地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

モーリシャス島の大人気観光スポット厳選!海の中の滝は圧巻!

モーリシャス島はインド洋の貴婦人やモーリシャスを真似て天国を創ったと称されるほどの美しい島です。ハネムーン先としても高い人気を誇ります。日本ではあまり知られてはいませんが、そんなモーリシャス島の魅力を存分に紹介しますよ。

神秘的なモーリシャス島へ!見出し

モーリシャス島はマスカリン諸島に属する島でモーリシャス共和国があります。位置してはマダガスカルの東に約900km離れた位置にあります。島の大きさは沖縄本島の1.5倍程です。インド洋の貴婦人と称される程の美しい自然とビーチが存在します。ハネムーンにも人気なんです。そんな美しいモーリシャス島の魅力を存分に紹介しますよ。

モーリシャス島の観光名所1:ルモーンブラバン見出し

一面に広がる絶景と過去の歴史を学びたいならルモーンブラバンがおすすめの観光名所です。ルモーンブラバンはモーリシャス島の南西端に位置する半島の事です。名前の由来となった標高556メートルのルモーン山が聳えている事から名付けられたようです。2008年にはモーリシャス島で2番目の世界遺産登録をされました。

ルモーンブラバンは世界でも特に貴重な絶滅危惧種が生息する場所としても貴重な観光名所となっています。その動物がマンドリネットです。現在ではその生息地は3つまで減少していると言われています。その貴重な生息地の1つがルモーンブラバンなんです。それ以外にも貴重な動物がいる半島でもあるんです。

世界遺産に登録されたルモーンブラバンですが、自由を求めた奴隷たちの戦いのシンボルとして評価を受けて世界遺産登録となりました。ルモーン山は19世紀に逃亡した奴隷達の隠れ場所として使われていた事が分かりました。絶景が望める観光名所の1つでもありますが、過去には忘れてはならない悲しい出来事もあった場所なんです。

モーリシャス島の観光名所2:ブラックリバー渓谷国立公園見出し

ブラックリバー渓谷国立公園はモーリシャス島の南西部にある大きな公園です。自然が豊かで日本では見ることの出来ない自然の姿がブラックリバー渓谷国立公園には広がっていますよ。ツアー体験なども用意されているので、アクティブに活動したい時におすすめしたい観光名所です。

ツアーの場合は自分の足で公園内を散策できるので、アドベンチャー感もしっかりと味わう事が出来ます。その反面、体力に自信がない方や観光名所を短時間で多く見たい方はタクシーを貸しきるのがおすすめです。公共機関が整っていない為、タクシーを貸しきって観光名所を回って貰うことで多くのポイントを見る事ができますよ。

ブラックリバー渓谷国立公園に来た際には崖の上にある展望台に是非とも立ち寄ってくださいね。崖からは公園の名前にもなっているブラックリバー渓谷の樹海を崖下に見る事が出来ます。また、品数は少ないかもしれませんが、展望台付近には民芸品や食べ物を売っている露天もあるので、立ち寄ってみてくださいね。

モーリシャス島の観光名所3:ブルー・ベイ見出し

日本ではあまりモーリシャス島の知名度が高いとは言えません。でもハネムーンの旅行先でもモーリシャス島は大人気のハネムーン候補の1つなんですよ。ハネムーンと言えば、ビーチが綺麗なリゾート地を想像する人も多いと思いますが、モーリシャス島には綺麗なビーチあるんです。先ずはブルーベイの紹介です。

モーリシャス島には複数のビーチがありますが、ガイドブックやビーチの名所として必ず取り上げられるのがブルーベイなんです。複数の青色が作り出すビーチは砂浜からでも海中の様子が分かるほどの透明度です。そのビーチの美しさを見れが、モーリシャス島がハネムーンでも人気だという事も納得です。

世界的にも有名な著者であるマークトゥエインもモーリシャス島の美しさを代表作であるトムソーヤの冒険の中でも記述しています。神はモーリシャスを最初に創り、そしてモーリシャスを真似て天国を創った。と記述しているんです。白い砂浜と美しいビーチはハネムーンに限らず、誰もが行きたくなる場所ですよね。

モーリシャス島の観光名所4:シャマレル見出し

モーリシャス島のシャマレル地域では少し変わった美術館を紹介します。それがCuriousCornerofChamarelです。日本で身近な言い方だとトリックアートという表現がイメージし易いかと思います。モーリシャス島の最大の魅力は自然と美しいビーチです。でも、生憎の雨だったり天候が悪く、ホテルで1日を過ごすのも勿体無いですよね。

生憎の雨でも、天候に不安な日でも関係無く楽しめる場所がモーリシャス島にあります。それがCuriousCornerofChamarelです。目の錯覚を利用したり、カメラの撮り方を工夫するとアッと驚く摩訶不思議な写真を撮る事が出来ます。お子様連れの家族には特に楽しめる観光名所だと思いますよ。

モーリシャス島の観光名所5:ロドリゲス島見出し

ロドリゲス島でおすすめしたい観光名所はTroud'ArgentBeachです。モーリシャス島に数あるビーチの中でもプライベート感溢れるビーチでハネムーンにも最適です。人里離れた場所にある為、観光名所と言うよりは手付かずの自然そのものが広がります。正に楽園に近いビーチがそこにまっていますよ。

その反面、少し苦労する部分もあるのが、このビーチの悩ましい点です。人里離れた場所にある為、長い距離を歩いて向かわなければなりません。手軽にビーチで過ごしたい方にはあまり向かないかもしれません。しかし、長距離を歩いてでも最高だったと感想を残す方々が多いのも事実なんですよ。

このビーチはアクセスし難い事などからあまりガイドブックには掲載されていないビーチかもしれません。その反面、手付かずの自然のままのビーチと出会う事の出来る数少ない観光名所でもあります。日本から遠いモーリシャス島まで来たのであれば、ビーチも妥協せず最高のビーチを目指してみては如何でしょうか。

モーリシャス島の観光名所6:カップマルールー見出し

モーリシャス島ではハネムーンだけでなく挙式する事も出来るんですよ。頭上には青空、足元には芝生の鮮やかな緑、背景には広がる海の青。そして、カップマルールの赤と白色。こんな絶景の場所で挙式をしたら、一生忘れられない思い出になる事は間違いないですよね。挙げられた人が羨ましい!

カップマルールは実際に礼拝が行われる場所でもあるんです。その為多くの観光客が訪れる観光スポットでもあるんですよ。絶景の写真スポットでもあるので、近場に来た際には必ず立ち寄って欲しい観光スポットです。海ではグラスボートでサンゴ礁鑑賞も出来るので、アクティビティも楽しめるんですよ。

モーリシャス島の観光名所7:マエブール見出し

マエブールはモーリシャス島の南東岸に位置する都市名です。人口は約15000人位です。この地域は過去にフランスやオランダに統治されていた為、街には当時を繁栄するかのようにオランダやフランスの名残を感じさせるスポットが点在しています。歴史博物館もあり、当時を知ることもできます。

マエブールは歴史スポットだけではありません。マエブールは現在、地元の商業の中心地としてなっているんです。海岸部にはカジノまであるんですよ。その為、海外からも観光客が訪れる場所へとなっています。観光客が増えた事もあり、ホテルも整備されてきました。今後は観光スポットまだまだ増えてくれそうです。

モーリシャス島の観光名所8:幻の滝見出し

モーリシャス島には幻の滝と呼ばれるスポットがある事を知っていますか。でもモーリシャス島を端から橋まで探し続けてもその幻の滝を見つける事が出来ません。地上からでは決して見る事が出来ない場所にあるからなんです。しかし、空からモーリシャス島を撮影するとその幻の滝が姿を現すんです。

モーリシャス島にある幻の滝があるのは何と、何と海の中なんです。海の中に滝があるはずないと思う方も画像を見ていただけば納得して頂けると思います。滝の概念を丸ごとひっくり返すほどのインパクトと衝撃を受けますよね。大自然が広がる美しいモーリシャス島には更に幻の滝まであるんですよ。

もちろん、海の中に本物の滝がある訳ではありません。光の屈折によってあたかも、滝があるかのように見えているだけなんです。とは言っても本当に滝が海中にあるように見えますよね。砂よりも小さく粘土よりも粗い堆積物が流出する事で水の色が変わって見えることで幻の滝が現れるんです。正に幻の滝ですよね。

モーリシャス島へ飛び出そう!見出し

モーリシャス島の観光スポットを紹介しましたが、如何だったでしょうか。ハネムーンにも人気の秘密は分かりましたか。自然が溢れるモーリシャス島には自然本来の美しさを見る事が出来ます。日本ではあまり知られていないからこそ、火付け人になれるかもしれませんよ。是非とも訪れて欲しい観光スポットです。

ハワイの新婚旅行がおすすめ!ハネムーンの費用はどれくらいかかる? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ハワイの新婚旅行がおすすめ!ハネムーンの費用はどれくらいかかる? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
いつの時代も新婚旅行の憧れはやっぱり、ハワイですね。サンサンと輝く太陽と白い砂浜に青い海。常夏の島ハワイは、どの季節に行っても楽しめるので、一生の思い出に残る新婚旅行はハワイがおすすめです。ハネムーンの時期や人気スポット、費用等をご紹介します。
オアフ島のホテルBEST6!ハネムーンにもおすすめ!一度は泊まりたい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
オアフ島のホテルBEST6!ハネムーンにもおすすめ!一度は泊まりたい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
世界中の誰もが一度は訪れたいと憧れる地「ハワイ」。中でも特に人気なのがワイキキビーチなどで有名な「オアフ島」です。そんなオアフ島には素敵なホテルがたくさん存在します。一度は泊まってみたい、ハネムーンにもおすすめなオアフ島の極上ホテルBEST6をご紹介します。
投稿日: 2017年7月28日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

記事はありません。

アイコン

人気記事ランキング

記事はありません。

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote