地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

赤峰街でレトロな路地裏散歩!台北で人気のリノベーションカフェや雑貨屋まとめ

手軽な海外旅行先として人気の台湾。レトロな街並みとして人気の迪化街が人気ですが、台北には高級ショッピング街として有名な中山の近くに、赤峰街というレトロで趣のあるエリアがあります。今回は何とも言えないレトロな雰囲気が魅力の赤峰街について紹介します

台北の隠れたレトロスポット赤峰街見出し

今回紹介する赤峰街は台北の地下鉄であるMRT中山駅と双連駅の中間にある、裏路地のような趣のあるエリアです。この赤峰街はもともと「打鐵街」と呼ばれ、自転車部品の問屋や、機械部品のリサイクルの店が集まる地区でした。しかし、近年では新しくカフェや雑貨屋が進出し、新旧入り混じった雰囲気が味があると、注目されています。

台北一の繁華街からちょっと離れたところに赤峰街があります見出し

赤峰街は台北で最も華やかで賑やかな中山駅付近のメインストリートから、一本入っただけという路地みたいな場所にあります。そんな場所にカフェや雑貨屋が集まっているので、宝物を探すような感覚で、散策を楽しめます。また、近年の台湾ではリノベーションが盛んにおこなわれています。

それは、街全体ががらりと変わってしまうことも多いのですが、赤峰街はカフェや雑貨屋が進出することがあっても、街並みまで変わることはありません。そのため、培ってきた台湾・台北らしさと、現代の感覚を同時に感じることができる場所なのです。

台湾のファッション街『五分埔商圏』でお買いもの!値段も安い! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
台湾のファッション街『五分埔商圏』でお買いもの!値段も安い! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
台湾といえば思い浮かぶのはグルメ!ですがファッションも熱い!台北に台湾一大きいといわれる服飾問屋街があるのをご存知ですか?道の両脇に所狭しと服やアクセサリー類が並ぶ(詰められている?)風景は圧巻です。台湾ファッションに触れて、お安くお洋服を手に入れましょう!

レトロでノスタルジックな赤峰街で散歩見出し

赤峰街は中山駅と双連駅の中間にあります。決して大きなエリアではないので、ちょっと散歩感覚で見て回れるエリアです。大体距離にして600メートルほどで、路地が入り組んでいますが、中山駅か双連駅に向かって歩けば、迷子になることはないようです。安心して散歩を楽しんでください。

元々中山駅エリアは古い商店街があり、日本人街と言われている林森北路もあります。ここら辺りは一本裏路地に入ると個性的なお店が並び、赤峰街も例外ではなく、赤峰街3巷一路から77巷まではいずれの路地に個性的な雑貨屋から、ブティック、カフェ等が立ち並んでいます。散歩をしながら、レトロでノスタルジックな路地裏の雰囲気に酔いしれてください

台北の赤峰街には生活している人がいます。見出し

50年前の台北のレトロな街並みを残している赤峰街には、現在も普通に人が生活しています。先にも書きましたが、ここは「打鐵街」と呼ばれ、この意味は鐵職人さんが多いという意味だそうです。よって、鉄を扱った商店も多く、至るところに自転車修理店があるようです。それ以外にも電化製品を扱ったお店も多いそうです。要するに町工場街といった感じでしょうか。

至る所にフォトジェニックなスポットのある台北。もちろん、この赤峰街にもフォトジェニックなところばかりです。古く小さな路地が複雑に入り乱れ、散歩がちょっとした冒険のように感じるでしょう。しかし、昔ながらの人たちもここで生活しています。全体的に赤峰街は観光地化も進んでいないこともあるので、断りもなくカメラを向けるという不躾なことはしてはいけません。

台湾の治安情報!旅行する時に注意すべき点は?スリが多い? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
台湾の治安情報!旅行する時に注意すべき点は?スリが多い? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
台湾の治安情報ということで、旅行するときに注意すべき点などをご紹介していきます。台湾は皆さんもよく知るように親日国で安全なイメージですが、本当のところは一体どうなのか?そんな台湾の治安を探りながら、注意点をご紹介していきます。

赤峰街でアートを楽しむ見出し

フォトジェニックな台湾・台北。レトロでどこか退廃的な雰囲気が魅了する赤峰街は、台北の中でも写真映えのいいエリアでもあります。よって、一般人が住んでいる場所と分かっていても写真を思う存分撮影したいというもの。安心してください、思う存分撮影ができるところもあります。赤峰街は町工場や鍛冶屋街からアートの町として注目されているのです。

赤峰街は2年連続アートイベントを行うなど、街角の至る所にグラフィティ(壁画とか落書き)が描かれています。散歩を兼ねてアートを探してみると、意外なところにアートが潜んでいます。ここは台北で話題となっている「文創(文化創意)」エリアとなっています。南京西路と言われている場所は、グラフィティや雑貨屋さんといったお店もある場所は思う存分撮影できます。

台湾の三峽老街は夜景や夜市が人気!行き方やおすすめのスポットを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
台湾の三峽老街は夜景や夜市が人気!行き方やおすすめのスポットを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
台湾の三峽老街は統治時代の美しい建物や遺産が残る観光客に大人気の街です。夜市では、ライトアップされた三峽の夜景やグルメも楽しめ、にぎやかな三峽老街ならではの下町の雰囲気を味わうならとてもおすすめです。今回は三峽老街の夜景や夜市のスポットもご案内します。

赤峰街にはMITの先駆けのブランド&ショップがあります見出し

MITとは「Made in Taiwan」略したものです。輸入製品の多い台湾では、台湾製品のクオリティの高さを確立するために、MITというブランドが誕生しました。その先駆け的なブランド&ショップというのが、「蘑菇Mogu」です。この蘑菇とはきのこ(マッシュルーム)という意味です。1階は雑貨等をショップで、2階はカフェとなっています。

1階のショップにはここの看板ブランド商品である、14オンスの帆布で作られたバッグです。形も実用的な形をしており、使い込めば味が出るように仕上がっています。他にもTシャツや文具といった細々とした雑貨類があります。カフェでは自家製スウィーツや、軽食を楽しめます。散歩の途中に寄りたいカフェです。

住所:台北市南京西路25巷18-1号 電話番号:02-2552-5552

台湾のいいものを集めたお店も赤峰街にあります見出し

台北だけではなく、台湾各地のいいものを集めたお店「台湾好,店」は、中山駅から裏手路地に入ったところありますが、赤峰街エリアです。この「台湾好,店」というお店は財団法人台湾好文化基金会が運営するお店で、台湾原住民の雑貨や台湾各地の茶葉といった名品が、台北にいながら手に入るお店です。

3階には海外観光客をもてなす、カフェのようなスペースがあります。無料休憩所といった感じです。棚には各国の台湾のガイドブックがあったり、無料のパンフレットもあるので、旅の思い出になります。また、そこにはポストがあり、絵葉書を郵送できます。

住所:台北市南京西路25巷18-2号 電話番号:02-2558-2616

台湾旅行での旅費どれくらいかかる?お小遣いの予算立てもしておこう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
台湾旅行での旅費どれくらいかかる?お小遣いの予算立てもしておこう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
LCCの台頭でぐっと旅費がお安くなった台湾。では実際にお小遣いはどれくらい必要なのでしょうか?こちらでは飛行機代だけでなく、現地での旅費や食費等、有名観光地を巡った場合のモデルコースで台湾旅行の予算をご提案していきたいと思います。

赤峰街の裏路地にあるコーヒースタンド見出し

裏路地赤峰街の雰囲気にドはまりのカフェというか、コーヒースタンドが「Coffee Stand by me」です。2016年の2月にオープンした、真新しいお店です。10席のカウンター席のみという小規模で、その狭さは返って居心地の良さを感じます。赤峰街はノスタルジックよりもどこか退廃的な儚さを感じる街並みで、その雰囲気にピッタリと当てはまるようなお店です。

メニューは看板メニューであるコーヒー類が充実しています。エスプレッソやカプチーノはもちろん、ラテやミルクティーといった飲み物の他、お酒もあり、特にビールが充実しています。散歩に疲れたら、ふらっと寄ってみたくなるお店です。

住所:台北市大同區赤峰街41巷4號1F 電話番号:02-2558-8381

台湾のお茶はお土産にもおすすめ!人気の種類やおいしい入れ方は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
台湾のお茶はお土産にもおすすめ!人気の種類やおいしい入れ方は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
台湾には烏龍茶やジャスミン茶などお茶の種類がたくさんあるのをご存知ですか?台湾茶は中国茶の一種で香りが良く飲みやすいものが多いので、お土産にもおすすめです。実は人気の中国茶は台湾のお茶であったりします。台湾のお茶の種類、台湾のお茶の入れ方などをご紹介します。

裏路地のかわいいお店見出し

おしゃれな裏路地である赤峰街には、かわいい雑貨屋さんも多く、今回紹介する「鹿皮 LOOPY!」は、カラフルでポップなものが溢れているお店です。顔が緩んでしまう、鹿皮 LOOPY!のアイテムは台北だけではなく、台湾全土の雑貨屋を始めセレクトショップに置かれています。その人気アイテムをデザインしているのが、2人のオーナーさんです。

まだオーナーが大学生だったころの2011年に、ブランドを立ち上げ今ではアジアにも、愛好家が増えているといわれています。ここのTシャツはこだわりがあり、人気ですが動物のキャラクターが描かれた、丸い形や四角い形のリュックも有名です。そのリュックを背負えば、かなり目立ちますよ。

住所:台北市赤峰街41巷2-4号2F 電話番号:0934-026-955

赤峰街の三姉妹ブランド見出し

赤峰街の路地裏、中山駅寄りに三姉妹が立ち上げたMITブランド「GEORGIA TSAO」のお店があります。元々ジュエリー販売をネットやフリーマーケットで始め、服を取り扱うようになり、今ではトータルコーディネートができるお店、MITブランドに成長しました。このお店では幅広い雑貨を扱っていますが、特に人気なのがシルバーアクセサリーです。

このアクセサリーは「GEORGIA TSAO」のコンセプトを表現したメッセージ性のある、シルバーアクセサリーです。デザインはイギリスでデザインを学んだ三姉妹が担っており、手頃な値段とデザイン性も高いので人気なのも納得。他にも革製品や服も彼女たちがデザインしており、徹底した台湾デザインと製造にこだわっています。

住所:台北市赤峰街3巷5号 電話番号:02-2552-5808

繁華街の隣の路地裏・赤峰街見出し

赤峰街は決して大きなエリアではありません。また、中山駅の近くという場所なので、観光がてらふらりと、散歩するように訪れることができる場所でもあります。気取らない雰囲気に、洗礼されたお店が何とも言えない雰囲気を醸し出しています。赤峰街は台湾初心者の方にはぜひ寄ってほしい場所です。

投稿日: 2017年9月11日最終更新日: 2020年9月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote