地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

アルメニア観光ランキング!人気スポットやおすすめ穴場も!

アルメニア観光ランキング!人気スポットやおすすめ穴場も!

アルメニアは世界で1番早くキリスト教を国教とした国になり、豊かな自然や歴史に触れられる観光スポットが数多く点在しています。アルメニアの世界遺産をはじめ人気の観光スポットや、まだあまり知られていない穴場の観光スポットなど厳選したランキング形式で紹介していきます。

アルメニアのおすすめ観光スポットをご紹介!見出し

まだあまり日本人に知られていない穴場の観光名所「アルメニア」は、ノアの箱舟が漂着されたとされる山や、世界初のキリスト教国家ならではの歴史ある教会など見どころが数多く点在しています。今回はそんなアルメニアの人気の観光スポットから、おすすめの穴場観光スポットまで厳選したランキング形式で皆様にお伝えしていきます。

アルメニア観光スポットランキング:13位「セバン湖」見出し

琵琶湖の約2倍の大きさがあるセバン湖は、まるで海みたいな景色が広がっています。この湖は標高1916mの高地にあり、辺り一面緑豊かな自然の景色が広がっています。海のないアルメニアでは、地元の方が泳ぐときはこのセダン湖に訪れることが多い人気の観光名所になります。夏の暑い時期になると多くの人々が湖で楽しく遊ぶ姿が見られます。

そしてセバン湖の魅力は湖畔に佇むセバナ教会になります。歴史を感じる教会が2つ並んでおり、観光客からは湖と教会を一緒に写真に収めるのが人気があります。教会の内部は撮影が禁止なので、訪れた人にしかわからない景色が広がっています。また、すぐ近くにある木に願いを唱えながら布を結びつけると願いが叶うと言われているので、ぜひ1度試してみて下さい。

アルメニア観光スポットランキング:12位「サモサバンク」見出し

アルメニアの穴場観光スポットであるサモサバンクは、どう建てたのか不思議になるほどの断崖絶壁に建てられています。崖のギリギリの場所に教会が建てられており、何の目的でここに建てたのかいまだ解明されていません。崖と教会と一緒に写真を撮るのが難しいスポットでもあります。広大な自然の景色を一望できるおすすめのスポットです。

まるで階段のようになっている大きな崖の景色は圧巻で自然の力を改めて知ることができます。朝、昼、夜とそれぞれ違った表情を見ることができ、おすすめは夜の満点の星空になります。周りに灯りを灯す場所がないので、星の輝きが一層美しく見える場所になります。ちょっとした広場が広がっているので、ゆったりと散策しながら景色を楽しめる穴場スポットです。

トルコ観光旅行の見どころ!名所や世界遺産!おすすめはアンタルヤ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
トルコ観光旅行の見どころ!名所や世界遺産!おすすめはアンタルヤ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
アジアとヨーロッパ、そしてアラビア諸国の文化が混じり合う、エキゾチックな魅惑の国・トルコ。有名な観光地も多数あるトルコは、一度は旅行してみたい国として人気を集めます。そんな今回は、トルコ観光旅行でおすすめのスポットをご紹介します。

アルメニア観光スポットランキング:11位「ノラバンク」見出し

教会の造りが2階建てになっていることで有名な人気の観光スポットです。2階には直接上がることができますが、外側の手すりのない階段を上っていくので、少し勇気がいります。ですが、2階からの景色はここでしか味わえず、アルメニアの貴重な観光スポットでの記念撮影スポットとしても人気があります。ぜひ1度2階まで足を運んでみて下さい。

ノラバンクは赤土の見える岩に囲まれた渓谷にあります。なので、周りを見渡すと日本では見ることのできない自然の景色を味わうことができます。首都より遠く、穴場の場所でもあるのでアルメニアに訪れたときは時間を作って足を運んでみて下さい。高台に立っているので、遠くまでの景色を楽しむことができ、1日中飽きずに過ごせる観光地です。

アルメニア観光スポットランキング:10位「マテナダラン」見出し

首都エレバンにある世界で有数のおすすめの古文書館になります。古文書やファンタジーを読む方には人気のある観光スポットになり、約30万以上もの書庫が保管されています。マニアックな観光スポットと思いますが、エレバンで1番堂々たる外観で地元の方にも親しまれている人気の場所になります。外観を見るだけでも行く価値がある建物です。

キリスト教や、アルメニアの正教会に関連している資料や聖書、古文書が多く展示されています。聖書も押絵やフォントなど日本にある聖書とは違い、芸術とかした美しい聖書が飾られています。言葉もアルメニア語をはじめとしたギリシャ語、ラテン語などが記載されているので、日本人には普段あまり馴染みのないさまざまな文字と出会えます。

アルメニア観光スポットランキング:9位「虐殺記念館」見出し

アルメニアに住む人々にとって忘れられない日4月24日は、かつて第一世界大戦中に約150万人ものアルメニア人がトルコ帝国に虐殺された日になります。4月24日は毎年多くのアルメニア人が訪れ、燃え続ける火の回りに花を置いていきます。ナチスドイツによるユダヤ人虐殺以前に起こった虐殺事件であると言われており、今でもトルコはこの事件を否定しています。

穴場のスポットはアルメニア側の当時の虐殺の様子を展示している場所があるので、悲惨な過去、そして二度と繰り返してはいけない戦争のことについて詳しく知ることができます。中にある炎は雨の日も風の日も灯され、石碑や石の彫刻など見どころも数多く点在しています。アルメニア人にとってここは大切な場所なので、マナーを守って観光しましょう。

アルメニア観光スポットランキング:8位「エレブニ要塞」見出し

エレバンの発祥の地として人気のある観光スポットです。約3000年近くあるエレバンの歴史を知れるスポットであり、かつての王である「ウラルトゥ王国」が建てた要塞と言われています。紀元前8世紀ころに建てられ、エレバンの都市の名前の由来ともなっています。敷地内は散策することができ、アルメニアの歴史に触れながら観光できるのでおすすめです。

丘の上にあり、天気の良い日にはアララト山の景色を楽しむことができます。また、ここからはかつての土器や装飾品などが発掘されています。よく見ると楔形文字が岩に刻まれている場所もあり、アルメニアのかつての暮らしぶりを垣間見ることができます。発掘された土器などは近くの博物館に展示されているので、併せて観光するのがおすすめです。

トルココーヒーまとめ!旅行で飲む?占いや飲み方なども紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
トルココーヒーまとめ!旅行で飲む?占いや飲み方なども紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
親日国であり、旅行先として人気のトルコ。そんなトルコはコーヒーやチャイの歴史が古くからあります。独特な入れ方のトルココーヒーは味わったあと、カップに残る模様で占いもできて、昔から大人気の飲み物!今回は、そんなトルココーヒーについてご紹介していきます。

アルメニア観光スポットランキング:7位「ガルニ神殿」見出し

エレバンの穴場観光スポットであるガルニ神殿は、アルメニアに残る唯一のヘレニズム建築になります。パルテノン神殿を思わせる外観をしており、1度1970年代に再建されたものになります。アルメニアの高台に位置しているので、歴史感じる神殿はもちろん、自然の大パノラマの景色を楽しめます。穴場の地なので、ゆったりと景色を楽しめます。

シンプルな作りになりますが、どこか目を引かれる魅力的な外観になっており、時間を忘れてアルメニアの神殿に浸ることができます。かつてはアルメニアの王の離宮として使用されていたようで、その当時の浴槽の跡など当時の生活ぶりを垣間見ることができます。ヘレニズム建築の影響がギリシャから遠く離れたアルメニアの地でも見れるのでおすすめです。

アルメニア観光スポットランキング:6位「エチミアジン大聖堂」見出し

2000年には世界遺産に登録された世界最古の大聖堂になります。7世紀に建設され、ロンギヌスの槍やノアの方舟が眠っているスポットとしても人気があります。ロンギヌスの槍やノアの方舟は宝物館に保管されており、別途料金がかかりますが、感動の景色が広がっています。写真撮影も禁止なので、訪れた人にしか味わえない感動があるのでおすすめです。

この教会は観光客にはもちろん、地元の方にも人気のある教会なので、日々多くの方が礼拝に訪れています。内部は薄暗くなっており、歴史を刻んだ教会ならではの独特の雰囲気が流れています。お祈り用に灯したロウソクの火が並んでおり、幻想的な世界観が広がっています。周りもちょっとした広場になっているので、ゆったりと散策するのにおすすめです。

アルメニア観光スポットランキング:5位「ホルヴィラップ修道院」見出し

アルメニアの穴場観光スポットであるホルヴィラップ修道院は、アララト山を背にした絶景を見渡せるスポットになります。また、かつてキリスト教を布教とした聖グレゴリウスが、キリスト教を追害していたトルダット3世によって閉じ込められていた歴史あるスポットでもあります。その時に閉じ込められていた牢獄も見学するこができます。

内部はとても落ち着いた色合いになり、幻想的で見どころが多く点在しています。穴場の地になるので、観光客が少なくゆったりと中を見て回ることができます。キリスト教を国教として定めた原点の地として地元の方からは親しまれている場所になります。閉じ込められていた場所の真上に教会も建てられ、アルメニアならではの景色が広がっています。

アルメニア観光スポットランキング:4位「タテフ」見出し

アルメニアの人気観光スポットであるタテフは、日々多くの観光客が訪れています。「タテフに翼」と呼ばれている世界で1番長いケーブルカーが設置されており、晴れた日には大自然、そして歴史ある教会の大パノラマを見ることができます。奇観スポットとしても人気があり、天気が悪く霧が濃い日でも幻想的な世界観を出してくれます。

世界最長のケーブルカーからの景気も絶景が広がっており、教会までの道のりもワクワクできます。アルメニアにいくつもあるキリスト教会の中でも独特の内部をしており、細かい彫刻など見どころも数多く点在しています。多くの部屋があり、家具などは少ないですがかつてのアルメニアの人々の生活ぶりや使っていた文字など歴史に触れられます。

アルメニア観光スポットランキング:3位「ハフパット修道院」見出し

1996年に世界遺産に登録され、なだらかな山の上にある教会です。10世紀末に建てられたものになり、敷地内にはいくつものお墓があります。かつてのアルメニア宗教の中心地として知られており、アルメニアの地元の人々からは聖地として親しまれています。アルメニアの独特な建築方法の基礎となった建物でもあるので、歴史を感じれるスポットです。

いくつもあるお墓の傍は歩いて見学することができ、大聖堂の前は大自然の優雅な景色が広がっています。ここに向かう道中はいくつもの村を超えていくので、アルメニアの普段の生活ぶりを垣間見ることができます。まるでタイムスリップしたような不思議な時間を過ごすことができ、自然を見ながらのんびりしたい方にもおすすめです。

 トルコランプは魅力的でお土産に人気!購入時の注意点は?お店も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
トルコランプは魅力的でお土産に人気!購入時の注意点は?お店も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
トルコランプと聞けば、誰しも鮮やかで幻想的なランプの姿が思い浮かぶのではないでしょうか?しかし美しさで選ぶだけでなく、お土産にする時にはいくつかの注意点があります。今回はそんな魅力的で人気なトルコランプのお土産購入時の注意点やおすすめのお店をご紹介いたします。

アルメニア観光スポットランキング:2位「アンヴェルツ」見出し

標高2300mの山の頂上に立つ教会になります。整備された山道を進んでいくと、まるでタイムスリップしたかのようなかつての教会が姿を現します。この場所にトイレやレストランといった観光者向けの施設がないので、水分補給や食べ物を自分で持っていくのをおすすめします。アルメニアの歴史、そして自然を味わえる観光スポットです。

基本部分は7世紀ころに建てられたと言われており、まさに頂上なので、細い道がある周りには急斜面が続いています。ここはアルメニアに現存する唯一の中世要塞になり、風呂場や壁門、チャペルそしていくつかのトンネルが彫られています。ゆったりと散策して見学することができ、1日時間を空けてじっくりと見ることをおすすめします。

敷地内にある教会の入口には、1026年に建てられた証として残っている碑文があります。ほとんどがモンゴル侵略のときに壊されてしまいましたが、壁や塔、そして教会は当時のまま残されています。破壊されてしまった部分も残されているので、アルメニアの長い歴史を垣間見ることができます。なるべく歩きやすい靴で訪れるのをおすすめします。

トルコの治安状況!イスタンブール空港周辺は安全?注意点まとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
トルコの治安状況!イスタンブール空港周辺は安全?注意点まとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
トルコは治安が悪いと思っている方も多いと思いますがそんな事はなく安全な地域もあるんです。外務省も治安情報を公開しているのでそれらをチェックしておけばトルコ旅行も可能なんです。今回はそんなトルコの治安情報についてご紹介します。

アルメニア観光スポットランキング:1位「ゲガルド修道院」見出し

2000年に世界遺産に登録され、アルメニアで最も古い歴史がある観光スポットになります。アルメニアがキリスト教の布教が行われた当時からある修道院と言われており、アルメニアで最も多く観光客が訪れるスポットでもあります。川の上流域、そして尖った岩肌の麓に位置しており、アルメニアの自然と歴史を一緒に観光することができます。

ここはかつてイエスキリストのわき腹を突いたと言われている槍が発見されたことでも有名な観光スポットです。岩山を削って建築されている場所もあり、自然と一体化している修道院の姿は圧巻されるものがあります。まるで要塞のような外観で、最も古い今でも現存している中央聖堂は1215年から1283年に建設されたものだと言われています。

この修道院は岩の中にも入ることができるので別名「洞窟修道院」とも呼ばれています。夏は岩の中がとても過ごしやすく散策するのもおすすめのスポットです。また、岩の中に入ると両側には、見事な模様が彫られており、それを見ながらゆったりと散策できます。入り口には地元の方が販売している甘いパンやお菓子が販売されているので、ぜひ1度足を運んでみて下さい。

歴史や自然の国アルメニアへ観光に行こう!見出し

キリスト教の歴史や伝説の残る国アルメニアは、神秘的で魅力あふれる観光スポットが数多く点在しています。日本人にはまだあまり知られていない国ですが、一歩足を踏み入れればタイムスリップしたようなリアルな歴史の旅をすることができます。歴史、そして自然に癒される旅をしたい方は、ぜひ神秘の国アルメニアへ足を運んでみて下さい。

投稿日: 2017年8月15日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

記事はありません。

アイコン

人気記事ランキング

記事はありません。

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote