地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

マーシャル諸島共和国のおすすめ観光スポット!ダイビングも人気!

マーシャル諸島共和国のおすすめ観光スポット!ダイビングも人気!

ハワイとグアムやパプアニュギニアの間に位置するマーシャル諸島共和国はダイビングツアーも多く組まれ、大人気の観光スポッットです。核実験が行われ世界遺産となったビキニ環礁やおすすめダイビングスポットなどマーシャル諸島の情報や観光スポットをご紹介いたします。

マーシャル諸島共和国のおすすめ観光スポットをご紹介します見出し

マーシャル諸島は真珠の首飾りと言われるほど美しい25の環礁(かんしょう)と5の独立した島から作られています。環礁とはサンゴ礁だけが輪のように繋がっている地形のことで、モルディブが代表的ですね。また珊瑚だけでなく、イルカやクジラを見ることも出来、自然界のアクアリウムを体験できます。そんな美しい珊瑚の島国マーシャル諸島の魅力をご紹介します。

マーシャル諸島共和国の行き方とパスポートについて見出し

日本からの直航便は残念ながらありません。その為日本から行く場合はグアムを経由して行くことになります。日本からグアムまで3時間半、グアムからはだいたい8時間から9時間です。できればグアムで一泊しましょう!疲れが全然違いますよ。実はホノルルからは直航便があり約5時間で着いてしまうので以外とおすすめです!パスポート有効期間が入国時の時点で6ヶ月必要ですので、注意してくださいね。

マーシャル諸島共和国おすすめ観光1:ビキニ環礁見出し

世界遺産となった核実験の場として使われました

美しい島とは裏腹にビキニ環礁(Bikini Atoll)は核実験の場所として米軍が使用した悲しい歴史もあります。世界遺産となっているビキニ環礁がマーシャル諸島共和国であるのはご存知でしょうか。ビキニ環礁での核実験は悲しい歴史であり、歴史を繰り返さないための世界遺産です。広島同様忘れてはならない歴史です。

広島平和記念公園で折り鶴に祈りを!アクセスは?世界平和を願いつつ散策しよう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
広島平和記念公園で折り鶴に祈りを!アクセスは?世界平和を願いつつ散策しよう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
太平洋戦争末期、世界で初めて投下された原爆による甚大な被害に見舞われた広島。その惨状を後世に伝えるため平和記念公園として今もなお広島は多くの人が訪れる場所です。平和記念公園には多くのモニュメントがありますので、アクセスもしやすい記念公園を散策しましょう。

ちなみにここマーシャル諸島ビキニ環礁はゴジラの生まれた場所となっています。このビキニ環礁の核実験で生まれたとされるゴジラ。なかなか興味深い話ですよね。マーシャル諸島に行ったら、世界遺産とともにゴジラの故郷であるビキニ環礁を見にいくのもおすすめです。

世界遺産核実験跡のビキニ環礁付近は現在はダイビングスポットとしても有名です。ダイビングをする方はきっと今なお残る戦争の傷跡を目にすることでしょう。こうした核実験の歴史や世界遺産となった事実を知った上で見るマーシャル諸島共和国の美しい海の世界や出会う現地の人々との交流はきっとまた1つ違ったものになるでしょう。

マーシャル諸島共和国おすすめ観光2:ビケンドリック島見出し

マーシャル諸島プライベートリゾートです

ここビケンドリック島(BIKENDRIK ISLAND)はヨーロッパの夫妻が経営するプライベートリゾートです。1日に一組のみのゲストを受け入れる貸切で島を楽しめます。日帰りも泊も可能です。お値段もツアーや日にちにもよりますが、1拍8万円台からと貸切とは思えないくらいリーズナブルです。家族旅行で行くにもとってもおすすなマーシャル諸島共和国観光で一押しの島です。

食事は有名な料理学校で資格を取得したオーナが作りますので、まるで高級ホテルにいるような食事が取れます。宿泊は無理でも2万円前後で日帰りツアーもありますから、ぜひマーシャル諸島に行かれた際は立ち寄って欲しいおすすめスポットです。

マーシャル諸島共和国おすすめ観光3:エネコ島(Eneko, Majuro Atoll)見出し

ゆっくりできるおすすめビーチです

マーシャル諸島共和国には沢山ビーチがありますがゆっくりビーチで過ごしたいならエネコ島(Eneko, Majuro Atoll)がおすすめです。宿泊施設もありますので、ここを拠点に出かけるもよし、のんびりビーチでゆっくり時を過ごすのもよしです。太陽が強いので、日焼け止めと虫除けスプレーを持っていきましょう!

ホテルではインターネットの環境もありますから安心ですね。ちなみに言語はマーシャル語ですが、英語も大丈夫ですよ。実は戦時中日本が占領していた時代もあり、日本語が少し話せる年配の方もいます。親日家の多いマーシャル諸島は日本人観光客にとっては嬉しいですね。通過はドルですよ。両替所は期待できないので、ドルをあらかじめ持っていきましょう。

マーシャル諸島共和国おすすめ観光4:ローラビーチ(Laura Beach)見出し

ダイビング未経験の方におすすめのビーチはここローラビーチです。ここはマーシャル諸島の首都マジュロから車で約1時間ヤシの木並木をドライブしながらあっという間についてしまいます。浅瀬のためシュノーケリングを初体験したい方の練習場としてもとってもおすすめですよ。

シュノーケリングとランチ込みの日帰りツアーがありますから、マジュロでこのツアーを予約するのがおすすめです。シュノーケリングデビューできれば次はきっとダイビングにトライ出来ますね。もちろんゆっくりビーチで時間を過ごすのもおすすめです。

マーシャル諸島共和国おすすめ観光5:エネモネ島(ENEMANIT ISLAND)見出し

ローカルにも人気のビーチです

マジュロからボートで15分ほどにあるエネモネ島(ENEMANIT ISLAND)はマーシャル諸島の地元の人からも人気のビーチです。ビーチからすぐに熱帯魚が泳いでいますので、シュノーケリングなしでも十分楽しめるビーチですよ。ツアーもありますから、是非参加してみてくださいね。

近くには船なども沈んでいますので、ダイビングを楽しむことももちろん可能です。ダイビング初心者でも経験者でも楽しめるバランスの良いおすすめ観光スポットです。ゆっくり白浜でビーチを楽しむのもちろんおすすめですよ。地元の人はビキニは着ませんからできれば普通の短パンTシャツが良いですね。

マーシャル諸島共和国おすすめ観光6:マジュロ環礁(Majuro Atoll)見出し

マーシャル諸島の首都であるマジュロ環礁(Majuro Atoll)はおそらく初心者でも知っている1番有名なマーシャル環礁のダイビングスポットです。予約は常にいっぱいです。必ず渡航前に予約していきましょう!珊瑚症の美しさに思わず言葉を失いますよ。首都観光できるツアーやダイビングツアー、シュノーケルツアーなどいろいろなツアーがあります。ゆっくり自分の好きなツアーを探すことをおすすめします。

マーシャル諸島と日本の時差は3時間しかありませんから時差ぼけの影響もなく、初日からアクティブに行動できますね。首都であるマジュロは国全体人口の半分が住んでいて、ホテルやスーパーも国の中で充実している地域です。初マーシャル諸島旅行の際はの初日はここらかスタートがおすすめです。

マジュロ環礁にはギンガメアジ、インドオキアジなどの美しい魚が見れる他、サメやイルカも見れます。リアルなアクアリウムで存分にダイビングを楽しめますよ。2月から5月は乾期で晴れる日が多いので観光にはおすすめの時期です。また風が凪ぐ6月がダイビングにはおすすめシーズンです。

マーシャル諸島共和国おすすめ観光7:アルノ環礁(Arno Atoll)見出し

ダイビング隠れおすすめスポットです

ダイビング知る人ぞ知るおすすめスポットがここアルノ環礁(Arno Atoll)です。天候などのコンディションが合えばぜひおすすめです。マジュロ環礁から1時間で行けるこの環礁は海の透明度が素晴らしく、珊瑚もさらに美しく見えるでしょう。

自然の多いここアルノ環礁は魚も沢山。珊瑚を見にいくのも良いですが、魚を見たり釣ったりするのもおすすめです。またマジュロと違い、住んでいる人が少ないせいか、自然もマジュロとは一味違う美しさですよ。マーシャル諸島に行ったらここはおすすめです。

マーシャル諸島共和国おすすめ観光8:ヨットセーリング見出し

マジュロ内海にはヨットが浮かんでいます。ヨットクラブがあるほど、ヨット旅行者にも有名なマーシャル諸島です。旅の途中で立ち寄る船もありますが、日帰りセーリングやサンセットクルージングなど観光向けのヨットもありますので、ゆっくりマーシャル諸島を回るにはおすすめですよ。

クルージングでは無人島に行ったり、シュノーケリングを楽しむことも出来、中にはキッチもあり、宿泊もできるものもありますので、大人数で行くとお得にクルージングを楽しめますよ。陸に泊まるのとは異なる雰囲気でまた魅力的です。

マーシャル諸島共和国おすすめ観光9:フィシング見出し

マグロは絶品です

マーシャル諸島に来て忘れてはいけないおすすめとしてはフィッシング!もちろんリアルにカジキやマグロ釣りを楽しむのもおすすめですが、マグロ業が盛んなマーシャル諸島でトローリングツアーに参加するのもおすすめですよ。カジキなどを狙うフィッシングチャーターもあります。

マーシャル諸島で普通にマグロを食したいなら、マジュロでは有名なホテル、ロバート レイマーズ(Hotel Robert Reimers)の中にあるレストラン、タイドテーブルレストラン(Tide Table Restaurant)がおすすめです。地元のマグロを使ったポケが食べれますよ。

マーシャル諸島を満喫しましょう!見出し

いかがでしたか。世界遺産となった核実験跡地やダイビング、おすすめビーチやおすすめ観光など、マーシャル諸島共和国の魅力をご紹介しました。マーシャル諸島共和国にはダイビングだけでなく、魅力的な島や環礁が沢山あります。参考にしていただき、是非マーシャル諸島を満喫してくださいね。

パプアニューギニアのおすすめ観光スポットBEST20!ダイビングが人気! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
パプアニューギニアのおすすめ観光スポットBEST20!ダイビングが人気! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ダイビングスポットとして人気のあるパプアニューギニアには、紺碧の美しい海をはじめ、民族や自然に触れ合えるおすすめ観光スポットが数多く点在しています。気候も良く、旅行先として人気急上昇中のパプアニューギニアのおすすめ観光スポットを厳選して紹介していきます。
投稿日: 2017年8月3日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

記事はありません。

アイコン

人気記事ランキング

記事はありません。

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote