地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ヴェッキオ橋はイタリアフィレンツェの世界遺産!ヴァザーリの回廊も有名!

古い橋という名前を持つイタリア・フィレンツェ最古の橋であるヴェッキオ橋をご存知でしょうか。ヴェッキオ橋は、第二次世界大戦を生き延びた奇跡の橋と呼ばれています。イタリア・フィレンツェが誇る世界遺産でもあえうヴェッキオ橋についてご紹介します。

フィレンツェ最古のヴェッキオ橋を見に行こう!見出し

イタリア・フィレンツェの中心部にあるフィレンツェ歴史地区は、集中して歴史的な街並みが保存されています。世界遺産にも登録されている歴史地区にかかる美しい橋をご存知でしょうか。そんなイタリアの名所であるフィレンツェ最古の橋「ヴェッキオ橋」についてご紹介します。

イタリアの名所ヴェッキオ橋って?見出し

イタリア・フィレンツェの名所である「ヴェッキオ橋」についてご紹介します。ヴェッキオ橋は、ポンテ・ヴェッキオ(古い橋)という名前を持っています。フィレンツェ・アルノ川にかかるヴェッキオ橋は、長い歴史の中で河川の氾濫などにより幾度が建て直しがあったため、現在のヴェッキオ橋は1345年のものです。

奇跡の橋

ヴェッキオ橋は、第二次世界大戦の戦火から唯一生き延びたフィレンツェ最古の橋です。イタリア語でポンテ・ヴェッキオ(Ponte Vecchio)と言います。古い橋という意味です。世界大戦をくぐり抜け、現在もなおその姿を保っているまさに奇跡の橋なのです。

ヴェッキオ橋の見どころ①3つのアーチ見出し

ヴェッキオ橋は、3つのアーチがとても美しい橋です。イタリアの名所、フィレンツェの観光スポットとして多くの旅行者そして地元の人からも愛されています。ぜひ少し離れたところからヴェッキオ橋全体を見渡してみてください。奇跡の橋にうっとりとして時間を忘れてしまうことでしょう。

ヴェッキオ橋の見どころ②橋の上の宝飾店見出し

ヴェッキオ橋の見どころは、両端にずらりと建ち並ぶ宝飾店のお店です。ヴェッキオ橋と言えば宝飾品ともいうくらい有名な観光スポットになっています。車の通行はほとんどありませんので、ゆっくりとお買い物を楽しむことができます。もちろんウィンドウショッピングでもOKです。

いつも大勢で賑わっているヴェッキオ橋の宝飾店には、指輪・ピアス・イヤリング・ネックスレス・ペンダントトップなど素敵な宝飾品がたくさん飾られています。どれも美しく輝いており、あれもこれも欲しくなります。イタリア旅行の記念に思い切って買ってみてはいかがでしょうか。結婚指輪を選ぶ方もたくさんいます。

ヴェッキオ橋の見どころ③愛の南京錠見出し

ヴェッキオ橋はイタリア・フィレンツェのデートスポットになっています。ヴェッキオ橋の真ん中には銅像が立っています。有名な彫刻家ベンヴェヌート・チェリーニの銅像です。銅像の周りの柵に恋人同士の名前を刻んだ南京錠をつけて永遠の愛を誓うカップルが多いのです。

2000年代の初めから始まったとされる愛の南京錠は、世界各地で見られますがヴェッキオ橋にも多くの南京錠がくくりつけられています。5000個以上もの南京錠がくくりつけられたこともあり、ヴェッキオ橋の保全のために撤去されることもありました。現在、南京錠をくくりつける行為は法律で禁止されていますので要注意です。

ヴェッキオ橋の見どころ④光り輝く夜の顔見出し

ヴェッキオ橋の見どころとして、ライトアップされる夜がおすすめです。昼間のヴェッキオ橋も素敵ですが、ライトアップされたヴェッキオ橋はまったく違った表情を見せてくれます。川沿いから見るヴェッキオ橋の光り輝くその姿は格別です。川面にも反射してとても美しい光景です。ぜひご覧になってください。

フィレンツェの名所ということもあり、日中は観光客で賑わい人通りも多いヴェッキオ橋ですが、夜は宝飾店やお土産屋さんも閉まってしまうのであまり歩いている人はいません。写真撮影に夢中になっていたり、美しい橋に見とれているとスリなどに狙われてしまうかもしれないので十分に気をつけてください。

ヴェッキオ橋は日本にもある?見出し

実は、ヴェッキオ橋を日本でも見ることができるんです。その場所とは「東京ディズニー・シー」です。イタリア・フィレンツェのヴェッキオ橋を知らなかったという方も、東京ディズニー・シーにあるポンテ・ベッキオという橋を渡ったことがあるのではないでしょうか。

東京ディズニー・シーは海がテーマになっているテーマパークですから、パーク内にはたくさんの橋が存在しています。その中でもいちばん長い橋が、イタリア・フィレンツェのヴェッキオ橋をモデルとして作られました。東京ディズニー・シーのポンテ・ベッキオは両サイドに商店のような建物があり忠実に再現されています。

ヴェッキオ橋の上は回廊?見出し

ヴェッキオ橋をよく見てみると二階建て、いえ三階建てになっていることがわかります。橋の上には、宝飾店などの商店が軒を連ねる他に、なんとアパートが並んでいるのです。そしてヴェッキオ橋の二階部分には「回廊」があるのです。ここからはヴェッキオ橋の回廊についてご紹介します。

回廊って何?

回廊というのは建築用語です。いわゆる廊下のことで、一般的に長く折れ曲がった廊下のこと指します。建物や庭などをぐるりと囲むようになっている廊下のことです。日本では、神社などでよく見られます。では、ヴェッキオ橋の回廊とはどんなものなのか、詳しくご説明します。

ヴァザーリの回廊を見よう見出し

フィレンツェという街は歴史が長く、その長い歴史の中にはたくさんの秘密が隠されています。ヴェッキオ橋のヴァザーリの回廊は、フィレンツェの秘密とされるひとつの場所です。ヴァザーリの回廊は「秘密の回廊」として使われていました。

ヴァザーリの回廊の秘密とは?見出し

メディチ家の専用通路

ヴァザーリの回廊は、フィレンツェを支配していたメディチ家が住んでいたピッティ宮殿からウフィッツィ美術館を結ぶ秘密の通路として造られました。メディチ家とは、ルネサンス期に銀行家・政治家としてフィレンツェを実質的に支配していたとされる一族です。

メディチ家一族の歴代当主たちが集めたコレクションがウフィッツィ美術館に収蔵されています。ヴァザーリの回廊は、単にメディチ家の宮殿と美術館を結ぶだけでのものではありませんでした。貴重なコレクションを狙われないよう守る目的もあったと言われています。

設計者はどんな人物?見出し

ヴァザーリの回廊は、イタリア生まれの建築家ジョルジョ・ヴァザーリによってわずか5か月という短い期間で造られました。ジョルジョ・ヴァザーリは画家としても活動しており、メディチ家のトスカーナ大公コジモ1世に気に入られ専属の芸術家として雇われていました。コジモ1世は自分の息子の婚姻の機会に回廊建築を命じました。

ヴァザーリの回廊の見どころ①肖像画コレクション見出し

全長約1キロメートルにもおよぶヴァザーリの回廊の一部には、現在、メディチ家が所蔵していた数多くの芸術家の自画像コレクションが飾られています。世界でも有数の自画像コレクションが並んでおり、大変珍しくそしてどれもが貴重な画ばかりです。

ヴァザーリの回廊の見どころ②映画のロケ地見出し

「インフェルノ」という映画をご存知でしょうか。ダン・ブラウンによる小説を原作とし「ダ・ヴィンチ・コード」「天使と悪魔」の続編で、トム・ハンクスが主役のロバート・ラングドン教授を演じています。インフェルノでは、イタリアのフィレンツェやヴェネチアなどさまざまな場所がロケ地として映画に登場しました。

ヴァザーリの回廊はこれまでもフィレンツェの名所として人気の観光スポットでしたが、映画公開によってさらに脚光を浴びることになりました。トム・ハンクス演じるラングドン教授がヴァザーリの回廊通りながら敵から逃げるというシーンがあるのです。

ヴァザーリの回廊は完全予約制見出し

ヴァザーリの回廊は、不定期で一般公開されていますが誰もが自由に通れるわけではありません。ヴァザーリの回廊を渡るのは完全予約制となっています。見学ツアーもまた少人数制でなければいけない、小さな子どもはツアーに参加できないなど、厳しいルールが定められています。

ヴァザーリの回廊でファッションショー!?見出し

2017年5月、ヴァザーリの回廊でGUCCI(グッチ)のファッションショーが開催されました。フィレンツェの名所でもあるボーボリ庭園の修復資金をグッチが出資したことから、このファッションショーが実現しました。歴史ある建物や回廊と現代のファッションが融合するとても素敵な企画です。

ヴァザーリの回廊は工事中見出し

2017年現在、ヴァザーリの回廊は改装工事のため残念ながら閉鎖されています。フィレンツェの名所であるヴァザーリの回廊はたくさんの人が訪れますので、安全面を確保するためにやむを得ない工事です。2018年に見学が再開される予定なので楽しみに待ちましょう。

ヴェッキオ橋には魅力がたくさん見出し

イタリア・フィレンツェ最古の橋であるヴェッキオ橋そしてヴァザーリの回廊についてご紹介しましたが、いかがでしたか?不定期で一般公開となるヴァザーリの回廊、見学が再開されることが待ち遠しいですね。イタリア・フィレンツェ歴史地区にはたくさんの名所がありますが、ぜひヴェッキオ橋・ヴァザーリの回廊を訪れてみてください。

フィレンツェの観光スポットおすすめBEST11!イタリアの古都! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
フィレンツェの観光スポットおすすめBEST11!イタリアの古都! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
イタリアの花の都フィレンツェ。歴史的建造物、白い壁に赤い屋根の家々が並ぶ美しい場所として日本人にも人気の観光スポットです。今回は、フィレンツェの観光でおすすめのスポットベスト11をご紹介いたしますので、フィレンツェ旅行の参考にしてください。
投稿日: 2017年8月13日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote