アユタヤへの行き方おすすめまとめ!鉄道・バス・ロットゥーなど徹底検証!

2019年4月4日 (2019年4月6日最終更新)

タイのバンコクは世界的にも人気の観光スポットとなります。最近ではバンコクからも行き方が簡単なアユタヤも大人気スポットとなっています。今回バンコクからアユタヤの行き方やについてまとめてご紹介しますので大注目しておきましょう。

目次

  1. アユタヤとは?
  2. アユタヤへの行き方「鉄道利用」
  3. アユタヤへの行き方「ロットゥー利用」
  4. アユタヤへの行き方「タクシー利用」
  5. アユタヤを観光するおすすめ交通手段
  6. アユタヤからバンコクへの行き方がわかったら帰り方も知りたい!
  7. アユタヤのおすすめ観光スポットの行き方
  8. 行き方を知って見どころが多いアユタヤへ行ってみよう

アユタヤとは?

​​​​タイにあるアユタヤでは観光客にも人気のスポットとなっています。首都バンコクとは違った雰囲気で観光を楽しめるので、最近話題となっています。

アユタヤは歴史上で王朝があった首都で、世界遺産や歴史的建造物等がたくさんある人気スポットとなります。

SNSでも人気となっていて、タイに訪れる観光客から特に注目されています。今回歴史深いおすすめのスポットアユタヤへの行き方についてご紹介させていただきます。

バンコクからアユタヤへの行き方は様々あり鉄道やバス、ロットゥーやタクシー等の行き方についてまとめてご紹介させていただきます。

バンコクに観光で訪れる際には、日帰りでもアクセスができるアユタヤに大注目してみましょう。その際には行き方やおすすめスポットも事前にチェックしておきましょう。

タイのかつて王朝があった古都

タイの首都は現在バンコクとなっていますが、タイのアユタヤはかつて王朝があった古都となります。

具体的にはアユタヤは前期と後期に王朝がある首都であり、歴史的にも国際貿易が盛んだった場所です。

アユタヤの首都であった前期は1351年から1593年の242年間、ビルマのよって首都が陥落してしまいます。

更に後期は1593年から1767年の174年間は再び宿敵であるビルマによって首都アユタヤが完全に破壊され、滅びてしまう結果となります。

またアユタヤ時代では日本も大きく貿易に関係していて、最盛期には日本人が約1000人程移住もされていました。そんな歴史あるアユタヤは訪れたいスポットとなります。

観光スポットが多く人気

アユタヤはたくさんの遺跡を観光できる人気スポットとなっています。バンコクからも様々な交通機関の行き方でアクセスできる事から海外の観光客もたくさん訪れるスポットとなっています。

アユタヤは14世紀から18世紀に渡り王朝があった首都となります。現在ではタイの古都として人気スポットとなりますが、世界遺産の宝庫としても有名です。

当時の戦いで破損された寺院遺跡が数多く存在し、有名な遺跡から無名ではある物の歴史深い遺産までたくさんあります。

またアユタヤ遺跡を観光する際にはたくさんのスポットが点在していて、徒歩で回るのは難しいです。なのでアユタヤに訪れた際にはスポット巡りの行き方も一緒に事前に決めておくのがおすすめとなります。

バンコクからも近く行き方はいろいろ

タイのアユタヤはバンコクからもアクセスがしやすく人気スポットとなっているので様々な行き方がありますのでチェックしておきましょう。

またバンコクからアユタヤへの行き方はとても簡単で、タイ語を喋れなくてもアクセスがしやすいです。バンコクからアユタヤは北側約80キロメートル程の距離に位置します。

バンコクからアユタヤへの行き方にもよりますが、時間は約1時間30分から2時間程でアクセス出来るのでチェックしておきましょう。

バンコクからアユタヤへの行き方は多く分けて鉄道やロットゥー(ミニバス)やタクシーでの行き方があります。それぞれの行き方について詳しくご紹介しますのでチェックしておきましょう。

070アユタヤの観光おすすめスポットBEST11!古都の魅力が満載! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
大人気観光スポットとして、日本を含む世界各国から観光客が訪れるタイの「アユタヤ」は、歴史的世...

アユタヤへの行き方「鉄道利用」

まず初めにアユタヤへの行き方の鉄道を利用してのアクセス方法についてご紹介させていただきます。バンコクからアユタヤへの行き方で1番スタンダードな行き方となります。

アユタヤへ鉄道を使っての行き方は時間や値段がはっきりしている点や、タイの街並みを車窓から眺めながら楽しめるのも鉄道の魅力的なポイントとなっています。

また鉄道での行き方でアユタヤに訪れる場合は約1時間20分程でアクセスができます。渋滞しない道路での行き方よりは時間は正確ではありますが、場合によっては時間通りに運行しない時もあるので時間に余裕をもってアクセスするのがおすすめです。

鉄道の行き方でアユタヤにアクセスする際の行き方や、また鉄道の利用方法やチケット購入方法等をまとめてご紹介しますのでチェックしておきましょう。

MRT(地下鉄)でファランポーン駅へ

まず初めにMRT(地下鉄)バンコク鉄道駅でもあるファランポーン駅への行き方についてご紹介させていただきます。

MRT(地下鉄)バンコク鉄道駅は南終着駅でもあるファランポーン駅と連結されていますのでチェックしておきましょう。

バンコクのファランポーン駅からの行き方でアユタヤ駅着の便は1日に32本運行されていますので、どの便から出発するかは事前に予定を立てておくのをおすすめします。

また鉄道の種類もあるので注意しておきましょう。普通鉄道の場合は「Ordinary」で快速鉄道は「Rapid」での行き方があります。

その他にも「EXPRESS」や「SPECIAL EXPRESS」等の鉄道の行き方もあるので、参考までに覚えておくのがおすすめです。

国鉄のファランポーン駅でアユタヤ行きのチケットをゲット

続いてバンコク国鉄のファランポーン駅でアユタヤ行きのチケットの購入方法についてご紹介させていただきます。

またチケット購入の際には車両の鉄道の列車内設備のランクによってもチケットの価格が違うので、こちらも事前にチェックしておくのがおすすめです。

鉄道のチケット料金は3種類で1番快適な行き方でアユタヤまで乗車できる2等席のエアコンありは245から345バーツ、日本円にすると857円から1207円で利用ができます。

また2等席エアコンなしの場合は65バーツから185バーツ、日本円にすると227円から647円の行き方の乗車券が販売しています。

1番リーズナブルな行き方でアクセスしたい場合は3等席のエアコンなしであれば15バーツから45バーツ、日本円にすると52円から157円でチケットを購入する事ができます。

アユタヤへの行き方「ロットゥー利用」

続いてアユタヤへロットゥーを利用した行き方についてご紹介させていただきます。鉄道に続いてバンコクからアユタヤへの行き方では人気の移動方法となります。

一般的にはバスを想像しますが、バンコクからアユタヤへの行き方の場合はロットゥーはミニバスとなります。

ロットゥーのミニバスは料金もリーズナブルな行き方で、気軽にアユタヤへアクセスする事ができます。

ロットゥーミニバスでのアユタヤへの行き方や、利用方法等をまとめてご紹介しますので大注目しておきましょう。

乗り合いのミニバン

続いてバンコクからアユタヤへの行き方で利用するロットゥーミニバスは乗合いのミニバンでアクセスする方法となります。

通常の交通機関バスではなく、ミニバンでの移動方法となりますので覚えておきましょう。料金の支払い方法はチケットを事前に購入するのではなく、バスと同様で目的地に到着していからお金を支払う方法となります。

また日本語表記や対応は基本伝わらないので、アユタヤへの行き方を地図やスマートフォンで目的地場所を示して説明するのがおすすめです。

人数が揃ったら出発するシステム

続いてバンコクからアユタヤへの行き方のロットゥーミニバスは乗車客が約30名程揃えば出発するシステムとなっています。

ロットゥーのミニバスは出発時刻等はありません。バスターミナルに到着した時に、順番に出発する流れとなっています。

時間やタイミングにもよりますがロットゥーミニバスが出発するのは、約30分前後でアユタヤへとむかいます。待機中はバスの中で人が揃うまで待ちましょう。

モーチットの北バスターミナルから出発

続いてバンコクからアユタヤへの行き方でロットゥーミニバスで移動する場合のバスターミナルをご紹介させていただきます。

ロットゥーミニバスが出ている場所はモーチットの北バスターミナルから出発していますのでチェックしておきましょう。

ドンムアン空港からモーチットの北バスターミナルまでアクセスする場合にはタクシーやバスを利用して訪れるようにしましょう。ドンムアン空港からアユタヤへの行き方が1番スムーズで便利な行き方となります。

アユタヤへの行き方「タクシー利用」

続いてアユタヤへの行き方のタクシーでのアクセス方法についてご紹介させていただきます。鉄道やロットゥーに続き、アユタヤへの行き方で人気なのがタクシーです。

バンコクからアユタヤへの行き方は鉄道やロットゥーが1番リーズナブルな料金でのアクセス方法となりますが、タクシーもアユタヤに訪れる際のメリットも多いので大注目しておきましょう。

またタクシーは値段は800バーツから1500バーツ、日本円にすると2800円から5250円の料金と少し割高となってしまいます。

しかしタクシーの料金は鉄道やロットゥーの様に具体的な金額が決まっている訳ではないので、交渉次第ではお値段も安く利用する事ができます。

観光するのに便利

バンコクからアユタヤへの行き方のタクシーで1番のメリットな点をご紹介させていただきます。行き方の料金が割高ではありますが、タクシーで観光巡りができるのが魅力的となっています。

鉄道やロットゥーを利用する場合はバンコクからアユタヤへの行きのみで、アユタヤに到着してからは別の交通手段で移動となります。

アユタヤ内も広く、現地に到着すれば様々な移動方法があります。しかしバンコクからアユタヤへの行き方で訪れれば、アユタヤ内の観光もタクシーで移動する事ができるメリットがあります。

アユタヤへの行き方は様々ですが、タクシーでの行き方であれば時間がスムーズに使える点や手荷物が多い場合の方にもおすすめとなります。

ロットゥーは料金がリーズナブルですが、荷物が多ければ2人分の料金が必要となります。その点を考慮しても快適で移動が楽なのでおすすめです。

また訪れるシーズンがとても暑い場合だと、移動するのも困難となってしまいます。アユタヤへのタクシーの行き方は少し割高ではありますが、乗り合わせ人数が3人や4人と多ければ1人当たりの料金はリーズナブルにもなります。

チャーター方法

続いてバンコクからアユタヤへの行き方でタクシーのチャーター方法についてご紹介させていただきます。

バンコク内にはたくさんのタクシーが走っています。タクシーを止めて交渉するのもおすすめですが、タクシー側から声をかけてくれる事もあります。

その時にタイ語や英語ができなくても、タクシーの運転手にアユタヤへの行きバンコクに戻ってきたい事を伝えます。

その時に「アユタヤ」「カムバック」でタクシーの運転手にはだいたい伝わるので、そこから値段交渉を始めましょう。

タクシーをチャーターするにあたって、1番重要なポイントは値段交渉となります。アユタヤ内の行きたいスポットを事前に決めておいて、運転手に写真等を見せながら伝えます。

そして値段交渉をする際に、あまり値切りしすぎずに1500バーツ、日本円にすると5300円程を目安に交渉してみるのがおすすめです。

あまりにも高い金額を提示してくるのであれば、その時は値段交渉をしても無駄と判断し他のタクシーを探すのも1つのポイントです。

値段交渉ができれば、楽々とバンコクからアユタヤにアクセスして楽しい観光をしてバンコクまで送ってくれます。

またアユタヤ内の行き先が特に決まっていない場合でも、タクシーの人におすすめスポットを訪ねてみるのもおすすめです。

アユタヤを観光するおすすめ交通手段

続いてアユタヤを観光するおすすめの交通手段をご紹介させていただきます。上記でも少しお伝えしましたが、バンコクからアユタヤにアクセスしてからはタクシーチャーター以外はアユタヤ内は別の交通手段を利用する事になります。

アユタヤ内も広く、歩いて回るのは時間も労力も必要となりますのでアユタヤにアクセスした際には次の移動手段を見つけましょぅ。

またアユタヤ内の行きたいポイントを事前にチェックしておくのがおすすめとなります。スポットや移動手段はあらかじめ決めておきましょう。

ツアーに参加する行き方

続いてアユタヤ観光の際にはツアーに参加する行き方についてご紹介させていただきます。初めての海外旅行や何かと不安に感じてしまう海外旅行なので、そんな時には安心なオプショナルツアーがおすすめです。

現地の交通機関を利用したり、タクシーの値段交渉が不安な方もたくさんいらっしゃいます。そんな時にオプショナルツアーであれば、事前に料金も決まっていて観光スポットをおまかせして楽しむ事ができます。

アユタヤのオプショナルツアーは様々なプランがありますが、少し良いプランであれば通常体験できない様な象乗り体験や、水上マーケット等のプランで楽しめます。ツアー料金は3375バーツ、日本円にすると11230円程で利用できるのでチェックしておきましょう。

トゥクトゥク

続いてアユタヤを観光する交通手段のトゥクトゥクをご紹介させていただきます。観光で最も人気の高い交通手段のトゥクトゥクは移動時間やお値段もリーズナブルなのでおすすめです。

アユタヤの街並みを楽しみながら小さなトゥクトゥクでの移動は、日本では体験できないおすすめの移動手段となりますので大注目しておきましょう。

レンタルサイクル

続いてアユタヤを観光する際の交通手段のレンタルサイクルをご紹介させていただきます。トゥクトゥクに続き人気の移動手段はレンタルサイクルとなりますが、1番の魅力はお値段です。

1日自転車をレンタルしても40バーツから60バーツ、日本円にすると150円から200円程で利用する事ができます。

暑い日は自転車の運転もとても大変ですが、アユタヤの街並みを楽しめてゆっくりと楽しみながら移動したい方にはおすすめとなります。

レンタルサイクルは夕方18時までには返却するようにしましょう。またパスポートの控えをコピーしなければいけないので、利用する際には必ずパスポートを持っておくようにしましょう。

アユタヤからバンコクへの行き方がわかったら帰り方も知りたい!

続いてアユタヤからバンコクまでの行き方が分かったら帰り方についても事前にチェックしておきましょう。

バンコクからアユタヤへ観光を楽しんだ後は、アユタヤからバンコクに戻らなければいけません。

日帰りでアユタヤ観光ができるので、少しハードスケジュールにはなってしまいますが最終の帰り方もしっかり把握しておきましょう。

行き方と同じく、帰り方はそのまま逆ルートに戻るだけとなります。タクシーチャーター以外の交通手段であれば帰りの時間帯等はしっかり覚えておくようにしましょう。

日帰りなら「Special Express」がお勧め

日帰りなら「Special Express」を利用するのがおすすめとなります。タイの街並みを楽しみながら移動できる鉄道は人気の移動手段となります。

行き帰りは鉄道を利用する場合に限りますが、行き方よりも帰りは少し良い席を確保しておくのがおすすめです。

アユタヤ内を1日観光するので、帰りはもちろん疲れている事も多いです。その場合は3等席であればエアコンもなければ、座れない場合もあるので大変です。

Special Expressの2等席を確保していけば、快適にバンコクに変える事ができます。日帰りの場合であればSpecial Expressの18時6分発の電車が時間定期にもおすすめとなりますのでチェックしておきましょう。

アユタヤのおすすめ観光スポットの行き方

最後にアユタヤのおすすめ観光スポットの行き方についてご紹介させていただきます。アユタヤは遺跡スポットとして有名な観光地となります。

たくさんの遺跡や見どころスポットがありますが、日帰りでアクセスするのであればスポットを事前に厳選しておくのがおすすめです。

観光客にも人気があり、アユタヤに訪れたらチェックしておきたいおすすめスポットをピックアップしてみますので大注目してみましょう。

ワットマハタート

まず初めにアユタヤ観光おすすめスポットのワットマハタートをご紹介させていただきます。アユタヤの中でも1番人気のあるスポットとなりますのでチェックしておきましょう。

ワットマハタートは広い敷地内にたくさんの遺跡が点在しています。SNSでも話題になっているスポットで、アユタヤに訪れたら1番注目していただきたいおすすめの場所です。

ワットマハタートの入場料金は1人50バーツ、日本円にすると170円程になります。たくさんの観光客が訪れるスポットとなりますので、記念撮影は他の人にお願いする事もできます。

またワットマハタートで1番の話題スポットと言えば、大きな木の中から顔を出す仏像が珍しいので、是非訪れてみましょう。

ワットプラシーサンペット

続いてアユタヤのおすすめ観光スポットのワットプラシーサンペットをご紹介させていただきます。こちらの遺跡も大きなタワーがいくつも並んでいる珍しい遺跡スポットとなっています。

今でも美しい塔が並び、フォトジェニックな光景を楽しむ事ができます。こちらの遺跡スポットの敷地もとても広く、広場までは少し歩かないといけません。

ワットプラシーサンペットの入場料金は50バーツ、日本円にすると170円程で入場する事ができるのでチェックしておきましょう。

アユタヤでしか味わえない壮大な遺跡巡りは必ずチェックしておくのがおすすめとなります。撮影スポットがたくさんあるのが魅力的です。

ワットヤイチャイモンコン

最後にアユタヤのおすすめ観光スポットのワットヤイチャイモンコンをごしょうかいさせていただきます。

アユタヤの世界遺産でもある人気の観光スポットとなります。高くそびえ立つ塔を取り囲むたくさんの巨大な仏像に圧倒させられてしまいます。

この仏像は「涅槃仏」と呼ばれていて、真っ白な仏像に黄色の袈裟を身にまとっています。日本では見る事のない圧倒される涅槃仏を是非拝見してみましょう。

またワットヤイチャイモンコンはタイのパワースポットとしても人気の場所です。涅槃仏だけではなく、高さ72メートルを誇る仏塔も魅力的です。

こちらのワットヤイチャイモンコンは王朝時代の1357年に作られ、アユタヤの寺院としては最も古い場所とされています。

日本で例えるなら室町時代の頃となります。ワットヤイチャイモンコンはとても歴史深いスポットなので、遺跡に触れ王朝として栄えたアユタヤ時代を学んでみるのもおすすめです。

Src 10353388アユタヤ遺跡を巡る!歴史ある世界遺産は外せない観光名所!入場料は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
タイ・アユタヤ王朝の歴史が感じられる古都アユタヤは、バンコクから北に約76km、チャオプラヤ...

行き方を知って見どころが多いアユタヤへ行ってみよう

アユタヤへの行き方を知って魅力的な見どころスポットがたくさんあるおすすめの観光地を満喫してみましょう。

バンコクからアユタヤへの行き方はとても簡単にアクセスができて、世界遺産がたくさんあるスポットとなります。

行き方は鉄道やロットゥーバスやタクシー等、様々な行き方でアクセスができます。観光しやすい行き方を事前に決めておくと、旅行もスムーズに行えるのでチェックしておきましょう。

アユタヤはとても魅力的なスポットとなります。見どころも多くアユタヤ内の移動手段や行き方も事前に下調べしておくようにしましょう。素敵な旅を満喫できるアユタヤに是非訪れてみましょう。

関連記事

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
LOOK

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する