北朝鮮料理のおすすめメニュー7選!日本でも平壌冷麺が食べられるお店は?

2018年12月25日 (2019年9月1日最終更新)

みなさんは、北朝鮮でどのような料理が食べられているかをご存知ですか?日本人にはあまり馴染みのない北朝鮮料理ですが、同じアジア人というだけあって日本人の口に合う食べ物が多いのです。今回はそんな北朝鮮料理をご紹介していきます!

目次

  1. 北朝鮮の料理って?
  2. 北朝鮮の料理は日本人好み!
  3. 北朝鮮料理は韓国料理より辛くない?
  4. 北朝鮮の料理は東京でも食べられる?
  5. 平壌冷麺食道園で北朝鮮の味を楽しもう!
  6. おすすめ北朝鮮料理メニュー1:平壌冷麺
  7. おすすめ北朝鮮料理メニュー2:あひるの焼肉
  8. おすすめ北朝鮮料理メニュー3:焼きハマグリ
  9. おすすめ北朝鮮料理メニュー4:豆腐ご飯
  10. おすすめ北朝鮮料理メニュー5:鍋料理
  11. おすすめ北朝鮮料理メニュー6:キムチ
  12. おすすめ北朝鮮料理メニュー7:開城名物飯床器
  13. 北朝鮮は料理以外にもビールも美味しい!
  14. 北朝鮮の一般市民はお酒は飲める?
  15. 北朝鮮の人達は食べ物を大切にする!
  16. 北朝鮮にはガソリンで焼くハマグリ料理もある?
  17. 北朝鮮の料理を食べに行ってみよう!

北朝鮮の料理って?

日本に住んでいると様々な国の料理を食べる機会がありますが、北朝鮮の料理には出会う機会が少ないでしょう。北朝鮮の料理と言われても、パッとメニューを頭に思い浮かべられる人は少ないのではないでしょうか。実際に北朝鮮の人たちはどのような物を食べて生活してるのでしょう。今回は北朝鮮料理のおすすめメニューなどをご紹介していきます!

Original北朝鮮旅行!観光地の治安は大丈夫?物価は?旅行費用に驚き! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
近年ニュースで連日報道されている北朝鮮。様々な問題がありますが、北朝鮮に旅行へ行っても大丈夫...

北朝鮮の料理は日本人好み!

北朝鮮で食べられている料理の味付けは、日本人が食べても懐かしさを感じるような美味しい味付けのメニューが多いそうです。

それも、海外旅行などで感じる「これならまだ食べられる」と言った程度の味付けではなく、「また食べたい、人にもおすすめしたい」と感じるほどに美味しいのだそうです。

やはり同じアジア人だからなのでしょうか。美味しいと感じる味覚が近いのでしょう。日本人が韓国に旅行に言って美味しい食事をして満足出来るように、北朝鮮に行って食事をしたら満足のいく食事が楽しめるようです。

北朝鮮料理は韓国料理より辛くない?

韓国料理はとても美味しいですが、辛いものがあまり得意ではない日本人が韓国に旅行に行って食事をすると、少し辛すぎると言ったメニューも少なくありません。

韓国で作られているキムチはとても辛味が強い印象を受けます。日本人でも辛いものが好きな方は多いですが、韓国のキムチよりも日本のキムチの方が食べやすいという方も多いでしょう。

そして北朝鮮の料理は、キムチはとても辛いようですが、他の料理は韓国料理よりも辛さが控えめに作られているメニューが多いようで、日本人が食べやすく、美味しいと感じる味付けのものが多いようです。

あまり北朝鮮に旅行に行く機会はないかもしれませんが、もしも辛いものが苦手な方が北朝鮮に旅行に行ったとしても、辛すぎずに美味しい食事を楽しめるようです。

北朝鮮の料理は東京でも食べられる?

北朝鮮の料理を食べる為だけに、北朝鮮へ行く方も中にはいるかもしれません。しかし、そのお国柄から気軽に旅行に行こうという場所には選ぶ人は少ないでしょう。

そうなってくると身近で北朝鮮料理を提供してくれるお店を探すことになるのですが、実は東京にも北朝鮮料理を楽しむことができる場所があるのです。

北朝鮮料理といえば、やはり代表的なメニューは「平壌冷麺」です。北朝鮮料理を食べてみたいという方は、東京で食べることができる北朝鮮料理「平壌冷麺」をぜひ試してみることをおすすめします。

平壌冷麺食道園で北朝鮮の味を楽しもう!

東京で食べることができる北朝鮮名物料理「平壌冷麺」は、東京の蒲田にある「平壌冷麺食道園」で食べることが可能です。

東京の蒲田にあるこちらの平壌冷麺は、こじんまりとした店内で落ち着く雰囲気のお店です。日本で冷麺といえば有名なのは東京ではなく、盛岡ですが、その盛岡冷麺も元は北朝鮮の平壌冷麺からきているのです。

岩手県盛岡市の名物「盛岡冷麺」の創成に携わった人物が、営んでいるお店が、東京にあるこちらの平壌冷麺食道園なのです。平壌冷麺を盛岡冷麺に発展させた人物が作る冷麺は、東京のみならず日本国内でも指折りの美味しさに間違いありません。単純に冷麺が好きだという方もぜひ一度訪れていただきたい美味しい冷麺屋さんです。

冷麺を食べるためだけに北朝鮮へ足を運ぶのは、簡単なことではありません。しかし日本在住の方がアクセスしやすい東京ならすぐに行くことができますので、おすすめです。

東京の平壌冷麺食道園は、日本で北朝鮮の味を楽しむことができる貴重なお店です。もしも蒲田に行く用事がある方は、ぜひ平壌冷麺食道園へ足を運んで北朝鮮料理で最も人気のある平壌冷麺を頼んでみてください。きっと病みつきになるに違いありません。

住所 東京都大田区西蒲田7-64-8
電話番号 03-3734-8951

%e9%9f%93%e5%9b%bd%e5%86%b7%e9%ba%ba%e3%82%b5%e3%83%a0%e3%83%8d%e3%82%a4%e3%83%ab80韓国冷麺を紹介!麺やスープも美味しいおすすめのお店情報をお届け! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
韓国冷麺は平壌発祥の汁麺(ムルレンミョン)と、咸興発祥の汁なし麺(ビビン)の大きく2種類があ...

おすすめ北朝鮮料理メニュー1:平壌冷麺

では、ここから北朝鮮料理でおすすめメニューをご紹介していきます。まずは何と言っても先ほどからご紹介している「平壌冷麺」です。

平壌冷麺がないと、北朝鮮料理を語ることはできないでしょう。それ程に人気で美味しい平壌冷麺は、ヘルシーな食事としても注目されています。

韓国でも、日本でも冷麺を食べることは出来ますが、冷麺の発祥の地である北朝鮮の平壌冷麺は、コシがあってあっさりした味付けなのに深みのある、食べてみないとわからない美味しさがあります。

そして韓国では冷麺の麺をハサミで短く切って提供してくれますが、北朝鮮では長いまま食べるのがいいのだそうです。なぜなら長いものを切るというのは幸せを短くする、縁を切るなどの意味があるので切らないのだそうです。

こういった言い伝えのようなものは、日本でもよく耳にします。長いものを短く切るという事は、あまり縁起のいいことでは無いというのは万国共通なのでしょうか。文化も違う国の人達ですが、人として感じる部分は同じというのはなんだか面白い事です。

おすすめ北朝鮮料理メニュー2:あひるの焼肉

続いての北朝鮮料理は「あひるの焼肉」です。日本で焼肉といえば牛や豚がメインになりますが、北朝鮮料理の焼肉といえば、あひるの肉というのがスタンダードなのだそうです。

あひるの焼肉と聞くと、普段食べ慣れていない日本人からすると少し抵抗を感じてしまう人もいるかもしれません。

しかし一度食べてみると、そのお肉の柔らかさと甘みがとても美味しく、虜になってしまう人も多いようです。もしも焼肉というメニューが好きだという方は、機会があったら試してみるのがおすすめです。北朝鮮にはこういった日本人好みの味がするメニューがまだまだたくさんあるのです。

ちなみに、長いものを切ったりする事は、縁起が悪いので北朝鮮ではやらないという事でしたが焼肉の場合はまた別なようです。長いお肉は食べやすく小さくハサミで切って、サンチェなどに巻いて食べるのが一般的です。

おすすめ北朝鮮料理メニュー3:焼きハマグリ

続いて、北朝鮮料理でおすすめのメニューは「焼きハマグリ」です。ハマグリは日本にも馴染みの深い美味しい食材ですし、高級な食材ですから、美味しい事間違いありません。

日本でハマグリを食べる際は、酒蒸しにしたり、網焼きで食べたりするメニューが多いかもしれません。しかし北朝鮮料理で有名なハマグリメニューは、ぎっしりと容器に詰めたハマグリをバーナーで焼く「焼きハマグリ」です。

ハマグリは、ハマグリ自体ですでに美味しい出汁と身を持っていますので、ただ焼いただけでもとても美味しく食べることができるのです。要は日本のように1つづつ網に乗せて丁寧に焼くか、北朝鮮のメニューのように一気に焼いてしまうか、という差かもしれません。

どちらにしても、ハマグリの美味しさは変わりませんので、ハマグリが好きな方はぜひ機会があったら食べてみてください。バーナーでこんがりと焼かれたハマグリはとても香ばしくて、美味しさが凝縮されています。

おすすめ北朝鮮料理メニュー4:豆腐ご飯

続いての北朝鮮料理おすすめメニューは「豆腐ご飯」です。こちらは日本で言うところのおいなりさんに似ているメニューです。

揚げた豆腐の中にご飯を詰めて、お醤油をベースとしたタレのような物をかけていただきます。揚げた豆腐といえば油揚げや厚揚げと同じですから、癖もなく、日本人には食べやすい美味しい味がします。

日本のおいなりさんのように甘しょっぱく煮込まれているわけではありませんが、材料は同じですから、やはり北朝鮮の人と日本の人達は味覚が似ているのでしょう。もしも北朝鮮の人が日本料理を食べたら、やはり同じように美味しいと感じるのかもしれません。実際に北朝鮮には回転寿司などがあって、お寿司の美味しさを知っているのだそうです。

おすすめ北朝鮮料理メニュー5:鍋料理

北朝鮮は、韓国の北に位置すると言うこともあり、気温が低い地域になります。そんな寒い場所で美味しく食べられるメニューといえば、やはりお鍋でしょう。

北朝鮮おすすめの鍋料理は、基本的に辛さを抑えたチゲ鍋のような味付けになっている事が多いようです。そのため、辛いものが苦手な人も食べることが出来るのでおすすめです。寒い冬には特に、体が芯からポカポカと温まるのでおすすめのメニューです。

おすすめ北朝鮮料理メニュー6:キムチ

続いての北朝鮮おすすめメニューは「キムチ」です。北朝鮮に住む人たちは、キムチがないと落ち着かない無類のキムチ好きが多いのだそうです。

そして、これまで北朝鮮の料理は韓国よりも辛さを感じない日本人の口に合う料理が多いとご紹介しましたが、キムチだけは別物で、韓国と比べても特別に辛く作られているものが多いようです。

そしてキムチには通常白菜が使われる事が多いですが、北朝鮮のキムチにはキャベツを使用する人も多いのだそうです。その辛いキムチを地面に埋めるという昔ながらの保存方法で長期保存して、毎日キムチを食べるのが北朝鮮の食卓風景なのだそうです。

おすすめ北朝鮮料理メニュー7:開城名物飯床器

最後にご紹介するおすすめメニューは「開城名物飯床器」です。こちらは、かつては宮廷料理だったそうなのですが、開城と呼ばれた場所の名物だそうです。

開城名物飯床器は、少しずつおかずを盛った金色の小さなお皿を、目の前に沢山並べてくれるスタイルの料理です。こちらはお皿の数が多ければ多いほど身分が高いとされているそうです。

海外旅行者がこの開城名物飯床器を注文すると、位が高いという扱いをされるので、金色の小さなお皿を沢山並べてくれるのだそうです。もしも北朝鮮へ足を運んだら、この開城名物飯床器を頼んでみるのもおすすめです。目の前に沢山並ぶご飯は圧巻でしょう。

北朝鮮は料理以外にもビールも美味しい!

北朝鮮でお酒を飲むというイメージはあまり持てないかもしれませんが、実は北朝鮮は料理の他にお酒も美味しい国でもあるのです。

北朝鮮のビールは、未知の飲み物であるイメージを持つ人が多いでしょう。しかし飲んでみると非常にビールらしい美味しさを感じられて、他の国のビールに引けを取らない味わいを楽しめるのです。

今東京を中心に、クラフトビールが日本では流行っていますが、そういったビールではなく、アサヒやサッポロといった王道のビールらしいビールの味を楽しむことが出来ます。

しかし、北朝鮮の製品を日本に持ち込む事はできませんので、もしも北朝鮮のビールを飲みたいと思ったら、現地に足を運ぶのが一番手っ取り早いかもしれません。北朝鮮のビールを東京で普通に飲める日は、まだまだ先になりそうです。

北朝鮮の一般市民はお酒は飲める?

海外から訪れる旅行者が、北朝鮮でお酒を飲む事は容易ですが、北朝鮮に住んでいる一般人にとっては、ビールなどの酒類はまだまだ高級品なのだそうです。

一般人は愚か、ビールを製造している人達ですら飲むことが出来ないとも言われています。そんな北朝鮮の人達が飲むことが出来ないビールを海外旅行者が普通に飲むというのもなんだか申し訳ない気持ちになってしまいそうですが、もしも北朝鮮に足を運んだ際には、地元の人達に感謝をしつつ飲んでみてはいかがでしょうか。

北朝鮮の人達は食べ物を大切にする!

日本では飽食と言われており、食べきれないものをすぐに捨ててしまったり、美味しくないと捨ててしまったりする人も少なくありません。

しかし、現在20才以上の北朝鮮国民は、貧困を味わってきているので、食べ物を食べないという贅沢な選択肢は微塵もありません。

日本人は、「食べると太る、美味しくないから食べない」など様々な理由で食事をしないことがありますが、北朝鮮の人達には「食べ物を残す、食べ物を自分の意思で食べない」ということはまずありえないのだそうです。食べられるときに食べておかないと、次に食べることが出来ないかもしれない、という気持ちが根付いているのだそうです。

北朝鮮にはガソリンで焼くハマグリ料理もある?

先程北朝鮮のおすすめ料理で「焼きハマグリ」をご紹介しましたが、北朝鮮の一部の地域ではハマグリをガソリンで焼く「ガソリン焼き」というメニューがあるのだそうです。

そのガソリン焼きと言うメニューは、燃料にガソリンを使用すると言う訳ではなく、ハマグリをガソリンに浸してそこに火をつけて焼くのだそうです。

もちろんガソリンは人が食べても平気な物ではありません。食べたら人体に害のある物質ですので、万が一そのメニューに出会っても食べない事をおすすめします。そもそも味がガソリン味になっているので美味しくもありませんし、体に悪いので食べない事が得策です。

北朝鮮の料理を食べに行ってみよう!

北朝鮮は、近いけれど遠い国と言ったイメージのある、日本人にとって未知の世界のような国かもしれません。しかしそこに住んでいるのは同じアジア人で、同じような味覚を持った人たちなのです。もし北朝鮮の料理に興味が湧いたなら、とりあえず東京で食べる事が出来るメニューを味わってみてはいかがでしょうか。イメージが一気に変わるかもしれません!

関連記事

Thumb
この記事のライター
小鉄
旅行、サーフィン、海、チョコレートが好き。南国に住みたい。

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する