地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

登山に適した服装は?帽子から靴までおすすめコーディネートを紹介!

登山に適した服装は?帽子から靴までおすすめコーディネートを紹介!

今回は登山に適した服装はということで、初心者のための登山の服装をご紹介していきます。日本は山が多く、気軽に登山を楽しむことができますが、アウトドアショップの登山ウェアを買うだけでなく、しっかりと行く日によって分けたコーディネートをできるようになりましょう!

登山をしたいけど服装がわからない!見出し

今回は登山をしたいけど服装がわからない!そんな方にお伝えする登山の服装についてご紹介していきます。登山は服装を間違えると寒かったり、暑かったり、荷物になったりとなかなか大変な目に合うのできっちりと考える必要があります。夏や秋を中心にメンズやレディースなどの服装をご紹介していきます。おしゃれに着こなす服装もご紹介していくのでぜひご覧ください。

登山の服装でまず考えることは?見出し

まず、登山の服装で考えることは普段の服装のように考えるのではなく、寒くなったり、暑くなったりということを考えて服装を考える必要があります。一般的に登山の服装にはインナーウエア、ミドルウエア、アウターにプラス帽子や靴といった形の服装で決めていきます。インナーウエアは肌着やレギンス、靴下などで、発汗の調節。

ミドルウエアは夏や秋だとおしゃれなシャツ、冬はフリースなどで温度を調節できる服装。アウターは厚手のマウンテンパーカーなどで暴風や防水の役割を持っています。それぞれに役割があり、その時の気温や気候によって重ね着をしたりして調節していくということをまず、考えて、登山の服装を選んでいくことをおすすめします。

登山をする際の服装は夏と秋を中心に揃えよう!見出し

まず、登山の服装を選ぶのに必要な情報はベストシーズンです。登山をするのに最適な季節は一般的に春から秋がベストシーズンと言われています。まだ春先は登山をすると山の上の方は雪が解け残っている可能性があるので寒さ対策や足元の注意が必要になってきます。なので、おすすめは夏や秋など雪がない時期に行くと初心者も登山に入りやすいかなと思います。

夏は一見暑いように感じますが、山は上に行くにつれてどんどん気温が下がってくるので爽快感を味わえ、秋の場合は全体的に涼しく、服装もおしゃれにしやすいかなと思います。なので、夏と秋を中心に服装をそろえていくことで、冬はその上にアウターを着るなどして幅広く対応できるようになるので、非常におすすめです。

八ヶ岳登山を楽しもう!初心者でも安心な難易度のコースで日帰りも可能 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
八ヶ岳登山を楽しもう!初心者でも安心な難易度のコースで日帰りも可能 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
暑い季節といえば八ヶ岳に登山。夏休みや休暇を利用して、自然に抱かれながら汗を流そう!という人も多いでしょう。山梨県・長野県の境にある八ヶ岳は2000m級の山々ですが、初心者でも登山できる天狗岳や北横岳などがあり、可憐な高山植物も多い山です。

登山の服装で見落としがちなのがインナー!見出し

まず、始めは登山の服装で見落としがちなインナーです。ミドルウエアやアウターに気を使ってばかりではいけません。このインナーをしっかりと選ぶことで快適に登山をできるになるので注目していきましょう。インナーには発汗作用や保温作用が働くので、多少汗をかいたり、寒くてもより快適に登山を楽しむことができるようになります。

夏のインナーは?

まず、登山をする際の夏のインナーです。夏はじめじめと汗をかきやすいので発汗作用があるメッシュ生地のものがおすすめです。ユニクロのエアリズムなどもその類で、汗をかいたら発汗してくれ、さらにその汗が冷えて、体温が低下するのを防ぎます。汗をだらだらかいたまま登山をすると温度の変化によって体調を崩してしまうので注意しましょう。

秋のインナーは?

続いて秋のインナーです。秋は多少寒くなることを考えて、脱ぎ着できるような服装を考えましょう。体温を温かくするのは、合成繊維の物、例えばユニクロのヒートテックなどが最適です。汗を吸収する吸汗性の高いものにより、快適に登山をすることができるようになります。また、冬などもうちょっと寒くなった時はウール素材の物を加えることでより快適に登山を楽しめます。

おしゃれな登山着にはレギンスもおすすめ!

また、インナーからおしゃれに決めていくならレギンスもおすすめです。こちらも速乾性のレギンスや保温効果の高いレギンスがあるので、季節に応じて選んでいきます。レディースのみならず、メンズにもおすすめで、最近はレギンススタイルが流行っているのでおすすめです。さらに女性には足のむくみや血流を抑える効果もあり、効果やおしゃれ具合ともにおすすめのアイテムです。

登山の服装ミドルウエアは季節に合わせておしゃれに!見出し

お次はミドルウエアで、夏や秋ならこのアイテムで一気におしゃれ感やこなれ感が出てきます。ミドルウエアはインナーの上から体温調節ということで登山の最中に脱いだり、着たりしながら体温調節をするのに必要です。もし、大量の汗をかいてしまったりして、体が冷えたりする可能性もあったり、高度の高いところは気温も下がるので装備の中にミドルウエアを持参してください。

夏のミドルウエアは?

夏のミドルウエアに関してですが、夏は半袖のインナーにレギンスを履いたら、半袖半ズボンで十分だと思います。しかし、ちょっと高度のある登山をする際や紫外線が強いときなのは長袖で薄手のシャツの着用が必要になってきます。夏用の登山シャツでは襟の部分がメッシュになっている通気性にたけたモデルもあり、メンズやレディースともにおしゃれなものが出ています。

秋のミドルウエアは?

続いて、秋のミドルウエアに関してですが、夏のシャツなどよりはその時の気候に合わせて、保温力の強い服装が適しています。例を挙げるとフリースなどで、これらはあまり厚手の物を買わなくて、薄手のフリースがおすすめです。寒くなったら、上からさらに薄手のコートを羽織るなどして温度を調節していきます。

モンベルのフリースがおしゃれでおすすめ!

また、秋だとどんなフリースがおすすめか言うと、モンベルのフリースは機能性もよく、おしゃれでメンズやレディースともにおすすめの登山メーカーとなっています。モンベルのフリースにも生地の厚さが何種類かあり、その中でも様々なところで着られるクリマプラス100という種類がおすすめです。シンプルでおしゃれなのでメンズにもレディースにもおすすめできます。

冬の登山に向けてアウターも要チェック!見出し

続いて、アウターに関してですが、基本的に冬だと厚手のアウターが必要になってきますが、夏や秋だとそこまで厚手のアウターは必要ないかなと思います。その代りにインナーやミドルウエアをしっかりと選ぶことで、様々な場合に対応することができるようになります。夏や秋にアウターを持っていくとしたら、レインウエア機能をもったコンパクトに収納できるものがおすすめです。

また、冬用にアウターを選ぶとしたら、多少高くても登山用の機能性のいいものを購入することをおすすめします。アウターは風や雨から身を守るための装備として考えて、防水性能があり、風に強い堅めのものか、分厚い素材のダウンなどが適していると思います。

足元の服装はケチらずいい登山靴を!見出し

お次は足元に関してですが、まず第一にスニーカーはおすすめできません。疲れるし、けがをしやすいという点からです。登山靴はちょっと高いと思っているかもしれませんが、春夏秋の3シーズン対応しているものもあり、これから登山を始めたいという方は必ず足元はしっかりと機能のあるものを購入しておきましょう。

汎用性のある登山靴のおすすめとしてはキャラバンというメーカーは価格も15000円前後でレディースもメンズもともにカラーリングが豊富なので選びやすいかなと思います。ただ、登る山によっても足元を変える必要が出て来ることもあるのでこれは一番幅広く使えるものと考えておいてください。

登山の服装で帽子は必要?見出し

続いては登山の服装で帽子が必要かどうかという点ですが、無いといけないことはないですが、持っておいたほうがいいと思います。ただのおしゃれとしての帽子ではなく、紫外線を守る目的だったり、雨が降った際の視界を確保したりだとか、防寒だとかという様々な役割があるので、持っておくとかなり重宝すると思います。

帽子はメンズレディースともにたくさんの種類があるのでなかなか迷いがちですが、迷ったらサファリハットという種類の帽子は首元の紫外線を防いだり、視界を確保したりできるのでおすすめです。こちらは女性に人気のハットでおしゃれに可愛らしく、コーディネートでき、幅広く、使いやすいかなと思います。

登山の服装イメージはこんな感じ!見出し

最後は登山の服装コーディネートのイメージですが、夏はこのようにしたからトレッキングシューズ、レギンス、ショートパンツで上はインナーとTシャツといったスタイルがおすすめです。レギンスやTシャツをおしゃれなものに変えたりするといいかなと思います。またレディースは帽子や紫外線対策に薄手の長袖を着て登ってもありなので参考にしてみてください。

続いて、秋のコーディネートですが、温度差が激しいと思うので、重ね着が基本となります。この写真の方だとインナーにミドルウエアを二つ着用することで、暑くなったり、寒くなったりしたら脱ぎ着できる用意しています。メンズレディースともに体温調節のしやすい服装で、動きやすいコーディネートにするといいと思います。

登山の服装はこれでバッチリ?見出し

以上で登山の服装に関しての紹介でしたが、いかがでしたでしょうか?登山の服装は動きやすく、体温調節が肝心となってくるので一つ一つの服に機能性が必要になってくると思います。甘く見ているとつらい思いをするかもしれませんので、ぜひ慎重におしゃれなコーディネートを目指してください。

関東・登山のおすすめを紹介!初心者や子供も楽しめる日帰りスポットも紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
関東・登山のおすすめを紹介!初心者や子供も楽しめる日帰りスポットも紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
関東地方の山はなだらかな山が多くロープウェイなども整備されているので、初心者や子供の登山におすすめです。これから登山を始めたい、子供と一緒に登山してみたいという人におすすめな関東の山をご紹介します。登山の帰りに立ち寄れる日帰りスポットも!

  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote