網走観光のおすすめは?名所や人気スポットまとめ!流氷など自然が美しい!

網走観光のおすすめは?名所や人気スポットまとめ!流氷など自然が美しい!

北海道の網走を観光するならどのような場所がオススメでしょうか?この記事では、自然豊かな網走の定番スポットから穴場スポットまでわかりやすく紹介します。網走の魅力をもれなくお伝えするこの記事で、楽しい観光のプラン作成に役立ててください!

記事の目次

  1. 1.網走は自然・流氷・文化施設など実は見どころあり!
  2. 2.網走の観光名所・流氷硝子館
  3. 3.網走の観光名所・網走監獄
  4. 4.網走の観光名所・東藻琴芝桜公園
  5. 5.網走の観光名所・オホーツク流氷館
  6. 6.網走の観光名所・北方民族博物館
  7. 7.網走の観光名所・流氷
  8. 8.網走の観光名所・流氷観光砕氷船おーろら
  9. 9.網走の観光名所・天都山
  10. 10.網走の観光名所・能取岬
  11. 11.網走の観光名所・大曲園地ひまわり畑
  12. 12.網走の観光名所・JR流氷ノロッコ号
  13. 13.網走の観光名所・やまね工房
  14. 14.網走の観光名所・網走レイクビュースキー場
  15. 15.網走でお気に入りの名所は見つかりましたか?

網走は自然・流氷・文化施設など実は見どころあり!

北海道の網走市は名前だけなんとなく聞いたことがあるが詳しく知らないという方がほとんどでしょう。しかし、それではもったいない!北海道を観光するなら、独特の文化や名所が楽しめる網走は観光コースにぜひ入れましょう。

網走の有名スポットってどこ?という方のために、ここでは定番から穴場まで徹底的に紹介します。網走の魅力のひとつとして壮大な自然があげられます!「自然かー……なんだか退屈そう」って?いえいえ。網走の自然はスケールが違います。

皆さんは「流氷」を見たことがありますか?よくテレビで氷のなかをかき分けて進む船が紹介されますが、それも網走の人気スポットだったんです。その他にもさまざまな名所が多い網走の魅力を紹介します。それでは見ていきましょう!

網走の観光名所・流氷硝子館

網走の定番風景「流氷」から名前をあしらった「流氷硝子館」をはじめに紹介します。ここでは、硝子を実際につくる体験ができます。お土産や思い出づくりにぴったりということで人気がじわじわ上昇中です。

工作をする機会はなかなかないので思いの外ハマってしまうかも。ここで硝子を作れば、遠い将来「あー!網走に観光行ったなあ……」と胸が苦しくなる、思い出の品になること間違いありません。お手頃価格で楽しめちゃうのでぜひ!

住所:北海道網走市南4条東6丁目2-1 TEL:0152-43-3480

網走の観光名所・網走監獄

「網走監獄」は網走の観光スポットでトップクラスの人気を誇っています。網走に行くなら、かならず寄りたい名所です。でも、「なんだかとっつきにくそう……よくわからないかも」と思っていませんか?

そんなあなたも、難しくてよくわからないかもという心配は全くいりません!館内ガイドツアーに参加すれば、歴史的価値や背景もわかりやすく理解して納得!ただし、ガイドツアーは4月~10月のみの開催なので注意しましょう。

住所:北海道網走市呼人1-1 TEL:0152-45-2411

網走刑務所「網走監獄」を観光!行く前に知りたい歴史とは?お土産も紹介!のイメージ
網走刑務所「網走監獄」を観光!行く前に知りたい歴史とは?お土産も紹介!
日本一脱獄が難しいと言われていた網走刑務所がを、現在博物館「網走監獄」として、当時の様子を表している観光地になっています。当時の網走刑務所を見てみたいけどちょっと行くのが怖い!そんな所観光していいの?というそんなあなたに、網走監獄の中身をちょっとお教えします!

網走の観光名所・東藻琴芝桜公園

「東藻琴芝桜公園」は芝桜の名所のなかでも右に出るところはない規模を誇っています。北海道には芝桜スポットが各所にありますが、その中でも網走の芝桜はダントツです。満開は5月中旬から下旬。時期が重なるならぜひ足を運んで見ましょう。

晴れた日であれば、満開の芝桜とオホーツクブルーの空のコントラストをお目にかかれるかも。あっけにとられて声も出ません。さらに、芝桜に囲まれて歩く階段はもはや日本ではないようです。

住所:北海道網走郡大空町東藻琴末広393 TEL:0152-66-3111

網走の観光名所・オホーツク流氷館

「オホーツク流氷館」は網走の魅力を体験できるアトラクションの施設。何事も肌で感じたいという五感豊かなあなたはきっと楽しめるはずです!規模としては決して大きいとはいえませんが、地域ならではの展示物に見どころあり。楽しめる工夫が随所にある施設です。

世界体感室というものがあり、そこにはなんと本物の流氷が展示されています。しかもただの流氷ではなく、特別な演出がされていて感動する光景が!流氷ってこんなに綺麗だったのですね。詳しくは実際に見てのお楽しみです。

また、写真のような美しい展示を楽しむことができます。アイスクリームも有名なので、記念にどうぞ!「流氷アイスクリーム」といい、ここでしか味わえないオリジナル。夏に行けば涼しくて、おまけにアイスまで食べられる網走は最高です。

住所:北海道網走市天都山244番地3 TEL:0152-43-5951

網走の観光名所・北方民族博物館

「北方民族博物館」は世界に誇る、北方民族に関する博物館です。北方民族とは、北海道にもともと暮らしていた民族で、独特の文化や生活習慣を持っていました。珍しい展示物がならんでいて、北方民族に詳しくなくても単純に楽しめます。

北海道に独特の地名やよみがなが多いのも、北方民族の発音に漢字を当てているから。北海道や網走の新しい文化に触れられるということで人気を集めています。北方民族の暮らしを知れば、さらに網走が好きになることは間違いなし!

住所:北海道網走市字潮見309-1 TEL:0152-45-3888

網走の観光名所・流氷

出ました!「流氷」です。観光スポットというべきなのかわからないほどのスケールですが、網走に冬行くならぜひ一度は見ておきたい!それほど、網走といえば流氷なのです。どこまでも続く海、どこまでも続く流氷、自然は壮大ですね。

網走の海岸は砂浜が多いので、近くまでいって間近で氷の塊を見てみましょう。写真ではわからない大きさや質感に圧倒されること間違い無し。もちろん、冬しか見ることができませんので「1月の下旬~3月の下旬」の間に網走に行く方はぜひ!

こちらは自然の産物なので問い合わせ先はありません。このような人の手によらない観光スポットも網走の魅力ですね。ぜひご自身で足を運んでご覧ください!

網走の観光名所・流氷観光砕氷船おーろら

自然の産物である流氷をもっと手軽に味わえる方法はないでしょうか?それがこの「流氷砕氷船おーろら」です。温かい船の中から、ゆっくりと流氷の船旅を楽しめます。ちなみに、「おーろら」は大きな船ですので、揺れが少なく船酔いする方でも安心です。

氷を砕きながらバリバリ進む感覚はここでしか味わえません。デッキに出るとより新鮮さを味わうことができます。当然、デッキに出るなら極寒の世界なので温かい洋服を忘れずに!

住所:網走市南3条東4丁目5の1道の駅(流氷街道) TEL:0152-43-6000

網走の観光名所・天都山

網走市でもっとも高い山である「天都山」も絶景が楽しめる名所です。人気の秘密は、壮大な海や知床半島が目に飛び込んでくる桁違いの景観。綺麗な空気とともにこれを眺めれば、すべてが洗い流されるようです。

ここ天都山は世界遺産を体感することができる数少ないスポット。しかも四季折々の自然を体感できるので、どの時期に行っても楽しめます(ハイキング目的ならやっぱり夏がオススメです)。

住所:網走市天都山245-1 TEL:0152-43-5951(オホーツク流氷館)

網走の観光名所・能取岬

網走で純粋に海を楽しみたい方はこの「能取岬」で決まり。岬とは海に突き出た陸地のこと。独特の地形が絶好のポイントになっています。晴れた日に行けば、なんとも言えない息を飲む光景を目にすることでしょう。

岬の先端に立てば見えるのは海だけではありません。知床連山が奥に構えている景観は、海と山という自然の壮大さの象徴です。節目に訪れたくなるような、そんな不思議な気持ちになる能取岬で自分を見つめ直してみるのも良いでしょう。

住所:北海道網走市能取岬 TEL:0152-44-6111(網走市観光課)

網走の観光名所・大曲園地ひまわり畑

網走の観光スポットで時期が重なるならぜひ行きたい場所として「大曲園地ひまわり畑」があります。見てくださいこの見渡す限りのひまわりを!このひまわり畑、ただ鑑賞するだけでも大満足ですがそれだけではありません。

なんとこのひまわり畑、ひまわり迷路があるのです!こんなことができるのは壮大な自然と大地を抱えている網走ならでは。「またいずれひまわりの時期にここに来ようね」なんて少しロマンチック?な事も言えてしまうスポットです!

住所:北海道網走市字三眺25番 TEL:0152-44-6111(北海道網走市観光課)

網走の観光名所・JR流氷ノロッコ号

網走から知床斜里までをつなぐ「流氷ノロッコ号」は、海沿いから列車で流氷を見ることができます。もちろん、流氷は自然の産物なので、流氷自体が沖へ逃げてしまっているかも。生で見られるから運次第です。じゃあ列車に乗る意味はない?いいえ。人気の秘密は、流氷が見られることだけではなく列車そのものにも。

この風情あふれる列車をご覧ください。鉄道好きはもちろん、そうでない方もあふれる雰囲気に思わずシャッターを切ります。列車内の内装も凝ってあり、おしゃれな鉄道の旅と絶景をダブルで楽しめる贅沢なスポットなのです。

住所:北海道網走市新町2-2-12(網走駅) TEL:0152-43-2362(網走駅)

網走の観光名所・やまね工房

「やまね工房」はこのように可愛い動物たちを手作りできてしまう工房です。こんなに可愛く作れるのは相当慣れている人だけ?いえいえ!誰でも簡単に作れる専用の裁縫キットでつくるので不器用でも大丈夫!

網走の山で見かけた動物たちを記念につくって持って帰れるなんて、愛着が湧きますね。このような体験が一番印象に残ったりするものです。あなたのお仲間のなかで誰がいちばん上手くつくれるでしょうか?

住所:北海道網走市湖の口 TEL:0152-44-6668

網走の観光名所・網走レイクビュースキー場

お昼に網走を観光した後はスキー場でナイターはどうでしょうか?「網走レイクビュースキー場」は天都山と大観山に広がるゲレンデで、初心者でも楽しめるコースもあります。ウインタースポーツのメッカ、北海道で滑るスキーはついつい気合が入ります。

上記に紹介した「天都山」はトレッキングがオススメですが、冬はこのようにスキーが楽しめるので季節に合わせてエンジョイしましょう!夏と冬でまったく違う表情を楽しめるのも雪国の特徴。ちなみに、北海道の雪質は最高ですよ!

住所:網走市字呼人28-3 TEL:0152-48-2550

網走でお気に入りの名所は見つかりましたか?

ここまで、北海道の網走の人気名所を紹介しましたがいかがでしたか?網走自体は有名ではありませんが、これだけの名所が実はあったのですね。北海道で観光するならぜひ網走に足を運んでみてください!

網走でランチ・グルメの人気スポットを紹介!バイキングや海鮮がおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
網走でランチ・グルメの人気スポットを紹介!バイキングや海鮮がおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
網走はオホーツクに面しており、おいしいグルメがたくさんあります。ぜひともランチで網走グルメを堪能したいという方のために、いくつか紹介してみました。海鮮系やカフェ系、バイキングなどおすすめはたくさん。おいしいランチのお店が見つかるといいですね。
「ニポポ」って何?人形の意味を解説!網走で探そう!お土産にできる? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
「ニポポ」って何?人形の意味を解説!網走で探そう!お土産にできる? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
皆さんは『ニポポ』人形って聞いた事がありますか?北海道の民芸品で木彫りの人形、って言うくらいは知っていても詳しいルーツや言われ、人形にまつわる事に詳しい人は少ないのではないでしょうか。今回はそんな北海道の『ニポポ』人形について掘り下げて行きたいと思います。
網走の居酒屋11選!おすすめの店はどこ?飲み放題でグルメを味わう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
網走の居酒屋11選!おすすめの店はどこ?飲み放題でグルメを味わう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
網走といえば「活き粋き7珍」をはじめとしたオホーツク海の幸が有名で、美味しい名産物や地元のグルメが多く存在しております。今回は、そんな網走の美味しさを感じさせる個室ありの居酒屋や飲み放題の居酒屋をまとめてみました。網走観光の後は、美味しいお酒と網走グルメを!
kikuchi
ライター

kikuchi

関連記事

人気記事ランキング