地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

バハマの観光旅行の情報まとめ!おすすめの海やホテル・治安も紹介!

エメラルドグリーンの透き通るカリブ海が魅力の大人気観光地バハマ。そこには大変多くの美しいビーチや、自然豊かな癒しの場所があります。バハマ旅行にでかける前に、知っておくと役立つバハマの便利情報や治安、また人気ホテルについても、観光スポットと共にご紹介します。

海がきれいなバハマ観光に行こう見出し

とても美しいカリブ海に囲まれたバハマ。世界中から多くの観光客でにぎわうリゾート地です。バハマ旅行に出かける前に知っておくと便利な情報や治安、人気観光地やホテルなどをご紹介します。事前準備をしっかりすると、とても有意義で楽しいバカンスになります。魅力いっぱいのバハマについて学びましょう。

人気観光地バハマとは見出し

エメラルドグリーンが魅力のカリブ海に浮かぶ人気観光地「バハマ」。見たこともないほどの美しいビーチに魅了される観光客もたくさんいます。バハマは、西インド諸島のバハマ諸島を持つ英国圏に属する国家です。北西方面にはアメリカのフロリダ半島が、南西方面にはキューバ、南東にはハイチがあり、まさにリゾートエリアでもあります。

気になるバハマの治安は見出し

カリブ諸国の中では、バハマは比較的治安はいい方ですが、日本に比べるとそこまで良いとは言えません。旅行に行く前にバハマの治安について知っておき、安全対策をしておきましょう。バハマの首都ニュープロビデンス島のナッソーなど、観光地では置き引きなど犯罪が報告されています。

注意したいこんな犯罪

バハマでは、置き引きなどの軽犯罪が比較的多く発生する傾向にあります。日本から来た旅行者として自覚を持って行動し、狙われやすい行動はとらないようにしてください。首都ナッソーなどでは、観光中に背後からカバンなどをひったくられたりも報告されています。空港に降り立ったときから、バハマの治安に意識を向けましょう。

また、パスポートや現金は狙われやすいので、カバンから出す際は周囲に人がいないことを確認して行ってください。そういった貴重品が明らかに入っていると分かるバッグなども気を付けましょう。車やタクシー、バスなどの乗り物から下車した直後も、引ったくりなどに注意するといいでしょう。

安全対策をしておこう

パスポートや現金を同じカバンに入れて持ち歩いていると、万が一それを盗まれたときに、一気に貴重品を失います。おすすめとしては、そういった治安を考えて、貴重品は別々のカバンに入れておくこといいでしょう。また男性など財布をズボンのポケットに入れるのは狙われやすくなるので控えるようにしてください。

カバンの中に貴重品を入れる際は、さらにチェーンを付けておくのも安全対策になるのでおすすめです。また日本にいる気分で、夜間の独り歩きをするのは、治安的に良くないといえます。特に女性の夜間の一人歩きは危険です。しかし例え狙われたり盗まれそうになっても、抵抗するとさらに危険です。素直に従う方が賢明です。

正規タクシーに乗ろう見出し

バハマ旅行では、空港や首都ナッソーを中心に、タクシーに乗る機会もあるでしょう。バハマの治安状況をしっかり理解し、タクシーは正規のものを利用するよう心掛けてください。正規タクシーは、黄色のナンバープレートを付けています。タクシー協会の規定の下、料金を設定しているので安心です。

しかし正規タクシーでも、設置されているメーターを使わないタクシーが多いのも現実です。料金目安としては、2人でのナッソー市内の移動は、約10USドルから20USドルが多いです。また市内と空港間は、約20USドルから35USドル程度です。空港だからと言って安心しきらないほうがいいでしょう。

バハマの代表的な正規タクシー会社は「BahamasTaxiCabUnion」や「TaxiMeterCabService」です。どちらも24時間対応で無休ですので、旅行中は覚えておくと便利です。空港からホテルまでも正規タクシーを見つけて移動しましょう。バハマの治安対策として覚えておいてください。

特殊な交通ルールを知ろう見出し

バハマは、英国連邦なので車は左側通行です。日本人にとって海外というと右側通行というイメージがありますので、気を付けたいポイントです。しかし車は、アメリカからの中古車が輸入されることが多いので、左ハンドルの車をよく目にします。混乱しないように、旅行前から覚えておきましょう。

またバハマでは、何の標識がなくても一方通行の道も多く存在します。分からなければ、他の走行車の向きを確認するといいでしょう。さらにイギリス式の環状交差点である「ラウンドアバウト」も適用されています。その際には、サークル内に先に入って来た車が優先となります。

禁止区域や危険区域について

バハマでは旅行者が入ってはいけない区域もあります。立ち入り禁止エリアとしては、 軍の関連施設や行政管轄区域です。またどこでも同じかと思いますが、私有地への侵入も禁止ですので、気を付けましょう。「CarmichaelRoad」や「KempRoad」は危険区域となっていますので、近づかない方が無難でしょう。

写真撮影はほどほどに見出し

せっかくのバハマ旅行ですので、治安に気を付けながら観光も楽しみたいですよね。行くところどころで写真撮影は一般的かと思いますが、ほどほどにした方がいいところも多くあります。まず写真撮影が禁止されている場所は、カジノ内や空港内です。空港のカウンターの背後に米国入国審査があるためです。

またダウンタウンにあるストローマーケット内やパラダイスアイランドブリッジの下に位置するマーケットでは、あまりパチパチと撮影していると、物の購入をうながされたり、チップを要求されることもあるようです。旅行中はそういった治安も考えながら行動しましょう。

空港の安全対策見出し

海外旅行ではどこでも同じですが、バハマの空港でもしっかりとその国の治安を把握して、行動を取るようにしましょう。複数人で行動する際は、必ず一人以上が持ち物の見張り役としてその場に残るといいです。スーツケースなどの重い荷物は手の届くところに置き、手荷物等は肩から下げたりしっかりと手で持っておきましょう。

空港内で食事をしたりお手洗いに行ったりもすると思いますが、その際も荷物は盗まれないように治安に気を付けましょう。特に日本のように食事中にカバンをイスに掛けておくのは、スリに狙われやすくなるので要注意です。空港とホテルなどの交通手段は、正規のタクシーを利用しましょう。

また高級ブランドバッグやアクセサリー類も極力バハマ旅行には持って行かない方がいいでしょう。身に着けている小物やファッション、見た目、日本語のガイドブックからもすぐに日本人だと分かりやすいということをしっかり覚えておいてください。空港やホテルも含めて全て共通して言えることです。

日本人らしさを丸出ししない見出し

海外を旅行していると、たいていの場合日本人同士はお互いが日本人と分かるものです。また日本人はお金持ちというイメージを持った国も存在します。そういった国の犯罪者は、日本人旅行者の特徴も把握しています。旅行に行くからと、わざわざ高価な衣類や持ち物を買わず、現地に溶け込むような格好が一番です。

空港に降り立ったときから、あまり日本人らしさを丸出しにしないことも重要です。ガイドブックを広げて立ち止まったり、人通りの少ない路地裏などは、昼間でも近づかないようにしましょう。バハマ初心者らしい人には初めて来たのかとフレンドリーに近づいて来る人もいますが、数回目だと言うようにしましょう。

バハマおすすめ観光スポット1:「アトランティスアクアリウム」見出し

バハマ観光旅行に人気でおすすめのスポットをご紹介します。まずはカリブエリア最大級の水族館「アトランティスアクアリウム(AtlantisAquarium)」です。巨大水槽に大小さまざまな魚たちが気持ちよく泳いでいます。イルカなどと一緒に泳ぐこともできますので、ぜひチャレンジしてみましょう。

住所:OneCasinoDrive,ParadiseIsland 電話番号:242-363-3000

バハマおすすめ観光スポット2:「ケーブルビーチ」見出し

首都ナッソーの中心部からも近い、非常に美しい人気観光地の「ケーブルビーチ(CableBeach)」です。6kmにも渡るエメラルドグリーンの海に、真っ白の砂浜は、まるで別世界にいるかのよう。ビーチ側のカジノに行ったり、木陰で休んだり、地元ミュージシャンの素晴らしい音楽に聴き入るのも楽しいです。

住所:Nassau,NewProvidenceIsland

バハマおすすめ観光スポット3:「ブルーラグーンアイランド」見出し

バハマで大人気観光スポットのひとつである「ブルーラグーンアイランド(BlueLagoonIsland)」です。アシカやイルカなどかわいい海の動物たちとたわむれることができるツアーを楽しめます。カリブのエメラルドグリーンの美しい海で、動物たちに触ったり一緒に泳いだりと、大満足の一日となるでしょう。

住所:Nassau,NewProvidenceIsland 電話番号:866-918-9932

バハマおすすめ観光スポット4:「アクアベンチャー」見出し

「アクアベンチャー(Aquaventure)」は、パラダイス島の有名リゾートホテルがある、世界最大規模を誇るウォーターパークです。青い空の下爽やかなカリブ海で、思い切り水に濡れて遊びまくりましょう。とてもたくさんのアトラクションが広いエリアにありますので、丸一日もしくはそれ以上の日数で計画を立てることをおすすめします。

住所:OneCasinoDrive,ParadiseIsland 電話番号:242-363-3000

バハマおすすめ観光スポット5:「パイレーツオブナッソー」見出し

カリブ海に囲まれたバハマと言えば「海賊」!海賊に関するとってもおもしろいミュージアムである「パイレーツオブナッソー(Piretes of Nassau)」は、定番の観光スポットです。子どもから大人まで楽しめる展示物がたくさんあります。すてきなお土産も探してみてください。

住所:MariboroughStreet&GeorgeStreetNassau 電話番号:242-356-3759

バハマおすすめ観光スポット6:「ベルサイユガーデン」見出し

人気高級リゾート地内にある「ベルサイユガーデン(VersaillesGardens)」は、バハマの穴場的観光スポットのひとつです。壮大なヨーロッパの庭園で、カリブの爽やかな風を感じながら、ゆっくり散策がおすすめです。夕方の港の夕陽を眺めるととてもロマンチックな気分です。常に人は少なめなので、リラックスできる空間です。

住所:OneCasinoDrive,NewProvidenceIsland 電話番号:242-363-3000

バハマおすすめ観光スポット7:「フォートフィンキャッスル」見出し

首都ナッソを見下ろせる位置にたたずむ「フォートフィンキャッスル(Fort Fincastle)」は、その昔街を侵略者から守るとりででありました。現在は廃墟となり、史跡として多くの観光客が訪れます。キャッスルからの街並みは絶景で、写真スポットにも最適です。歴史好きやバハマの軍に興味のある方も必見です。

住所:ElizabethAvenue,NewProvidenceIsland,Nassau 電話番号:242-356-9085

バハマおすすめ観光スポッ8:「キャベッジビーチ」見出し

バハマ観光でぜったいに訪れたい「キャベッジビーチ(Cabbage Beach)」です。ナッソー沖のパラダイス島に位置します。海水浴やマリンスポーツをのんびりと心行くまで堪能できます。とてもリラックスできる美しい場所ですので、ぜひ丸一日とって遊びましょう。

住所:NorthSideOfParadiseIsland

バハマおすすめ観光スポット9:「エグズーマ諸島」見出し

バハマ諸島の中心にある「エグズーマ諸島(ExumaIslands)」は、泳ぐ野生の豚がいるという大変珍しい場所で、大人気を誇ります。この島は岩礁が約200㎞にも及び、無人島です。観光客にもとてもフレンドリーな豚さんたちと楽しくたわむれてみましょう。マリンスポーツも人気の島です。

住所:ExumaIslands

バハマおすすめ観光スポット10:「クイーンズステアケース」見出し

静かで緑に囲まれた自然豊かな「クイーンズステアケース(Queen's Staircase)」です。1790年代に奴隷たちが逃亡するために造った場所です。66段のライムストーンの岩でできた急な階段が見事です。人工の滝もあり癒しです。昇ると「フォートフィンキャッスル」にたどり着きます。

住所:TopOfElizabethAvenue,OffShirleyStreet,Nassau,NewProvidenceIsland 電話番号:242-427-9878

バハマの人気ホテルに泊まろう見出し

せっかくのバハマ旅行ですから、人気で素敵なホテルに宿泊しましょう。こちらでは、世界中からの観光客に人気高い、バハマで絶対泊まりたいホテルをご紹介します。みなさんの観光目的地やこだわる点なども考慮して、最高の場所を探してみてください。ビーチがすぐのホテルはとても人気です。

「ハイダウェイズアットパームベイ」

とても親切なスタッフがそろい、快適できれいなホテル「ハイダウェイズアットパームベイ(HideawaysAtPalmBay)」です。ビーチのそばで、プール付きという癒しの空間です。小さなレストランバーもあり、居心地のいいホテルとして大変人気です。無料カヤックなども体験できるそうです。

住所:JollyHallAtQueensHighway,GeorgeTown 電話番号:242-336-2787

「ブリティッシュコロニアルヒルトンナッソー」

ダウンタウンにも近く、パラダイスアイランドや動物園にも歩いて行ける距離で大変便利なホテル「ブリティッシュコロニアルヒルトンナッソー(BritishColonialHiltonNassau)」です。プライベートビーチやプールもあり、とても心地よい滞在となります。飲食店も目の前にあり、美しいロケーションが魅力のホテルです。

住所:OneBayStreet,Nassau 電話番号:242-322-3301

「トレジャー キーホテルリゾート&マリーナ」

青い海に広い空、白い砂浜が魅力のホテル「トレジャー キーホテルリゾート&マリーナ(TreasureCay Beach,Marina&GolfResort)」です。レストランやバーもあり、とても居心地のいいホテルです。周辺にもスーパーマーケットやゴルフレンタル、銀行やレンタカーのお店もそろっているため、大変便利な場所です。

住所:TreasureCay Road,TreasureCay,AB-22134,GreatAbacoIsland 電話番号:800-327-1584

「ザコーブエレウセラ」

解放感漂う広く青い空に透き通った海が魅力のホテル「ザコーブエレウセラ(TheCoveEleuthera)」です。サービスが素晴らしくホテルからのビーチや景色に魅了される宿泊者も多いです。特にサンセットは心奪われるほどの美しさだとか。ここでは結婚式を挙げる人々も多く、バハマで美しさと心地よさを求めるならおすすめです。

住所:QueensHighway,GregoryTown,Eleuthera 電話番号:855-463-7501

美しい島バハマ観光を楽しもう見出し

透き通るようなカリブ海に、どこまでも続く青い空、そして真っ白に輝くビーチはまさに楽園です。バハマは観光客にとっても魅力いっぱいのスポットですね。バハマについての基本的な知識を身につけておくことで、より満喫できる旅行になるでしょう。ぜひ最高の旅をしてきてください。

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

記事はありません。

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote