地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ペナン島観光おすすめスポット!人気のビーチやホテル情報もあり

ペナン島観光おすすめスポット!人気のビーチやホテル情報もあり

マレーシアのペナン島は、世界的にも有名なビーチリゾートとして、人気の観光スポットです。今回は、実はビーチだけではない、ペナン島のおすすめ観光スポットを厳選して10選、ご紹介させていただきます。ペナン島観光の参考にしてください。

ペナン島へ観光に行こう見出し

マレーシアのペナン島には、ビーチだけではなく、観光スポットが数多くあることを知っていますか?ペナン島の中心地であるジョージタウンは、過去に英国の植民地だったこともあり、英国、マレー、インド、そして中国の建物が混在し世界遺産に登録されている街並みや、かつて英国の植民地だった頃の歴史の跡などなど、見どころが満載のマレーシアのペナン島。そのおすすめの観光スポットを厳選してご紹介させていただきます。

ペナン島おすすめ観光スポット1見出し

ペナン島の世界遺産「ジョージタウン」

マレーシア、ペナン島の中心の都市であるジョージタウンは、かつて英国時代だった頃の街並みや、歴史的建造物が残されているだけではなく、マレー人・インド人・中国人などの多民族が共存しているため、多文化が色濃く、それぞれの信仰する教会や寺院があったり、それぞれの国の食や文化を楽しむことができます。世界遺産に登録されていることだけあり、多くの観光客で賑わっているおすすめの観光スポットです。

ジョージタウンの見どころは、上記で述べた通り、多文化の混合です。キリスト教、仏教、イスラム教、ヒンドゥー教などの寺院や教会などが、町の中に点在しています。小さな町の中にこれほど様々な異文化の施設が設置されている場所は他にあるでしょうか。歴史的建造物だけでなく、レトロな街並みは写真に納めたい、おすすめの観光スポットです。

ペナン島おすすめ観光スポット2見出し

歴史を知ろう「コーンウォリス要塞」

ペナン島の代表的な歴史的建造物である「コーンウォリス要塞」は、世界遺産のジョージタウンの中にあります。英国統治時代の要塞で、1786年に建てられました。一説では、海に大砲を向けて要塞を守っている大砲に触れると、子宝に恵まれるとか。ジョージタウンを散策される場合、必ず立ち寄りたいスポットです。

また大砲だけではなく、敷地内には、爆薬庫や灯台、コーンウォリス要塞の歴史などを展示しているコーナーもあるので、ジョージタウン及び、マレーシアペナン島の歴史を知るためにも、是非お立ち寄りください。あまり長居できるような観光スポットではないですが、ジョージタウンに行ったら外せないスポットです。

ペナン島おすすめ観光スポット3見出し

必見のホテル「イースタン&オリエンタル」

ジョージタウンにある「イースタン&オリエンタルホテル」は、英国統治時代の1885年に建設された、ペナン島の中で最も古く、由緒あるホテルです。世界中の著名人などにも親しまれている有名なホテルなので、泊まらなくとも、ペナン島に訪れたら、見ておきたいおすすめのホテルです。また宿泊をしなくてもホテルの中で英国式の優雅なアフタヌーンティーを楽しめます。

「イースタン&オリエンタルホテル」は、コロニアルスタイルで外観・内観共に趣があり、歴史を感じながら宿泊でき、且つホテルから海が見えるという最高のロケーションです。2013年に新館がオープンし、更に人気が高まりました。ペナン島で優雅で贅沢に過ごしたい方におすすめのホテルです。宿泊しない方も、歴史あるホテルを是非見てみてください。アンティークで重厚感のある、おすすめのホテルです。

ペナン島おすすめ観光スポット4見出し

外せないスポット「セントジョージ教会」

マレーシア、ペナン島のジョージタウンにある「セントジョージ教会」は、ペナン島観光で外せない観光スポットです。この教会は、東南アジアに残っている英国教会の中で、最も古い教会です。広い芝生の上の白亜の尖塔は、とても美しくジョージタウンの観光スポットの中でも大変人気です。古い教会にも関わらず、とても大切に保管されていたので、外観も内装も美しいままとなっています。

特に晴天の時には、青い空と真っ白な教会のコントラストが映えて、とても美しく見えます。セントジョージ教会の入場は無料なので、ジョージタウンに訪れたら、是非お立ち寄りください。おすすめの観光スポットです。

ペナン島おすすめ観光スポット5見出し

映画のロケ地!「ブルーマンション」

ジョージタウンにある「ブルーマンション」は、中国と西洋のデザインを融合させた新しい建物で、正式名称はチョン・ファッ・ツィー・マンションと言います。20世紀初頭に、億万長者のチョン・ファッ・ツィーが建てた豪邸で、映画「インドシナ」のロケ地としても使われました。綺麗なブルーの外観なので、とても目立ち、美しい建物です。

現在ブルーマンションは、一部をゲストハウスとして公開しています。1日3回見学ができるので、タイミングが合えば、豪邸の中を見学してみてはいかがでしょうか。風水を考慮して建てられた他にないデザインの家なので、面白い発見ができるかもしれません。一部の部屋では宿泊も可能となっています。

ペナン島おすすめ観光スポット6見出し

異文化体験!「カピタンクリンモスク」

マレーシアの中で最も美しいと言われている「カピタンクリンモスク」は、ムガール様式のモスクで、ペナン島の人気の観光スポットです。インド系イスラム教のモスクで、時間帯によってはお祈りの時間で入場ができない時がありますが、礼拝がない時には、無料で入ることが可能です。

外観は白く美しく、付近を歩いているとドーム型のミナレットが目立つのですぐにモスクだと分かります。モスクに入場する際は、肌の露出を控えた服装で行くことをおすすめします。異文化を体験できる、ペナン島へ行ったら訪れたい観光スポットです。

ペナン島おすすめ観光スポット7 見出し

美しすぎる寺院「クーコンシー」

「クーコンシー」は、1898年に建てられた、マレーシアペナン島で最も美しいと言われている中国寺院です。その外観は、いかにも中国らしい美しい色彩と、細かな彫刻に圧倒されます。なんと釘を1本も使わないで建てられた寺院だそうで、建築技術も見ものです。ペナン島の定番の観光スポットなので、観光客で賑わっているスポットです。

またこの寺院は、19世紀前半に、中国福建省から移民としてきたクー一族の先祖を祀る廟として建てられた寺院だそうです。見事な建造物なので、ペナン島にきたら是非訪れたい観光スポットです。

ペナン島おすすめ観光スポット8見出し

学べるスポット「プラナカンマンション」

「プラナカンマンション」は、中国系の富豪であるチュンケンキーの住居だった建物で、19世紀に建てられたお屋敷です。色鮮やかなペパーミントグリーン色の可愛らしい外観で、プラナカン様式のお屋敷そのものが展示物となっており、その当時の文化を紹介する博物館となって一般公開されています。

プラナカンマンションのインテリアは、西洋と東洋が融合された様式で、1000点以上の貴重で華麗なプラナカンの日用品が展示されています。普段はお目にかかれないインテリアなので、この機会に是非見学してみてください。

ペナン島おすすめ観光スポット9見出し

大人気!「バトゥフェリンギビーチ」

「バトゥフェリンギビーチ」は、ペナン島の中で最も人気のビーチです。あまり透明度が高いビーチではないので、ダイビングやシュノーケルには適しませんが、海水浴やウインドサーフィン、パラセーリングなどのマリンスポーツを楽しめます。世界中から観光客が訪れる人気のビーチです。

「バトゥフェリンギビーチ」周辺には多くのリゾートホテルが建っており、リゾートエリアとなっています。ホテルに宿泊しながら、ビーチでのんびり過ごしたり、マリンスポーツを楽しんだりしてみませんか?10月から4月までが乾季なのでおすすめの時期です。

ペナン島おすすめ観光スポット10見出し

グルメの宝庫「ガーニードライブ」

ガーニードライブは、ペナンの中でも最大の屋台街です。ペナン島は、実はB級グルメの宝庫ということを知っていますか?ペナン島は多民族の文化なので、中華料理・海鮮料理・マレー料理など様々な国のローカルフードが屋台として並んでいます。お値段も手頃なので、観光客だけではなく、地元の人々でも賑わっています。みてるだけでも楽しいスポットですよ。

屋台のグルメは、どれも美味しくどれも安い!日本人好みの味が多いので、色々なローカルフードに挑戦してみてはいかがでしょうか。またガーニードライブの場所は海沿いなので、グルメを堪能した後に海を見たり、海辺を散歩したりもできます。夕方になるととても賑わうので雰囲気だけでも楽しめるスポット!近くにショッピングモールもあるので、買い物も併せておすすめです。

ペナン島は見所満載!見出し

いかがでしょうか?マレーシアのペナン島には、英国の統治時代に建てられた歴史的建造物が多く、レトロな建築物を見学したり、当時の人々の生活を学べたり、様々な国の宗教施設、そしてローカルフードなどを堪能できる、とても楽しい観光スポットです。ペナン島に行くだけで何カ国もの文化を体験できるなんて他の国ではありません。ビーチリゾートらしく、ゆっくりと過ごすのも良いですね。楽しい時間をお過ごしください。

アイコン

人気記事ランキング

記事はありません。

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの情報発信メディア

©TravelNote