地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

白川郷のライトアップの時期はいつ?服装や撮影ポイントも紹介!

白川郷のライトアップの時期はいつ?服装や撮影ポイントも紹介!

世界文化遺産として登録されている岐阜県の白川郷は多くの観光客を魅了する人気観光地です。そんな白川郷ではライトアップイベントも行われるんです!集落全体がライトアップされた光景は幻想的で息をのむ美しさ。今回は必見の白川郷ライトアップについてご紹介します。

白川郷とは?見出し

Photo by cyesuta

白川郷とは岐阜県内の庄川流域の呼び名で、岐阜県大野郡白川村(下白川郷)と高山市荘川町(上白川郷)と呼びます。その中でも、白川郷の萩野地区は合掌造りという伝統的な建物が立ち並ぶ集落で知られており、その景観の美しさから1995年には世界文化遺産として登録されました。また萩町地区では現在でも村の人々が合掌民家で生活を送っています。

合掌造りの建物が立ち並ぶその白川郷の光景は、過去にタイムスリップしたかのような古く良き日本の光景で人々を魅了します。歴史的価値が高く訪れる人々を感動させる白川郷は観光スポットとしても絶大な人気誇り、毎年国内外から多くの観光客が訪れます。

白川郷観光の際はマナーのある行動を!見出し

Photo by tsuda

大人気観光スポットの白川郷は世界遺産であり、また集落の住民の生活の場所でもあります。そのため集落の住民の迷惑にならないよう、世界遺産の美しい景観を崩さないようマナーのある行動を心がけましょう。

例えば、世界遺産白川郷の見学はライトアップ期間を除き8時~17時まで、ゴミを捨て公衆トイレなどに捨てない・持ち込まない、住民の私有地に入らない、集落内では禁煙、自然の植物は持ち帰らない、キャンプ禁止、公衆便所以外でのトイレは厳禁などが挙げられます。これら以外にも周囲の迷惑になる行動は避け、マナーを守って行動してください。

白川郷のアクセス方法は?車や電車・バスなど各地からの行き方を徹底紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
白川郷のアクセス方法は?車や電車・バスなど各地からの行き方を徹底紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
岐阜・白川郷は世界文化遺産にも登録されている人気の観光地で、その分だけ東京や大阪からのアクセス方法も豊富です。自動車やバスはもちろん、電車を使ってアクセスすることもできるため、それらを上手に使い分けるとより白川郷への旅が快適になります。

世界遺産「白川郷」のライトアップを見に行こう!見出し

世界遺産の白川郷ではなんと期間限定でライトアップが行われるんです!光で彩られた白川郷はこの上ない美しさ。ここからは魅力がいっぱいの白川郷のライトアップ情報をお伝えしていきます。

白川郷のライトアップはいつ行われるの?見出し

Photo by yto

白川郷のライトアップは毎年雪の降り積もる「1月下旬〜2月上旬」の時期に行われます。真冬の寒い時期にも関わらず毎年多くの観光客が訪れるライトアップイベント。毎日開催しているわけではなく、開催日程が決められているので事前によくチェックしておくことが大切です。

2017年は1月22日・23日・29日・30日、2月5日・6日の日曜日と月曜日に開催されました。ライトアップ時間は18時〜19時半までの1時間半と短い時間で、なおかつ雪の降り積もる寒い気候にもかかわらず、この時期を楽しみにしていた多くの観光客が足を運び、幻想的な白川郷の光景に魅了されました。

白川郷のライトアップを見るための「服装」見出し

Photo by halfrain

白川郷がライトアップされる時期は雪が積もる真冬の時期ということだけあり、気温が低くかなり寒いです。またライトアップは夜間に行われるためより一層冷え込みます。そのため白川郷のライトアップに訪れる方は服装に気をつけましょう。コートやダウンジャケットなどの防寒着に防寒防水長靴やスノーブーツなど、寒さ対策をしっかり行った服装を心がけてください。

寒いのは嫌だけど、防寒だけのファッションになっちゃうのは嫌という女性の方はこちらの服装をお手本にしてみたらいかがでしょうか?大きめのストールにロングニットドレスと分厚いダウンジャケットで、おしゃれでありながらしっかり防寒もされた服装で寒い冬の白川郷を訪れるのにぴったりの服装です。

気温別の服装コーデを徹底解説!天気や季節ごとの目安を詳しくチェック! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
気温別の服装コーデを徹底解説!天気や季節ごとの目安を詳しくチェック! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
気温別・季節別の快適服装コーデを詳しくご紹介します。季節の変わり目や湿度・天気などによって快適となる服装はかわってきます。そこで、気温別におすすめの服装コーデを知っておけば快適に過ごせること間違いなしです。ぜひご参考に!

白川郷ライトアップおすすめ撮影スポットをご紹介見出し

Photo by ume-y

白川郷のライトアップに来たならば、その幻想的な絶景を最高の場所から見たいですよね!そして期間限定のライトアップされた白川郷の絶景を写真に収めたい方も多くいると思います。ですのでここからは、白川郷のライトアップを見るため&撮影するためのおすすめスポットをご紹介します。絶好のスポットで最高の1枚を撮影することもできますよ!

白川郷ライトアップおすすめスポット「天守閣展望台」見出し

Photo by Nao Iizuka

まず押さえておきたい必見スポットは「天守閣展望台」です。観光パンフレットでもおなじみの有名な白川郷合掌造り集落を見下ろす写真は「天守閣展望台」から撮影されたものです。雪で覆われた合掌造り集落がライトアップされた姿は、まるで夢の中にでもいるかのような幻想的な空間を作り出し、寒いことも忘れてしまいそうなうっとりするような光景です。

「天守閣展望台」へは車で国道360号線に入ってすぐの荻町城跡コースから行くことができます。また天守閣展望台行きのシャトルバスも出ており、国重文和田家前の村道付近から乗り降りすることができます。天守閣展望台は公共施設ではなく私有地を一般公開しているスポットなので、マナーには気をつけ行動しましょう。

白川郷ライトアップおすすめスポット「萩町城跡展望台」見出し

天守閣展望台からすぐ近くの「萩町城跡展望台」は眼下に広がる合掌造り集落を眺望でき、天守閣展望台とは一味違った景色を楽しむことができます。また、「萩町城跡展望台」は一般観光客が唯一三脚を利用できる展望台でもあり、人気の撮影スポットとして毎年ライトアップの時期は多くの人々が集います。

撮影スポットとして大人気の「萩町城跡展望台」には毎年多くの方が絶景を写真に収めようとこの場所に訪れます。一般の方でも三脚の設置を許可されているこの場所ですが、実際三脚を置けるスペースは展望台の一部のスペースに限られています。三脚を設置したいのであれば午前中から場所の確保が必要になるので気をつけましょう。

白川郷の展望台は城山天守閣がおすすめ!駐車場がないって本当? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
白川郷の展望台は城山天守閣がおすすめ!駐車場がないって本当? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
白川郷の合掌造りは世界遺産にも登録されている大人気の観光地ですが、少し高いところからの有名な景色がありますよね。実はこの写真は城山天守閣という展望台から撮られた写真なんです。この記事では、白川郷にあるその展望台への行き方や駐車場方法などをお伝えします。

白川郷ライトアップおすすめスポット「逆さ合掌造り」見出し

田んぼや池の水面に映る合掌造りの光景「逆さ合掌造り」。明るい時間帯でも見ることができますが、暗闇にライトアップされた合掌造りが水面に映る光景は驚くほど幻想的でうっとりするような美しさです。

写真愛好家にも大人気の「逆さ合掌造り」を撮影するのであれば、『明善寺郷土館』がおすすめスポットです。田んぼの水面にライトアップされた『明善寺郷土館』の合掌造り全体が映し込まれるその姿は、ぜひ写真に収めたい光景です。

Photo by tsuda

天気がよければ合掌造りとともに星空が映し出されているのを見ることもできます。ロマンチックな輝きを放つこの白川郷の光景は、まるでおとぎ話の中にいるかのような非現実的な空間でうっとりしてしまいます。白川郷ライトアップに来たならば「逆さ合掌造り」は必見です。

白川郷ライトアップおすすめスポット「三つ子の合掌造り」見出し

Photo by tsuda

合掌造りが3軒立ち並んだ姿が三つ子のように見えることから名付けられた「三つ子の合掌造り」。白川郷の中心部からは少し離れたところにひっそりと佇む「三つ子の合掌造り」はおとぎ話の世界に登場しそうな光景で人々を魅了します。

雪にすっぽりと覆われた3軒の合掌造りがライトアップされた姿は風情たっぷり。白川郷ライトアップに来たならばぜひ見ておきたい光景です。

「三つ子の合掌造り」は周辺を白川郷の大自然で囲まれているため、白川郷の自然と合掌造りを堪能できる絶好のスポットです。また、撮影場所としても抜群で写真愛好家の人々にも人気のスポットです。紅葉や雪など季節とともに移り変わる自然の美しさとともに風情ある合掌造りをぜひ堪能してください。

白川郷ライトアップおすすめスポット「和田家」見出し

Photo by Naoto Ohshiba

白川郷荻町合掌造り集落の中で最大規模を誇る合掌造りである「和田家」。300年以上も前に建築された歴史ある合掌造りの「和田家」は、国指定重要文化財としても指定されている萩町合掌造り集落の代表格とも言える存在です。この「和田家」、ライトアップの時期には二方向からライトが照らされ、堂々とした風格で人々を魅了します。

白川郷のライトアップをもっと楽しむ秘訣見出し

ライトアップされた雪だるまや雪のかまくらも!

雪の降り積もる冬の時期に行われる白川郷のライトアップでは「雪だるま」や雪をくりぬいて作られた「かまくら」も登場します。また「雪だるま」や「かまくら」もライトアップされ、観光客を楽しませてくれます。

雪をくりぬいて作られた小さなかまくらの中には可愛らしいお地蔵さんが皆さまをお出迎えしてくれます。優しい光に包まれたお地蔵さんはご利益がありそうな光景です。寒いことを忘れさせてくれるような温かみのあるお地蔵さんの光景はとても印象的です。

世界遺産白川郷に宿泊しよう!見出し

創業明治末期の宿「城山館」

Photo by tsuda

宿泊は1日4組限定という世界遺産白川郷萩町にある合掌造りのお宿「城山館」。創業明治末期という歴史のある合掌造りに泊まれるということで日本国内のみならず、海外からの観光客にも大人気のお宿です。

世界遺産白川郷にあるお宿ということで年中通して大人気で、特にライトアップなどの特別なイベントが行われる時期は一瞬にして予約が埋まってしまうほどです。イベント時期の宿泊を予定している方は早めの予約が必要ですのでお気をつけください。

「城山館」では白川郷の魅力を観光客の人々により感じてもらうため、ご主人自らが車で白川郷集落をご案内する「白川郷ツアー」を無料で行っているんです!ツアーに参加すれば白川郷観光がより楽しく特別なものになること間違いなしです。

城山館(しろやまかん)

住所:
岐阜県大野郡白川村荻町-1168の1
アクセス:
車/一宮JCT~東海北陸自動車道を高山方面へ~~東海北陸自動車道白川郷IC~白川郷合掌造り集落方面 車以外/名古屋駅前より高速バスで白川郷バス停下車
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供:
白川郷で宿泊するなら?合掌造りなどおすすめの旅館を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
白川郷で宿泊するなら?合掌造りなどおすすめの旅館を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
岐阜県白川村にある白川郷。自然豊かな山間に、合掌造りの家々が佇み、ノスタルジックな風景が広がっています。世界遺産でもある白川郷。そんな白川郷で、宿泊するならココ!という人気の宿泊施設やおすすめの宿泊施設をピックアップしてみました。

世界遺産白川郷で特別な時間を過ごそう!見出し

Photo by tsuda

いかがでしたか?歴史の趣と風情ある世界遺産白川郷がライトアップされた姿は、とても幻想的で現代日本にいるとは思えない美しい光景ですよね。白川郷ライトアップは真冬の寒い時期に開催されるので、訪れる際は服装には十分気をつけてくださいね。またマナーを守って白川郷観光を楽しみましょう!

投稿日: 2017年3月18日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの情報発信メディア

©TravelNote