地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

セブンシスターズはイギリスの絶景スポット!行き方や見どころを紹介

イギリス南東部イースト・サセックス州にあるセブンシスターズは、その白亜のチョークでできた美しい崖で有名な観光スポットです。よく知られているドーバーの白い崖より壮大な風景のセブンシスターズですが、その周りの牧歌的な田園風景も魅力のひとつです。

セブンシスターズはイギリスの絶景スポット見出し

イギリス南部の海岸にある白亜の崖セブンシスターズは、イギリス国内だけではなく、世界的にも有名な人気絶景スポットです。チョークから成る海食崖がいくつも連なる姿からセブンシスターズと呼ばれるようになりました。ロンドンから日帰りも可能なセブンシスターズの見どころ、行き方、周辺の人気観光スポットなどをご紹介します。

セブンシスターズの絶景はどうやってできた?見出し

セブンシスターズは、同じくイギリス南部のドーバーにある白い崖(White Cliff)と混同されることもありますが、ドーバーからは距離的にもかなり離れています。セブンシスターズという名前の由来は崖の頂が7つあるということで、それぞれの頂には名前がついています。

セブンシスターズは石灰岩の一種である白亜のチョークから成り、海の浸食によって崖が削られて崩れたためにできました。今でも浸食は進んでおり、年間30㎝から40㎝ほどが消滅しているとのことです。海の沖から眺める風景は、ブライトンからドーバーまで続く白亜の崖の絶景です。

セブンシスターズはイギリス南部見出し

セブンシスターズは、イギリス南部のイースト・サセックス州、シーフォード(Seaford)とイーストボーン(Eastbourne)の間にあります。ロンドンからは2時間ほどと日帰りも出来る観光スポットとして、ロンドンを訪れる観光客にも人気がある場所です。イギリス南部独特の海岸の風景の美しさは一見の価値がある見どころです。

イギリス旅行!注意点や持ち物まとめ!楽しく過ごすための情報! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
イギリス旅行!注意点や持ち物まとめ!楽しく過ごすための情報! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
イギリス旅行へ行く予定の皆さん。もう旅行の準備はできていますか?今回は、イギリス旅行へ行く前に見たらきっと役に立つ、イギリス旅行に必要な持ち物、おすすめの持ち物、費用について、そしてその他注意点などをご紹介させていただきます。

セブンシスターズまでの行き方①電車見出し

ロンドンからセブンシスターまでの電車での行き方は、いくつかありますが、こちらでは一番簡単な行き方をご紹介します。まず、イギリス南東部へのターミナル駅であるビクトリア駅から電車に乗ります。ビクトリア駅は地下鉄ビクトリア線、サークル線、ディストリクト線か、ビクトリア駅行きのバスでアクセス出来ます。

ビクトリア駅からブライトン(Brighton)行きの電車に乗ります。ブライトン行きの電車は、1時間に3本から4本ほど出ていて、所要時間は1時間弱です。料金は一番安いスタンダード・クラスで£35ほどになります。ブライトンからは、12番、12A番、13番のバスでセブンシスターズ・カントリーパークへの最寄りの街シーフォードまでアクセスできます。電車とバスの乗り継ぎによりますが、最短で2時間半ほどになります。

ロンドン地下鉄!乗り方・料金は?イギリスのチューブ事情まとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ロンドン地下鉄!乗り方・料金は?イギリスのチューブ事情まとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
大都市ロンドンでは観光地を巡る際にかかせない交通手段となる地下鉄。イギリス英語ではアンダーグラウンドと呼びバスに比べ料金はやや高めですが主要な路線を覚えれば観光名所・目的地へ行くのに便利です。ここでは日本とは違うロンドンの地下鉄を見ていきましょう!

セブンシスターズまでの行き方②バス見出し

バスでの行き方は、長距離バスであるナショナル・エクスプレスのコーチを利用します。ビクトリア・コーチ・ステーションからブライトン行きのバスは、だいたい30分ごとに出ています。所要時間は2時間15分ほど、ブライトン・コーチ・ステーションから12番、12A番、13番のバスでシーフォードまで、平日は10分おきにバスが出ています。

バスの行き方では、ロンドンとブライトンの間の移動時間が倍になってしまいますが、コーチの料金は電車の料金の半分と割安なのが魅力です。その他のバスでの行き方では、ナショナル・エクスプレスのコーチは、ヒースロー空港からブライトンまでのコーチを運行しているので、ヒースロー空港から直接ブライトンに行く場合には便利です。

イギリスのヒースロー空港まとめ!お土産・市内アクセス・免税手続きまで! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
イギリスのヒースロー空港まとめ!お土産・市内アクセス・免税手続きまで! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
イギリスには世界を代表する都市、ロンドン。ロンドンには、6つの空港があります。そのうちの一つが、ヒースロー空港です。ヒースロー空港の年間旅客数はヨーロッパ1位で、約7500万人が利用しています。今回は、イギリスを代表する空港、ヒースロー空港をご紹介します。
ロンドン空港は5つある!それぞれの施設情報と市内へのアクセスをご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ロンドン空港は5つある!それぞれの施設情報と市内へのアクセスをご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
イギリス・ロンドン空港と言えばヒースロー空港ですが、実はロンドンにはヒースロー空港以外にもガトウィック空港、スタンステッド空港ほか合計で5つの空港があります。こちらではその5つのロンドン空港の施設やアクセス情報などを集めてみました。

セブンシスターズに着いたらビジターセンターへ見出し

セブンシスターズ・カントリーパークに着いたら、まずビジターセンターをチェックしてみましょう。ボランティアの方が常駐していて、質問にも丁寧に答えてくれます。ビジターセンターの中には、セブンシスターズの地質学、歴史、周辺で見ることができる野生動物に関する展示がされてます。1月と12月以外はオープンしていますが、季節によってオープンしている時間が異なります。

セブンシスターズのビジターセンターでは、無料のマップをもらうことが出来るのでもらっておきましょう。中のショップには絵葉書や帽子などのグッズを販売しています。ビジターセンターでチェックしておかなければいけないのが、満潮と干潮の時間です。満潮時には海が崖の下までくることがあるので、安全のためにもチェックしておきましょう。

セブンシスターズの見どころ①丘の上からの絶景見出し

セブンシスターにはいくつかの絶景展望ポイントがあり、写真などで有名なセブンシスターズの風景は丘の上から見ることができます。セブンシスターズを反対側の崖から眺めることができるポイントが、コーストガード・コテージ(Coastguard Cottages)です。ビジターセンターからは往復1時間半ほどのウォーキング・コースになります。

ビジターセンターからシーフォード方向に歩いて行くと、川にかかる橋があり、その先にあるCuckmere Innというパブの駐車場からビーチに向かうフットパス(小道)を歩いて行くと、コーストガード・コテージが見えてきます。コーストガード・コテージのさらに先まで登ると、対岸のセブンシスターズを見渡す絶景ポイントに到着します。

セブンシスターズの見どころ②ビーチから見上げる絶景見出し

ビーチからセブンシスターズを見上げるコースは、ビーチ・トレイル(Beach Trail)といい、ビジターセンターからは道標もあります。セブンシスターズ・カントリーパークは、実際に使われている農場の隣にあるので、トレイルなどを歩いていると羊などの動物にも会うことが出来ます。

ビジターセンターからビーチまで往復1時間ほどのビーチ・トレイルでは、羊や馬が放牧されている草原を抜けてビーチに出ます。トレイルの前半は舗装された道で、その後は未舗装ですが平坦な道になっています。歩き易いトレイルなので、家族連れや手軽なウォーキングコースとしても人気があります。

ビーチに着くまでは、本当に海があるのかと思うような風景ですが、ビーチに着けばセブンシスターズを見上げる絶景が広がっています。潮が引く干潮時には波打ち際までの距離がとても大きくなるので、セブンシスターズを正面から見上げることも出来ます。できたら事前に干潮時間を調べていくのも良いかもしれません。ビーチから見上げるセブンシスターズは、その巨大さと美しさで圧倒されてしまいます。

セブンシスターズ周辺で宿泊見出し

セブンシスターズのビジターセンター近くにはソルトマーシュ・カフェ&ルーム(Saltmarsh Cafe&Room)というファームハウスがあり、6部屋の宿泊施設とカフェがあります。ガーデンが見える部屋と海岸が見える部屋や、暖炉が付いたスイートルームなどがあります。カフェではスープやサンドイッチなどの軽食があり、特にケーキのおいしさは定評があります。

セブンシスターズの周辺の観光スポット①ブライトン見出し

ブライトンはセブンシスターズへの足掛かりとなる街ですが、ブライトン自体も人気の観光地です。海辺の街であるブライトンは、ロンドンまでのアクセスが電車で1時間のため、ロンドンへの通勤圏でもあります。古くからの観光地であるために観光スポットも多く、ホテルやB&Bなども充実しています。

ブライトン・ピア(Brighton Pier)は、ブライトンのビーチ沿いにある大きな桟橋で、昔ながらのイギリスのシーサイドの雰囲気を残しています。海の眺めはもちろんですが、アミューズメント施設があり、子供から大人まで楽しむことができる乗り物やゲームセンターなどもあります。

ブライトンで一番有名で、最も人気がある観光スポットがロイヤル・パヴィリオン(Royal Pavilion)です。ロイヤル・パヴィリオンは、今から200年以上前にジョージ4世が建てた別荘のような宮殿です。外観はインド風の建築ですが、内部はジョージ王朝様式の内装とインドと中国風のインテリアのミックスと、とても面白い建物は必見の見どころです。

セブンシスターズの周辺の観光スポット②イーストボーン見出し

セブンシスターズを挟んでブライトンの反対側にあるのがイーストボーンで、こちらもイギリスでは人気のシーサイトの街です。イーストボーンの見どころには、ビーチー岬という、セブンシスターズと同じチョークでできた崖があります。この険しく切り立った崖は、イギリスで一番高いチョークで出来た崖として有名で、ジェームズ・ボンド映画やCM、テレビなどのロケ地として使われることが多いです。

その他には、イーストボーンから乗ることができる蒸気機関車も人気のアトラクションのひとつです。サセックスとケントを結ぶ5mの蒸気機関車では、昔ながらの客車に座って南イングランドの美しい田園風景を楽しむことができます。通年営業していますが、季節によって運行本数が変わります。

ロンドンの気温!年間の気候・服装!本当に雨が多い?旅行先の持ち物は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ロンドンの気温!年間の気候・服装!本当に雨が多い?旅行先の持ち物は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ロンドンの気候といえば、「曇りや雨が多い」、「気温が低く寒そう」といったイメージがありますよね。寒暖差が激しく天気が変わりやすいと旅行に行く際の服装選びに迷ってしまいますよね。そこで今回は年間を通じたロンドンのキ気温や気候をまとめました。旅行の参考にしてください。

イギリス南部では是非訪れておきたいセブンシスターズ見出し

イギリスには国中に様々な絶景スポットがありますが、やはり有名ななのは南東イングランドの白亜の海岸線です。ビーチー岬やドーバーも見ておきたい見どころですが、やはり迫力ではセブンシスターズにはかなわないでしょう。どのポイントからも絶景を見ることができるセブンシスターズはおすすめの観光スポットです。

関連キーワード

投稿日: 2017年9月11日最終更新日: 2020年9月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote