地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

グリーンランド(熊本)のアトラクションの数に驚愕!待ち時間や身長制限は?

熊本県にある幅広い年齢層で楽しめるアトラクションが魅力的なグリーンランドについてご紹介させていただきます。グリーンランドの人気のアトラクションやお子様連れの方にチェックしていただきたい新調制限についてまとめてピックアップしてみますのでチェックしてみましょう。

グリーンランドとは見出し

Photo byFree-Photos

熊本県の荒尾市にある大人気テーマパークのグリーンランドでは絶叫系から小さなお子様と一緒に楽しめる乗り物が数多くあります。

グリーンランドでは想像を超えるアトラクションが何と81種類の乗り物があります。その数だけでも日本1多い遊園地として有名です。

新しくリニューアルした乗り物も続々と登場しているので、友人やカップルや家族で休日にグリーンランドにアクセスしてみてはいかがでしょうか。

また今回グリーンランドの開園時間やアトラクションや気になる料金、更に小さなお子様と一緒に来園される際に事前に知っておきたいアトラクションの身長制限についてまとめてご紹介させていただきます。

熊本にある九州最大のアミューズメントリゾート

Photo byJillWellington

熊本のグリーンランドは九州地方では最大級のアミューズメントパークとしてに人気で、県外からアクセスして訪れる方も数多いです。

大人気の絶叫系のジェットコースターやホラー系やファミリーにおすすめの乗り物等、数多く楽しめるので大注目しておきましょう。

まグリーンランドは観光スポットにもなっていますので、たくさんの来客数も多いです。その為グリーンランド周辺にはホテル等もあるので、県外から熊本にアクセスされる方もとても便利に利用する事ができます。

またグリーンランドは九州ではとても有名な遊園地となります。熊本に観光で訪れた際には是非チェックしておきましょう。

最大の魅力はアトラクションの数!

Photo by herbertshin

続いてグリーンランドのアトラクションの数は合計で81種類ととてもたくさんの乗り物で楽しむ事ができます。

また日本国内にたくさんの遊園地があり、所々によっては特徴や有名なアトラクションを取扱しています。

熊本のグリーンランドも同じようにアトラクションの数がとても多く、1日では周りきれない程のアトラクションで存分に楽しむ事ができます。

またアトラクションの種類や数が多い事で、幅広い年齢層で存分に楽しむ事ができます。本格的な絶叫系アトラクションや、慎重制限に関係なく楽しめるアトラクションまでたくさんあります。

熊本観光の穴場スポット50選!おすすめの名所やデートで行きたい場所は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
熊本観光の穴場スポット50選!おすすめの名所やデートで行きたい場所は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
熊本県には、熊本城や阿蘇山、黒川温泉といった温泉郷から家族連れでも楽しめるスポットが多数あります。今回は天草、阿蘇など見所満載の熊本県の定番観光スポットから穴場を交えてご紹介致します。2016年の地震からの復興も進み、観光地としての魅力を取り戻している熊本を訪れてみては?

グリーンランドのおすすめアトラクション<絶叫系>見出し

Photo byFree-Photos

続いてグリーンランドで大人気の絶叫系のアトラクションのおすすめをまとめてご紹介させていただきます。

グリーンランドの数多くあるアトラクションの中でも絶叫系が大人気です。大人でもスリリングなジェットコースターで楽しめるのでおすすめです。おすすめの絶叫系アトラクションをチェックしておきましょう。

恐竜の背中を駆け抜ける【恐竜コースターGAO】

Photo by milst1

まず初めにグリーンランドで大人気の恐竜コースターGAOは恐竜の背中を駆け抜けるスリリングな絶叫系アトラクションとなります。

前長1497メートルのグリーンランドの中では最長コースターで本格的なアップダウンが大人気です。こちらは開園当時からある人気のアトラクションです。

年齢・身長制限

Photo byBessi

恐竜コースターGAOの身長制限は130センチ以上となります。また年齢も64歳以下での利用となりますのでチェックしておきましょう。

身長制限と年齢制限をクリアーしている子供や大人までは利用可能です。また回数券での利用の場合は8枚で利用できます。

吊り下げ式回転コースター【NIO】

Photo by milst1

続いてグリーンランドで大人気のNIO(ニオー)は2回の宙返りで3回のスクリューで楽しめる大絶叫コースターとなります。

絶叫系アトラクションが大好きな方はこちらのNIOがおすすめです。大人から子供まで存分に楽しめます。また人気のアトラクションなので待ち時間がある場合もあります。

年齢・身長制限

Photo bydassel

続いてNIOの年齢制限は64歳以下で、身長制限は130センチ以上200センチ未満の方が限定となります。

グリーンランドでの大人気絶叫系アトラクションとなりますので年齢制限や身長制限は守りましょう。また回数券の利用の方は8枚で体験する事ができます。

最高傾斜85度!【ウルトラツイスター メガトン】

Photo by milst1

続いてグリーンランドの大絶叫マシーンのウルトラツイスター メガトンは最高傾斜が驚異の85度の絶叫コースターとなります。

上を向いたまま垂直に上がり、最高地点に到着するまでの恐怖が感じられます。真っ逆さまに落ちるので絶叫系が苦手な方は注意しておきましょう。

年齢・身長制限

Photo bysasint

グリーンランドのウルトラツイスター メガトンの年齢制限はありません。また身長制限は120センチ以上となります。

最高速度70キロで真っ逆さまに落ちるので身長制限をクリアーしていても、絶叫系好き以外の方は考慮しておきましょう。回数券は6枚で利用できます。

サウンドシステムを搭載【ミルキーウェイ織姫・彦星】

Photo by milst1

グリーンランド絶叫系最後にご紹介するのがミルキーウェイ織姫・彦星のサウンドシステムを搭載したジェットコースターとなります。

こちらのジェットコースターは通常のアトラクションと違って、立って乗るタイプのジェットコースターとなります。

年齢・身長制限

Photo byFeeLoona

グリーンランドのミルキーウェイ織姫・彦星の年齢制限は64歳以下となります。また身長制限は130センチ以上となります。

立ったまま高速移動の絶叫コースターとなりますので、怪我や持病がある方も遠慮しておきましょう。回数券は7枚で利用する事ができます。

熊本グリーンランドへの入園はお得な割引料金をチェック!アクセスは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
熊本グリーンランドへの入園はお得な割引料金をチェック!アクセスは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
熊本県荒尾市にある複合型リゾート施設グリーンランドです。グリーンランド遊園地は九州一のアトラクション数を誇る遊園地や、ゴルフ場に温泉等を有するアミューズメントエリアです。熊本旅行の際はぜひ、ご家族で友達で楽しめる一大テーマパークです。

グリーンランドのおすすめアトラクション<ウォーター系>見出し

Photo byFree-Photos

続いてグリーンランドの大人気ウォーター系アトラクションをご紹介させていただきます。グリーンランドの西側にはウォーター系の人気のアトラクションがあります。

過激なな激流を流れ落ちるスリリングな体験を楽しむ事ができます。夏だけじゃなく寒い冬でも体験できるのでチャレンジしてみましょう。

びしょ濡れ必至の激流下り【ドラゴンリバー】

Photo byDiosanborrego

まず初めにグリーンランドのウォーター系アトラクションで人気のドラゴンリバーに注目してみましょう。

ドラゴンリバーはドーナツ型で内向きの乗り物で、1周400メートルもある過激な激流を下ります。びしょぬれ必至のウォーター系アトラクションなので大注目しておきましょう。

年齢・身長制限

Photo byBessi

ドラゴンリバーの年齢制限はありません。また身長制限は110センチ以上で、小学生2年製以下のお子様は大人と同伴での利用となります。

アトラクションのドラゴンリバーは雨の天気でも利用ができるので、濡れてもいい服装で挑むようにしましょう。

急降下で水中へまっしぐら【スプラッシュ】

Photo by milst1

続いてグリーンランドで大人気のウォーター系アトラクションのスプラッシュをご紹介させていただきます。

スプラッシュは夏場の季節は特に大きな水しぶきが上がり、ずぶ濡れ覚悟です。急降下で水中へまっしぐらのスリリングな体験が楽しめます。また冬の季節は屋根が付くので濡れずに済みます。

年齢・身長制限

Photo byThomasWolter

スプラッシュの年齢制限はありません。お子様の身長制限は110センチ以上となりますので注意しておきましょう。

冬の季節も天候が雨でも関係なく利用ができます。またスプラッシュは4枚の回数券で利用する事ができます。

冒険タイプのアトラクション【パニックジャングル】

Photo by milst1

続いてグリーンランドの北側にある大人気急流すべりのパニックジャングルに大注目してみましょう。

パニックジャングルは大きな丸太の乗り物に乗ってジャングルの中へ冒険へとむかいます。最後には急落下のジェットコースターとなりますのでお子様と一緒に楽しみましょう。

年齢・身長制限

Photo byFeeLoona

パニックジャングルの身長制限はありません。また年齢制限は3歳以上となりますので、小学校2年生以下のお子様は保護者同伴で利用しましょう。

こちらのアトラクションも雨でも利用できる楽しいウォーター系アトラクションとなります。濡れても良い服装でチャレンジしましょう。

グリーンランドのおすすめアトラクション<ファミリー向け>見出し

Photo bybadski007

続いてグリーンランドは小さなお子様がいるファミリー層荷も大人気のアトラクションがいっぱいです。

たくさんのアトラクションがあり身長制限がある乗り物もたくさんありますが、小さなお子様でも利用できるアトラクションをチェックしてみましょう。

雲仙や阿蘇山が見渡せる【大観覧車レインボー】

Photo by milst1

まず初めにグリーンランドにある大人気の大観覧車レインボーをご紹介させていただきます。有名な雲仙や阿蘇山が見渡せる大観覧車となります。

直径100メートル、高さ105メートルの巨大な観覧車で、天気の良い日には遠くの景色まで望む事ができます。また夜になればレインボーカラーでライトアップされます。

難易度がかなり高い【巨大立体迷路KARAKURI城】

Photo byEluj

続いてグリーンランドの大人気巨大立体迷路KARAKURI城に大注目してみましょう。最近新しい仕掛け部屋やからくり扉が増えて難易度が高くなった迷路です。

お子様から大人まで存分に楽しむ事ができるのでチャレンジしてみましょう。また巨大立体迷路KARAKURI城は雨でも夜でも利用可能です。

年齢・身長制限

Photo byjarmoluk

巨大立体迷路KARAKURI城の身長制限はありませんがお子様の利用は保護者と同伴となりますので注意しておきましょう。

また2歳には「賢者コース」を利用する事ができます。家族みんなで参加する事も、2歳児以上であれば賢者コースで楽しめます。

コワオモシロイおばけ屋敷【ドキドキおばけ屋敷どろろん病院】

Photo by prelude2000

最後にグリーンランドで大人気のドキドキおばけ屋敷どろろん病院をご紹介させていただきます。

グリーンランドでは本格的なお化け屋敷と小さなお子様とチャレンジできるドキドキおばけ屋敷どろろん病院があります。

少しだけ怖くて、面白いお化け屋敷にチャレンジしてみましょう。診察室や手術室等のチェックポイント巡りでクリアーしていきます。

グリーンランドの売店やレストラン情報見出し

Photo byFree-Photos

続いてグリーンランドの売店やレストラン情報をご紹介させていただきます。グリーンランド内にはたくさんのレストランや売店があります。

まずグリーンランドの売店は本格的なハンバーグが楽しめるパームテラスや、美味しいカレーを食べたい方はハリケーンのレストランがおすすめです。

その他にたくさんのジャンルのメニューが揃うヒラルダのレストランや、豪華なランチを楽しめるレストランバレンシアがおすすめです。

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

グリーンランド内で気軽に購入できる売店もたくさんあり、園内には19店舗のたくさんのジャンルのお店が点在しています。

レストランでなく、園内での休憩や軽食を楽しみたい方は売店を利用してみましょう。大人気のホットドッグがハンバーガーやポテトのお店があります。

更に人気の台湾タピオカドリンクがゲットできるハニーバニーのお店や、たくさんのカフェのお店もあるのでチェックしておきましょう。

グリーンランドの基本情報見出し

Photo by milst1

最後にグリーンランドの基本情報についてご紹介させていただきます。熊本の人気テーマパークのグリーンランドにアクセスされる方は大注目しておきましょう。

グリーンランドの休園日や開園時間、更にアクセス方法や気になる料金等をまとめてご紹介させていただきます。

楽しいグリーンランドの時間を存分に満喫しましょう。大人から子供まで楽しめるので熊本にアクセスされる際にはチェックしておきましょう。

営業時間・休園日

Photo byCouleur

まず初めにグリーンランドの休園日は年中無休なので基本ありません。しかし荒天等で急遽臨時休業になる場合もあります。

アクセス前には天候が良くない場合は事前にグリーンランドに直接電話をして確認するのがおすすめとなります。

次にグリーンランドの営業時間は朝9時30分から夕方の17時30分までとなります。日によっては営業時間が9時開演で18時30分閉園の場合もあります。

また開園時間内であれば何時でも来場する事が可能となっています。1日存分に楽しみたい方は開園時間を目安にアクセスしてみましょう。

料金

Photo bynattanan23

続いてグリーンランドの入場料金やアトラクションのフリーパスや回数券の料金についてご紹介させていただきます。

まずグリーンランドの入場料金は大人(高校生以上)は1600円、シニア(65歳以上)は800円の料金となります。

子供の場合は3歳以上から中学生以下で入場料金800円で利用する事ができます。また入場料金と別にフリーパスや回数券は別料金になります。

次にフリーパスの料金は大人3800円、シニア2500円となります。子供料金は身長制限によって乗れないアトラクションがありますので少し分かれます。

子供料金は身長120センチ以上の場合は3600円、120センチ以下の場合は2500円となります。また回数券は30枚綴りで3000円で購入ができます。

アクセス

Photo byPexels

続いてグリーンランドへのアクセス方法についてご紹介させていただきます。グリーンランドに電車やバスを利用してアクセスされる場合は、熊本市内からのアクセス方法をチェックしてみましょう。

JR鹿児島本線を利用して荒尾駅まで45分程、そこからバスを利用して12分でグリーンランドに到着する事ができます。

また福岡の博多駅からアクセスされる場合はJR鹿児島本線快速で大牟田駅まで70分でアクセスできます。そこから西鉄バスで20分でグリーンランドにアクセスできます。

福岡空港を利用される際には西鉄高速バス直通便が出ています。その場合は1時間50分程で到着します。その他色んな方面からアクセスがしやすいので事前に調べておきましょう。

駐車場

Photo byfill

続いてグリーンランドにお車でアクセスされる方は専用駐車場が完備されていますので利用しましょう。

グリーンランドの駐車場を利用される方は1日の料金は500円で駐車する事ができます。またグリーンランドは週末や休日や連休になると、たくさんの人がアクセスされるので混雑する場合があります。

グリーンランドに訪れる際には連休であれば駐車場に車が停めれな場合もありますので、来場の際には注意しておきましょう。

混雑が予想される場合は開園時間よりも少し早めにアクセスするのがおすすめです。またどうしても混雑する時間帯に訪れる場合は、公共交通機関を利用して訪れるのもおすすめです。

待ち時間情報

Photo byFotorech

続いてグリーンランドでのアトラクションの待ち時間についてご紹介させていただきます。上記でもご紹介しましたが、週末や休日や連休中は大変混雑します。

しかしテーマパークの有名どころでもあるディズニーランドやUSJの様にはグリーンランドは激混みする事は少ないです。

平日であればほとんど待ち時間なく、アトラクションを利用する事ができます。また大型連休の場合は多少待ち時間はありますが、それでも人気の絶叫系アトラクションに集中する事が多いです。

基本グリーンランドのアトラクションの数はとても多いので、1時間以上待つような事は少ないです。

混雑しやすい時期・時間帯

Photo bystanvpetersen

続いてグリーンランドの混雑しやすい時期や時間帯についてご紹介させていただきます。グリーンランドは週末や休日はたくさんの人が集まります。

しかし通常の土日の混雑よりも大型連休のゴールデンウイークの5月や、夏休み期間中やシルバーウイーク等の秋の季節は混雑しやすい時期となります。

また混雑しやすい時間帯は11時30分過ぎから15時くらいまでとなります。開園時以降はどんどん混雑し始めて、また昼時になればレストランが混雑します。

開園時間早めにアクセスをして、レストランが混雑し始める11時30分から14時時過ぎまでの時間帯の前後に食事をするのがおすすめです。
 

また混雑しやすいアトラクションは開園時間すぐや、閉園時間前に利用するのがおすすめです。混雑しやすい場所を事前に把握しておくのがポイントです。

アトラクション数日本一のグリーンランドを満喫しよう!見出し

Photo by milst1

熊本県のグリーンランドは日本一を誇るアトラクションの数で有名な人気スポットとなっています。

大人だけでも、ファミリー層も楽しく利用できるおすすめスポットとなっています。今回そんなグリーンランドのおすすめアトラクションをジャンル別でまとめてご紹介させていただきました。

アトラクション数を制覇したい方は1日乗り物乗り放題のフリーパスがおすすめとなります。また小さなお子様と一緒なので、アトラクションにあまり乗らない方でも回数券で利用する事ができます。

グリーンランドの開園時間や入場料やアトラクションのフリーパスや回数券のお値段等をチェックしてアクセスしてみましょう。


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote