタリアンレストラン、アンディアーモ、ヒルサイド2階のクレープ店、カフェクレープ、ノースタワー1階にあるタリーズコーヒーなど数えきれないほどのレストランやカフェが揃っており、夜遅くまで楽しめる観光スポットに充ち溢れています。

六本木ヒルズのおすすめ観光スポット2:グランドハイアット東京

六本木ヒルズの中にある高級ホテルがグランドハイアット東京です。このホテルはサービスや施設のクオリティによる快適性が高評価を得て、数々のアワードを受賞している観光スポットです。またグランドハイアット東京には旬の食材を使ったさまざまなレストランやバーがあります。爽やかなテラスでの食事やジャズラウンジでのライブをお楽しみ下さい。

六本木ヒルズのおすすめ観光スポット3:東京シティビュー

東京シティービューは六本木ヒルズの52階と屋上に位置し、海抜250メートルの屋内展望回廊と海抜270メートルの屋外展望回廊スカイデッキを有する展望施設です。52階では、高さ11メートルを越える吹き抜けと360度ガラス張りの解放感に浸って下さい。屋上のスカイデッキから東京タワーを眼前に見ることができる他、東京スカイツリーやレインボーブリッジ、富士山まで眺望できる人気の観光スポットです。

六本木ヒルズのおすすめ観光スポット4:森美術館

森美術館は六本木ヒルズ森タワーの52階、53階に位置し、夜遅くまで観賞ができる人気の高い観光スポットです。現代アートを中心に、ファッション、建築、デザイン、写真、映像など、既存の枠にとらわれない、さまざまなジャンルの斬新でクオリティの高い展覧会を開催しています。

六本木ヒルズのおすすめ観光スポット5:けやき坂通り

けやき坂と言えば六本木ヒルズの真ん中を横切る約400メートルほどの六本木けやき坂通りのことを指します。この通りはテレビ朝日本社がある他、ルイ・ヴィトン、ジョルジオ・アルマーニなどの高級ブランドのショップが並ぶ上品でお洒落な都会の名所となりました。そしてクリスマスシーズンの夜には、都内でも有数のイルミネーションスポットになります。

六本木のアミューズメントビル:東京ミッドタウン

東京ミッドタウンは港区六本木にある複合施設で、防衛庁本庁檜町庁舎の跡地の再開発事業として、2007年3月にオープンしました。このビルは、ショッピングセンター、オフィスビル、ホテル、美術館ホール、医療施設、公園など、多様な施設が入っている観光スポットです。地下5階、地上54階、高さが248メートルもあり、東京都内で最高層のビルとなりました。

東京ミッドタウンにはホテル・ザリッツカールトン東京や文化施設サントリー美術館始め130に及ぶショップやレストランがあります。また季節に応じた種々のイベントも人気があります。春は桜の名所となり、クリスマスにはイルミネーションの演出が人気の観光スポットとなります。この夏は小川に足を浸して夕涼みを楽むイベントや、イルミネーションの光で作り出すひかり花火のイベントなどもあります。

東京ミッドタウンのおすすめ観光スポット1:サントリー美術館

サントリー美術館は東京ミッドタウン・ガレリア3階のガーデンサイドにある落ち着いた雰囲気の観光スポットです。東京ミッドタウンへの移転を機に、コンセプトである「生活の中の美」に加え、「美を結ぶ・美をひらく」をミュージアムメッセージとし、絵画、陶器、漆工、ガラスなど、魅力溢れる企画展を開催しています。

東京ミッドタウンのおすすめ観光スポット2:ビルボードライブ東京

ビルボードライブ東京は東京ミッドタウンガーデンテラス4階にあるクラブ&レストランです。100年以上の歴史があり、世界で最も信頼の厚い音楽ブランド、ビルボードの名のもとに、世界の、そして日本のトップアーティストたちが出演する人気観光スポットです。3層吹き抜けの開放的なフロアーで、ライブを聞きながら楽しむ絶品料理は至福の夜を演出してくれることでしょう。

東京ミッドタウンのおすすめ観光スポット3:ザリッツカールトン東京

ザリッツカールトン東京は東京ミッドタウン内にある高級ホテルです。地下3階からグランドフロア、そして45階から53階までを占めており、低層階には婚礼や宴会施設が設けられ、フロント、ロビー、レストランは45階、フィットネス、スパ施設が46階、客室が47階以上に設置されています。レストランやバーも充実しており、フランス料理、モダンビストロ、日本料理、バー、カフェなどがあるおすすめ観光スポットです。

東京ミッドタウンのおすすめ観光スポット4:アークノバ

東京ミッドタウン開業10周年を記念し、2017年9月19日から10月4日までの16日間、「ルツェルン・フェスティバルアーク・ノバ2017 in 東京ミッドタウン」が開催されます。それに伴い、東日本大震災の復興支援として製作された巨大な移動式コンサートホール、「アーク・ノバ」が東京ミッドタウンの芝生広場に登場します。必ずや人気の観光スポットになることでしょう。

六本木の庭園:毛利庭園

20398647 1834402583541552 7763166757753192448 n
tomokoinhawaii

毛利庭園は六本木ヒルズの一画にあり、贅沢な緑地空間を持つ日本情緒溢れる観光名所です。約4300平米の広大な敷地に配された池や渓流、木々や花など都会のまん中にいることを忘れ、自然の安らぎを感じることができる庭園の名所と言えます。日本の美しい四季折々の花が咲き、訪れる人々の疲れた心と体を癒してくれます。この人気の高い観光スポットに足を伸ばしてみて下さい。

六本木の公園:檜町公園

港区立檜町公園は東京ミッドタウンの東側に位置する観光名所です。その昔、この地は萩藩毛利家の麻布下屋敷の庭園だったもので、檜が多いことから檜屋敷と呼ばれていました。そんな日本庭園のコンセプトを取り入れた形で現在の公園が造られています。この名所は、「高原の湧水ゾーン」、「山のせせらぎゾーン」、「森のエッジゾーン」、「芝生広場ゾーン」に分けられ、変化に富んだ景観を実現しています。

六本木のテレビ局:テレビ朝日本社

六本木駅や麻布十番駅から徒歩約5分の場所にテレビ朝日本社があります。1階のメインエントランス・アトリウムは番組ディスプレイやドラエモンのタイムカプセルなど、人気番組の世界を楽しめるアトラクションに溢れ、絶好の記念撮影スポットになっています。アトリウム2階にも体験型アトラクションがありますし、7階屋上では夏祭りの時期には社員食堂が開放され、種々のグルメが楽しめる観光スポットとなります。

六本木のキャラクター博物館:スヌーピーミュージアム

スヌーピーミュージアムは港区六本木の鳥居坂にある観光スポットです。ここはアメリカ・カリフォルニア州サンタローザにあるシュルツ美術館の世界初の分館として、2018年9月までの期間限定でオープンしているミュージアムです。スヌーピーたちが活躍するコミック「ピーナッツ」の原画始めシュルツ美術館所蔵の作品を、6カ月ごとにテーマと作品を変えつつ展示しています。

六本木のクラシックホール:サントリーホール

サントリーホールは南北線六本木一丁目から徒歩5分、銀座線溜池山王駅から徒歩10分の場所、アークヒルズの中にある観光スポットです。このホールはクラシック音楽のコンサートホールとして、「世界一美しい響き」を目指して1986年秋に誕生しました。大ホール正面のパイプオルガンは世界でも最大級のオルガンです。改修工事のため、2017年2月6日から8月31日まで休館となっていますのでご注意下さい。

六本木の神社:出雲大社東京分祠

出雲大社東京分祠は地下鉄六本木駅から徒歩で数分のところに位置します。この神社は出雲大社の御祭神大国主大神の御分霊を奉斎する都内唯一の分祠で、明治の初期に創設されました。出雲大社は「縁結びの神」として有名な神社ですが、恋愛のみでなく大きな愛情であらゆるものを慈しみ育んで下さる神様とされています。「出雲は遠すぎる。」という方には最適なスポットですよ。

六本木の国立美術館:国立新美術館

国立新美術館は2007年に日本で5番目の国立美術館としてオープンしました。乃木坂駅から徒歩わずか2分のところにあるおすすめ観光スポットです。この美術館は黒川紀三郎氏が設計したもので、正面を覆う巨大なガラスカーテンウオールが印象的な建物です。この国立新美術館は独自のコレクションを持たず、国内最大級の展示スペースを活かして多彩な展示会を催す美術館として人気を集めています。

六本木の街を堪能しよう

六本木には昼夜を問わず多くの観光客が訪れます。それだけ人々を惹きつける観光名所やアクティビティーに満ち溢れた街であると言えましょう。六本木ヒルズや東京ミッドタウンのようなスケールの大きい複合商業ビルでは、絶えず季節に応じたイベントが行なわれていますし、ショッピングやグルメを楽しむこともできます。そんな眠らない街六本木の夜を心行くまで堪能してみませんか。

関連記事

Original
この記事のライター
南真州

六本木・麻布・青山の人気ランキング

六本木・麻布・青山の新着のまとめ