地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

兵庫県のおすすめキャンプ場&コテージ情報!海や川遊びで自然を満喫しよう!

兵庫県のキャンプ場は、山も海も川も温泉も楽しめるキャンプ場があちこちに点在しています。1000m級の山にあるキャンプ場では、満天の星空を楽しめるキャンプ場もあります。そこで海や川遊びもできるキャンプ場やコテージのある兵庫県のキャンプ場をご紹介します。

川遊びのできる兵庫県のキャンプ場はおすすめ見出し

兵庫県のキャンプ場は、大自然を間近で体感できるキャンプ場が県内に点在しています。子供が喜ぶ川遊びも夏の高原で避暑地を楽しむことも秋の紅葉も楽しむことができます。そして、夜には満天の星を見ながら寝床に着くことも可能です。そこで、兵庫県のコテージのあるキャンプ場や川遊びのできるキャンプ場の情報をご紹介します。

兵庫県の人気でおすすめのキャンプ場:若杉高原おおやキャンプ場見出し

若杉高原おおやキャンプ場は、大阪や神戸からもおよそ2時間30分とアクセスも良いキャンプ場です。この若杉高原おおやキャンプ場はとにかくアクティビティの豊富さに度肝を抜かれます。夏スキーやボーダーにも夏のトレーニングにもいいマットジャンプなどの設備があります。敷地内には若杉高原温泉もあります。温水シャワーや炊事棟は無料で使用できます。

若杉高原おおやキャンプ場の一番の売りは、何と言っても満天の星空ではないでしょうか。スキー場のリフトを使用して、ガイド付きの星空ハイキングが開催されています。コテージのように使えるトレーラーハウスも完備しています。利用料金は、芝生テントサイトが2500円から利用可能で、トレーラーハウスは、11000円から利用可能です。

兵庫県の人気でおすすめのキャンプ場:キャンプ&コテージ ポパイテン見出し

キャンプ&コテージ ポパイテンは、とにかく高台に建つコテージからの眺めが絶景です。時を忘れさせてくれる光景とはこういう光景をいうのだと思います。1棟建てのコテージや個別に使えるコテージまで取り揃っているのがうれしいですね。1棟建てのコテージには、浴槽も付いており無料で使用できます。オシャレなBBQコーナーも無料で使用できるのがいいですね。

コテージ前にあるブランコからは、美しい山々を見ながらゆっくりと過ごすことができます。もちろん、無料でご利用できます。営業は、通年営業でチェックイン15時、チェックアウト12時となっています。温水シャワー、ウォッシュレット式トイレ、炊事棟は無料で使用できます。テントサイトは4000円から、コテージは27500円から利用可能です。

兵庫県の人気でおすすめのキャンプ場:こだま荘見出し

こだま荘は、田舎の原風景を楽しみながら、キャンプのできる施設です。コテージと同じように使えるログハウスやトレーラーハウスが人気です。目の前に広がる原風景はとても心落ち着くものですね。ペットとの利用もできるので、愛犬家にはうれしい施設です。

こだま荘のトレーラーハウスやログハウスのデッキでは、バーベキューも可能です。美しい景色を見ながらの食事はきっと美味しいと思います。近くに、温泉もあるのもいいですね。また、川もすぐそばにあるのでお子様の川遊びも喜んでもらえるはずです。ログハウスの利用は、人数にもよりますが2900円から、トレーラーハウスは、3300円から利用可能です。

兵庫県の人気でおすすめのキャンプ場:南光自然観察村見出し

南光自然観察村は、環境省から名水100選にも認定されている千種川沿いにあるキャンプ場です。テントサイトの他に、コテージやキャビン、面白いのはツリーハウスまであります。川がすぐそこにあるのは、お子様も一日中、川遊びができるのでうれしいですね。美しい川での川遊びは安心して遊ばせられます。バーベキュー施設や炊事棟などは無料で使用できます。

南光自然観察村には、フィンランド式のサウナもあります。これは、日頃仕事で疲れているお父さんには、うれしい設備ですね。お父さんもゆっくりと体を休めてください。利用料金ですが、キャビンは35000円、コテージは6000円から、ツリーハウスは4000円、オートサイトは2000円で利用可能です。レンタルも充実していますので、手ぶらであるキャンプもできますね。

兵庫県の人気でおすすめのキャンプ場:日時計の丘公園見出し

日時計の丘公園のある西脇市は、日本の中心点に位置していて「日本のへそ」として有名な場所です。そんな日本のへそを感じながら、自然を楽しめるキャンプ場です。山の麓にありますが川沿いのサイトもあるので、川遊びにもいいですね。日本のへそで四季折々の自然を楽しんではいかがでしょうか。

日時計の丘公園では、キャンプサイトには炊事棟とトイレが2棟ずつ建っていて無料で使用することができます。なおまつ、全サイトに電源を完備していて、こちらも無料で使用することができます。温水シャワー室、ランドリーも無料で至れり尽くせりですね。キャンプサイトは3000円から使用でき、コテージは9000円から利用が可能です。

兵庫県の人気でおすすめのキャンプ場:兵庫県立いえしま自然体験センター見出し

兵庫県立いえしま自然体験センターは、海を満喫できるキャンプ施設です。海での体験は、ここ兵庫県立いえしま自然体験センターがおすすめです。子供用に海でのいろいろなプログラムも開催しているようです。海でのカヌーやカヤックなどもあります。また、県立ということもあり、安い利用料金で利用ができるのもうれしいですね。

兵庫県立いえしま自然体験センターは、海での海釣りの体験もできます。お子様も初めての海釣りにワクワクするのではないでしょうか。テントサイトは1600円から、ロッジは5800円から利用可能です。合宿などでも利用されることも多い施設になります。

兵庫県の人気でおすすめのキャンプ場:淡路じゃのひれオートキャンプ場見出し

淡路じゃのひれオートキャンプ場は、とても綺麗に整備されているキャンプ場で、気持ちよくキャンプを楽しんでもらえるのではないでしょうか。コテージやエアストリームも人気の宿泊施設になります。ペットOKのコテージもあるのは、愛犬家の方々にはうれしいですね。炊事棟や清潔なトイレも無料で使用できます。

淡路じゃのひれオートキャンプ場のコテージは、ウッドデッキ付きなのでBBQも楽しめます。また、エアコンも設置済みなので初めてのキャンプの方にも快適に過ごすことができます。コテージは3240円から、エアストリームは10800円から、オートテントサイトは、3000円から利用可能です。淡路じゃのひれオートキャンプ場で快適なキャンプ生活をしてはいかがでしょうか。

兵庫県の人気でおすすめのキャンプ場:くるみの里キャンプ場見出し

くるみの里キャンプ場は、中国自動車道「山崎IC」から国道29号を鳥取方面に車を走らせた宍粟市波賀町にあります。林間のキャンプ場で夏には気持ちのよい風がサイト内に吹きます。大自然を感じながら、キャンプができるのはいいですね。引原川にあるので、川遊びも釣りにも最高なロケーションです。釣った魚をバーベキューで食べたら美味しいですよね。

標高が500mの場所にあるキャンプサイトなので、森林のマイナスイオンを感じながらのキャンプになります。コテージもあるので、キャンプ初心者の方にもうれしいキャンプ場になります。コテージは14000円から、林間サイト4000円から、フリーサイトは2500円から利用可能です。

兵庫県の人気でおすすめのキャンプ場:丹波少年自然の家見出し

丹波少年自然の家は、市立のキャンプ場施設のため、色々なプログラムを開催しています。また、市立のため予めの予約は必要となります。市立外の方でも利用可能です。標高も600mありますので、夏には涼しい風が心地よいキャンプ場になります。とにかく、自然の山々に囲まれながらのキャンプは気持ちよくないはずがありません。丹波少年自然の家でのキャンプは、お子様にも良い体験とはるはずです。

丹波少年自然の家の利用は、テントサイト620円から1750円、ロッジが820円から3600円、本館の宿泊が820円から2670円と格安です。本館には、浴室やデッキテラス、食堂があるのもうれしいですね。サイト内にある小川で水遊びもできるので、お子様にも喜んで頂けるでしょう。

兵庫県の人気でおすすめのキャンプ場:吉滝キャンプ場 コテージ村見出し

吉滝キャンプ場 コテージ村は、コテージ村と言われるくらいですので、コテージがしっかりと整備されています。また、吉滝キャンプ場はとにかくこの山から見下ろす景色が絶景ということが売りではないでしょうか。コテージは1棟1泊15000円から利用可能で、キャンプファイアー場は2000円から6000円で利用可能です。

吉滝キャンプ場のテントサイトは、グランピングクラスは1棟1泊3000円、テントクラス2000円で利用可能です。自然豊かな山々と美しい渓谷に囲まれた吉滝キャンプ場は、空気も澄み切っていて、夜になると満天の星空を見ることができます。また、近くには日本の棚田100選にも選ばれている棚田も見ることができます。

自然を満喫できる兵庫県のキャンプ場はおすすめ見出し

兵庫県内のキャンプ場は、美しい山々に囲まれた風光明媚なキャンプ場ばかりです。朝には、山の上から雲海が見えたり、夜には満天の星空を楽しむことができます。この兵庫県のおすすめのキャンプ場の情報を役立てていただき、自然豊かな兵庫県のキャンプを楽しんでください。

投稿日: 2017年8月8日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote