地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

マレーシア・ジョホールバル!治安はいいの?観光スポットも厳選!

マレーシアの中で第2の規模を誇る都市、ジョホールバルは、観光地としても人気が高くなっています。ジョホールバルのあるマレーシアは物価も安いため、訪れる人も増えています。ジョホールバルの観光情報から、治安、物価情報まで、幅広くご紹介します。

マレーシア・ジョホールバル情報を一気に!見出し

マレーシアの第2の都市ジョホールバルは、2017年現在大きな発展を遂げています。シンガポールに近く、子供から大人まで楽しめる観光スポットが多いことから、人気の観光地となっています。そんなジョホールバルの観光情報や、治安、物価の情報までまとめてご紹介します。お出掛けの参考になさってみてください。

ジョホールバルってどんなところ?見出し

ジョホールバルは、マレーシアの最南端に位置する都市で、都市圏の規模は首都クアラルンプールに次ぐ第2位となっています。サッカーファンの間ではお馴染みの、日本代表が初めてワールドカップ出場を決めた「ジョホールバルの歓喜」の舞台としても有名です。都市の名前を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

ジョホールバルはシンガポールとも近いため、盛んに往来が行われています。2017年現在も、イスカンダル・マレーシアと呼ばれる大規模な開発計画が盛んに進められており、急速な発展が続いています。近代的な建物と歴史的建造物が融合しているので、見応え十分の都市です。

マレーシア・ジョホールバル観光スポット①見出し

レゴランドマレーシア

家族旅行におすすめのスポットが、このレゴランドです。2017年に日本でもオープンしましたが、レゴランドマレーシアは2012年にいち早くオープンしたテーマパークです。マレーシアを訪れた人だけでなく、シンガポールを訪れた人も観光に訪れる場所なので、多くの人で賑わっています。

クアラルンプールの様子や、世界各国の観光名所がレゴで再現されています。アンコールワットや天安門広場など、どれもクオリティの高いものばかりですので、世界旅行をしている気分が味わえそうですね。レゴ作品の展示やアトラクションなど、子供から大人まで幅広く楽しめるテーマパークになっています。

マレーシア・ジョホールバル観光スポット②見出し

ジョホールバルシティスクエア

ジョホールバル観光には欠かせない、飲食店やショップが集まっているショッピングモールです。JBセントラル駅と繋がっているので、アクセスも便利ですね。地元の方だけでなく、観光客でも賑わっています。銀行や両替所、マッサージ店まで入居しているため、観光に疲れたらフラッと立ち寄ってみてください。

ジョホールバルシティスクエア内には、マレーシアならではのお土産が購入できるお店も多く入居しています。ローカルフードを気軽に味わえるカフェやフードコートも充実しているので、観光客にはありがたいですね。物価も安いので、プチプライスのお土産探しには最適の場所ですね!

マレーシア・ジョホールバル観光スポット③見出し

スルタン・アブ・バカール・モスク

マレーシア国内で最も美しいとされている木造モスクです。スルタン・アブ・バカールの命により造られたため、その名が付けられました。2000人もの信者が1度に入れるほど広く、丘の頂上に建てられたため景色も抜群です。時間帯によっては、入場できない時間もあるので注意が必要です。

入場にあたって、服装に制限があるため注意しましょう。男性は長袖または半袖の上着に加えて、長ズボンが必須です。女性は長袖にロングスカートまたは長ズボン、スカーフの着用が必要なので準備して訪れましょう。2017年現在スルタン・アブ・バカール・モスクは、Department of Museums and Antiquitiesの保護遺産に指定されています。

マレーシア・ジョホールバル観光スポット④見出し

ジョホール・アートギャラリー

ジョホール州の歴史を学ぶには最適のギャラリーです。マレーシアの中で最も優れたギャラリーとして名高く、白亜の美しい建物の中に数々の作品が展示されています。衣装や武器、通貨なども展示されており、ジョホールの歴史を身近に感じることができるでしょう。

ジョホールの歴史に縁のある品々が、数多く展示されています。コロニアル調の影響を受けた建物も特徴的で、観光客から絶好の撮影スポットとなっています。入場料は大人子供ともにRM1(約26円)です。物価が安いので、お得感のある観光スポットと言えるのではないでしょうか。

マレーシア・ジョホールバル観光スポット⑤見出し

ジョホール動物園

1928年に設立されたマレーシア及びアジアで最も古い動物園です。スルタン・アブ・バカール・モスクの目の前にあるので、観光しやすい立地なのはありがたいですね。子供から大人まで幅広く人気があるので、連日多くの地元の方々や観光客が訪れています。

100種類以上の動物達が暮らす中、最も人気が高いのはマレートラです。身近でトラの迫力を感じられるので、子供から人気が高いスポットです。入場料金はRM2(約52円)です。物価が安いとは言え、この金額で動物園に入れたら、ご家族連れにはありがたいですね。たくさんの動物達を見て楽しんでみてください。

マレーシア・ジョホールバル観光スポット⑥見出し

スルタン・イブラヒム・ビルディング

スルタン・イブラヒム・ビルディングは、ジョホールバルのランドマークとも言えるべき存在感のある建物です。太平洋戦争時は司令部として使用されており、現在2017年は州事務局として使用されています。見学をしたい方は、事前に許可が必要なので、確認が必要でしょう。

1939年に建設されたインド・サラセン様式の建物です。周辺は緑が多く少し散策ができるので、ゆっくりと歩きながら見て歩きたいですね。観光客にも人気のスポットですので、ぜひ訪れてみてください。街のシンボルとも言える建物ですので、見逃せませんね!

マレーシア・ジョホールバル観光スポット⑦見出し

Taman Merdeka

ジョホールバル市民の憩いの場となっている公園です。子供連れのご家族やカップルなど、多くの人で賑わいます。観光客はもちろん、地元の方々も多く訪れており、ランニングや散歩などを思い思いに楽しんでいます。自然に囲まれてゆったりのんびりと過ごすのに、ぴったりの公園です。

噴水に特に力を入れている公園ですが、夜になると噴水のライトアップが始まります。非常にきれいだと評判なので、ぜひ散歩に訪れたいですね。ジョホールバルは決して治安がいい都市とは言えませんので、ライトアップを見に行く場合、1人で出歩かない、木陰に隠れないなど注意事項を守って、安全にTaman Merdekaを楽しんでください。

マレーシア・ジョホールバル観光スポット⑧見出し

プトリハーバー・ファミリーテーマパーク

ジョホールバルの中でも開発が著しい地区に、2012年にオープンしたテーマパークです。パーク内は女の子向けのハローキティタウン、男の子向けのリトルビッグクラブの2つからできていて、それぞれ入場料金が必要です。両方に入れるチケットもあるので、上手く活用したいですね。

ハローキティタウンではキティちゃんの、リトルビッグクラブではトーマスやボブとブーブーズのアトラクションでそれぞれ楽しむことができます。さらに、お土産も豊富に取り揃えられています。物価が安いので、ついつい買いすぎてしまいそうですね。ぜひご家族で訪れてみてください。

マレーシア・ジョホールバル治安は?見出し

マレーシアの中で最も治安が悪い都市とされているジョホールバルですが、2017年現在はどうなのでしょうか。現地の方々からの情報によると、以前よりは改善されているそうです。大規模開発の影響と、警察官による警備の強化によって、治安は少しずつ良くなってきているようなので、注意して訪れたいですね。

治安が良くなってきたとは言え、観光客を狙ったスリや引ったくり、置き引きに車上荒らしなどは実際に発生しています。日本ではなく海外にいるという意識を高く持って、観光することが重要になってきます。1人で出歩かない、スマートフォンを持ったまま歩かないなど、普段以上に気をつけて行動したほうがいいでしょう。

マレーシア・ジョホールバル物価は?見出し

日本と比べると物価が安いことで有名なマレーシアですが、どれくらい物価が違うのでしょうか。例えば住宅の場合、新築の65平米、家具付き、ジムプール付きといった設備が完備されているマンションで、家賃は日本円で月6万円ほどです。どれだけ物価が安いのかわかりますね。

2017年6月現在マレーシアの通貨1リンギットは約26円です。さらに2015年からGSTと呼ばれる消費税が導入されました。課税率は6%ですが、生活必需品や米、塩、砂糖などには0%課税が適用されるので、税金を取られることはありません。観光でマレーシアに行く分には、余計な税金を取られる事はなさそうですね。

ジョホールバルはおすすめ観光地!見出し

ジョホールバルは、マレーシアの中でも人気の観光地です。治安の面など不安は残りますが、いつも以上に気をつけて街を歩くようにしましょう。観光スポットの情報だけでなく、治安情報や物価情報も参考にしながら、お出掛けの計画を立ててみてはいかがでしょうか。2017年の観光旅行はジョホールバルで決まりです!

マレーシア旅行の注意点!費用や持ち物・服装など事前に要チェック! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
マレーシア旅行の注意点!費用や持ち物・服装など事前に要チェック! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
今回はマレーシア旅行の注意点を紹介していこうと思います。異国の国なので文化が違い、少し戸惑うことも多いと思いますが、注意点や費用、持ち物、服装をしっかりと学んでいけば、大丈夫です。マレーシア旅行が初めての場合も費用から持ち物、服装までご確認ください。
マレーシア観光のおすすめを紹介!見所スポットや温泉・ビーチなども! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
マレーシア観光のおすすめを紹介!見所スポットや温泉・ビーチなども! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
シーズン通して真夏の国マレーシア。そんなマレーシアには大自然を活かしたおすすめの観光スポットはもちろん、異文化が融合したおすすめ観光スポットもあります。日本にはない文化と自然の風景を余す事無く紹介させて頂きます。マレーシアに興味が増す事間違いありませんよ。
投稿日: 2017年6月24日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

記事はありません。

アイコン

人気記事ランキング

記事はありません。

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote