地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

サウジアラビア観光旅行の見所!絶景の世界遺産!最新ビザ情報も!

サウジアラビアは、世界遺産や遺跡が多く、旅行に人気の観光地です。また、ビザがとりやすく、日本からも旅行客も多く訪れる人気の都市となっています。今回は気になるサウジアラビアの観光情報やビザの取得についてご紹介します。次の旅のご参考になれば幸いです。

アイコンこの記事の目次

      1サウジアラビアの特徴と魅力
      2観光目的のビザ緩和でサウジアラビアの名所や世界遺産観光が簡単に
      3観光ビザでの旅行が可能に!サウジアラビア観光名所:「マスマク フォートレス」
      4観光ビザでの旅行が可能に!サウジアラビア観光名所:「レッド サンズ」
      5観光ビザでの旅行が可能に!サウジアラビア観光名所:「キャメルトレイル」
      6観光ビザでの旅行が可能に!サウジアラビア観光名所:「マダイン サーレハ(アル=ヒジュル古代遺跡)」
      7観光ビザでの旅行が可能に!サウジアラビア観光名所:「ディライヤ遺跡」
      8観光ビザでの旅行が可能に!サウジアラビア観光名所:「リヤド国立博物館」
      9観光ビザでの旅行が可能に!サウジアラビア観光名所:「キングダム センター」
      10観光ビザでの旅行が可能に!サウジアラビア観光名所:「旧市街のスーク地区」
      11観光ビザでの旅行が可能に!サウジアラビア観光名所:「キング ファハド コーズウェイ」
      12観光ビザでの旅行が可能に!サウジアラビア観光名所:「アル・カシャラ城」
      13観光ビザでの旅行が可能に!サウジアラビア観光名所:「アル ファイサリア タワー」
      14観光ビザでの旅行が可能に!サウジアラビア観光名所:「オラヤ地区」
      15観光ビザでの旅行が可能に!サウジアラビア観光名所:「キングファハドの噴水 King's Fountain」
      16観光ビザでの旅行が可能に!サウジアラビア観光名所:「ナシーフ・ハウス博物館」
      17観光ビザでの旅行が可能に!サウジアラビア観光名所:「公開処刑場」
      18観光ビザでの旅行が可能に!サウジアラビア観光名所:「ナジラン」
      19観光ビザでの旅行が可能に!サウジアラビア観光名所:「ワ―バー クレーター」
      20観光ビザでの旅行が可能に!サウジアラビア観光名所:「サミ アンガリ ハウス」
      21観光ビザでの旅行が可能に!サウジアラビア観光名所:「アル ハバラ国立公園」
      22観光ビザでの旅行が可能に!サウジアラビア観光名所:「フローティング・モスク」
      23観光ビザでの旅行が可能に!サウジアラビア観光名所:「ヒジャーズ鉄道」
      24観光ビザでの旅行が可能に!サウジアラビア観光名所:「ダイビング in 紅海」
      25観光ビザでの旅行が可能に!サウジアラビア観光名所:「自動車、飲酒」
      26サウジアラビアは観光ビザ緩和で旅行が楽に

サウジアラビアの特徴と魅力見出し

サウジアラビアの魅力は何といってもアラビアや中東ならではの雰囲気と、気候が安定していることです。また、石油などで高級なイメージですが、近隣の中東の富裕国からすると割安感があります。さらに、以前は制限されていた禁止されていたりした観光ビザも今年の政府締結で取りやすくなります。今回はサウジアラビア旅行に役立つ観光情報をまとめました。

日本とは比較的近い場所にあり、行き来しやすくなっています。サウジアラビアに魅せられる日本人は多く、年々日本人の旅行者も増えていると言われています。サッカーも人気で、遺跡や世界遺産もある人気の名所が注目されています。ビザだけではなく、イスラム教国としてはグルメなどアメリカ文化も受け入れている親米派の珍しい国で、日本人でも旅行先に選べるようになりました。

観光目的のビザ緩和でサウジアラビアの名所や世界遺産観光が簡単に見出し

日本との時差は6時間ですが、かつては観光目的の入国が禁じられていました。平成29年3月13日発表の外務省報道によると、今回のサウジ国王の来日で、「サウジアラビア王国政府と日本国政府との間の両国国民に対する訪問査証の発給の円滑化に関する協力覚書」の署名が行われました。

それによると、査証(ビザ)申請者は旅券(パスポート)が有効であるならば、最長で三年間は一回の滞在可能期間が最長90日間は数次査証を発給するという事になりました。料金は6,000円です。これから、ますますサウジアラビアと日本との仲が深まりそうだといわれています。今後がますます楽しみですよね。

また、旅券が有効かどうかや、申請先は大使館などで確認されてください。これによって、サウジアラビアに観光目的で日本から直接訪れることができるようになるため、以前よりもサウジアラビアで旅行するのが簡単になりそうです。珍しい世界遺産のあるサウジアラビアへの旅行者も増えるのではないでしょうか。

観光ビザでの旅行が可能に!サウジアラビア観光名所:「マスマク フォートレス」見出し

サウジアラビアをカイロ経由などで訪れる旅行者や現地在住者にもに人気の博物館です。リヤド中心部から少し離れた場所にあり、オアシス都市ならではのこじんまりした雰囲気や、世界遺産や遺跡のような古い雰囲気などが魅力の名所で現地でも人気す。ぜひ、訪ねてみてください。

現在の大都市に発展した姿を学ぶことができで人気だそうです。こちらの建物はもともとは城壁で、現在のサウジアラビアになるまでの歴史や平和を確立した国王の戦いの歴史を紹介しています。また、女性と男性は入れる曜日や時間が別になっているため、あらかじめ確認してみてください。敷地内には井戸やオアシスらしい跡も残っています。

観光ビザでの旅行が可能に!サウジアラビア観光名所:「レッド サンズ」見出し

リヤドからメッカ方面に車で約一時間の場所にあり、リヤドの赤い砂漠として有名です。途中の景色は小さな町などが見えるという事で、突然出現する赤い砂漠は謎も多く、リヤドでも赤い砂漠はこちらだけだといわれています。実際、赤く見えるので他の砂漠とは一味違った光景に出合えます。

観光ビザでの旅行が可能に!サウジアラビア観光名所:「キャメルトレイル」見出し

リヤドから自動車でメッカ方面に30分ほどの場所にあり、絶景として知られている観光地です。途中の道は石の多い悪路ですので、旅行者としてはジープのようなデザートサファリ向けの自動車で行くことをおすすめします。「キャメルロ―ド」を抜けると、大きな崖の岩に到着です。圧巻のスケールでまさに絶景ですね。

崖が数百メートルも続いているところに、石でできた幅1mの道がついていて、以前はキャラバン隊が使用していたという事ですが、なぜそこに道を作ったのかという気がする、危ない道だという事です。その崖には登ることができ、頂上の平たい崖や道路の周りに広がる広大な大地が美しく、見ものです。

観光ビザでの旅行が可能に!サウジアラビア観光名所:「マダイン サーレハ(アル=ヒジュル古代遺跡)」見出し

メディナから行ける世界遺産の遺跡として有名な観光地です。旅行者は比較的少なめで、人混みに合わずに旅行できそうです。こちらの遺跡は砂漠の中に残された130個あまりの岩窟墳墓が見ものです。岩窟墳墓は大きな岩をくりぬいて作られた規模の大きなものです。そして、こちらの岩はとても有名です。

都市の名前は「マダイン・サレ」で、古代ナバテイヤ人の隊商都市として栄えました。その時期は、紀元前紀元前168年から紀元後106年ごろだといわれています。ナバテイヤ王国やナバテイヤ人については謎が多いですが、首都はヨルダンのぺトラにあったといいます。ミステリアスな雰囲気も魅力でしょうか。

「マダイン・サレ」はイスラム教の預言者「サーレ」の街を意味し、ナバテイヤ王国の南にある大都市で、軍事・行政・交易の拠点の1つでした。全滅した理由は、神が遣わしたサーレの預言を人々が無視したため、激怒した神に滅ぼされた呪いの街として知られています。ただ、世界遺産として訪れる観光客は絶えません。

その他、繊細な彫刻や集会場や祭壇、南アラビア文字と呼ばれる独特の古代文字など人気の名所や遺跡があります。カップルやご夫婦で、人気の世界遺産ならではの200年前のロマンを感じてみてはいかがでしょうか。現地では写真スポットとしても人気があり、おすすめです。ぜひ、立ち寄ってみてください。

観光ビザでの旅行が可能に!サウジアラビア観光名所:「ディライヤ遺跡」見出し

リヤド北西14kmにある、ディライーヤのツライフ地区内の世界遺産の遺跡です。広大な敷地にはこの地を支配したサウード家の繁栄を映した豪華な建物が並んでいます。サウード家はサウジアラビアの起源に関わるといわれており、世界遺産には2010年に登録されました。その後、修復などが続き、今では立派な姿で当時の面影を見ることができます。

観光ビザでの旅行が可能に!サウジアラビア観光名所:「リヤド国立博物館」見出し

リヤド中心からタクシーで少し行くと到着する場所にあり、中東でも人気の観光地です。展示は宇宙の始まりやサウジアラビアの地理、歴史、文化やイスラム教の成り立ちなどについて学べる内容になっていて、説明してくれるガイドサービスも利用できるので便利だという事です。入場料は10リアルです。

また、家族連れ、学生、一般男性などの属性によって入場できる曜日や時間帯が決まっているため、確認してみてください。敷地内には国王が使用した自動車や庭園、噴水や小川などがあり、散策にぴったりです。ジェッダ付近に行かれる場合は一度、立ち寄ってみてください。

観光ビザでの旅行が可能に!サウジアラビア観光名所:「キングダム センター」見出し

リヤド中心からは少し北に位置するショッピングモールです。店内には世界のブランドショップや名店がずらりと並んでいます。また、グルメも充実していて、日本食では回転寿司も楽しめます。さらに、フードコートもありますし、いずれも盛られる量はとても多いということです。

観光ビザでの旅行が可能に!サウジアラビア観光名所:「旧市街のスーク地区」見出し

なんでも揃う市場で、お土産探しにおすすめの観光地です。中東やサウジアラビアならではの雰囲気が楽しめます。また、値段交渉ができるため、様々な店を周って相場を確かめてから購入するのがおすすめです。ご友人とワイワイと立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

観光ビザでの旅行が可能に!サウジアラビア観光名所:「キング ファハド コーズウェイ」見出し

アル・コバールにある、サウジアラビアとバーレーンの間に架かっている橋です。3車線の立派なものであり、飛行機でサウジアラビアに入国する際のリヤドやダンマンでの待ち時間よりも短く、イミグレをスムーズに通過しやすいと評判です。バーレーンからはイミグレーションを通ってサウジアラビアに入国します。

観光ビザでの旅行が可能に!サウジアラビア観光名所:「アル・カシャラ城」見出し

堅牢な城壁が印象的なアラビアンのお城で、サウジアラビアの北部に位置しています。サウード家の敵ラシード家のもので、サウード家による陥落後は武器の保存庫として大切に使用されました。四角い姿が日本の城壁を思わせます。ぜひ、訪れてみてください。

観光ビザでの旅行が可能に!サウジアラビア観光名所:「アル ファイサリア タワー」見出し

リヤドにある展望タワーで、リヤド人気の観光スポットです。夜のライトアップが美しく、最上部は球体にもなっており、中からの夜景だけではなく、タワー自体の外観も楽しめます。展望台はガラス張りになっており、外に出られる球体になった場所もあります。球体の直径は24m、総ガラス張りで、そのガラスの枚数は655枚だそうです。

観光ビザでの旅行が可能に!サウジアラビア観光名所:「オラヤ地区」見出し

リヤドの中心で、世界中に見られる大都市の繁華街のようにホテルやレストラン、数々のショップが並ぶ便利な場所となっています。ショッピングに利用しやすく、ビジネスだけではなく、旅行や観光での滞在にもこちらに宿泊するのがおすすめです。ぜひ、滞在して散策してみてください。

観光ビザでの旅行が可能に!サウジアラビア観光名所:「キングファハドの噴水 King's Fountain」見出し

ジェッダ市にある、世界最大と言われる噴水です。なんと、噴水のちからは、ジャンボジェット機のエンジンだそうでう、反対側の海岸からでも見ることができます。まるで、飛行機が飛んでいたらかかってしまいそうな高さです。世界的にも人気の観光スポットです。

もちろん、紅海という海のの上にあり、ランドマークとなっており、ガーデンレストランもあるおしゃれスポットとして人気の観光地です。一瞬、何が噴き出ているのか、石油ではないのかと思う人も多いようです。サウジアラビアでは珍しい面白い場所、娯楽施設のような場所で現地でも人気です。

水は、水資源の乏しいサウジアラビアのような国では、緑や水は富の象徴とされます。こちらの大型噴水も、ジェッダの富の噴水でしょう。迫力と見ごたえがありますよ。さらにビーチも併設されており、家族で訪れて楽しむことができます。ホテルの他、売店や駐車場もあります。ぜひ、立ち寄ってみてください。

観光ビザでの旅行が可能に!サウジアラビア観光名所:「ナシーフ・ハウス博物館」見出し

ジェッダにある、アラブの大富豪ナシーフ家を博物館になっているもので、内部は公開されています。ナシーフ家は19世紀にこの地域を支配しました。オスマン帝国時代の遺産が残るジェッダの街は遺跡の名所として人気が高くなっています。ぜひ、足を伸ばしてみてください。

観光ビザでの旅行が可能に!サウジアラビア観光名所:「公開処刑場」見出し

リヤドにある、実際の処刑場だそうでリヤド知事官邸に隣接しています。穏健といわれるサウジですが、麻薬取締法違反者はこちらの広場で処刑され、またその様子は公開されます。最近では公開処刑は少なくなっているとのことです。万が一にも麻薬犯罪に巻き込まれないように注意しましょう!

観光ビザでの旅行が可能に!サウジアラビア観光名所:「ナジラン」見出し

ナジランはサウジアラビア南西、サウジアラビアとイエメンとの国境に位置する町です。急こう配の山岳と砂丘の地帯にあり、そのため、建物は上の写真のようなイエメン風の珍しい形で人気です。かつては乳香貿易で栄えました。また、サウジアラビアサッカークラブ「ナジランSC」が世界的に有名です。

観光ビザでの旅行が可能に!サウジアラビア観光名所:「ワ―バー クレーター」見出し

ターイフという、サウジアラビアの西部にある町からさらに100kmほどの場所にあるという、大自然の中のクレーター(Al Wahbah Crater)です。砂漠の中に息をのむような巨大な白いクレーターが現れます。不思議と感動の絶景が見られる名所ということで人気の観光地です。ぜひ足を伸ばしてみてください。

観光ビザでの旅行が可能に!サウジアラビア観光名所:「サミ アンガリ ハウス」見出し

ジェッダでおすすめの博物館です。様々な歴代の調度品などが展示してあり、サウジアラビアの富豪の家の歴史に触れることができます。また、館内は写真撮影ができる場所になっています。彫刻が施された石の扉など、この地ならではの重厚感のある建物で、現地でも人気のようです。ジェッダでおすすめの遺跡です。ぜひ、訪ねてみてください。

観光ビザでの旅行が可能に!サウジアラビア観光名所:「アル ハバラ国立公園」見出し

アブハから50kmの場所に位置する国立公園で、途中の道にはお寺がたくさんある珍しい場所だといいます。垂直で高度2000mにもなる山岳が並び、人が住んでいる所もあるそうです。ここには山々が連なり、珍しい動植物も保護されています。付近のツーリスト・パークも道路も整備されていますので、足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

観光ビザでの旅行が可能に!サウジアラビア観光名所:「フローティング・モスク」見出し

まるで、海上に浮かんでいるかのように建築された、有名な美しいモスクです。世界的な名所で、場所はジェッダの沖に浮かんでいます。美しい外観や夕方からのライトアップされたきらびやかな雰囲気は夢のようです。実際には砂浜のような場所に立っています。ぜひ、写真に収めてみてはいかがでしょうか。

観光ビザでの旅行が可能に!サウジアラビア観光名所:「ヒジャーズ鉄道」見出し

かつてシリア・アラブ共和国の首都ダマスカスの聖地ヒジャーズ駅を通ってイスタンブールとマディーナを結ぶ砂漠鉄道で、オスマン帝国時代の1913年に建設されました。1920年には第一次世界大戦の影響で敗戦になり、映画「アラビアのロレンス」が有名です。現在はその残骸のみが100年の時を超えてそのまま残されています。

鉄道建設の目的は、メッカ巡礼のためとされましたが、実は軍事目的でもありました。ヒジャーズの駅舎はオスマン帝国時代の歴史を感じる美しいもので博物館として利用されています。内部はステンドグラスの美しい窓が印象的で、図書館や展示室があります。博物館前には蒸気機関車も展示されています。ぜひ、訪れてみてはいかがでしょうか。

観光ビザでの旅行が可能に!サウジアラビア観光名所:「ダイビング in 紅海」見出し

ジェッダでは紅海のダイビングができるのだそうです。紅海は、世界有数の透明度で、ダイバーのあこがれる海のの名所となっています。娯楽の少ないサウジアラビアではこういった体験は一生モノの経験として、人に自慢できそうですね。貴重な紅海ダイビング体験に挑戦してみてはいかがですか。

観光ビザでの旅行が可能に!サウジアラビア観光名所:「自動車、飲酒」見出し

イスラム教ならではの注意点ですが、飲酒が禁止です。また、女性の自動車の運転は外国人であっても禁じられており、もし運転すると逮捕されます。ちなみに、国名は、サウード家のアラビアン国家といった意味で、王家の名前を冠したものだということです。国王の名前を関している国は、国連加盟国の中では他にリヒテンシュタインがあります。

サウジアラビアは観光ビザ緩和で旅行が楽に見出し

サウジアラビアの遺跡や世界遺産はいかがでしたか。これから日本でも人気が出そうなスケールの大きな名所ばかりです。中東のイスラム教国の国でも親米派のサウジアラビアでは様々なグルメも楽しめます。ビザ取得できるようになった機会に世界遺産や名所など楽しく旅行されてください!

アイコン

人気記事ランキング

記事はありません。

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote