地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

龍山寺でおみくじを引こう!周辺グルメや人気のお守りグッズもご紹介!

龍山寺でおみくじを引こう!周辺グルメや人気のお守りグッズもご紹介!

龍山寺は台湾の四大観光スポットの一つとして、地元台北の人も訪れる一大観光名所です。龍山寺は、観音菩薩様を始めとする学業の神様、健康の神様、恋愛の神様など、様々な神が祀られています。龍山寺おみくじの手順、人気お守り情報、周辺グルメスポットなどをまとめました。

龍山寺でおみくじ!周辺情報もご紹介見出し

台北にある龍山寺は、 台北のパワースポットとして人気の観光スポットです。歴史ある龍山寺は、学業成就、良縁成就、出世祈願など、様々な神様が祀られています。そんな龍山寺での参拝方法、おみくじの引き方などを紹介していきます。また周辺グルメスポットやお守りグッズなども、合わせてご紹介します。

台湾を代表するパワースポット「龍山寺」見出し

台北万華区に位置する龍山寺は、正式名称と艋舺龍山寺言い、龍山寺と呼ばれています。龍山寺は、台北市内の最古の寺院とされていて、台北の故宮博物院、中正記念堂、台北101に並ぶ、四大外人観光地です。また日本が統治していた時代には、一部を小学校として使っていたこともある場所です。

龍山寺の歴史

龍山寺は1740年に建立された、歴史深い寺院です。1985年には台北の指定古跡に指定され、地元台北の人は勿論、各国から観光客が訪れる観光スポットとなっています。災害や地震、火災などにより、幾度も破損し再建や修復を積み重ねてきました。そして1953年に新たに再建され、現在の形となっています。

台北のパワースポット

地元台北の人には、パワースポットとしても人気のある場所です。龍山寺には屋根や柱、外壁などに、龍の彫刻や装飾が細やかに造られています。また瑠璃細工でできているものもあり、その精巧さは見るものを魅了するものがあります。台北パワースポットの建物を、注目してみるのもおすすめです。

数々の仏神が祀られている龍山寺見出し

龍山寺に祀られている仏神の本尊は、観音菩薩様です。その他には縁結びの神様、学業の神様、商業の神様など、色々な神様が祀られています。台湾では儒教や道教などの神様、歴史上の人物が、一緒に祀られている寺が多いようです。龍山寺に祀られている神様は、およそ100以上に及びます。

三川殿・中殿・後殿

龍山寺正面の殿を、三川殿と言います。右には龍、左には虎の門があります。基本的に右の龍門が入口、左の虎門が出口となっています。中に入ると中殿があり、その奥には後殿の聖母殿があります。その他には、恋愛、学業、商業、安産、縁談の神様を祈る場所があるようです。

台北流?日本とは違う龍山寺の参拝の方法見出し

龍山寺参拝の仕方は、まずろうそくとお線香を購入します。お線香3本と論束2本がセットで売られていて、日本円で20円で購入することができます。ロウソクに火を灯して、燭台にお供えします。お線香は火を灯して、願い事を神様に伝え、お線香をお供えしていきます。以上が龍山寺の参拝の仕方になります。

注意ポイント

日本で願い事をする際は、名前、住所、願い事の3つを心の中で伝えます。しかし台湾の寺の参拝方法は、名前、住所、願い事に加え、生年月日も一緒に伝えます。そして伝え終わったら線香を頭付近まで上げ、3回拝礼します。日本と少し違う参拝方法なので、しっかりと参拝したい方は注意です

本殿以外の参拝

以前までは線香をあげた後、後殿などにお供えする参拝方法でした。しかし2017年5月から、大気汚染や地球温暖化対策から、線香をあげる香炉が一つに集約されました。そのため、新しい龍山寺の順路は、火をつけた線香を持ち、寺内を参拝しながら一巡し、最後に香炉に上げるという流れになるようです。

当たると評判!おみくじの引き方見出し

龍山寺のおみくじは、当たると評判の高い無料でできるおみくじです。半月型の木片を使用しておみくじを引く、日本ではあまり見かけないおみくじとなっています。またこの半月型の木片は、筊と呼ばれています。2つ同時に投げ、裏表が出れば次の手順に進む、表表や裏裏がでる場合は裏表が出るまで投げ続けます。

龍山寺おみくじの手順

龍山寺のおみくじの手順は、神様へ占いたいことをを伝えたら筊を裏表が出るまで投げ続けます。裏表がでたら、おみくじを引きます。そしてもうもう一度筊を投げます。そのおみくじで良いかどうかを占います。裏表ががでた場合おみくじの手順は以上になりますが、裏表の組み合わせが出ない場合は、初めからとなります。

おみくじのポイント

おみくじのポイントは、おみくじの引く前に、神様に名前、住所、生年月日、願い事を伝えることがポイントです。また幾ら投げても裏表にならない場合は、願い事や占いたいことを、より詳しく伝えることも良いようです。台北のおみくじは寺やお神様によって、筊を投げる回数が決まっている場所もあるよです。

漢字を読み解くおみくじの見方見出し

龍山寺のおみくじはすべて中国語で記入されているので、折角おみくじを引いたのに読めない、という方も多いかと思います。ポイントは、右中列に縦に書いてある4つの7言です。この列はおみくじ全体の運勢を表しています。また右上列に書いてある文字は、おみくじの内容を中国の故事に表して書かれています。

左上にある文字は?

龍山寺のおみくじの見方で、重要なポイントは左上列に書いてる文字です。日本のおみくじで例えると、小吉、中吉、大吉などが書かれている欄となります。上上は、おみくじの中で最上、つまり大吉を意味します。その他には上吉、上中、中平など様々あり、何も書かれていない場合は、凶という意味を示します。

良縁が舞い込む?縁結びの赤い糸見出し

恋愛のパワースポットとも呼ばれている龍山寺は、評判の良い縁結び寺です。龍山寺には、月下老人という神様が祀られています。月下老人は、月夜の日に出会った老人から、将来結婚する人を予言されたという故事からきています。仲人などの意味もあり、良縁、縁結びの神様とされています。

参拝方法

月下老人への参拝は、後殿の左側にあります。お賽銭を入れ、住所、氏名、生年月日、理想の相手を伝えます。次に、半月型の木片を投げ裏表が出たら、赤い糸を貰うことができます。龍山寺のおみくじと違い、月下老人参拝の場合、3回までと決められています。3回で出ない場合は、赤い糸を貰うことができません。

参拝方法のポイント

月下老人の参拝をし、赤い糸を手に入れることができたら、香炉で赤い糸をあぶります。そして気持ちを込めながら、時計周りに3回回します。回し終えたら財布やバックに入れたり、手首に巻いたり、肌身離さず持ち歩くことがポイントのようです。また赤い糸切ったり無くした場合は、効果がなくなるようです。

台北土産に人気!龍山寺のお守り見出し

台北龍山寺のお土産で人気の商品が、龍山寺のお守りです。ストラップタイプのお守りから、部屋に飾れる大きいお守り、身につけられる数珠まで、様々なお守りが販売されています。またお土産屋は日中混雑していますが、日本語表記や番号が振ってあるので、安心して購入することが可能です。

龍山寺のお守りグッズ

龍山寺のお守りは、学業成就、恋愛成就、安産祈願、出世祈願など様々なお守りがあり、その数100種類以上のお守りがあります。男性に人気のお守りは、お守り自体に文字が書かれている、シンプルなお守りが人気となります。女性に人気の御守りは、リボンの形をした可愛らしい形の御守りが、人気でおすすめとなります。

お土産にもおすすめ

龍山寺のお守りは、お土産にもおすすめです。お守り一つあたり、平均500円前後で購入することができるので、手に取りやすい価格となっています。また龍山寺の近くには龍山寺に因んだ、お土産グッズを販売している場所があるようです。龍山寺からのアクセスも良いので、おすすめです。

日本語で説明!日本人ガイドが在中見出し

台北龍山寺には、日本語ガイドをしてくれるボランティアスタッフが居ます。ボランティアスタッフは、首からスタッフカードをぶら下げているので、一目で分かります。中国語で書いてあるおみくじなどを日本語で詳しく説明してくれたり、参拝方法、おみくじの引き方なども教えてくれるようです。

龍山寺を日本語で案内

日本語ガイドのボランティアスタッフに、龍山寺の案内を頼むこともできるようです。龍山寺の歴史や、祀られている神様など、詳しく説明しながら龍山寺内を観光することができます。また混雑している際は、断られる場合もあります。周辺のグルメスポットや、観光スポットへのアクセスなど教えてくれるようです。

アクセス良好!おすすめ周辺情報見出し

龍山寺周辺には、人気のグルメスポットやおすすめ観光地が点在しています。龍山寺でおみくじやお守りを購入したら、他のエリアへ移動するのではなく、周辺の観光地を周ってみるのもおすすめです。また地下鉄やバスなどのアクセスも良いので、比較的に観光しやすいエリアとなっています。

龍山寺から近い艋舺青山宮

艋舺青山宮は約150年の歴史があり、石と木を用いて建設された寺院です。一座三進と言い、3つの建物が連なっている形式となっています。ご神体を無料で拝見することができるのも、魅力の一つです。艋舺青山宮は、龍山寺や周辺のグルメスポット、夜市と合わせて訪れたいスポットです。時間がある人におすすめです。

龍山寺と並ぶ艋舺清水巖

台北の3大廟は、龍山寺、大龍峒保安宮、艋舺清水巖です。その一つでもある艋舺清水巖は、1787年創建された歴史深い建物です。また日本が統治していた時代、老松小学校の校舎としてその一部が使われていたようです。そんな日本と関わりがある艋舺清水巖は、台北観光スポットでおすすめの場所です。

評判の周辺グルメスポット見出し

龍山寺の周辺は、ひと昔前台北で最も発展していた場所です。そのため龍山寺周辺には、夜市や評価の高いグルメスポットが密集しています。地元台北の人から人気のお粥店からアメリカンテイストのハンバーガー店まで、様々なグルメ店が点在しています。また夜市では様々な台北の味を、楽しむことができます。

夜市おすすめの四方阿九魯肉飯

華西街夜市でおすすめのグルメは、四方阿九魯肉飯のお店です。休日のお昼は行列ができるほどの、人気グルメ店となります。店内も綺麗で、どれを食べても美味しいと、評判の高い店です。またテイクアウトも可能なので、ホテルに持ち帰って食べることもできるグルメ店となっています。夜市の食べ歩きにもおすすめです。

老舗スイーツ店三六圓仔店

台北有数の老舗スイーツ店三六圓仔店は、黄金餅という看板スイーツが人気です。黄金餅は、ピーナッツシュガーときなこがかかっているお餅で、中にはチーズが入っています。三六圓仔店には、日本語専用のメニュー表もあるようです。龍山寺からほど近い三六圓仔店は、おすすめのスイーツグルメです。

話題!龍山寺周辺立ち寄りスポット見出し

龍山寺の周辺には、開運ショップや風水に因んだショップが沢山あるようです。グルメスポットや夜市も人気の観光スポットとなっていますが、仏具店の風水グッズや天草ストリートなども話題の観光スポットとなっています。龍山寺や人気グルメスポットからのアクセスも良く、おすすめです。

仏具店の風水グッズ

台北のMRT寒山寺駅付近に密集している仏具店は、風水に関するグッズを多く取り扱っている一帯です。この一帯は、地元台北の人から西園路一段と呼ばれています。龍山寺から市場へ移動する際に、西園路一段を通る人も多いようです。風水や開運に興味のある方は、立ち寄りスポットとして行くのも良いようです。

青草ストリート

龍山寺の近くにある青草ストリートでは、ハーブやアロエなどの薬草が売っているお店が並んでいます。薬草は効用が多様にあり、捻挫やニキビなどにも地元台北の人は、薬草を使用するそうです。また青草ストリートの軒先にある青草茶という屋台は、台北のハーブ茶を飲むことができます。時間がある人におすすめの観光スポットです。

アクセス方法のおすすめは?見出し

龍山寺へのアクセスは、タクシーの場合台北101から約35分、台北市立動物園から約30分、台湾桃園国際空港から約40分となります。地下鉄やバスでのアクセスも可能となっています。また日本から台湾への空路は、一日に数回主要都道府県から離発着しています。台湾へのアクセスは良いです。

公共交通機関が便利

龍山寺周辺は、通勤通学時間になると非常に混雑が予想されます。そのため近辺への移動には、公共交通機関の利用をおすすめします。台北地下鉄MRTの最寄り駅は龍山寺站で、1番出口から徒歩1分の距離です。主要駅からは、台北車站駅から2駅目、忠孝復興站から5駅駅目となります。

日本からのアクセスは?

日本からのアクセスは、空路が便利なアクセス手段となります。日本から台北までの飛行時間は、約3時間30分となります。新千歳、仙台、成田、羽田、関空、福岡から飛んでいるので、アクセスは非常に良いです。また気軽に旅行に行きやすい、LCC航空からも飛行機が飛んでいるようです。

気になる龍山寺の参拝時間は?見出し

台北龍山寺の参拝できる時間は、朝の6時から夜の22時までとなっています。また台北パワースポットで龍山寺に行く際は、朝6時から昼の12時までに行くと、効果があると言われているようです。日中は、基本的に混雑しているので、ゆっくり参拝したい方は早朝か夕方から夜の時間がおすすめです。

見どころ満載!台北龍山寺へ行こう見出し

龍山寺は、様々な神様が祀られている寺院です。龍山寺のおみくじは当たると評判があり、台北旅行の醍醐味の一つでもあるようです。周辺グルメスポットや夜市、他の観光スポットへのアクセスも好評です。龍山寺のおみくじの引き方から周辺グルメまで見所満載の龍山寺観光の際には、是非参考にしてみてください。

指南宮は台北の最強パワースポット?!台湾道教の総本山をご紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
指南宮は台北の最強パワースポット?!台湾道教の総本山をご紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
台北の端にある指南宮。日本人でも立地の条件からあまり行ったことのない人が多いかと思われます。しかしパワースポットマニアにはもってこいの場所であるここは台北最強のパワースポットと呼ばれています。そんな指南宮周辺について詳しく見ていきたいと思います。
台北行天宮の占い横丁や周辺グルメスポットをご紹介!商売の神様にお祈りしよう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
台北行天宮の占い横丁や周辺グルメスポットをご紹介!商売の神様にお祈りしよう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
行天宮とは、台湾の台北市中山区に位置する関帝廟(かんていびょう)のことです。行天宮は多い日には2万人以上の方々が訪れるとされている、人気観光スポットです。その行天宮周辺のグルメスポットやパワースポット、占い横丁などをご紹介していきます。
投稿日: 2017年9月7日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote