地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ガーナ共和国の観光スポット5選!治安は?言語や料理もご紹介!

西アフリカに位置するガーナ共和国。ガーナと言えばチョコレートやサッカーのイメージですね。これからガーナ共和国へ旅行を考えている方などの為に、ガーナ共和国の観光スポットや気になる治安、言語や地元料理、観光お役立ち情報などをご紹介させて頂きます。

ガーナってどんなところ?見出し

ガーナ共和国はアフリカ大陸の西沿岸部に位置する国です。ガーナと言えばチョコレート。ガーナ共和国ではカカオの産出量は世界第二位です。実はガーナ共和国は最も成長速度の高い発展途上国と世界からも注目されている国です。そんなガーナの魅力と観光スポット厳選5選、言語や治安、料理についてご紹介させていただきます!

ガーナ共和国の観光スポット厳選5選!見出し

早速ガーナ共和国の観光スポット厳選5選とその魅力についてご紹介させて頂きます。現在急成長の国という事でシ首都アクラではショッピングモールやホテルも充実しています。観光スポットとしては城塞やサファリなど様々な観光名所があります。西アフリカの中では比較的治安の良いところと言われています。油断大敵ですが安心して観光できます。

ガーナ共和国の観光スポット1.モレ国立公園(Mole National Park)見出し

ガーナ共和国の観光と言ったらやっぱりサファリ!

アフリカにせっかく観光するならやはりサファリ感を味わいたいという方も多いと思います。モレ国立公園はお勧めの観光スポットです!野生の象、2000頭を超えるアンテロープやバッファロー、ヒヒ、カバ、サーベルキャット、レオパード、ハイエナなどに出会えます。ウォーキングサファリ、カーサファリが選択できます。

ガーナ共和国の観光スポット2.マコラマーケット見出し

ガーナ共和国の暮らしを見るにはお勧めの観光スポット

アクラ中心部にあるマーケット。ガーナの朝は早く朝5時から動き始めます。ガーナの人々の暮らしが垣間見えるマーケットです。観光鵜スポットとしてもおすすめですが、人が多く、とても広いので散歩がてら気軽に訪れるのも良いと思います。ガーナの人々は写真を撮られることが大好きですので安心して写真を撮ってください。

ガーナ共和国の観光スポット3.ガーナ/ガーナのベナン湾沿いの城塞群見出し

世界遺産観光

ガーナの城塞郡は世界遺産にも登録されています。ガーナの沿岸部にはイギリスやオランダをはじめとする西洋諸国がかつて建造した西洋式の要塞が多くあります。11世紀から15世紀に建造された11件が世界遺産として登録されています。世界遺産を見たい方はおすすめの観光スポットです。

ガーナ共和国の観光スポット4.Wli Waterfalls(ウリの滝)見出し

年間20000人が訪れる観光スポット

ボルタ州にあります。西アフリカ最大の滝と言われています。訪れた方は満足の声が多く、できればガイドをつけていくことをお勧めいたします。毎年20000人以上が訪れる観光スポットです。村の観光センターで料金を支払い、ガイドをつけてもらうことができます。

この地区では約200種類の鳥類、400を超える蝶々、滝の周りにはたくさんの郡を成すコウモリ、サルやアンテロ―ヴなどたくさんの動物が生息しています。自然観光が好きな方にはおすすめの観光スポットです。体力に自信のない方でも安心で、平坦な道のりです。観光センターから約40分程。小さな橋を渡ったり森林浴しながら楽しめます。

ガーナ共和国の観光スポット5.パガ・クロコダイルパーク見出し

アフリカならではの観光スポット

アッパーイースト州では人気の観光スポットとして有名です。観光客がわにの上に乗って写真が撮れます。観光客慣れしているワニ達ですので安心です。ここでも観光センターでフィーを支払い、ガイドに説明を受けてからワニと遊びます。アフリカならではの体験ですね。

ガーナ共和国の治安と観光中の注意見出し

スリや窃盗に注意しましょう

ガーナ共和国の治安は西アフリカの中では比較的治安の良い国です。しかし、日本人観光客にとっては夜中、極端に危険とされているエリア、人混み(スリを避ける為)は注意が必要です。スラム街は近づかないようにしましょう。スリや窃盗は少なくない国です。

WiFiがあると便利

道に迷わない為にもwifiを日本から借りて(ガーナ対応してる機種か多いです)行くことをお勧めします。タクシーでもwifiがあると便利です。首都のアクラは日本人がガーナの中で一番多く暮らしている土地です。ガーナの中で一番治安が良い場所はアクラです。

ガーナ第二の都市クマシの治安について

クマシを観光に考える方も多いです。やはりこちらの都市でもマーケットなど人の混雑する場所等でのスリに気を付けましょう。首都アクラに比べると時間がゆっくり流れている場所になります。日本人はアクラからの入国になります。やはりポケットWiFiを持っていくことをお勧めします。

ガーナ共和国の言語について見出し

ガーナの言語の公用語は英語

公用語は英語です。ガーナでは部族ごとに使用言語が異なる為、細かく分けると70近くの言語が飛び交う国です。トゥイ語・ファンティ語・アブロン語・マウレ語・アニ語などなど。ホテルでは英語はたいてい通じます。

ガーナ共和国は挨拶がとても大事な国(言語によって異なります)

ガーナの文化の一つとして挨拶がとても大切な国です。“How are you”でも結構ですが、現地語だともっと盛り上がります。キリスト教の宗教力が強い国ですので大抵“神のおかげで元気だよ!”と挨拶がかえってきます。観光の際は挨拶の言葉をガイドに聞いてみましょう。

ガーナ共和国のホテルや空港での言語は?

ガーナのホテルや空港では十分に英語が通じますので安心してください。また、首都のアクラでは大抵英語が通じます。困った時の為にもやはりwifiがあると便利です。ガーナの人々はとてもフレンドリーですので尋ねれば丁寧に教えてくれます。

ガーナの通貨やチップ事情について見出し

ガーナの通貨

ガーナの通貨はガーナセディで、補助通貨はペセワです。1セディ=24.6989円(※2017年8月17日現在)銀行、両替店、高級ホテルで両替が可能です。米ドル、英ポンド、ユーロは容易に交換が可能です。日本円は極端にレートが悪いため、外貨の持参をお勧めいたします。米ドルの小額紙幣(20ドル札以下)はレートが悪くなります。

ガーナでチップはどうするの?

ガーナは元々チップを渡す文化はありませんでした。最近では外国人向けにサービスを提供しているレストランなどではサービスチャージが含まれている場合があります。請求書にサービスチャージが含まれていない場合は心づけ程度に1セディ~2セディ程追加して支払う外国人が増えています。ホテル、空港のポーターのチップは1セディが目安です。

ガーナ共和国の料理見出し

ガーナ料理はディナーで1000円~2000円で食べる事が出来ます。ガーナ料理は少々辛めです。首都アクラでは高級レストランから屋台までそろっています。アクラで最も高級なレストランでも2000円~3000円で食べる事ができます。地元の人が利用するガーナ料理は数百円で食べられます。安くておいしいです。

ガーナ料理の主食①バンク―

ガーナ料理の代表的な主食の一つがバンク―です。バンク―はマッシュポテトのような感じでとうもろこしの粉を原料で作られています。くせになる味です。少し酸味があり、最初は抵抗がある方もいますが、大抵の方が慣れて好きになります。是非お試しください。

ガーナ料理の主食②フフ

フフもガーナ料理の主食の一つです。フフはお餅とバナナで作られている2種類があります。お餅はお米でバナナで出来ているフフはプランテーンやキャッサバで出来ており、日本人には食べやすいです。手で小さくちぎって周りのスープにつけて食べます。基本的に辛めです。

西アフリカの定番料理、ジェロフライス

西アフリカの定番料理。お米は日本人にもなじみがありますので食べやすいです。トマトベースの赤い肉パエリアという訳になるそうです。アフリカは意外なほどお米を食べています。他にもワーチェなどの美味しいお米料理があります。基本的に味付けは辛めですがとてもおいしいです!

ガーナ料理のドリンク豆チャイ

すりつぶしたブラックアイビーンズを使ったチャイ。ミルクと豆の触感が絶妙で美味しいです。腸の調子が良くなり、お通じや美容にも良いドリンクです。ガーナ料理では豆も良く使われています。女性には嬉しいですね。日本でも提供しているレストランもあります。

ガーナ共和国料理の食べ方見出し

ガーナの人々は手で食事を取ります。しかし、観光客だとわかる為、スプーンを持ってきてくれますので安心してください。観光客でも手で食べる挑戦をしている方は見られます。基本的に辛いものが多い料理ばかりですのでお肌の弱い方は無理せずにスプーンで食べましょう。

ガーナの気候について見出し

ガーナ共和国は熱帯気候

ガーナ共和国は熱帯気候です。年間平均最高気温は30度、年間最低平均気温は23.4度。湿度は60%~85%と高温多湿で乾季(11月~3月)と憂き(5月~9月)に分かれます。12月~2月はハマターンというサハラ砂漠の風を含んだ風が吹き寄せる為、暑くて埃っぽいどんよりした日が続きます。

ガーナの気候で注意すること

日中は日差しがとても強いため、帽子や長袖長ズボン(蚊の対策にもなります)の着用をするようにしましょう。また、レジャー時の熱中症や脱水症状には注意してください。念の為、蚊に注意してください。それに伴う病気にも注意してください(マラリア・デング熱・黄熱病など)

ガーナ共和国の観光情報はいかがでしたか?見出し

ガーナ共和国の観光スポット5選は西アフリカのガーナらしい観光名所をご案内。また、ガーナの言語や料理についてもご紹介して参りました。世界遺産や大自然、アフリカならではの料理・暮らし等を堪能してみてはいかがでしょうか。とてもフレンドリーなガーナの人々が出迎えてくれます。

投稿日: 2017年8月16日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

記事はありません。

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote