地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ナイジェリアの観光&旅行スポットを紹介!国立公園から旧首都までを網羅!

ナイジェリアの観光&旅行スポットを紹介!国立公園から旧首都までを網羅!

ナイジェリア連邦共和国、通称ナイジェリア。この国は、西アフリカにあります。アフリカ最大の国で、世界でも7位に入るほど大きな国です。ナイジェリアは、世界遺産もあり、素敵な観光旅行になること間違いなしです。素敵なおすすめ観光名所をご紹介します!

ナイジェリアに観光旅行に行こう!見出し

ナイジェリアは、旧首都ラゴスや首都アブジャが、観光旅行の中心となっています。ナイジェリアには、世界遺産が2つあります。また、魅力的なアフリカならではの観光名所もあります。治安が不安でなかなか観光旅行に行く人が少ないナイジェリア。危険地域に近づかず、治安対策をきちんとすることで楽しい旅をする事が出来る国です。そこで素敵なおすすめ観光名所をご紹介しましょう。

ナイジェリア観光旅行で気になる治安見出し

ナイジェリアに観光旅行をするときに気になるのは、やはり治安。ナイジェリアの治安について、外務省海外安全HPでは、レベル2から3と不要不急の渡航は止めて下さい。渡航する場合は、特別な注意を払い十分な安全対策を!となっています。これは、イスラム過激派の活動に対する警戒です。

特に、ナイジェリア北東部の地域は、イスラム過激派組織が拠点にしています。2015年12月から継続して、ヨベ州、ボルノ州、アダマワ州は、1番高いレベル4となっていて、「退避勧告、渡航中止区域」となっています。他の都市に旅行へ行った時も、渡航禁止区域には近寄らないように注意しましょう。

テロなどなければ、一般的な治安の不安はあるものの、ナイジェリアの人たちは、とっても明るく優しい人たちです。危険という情報が多いため、なかなか観光客が訪れないため、観光客には興味津々です。現地の人たちは、素敵な人たちですので、テロに巻き込まれないように十分に注意しつつ、ナイジェリア観光しましょう。

ナイジェリアの治安を調査!ラゴスや首都アブジャ観光での注意点も解説! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ナイジェリアの治安を調査!ラゴスや首都アブジャ観光での注意点も解説! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
皆さんはナイジェリアをどの程度ご存知ですか?治安が悪い印象がありますが、国外の治安の印象はナイジェリアだけに限ったことではないでしょう。首都アブジャやラゴスなどの主要都市はしっかりしてそうですが、実際は印象通りなのかアブジャやラゴスについてまとめてみました!

ナイジェリアの旧首都ラゴス見出し

旧首都ラゴス市内

ナイジェリアの南西に位置する旧首都「ラゴス」。ここは、旧首都とあって、とても栄えている都市です。ナイジェリア旅行の時は、旧首都ラゴスか現在の首都アブジェを拠点とすると、スムーズに観光出来ると言われています。旧首都ラゴスは、首都ではなくなったものの、急成長している大都市で、ラゴスの街自体もおすすめの観光名所です。

フリーダムパークラゴス

「Freedom Park Lagos」(ラゴスフリーダムパーク)は、ラゴスの中で、憩いの場となっていて、有名な観光名所となっている自由公園です。ただの公園ではなく、美術館やフードコートなども併設されていますので、1日居ても楽しめる公園です。ラゴス周辺の観光で疲れた体を癒してくれるので、観光の合間におすすめです。

ラゴス(ナイジェリア)観光のおすすめスポット!アフリカ有数メガ都市を満喫! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ラゴス(ナイジェリア)観光のおすすめスポット!アフリカ有数メガ都市を満喫! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ナイジェリアの大都市「ラゴス」のおすすめ観光情報をご紹介!アフリカ有数の巨大都市として沢山の旅行者が訪れているラゴスには観光に最適なスポットが沢山あります。歴史を学べる博物館からテーマパークまで魅力的な観光スポットを特集します。

ナイジェリア人気観光名所・ヴィクトリア島見出し

「Victoria Island」(ヴィクトリア島)は、旧首都ラゴスから南へ車で約30分の所にある島です。ここに人気の観光名所は、メガプラザショッピングモールがあります。この島は、どんどん新しく建物が建ち発展している島です。都会のような田舎のような素朴な感じで、散策するのに良い観光名所です。

Red Door Gallery

「Red Door Gallery」(レッドドアギャラリー)は、ヴィクトリア島にあります。小さなアートギャラリーです。何十年もの間アフリカの美術品を集めて展示してあります。アフリカのアートに興味がある人は、絶対におすすめのギャラリーです。展示会がある場合もありますので、展示会に行きたい人は、公式HPで調べてみて下さい。

ナイジェリア人気観光名所・レッキ・コンサベーション見出し

「Lekki Conservation Centre」(レッキ・コンサベーションセンター)は、旧首都ラゴスからラゴス島を通り、車で40分ほどの場所にある、レッキ半島にある自然保護センターです。色々な種類の動物たちを見る事が出来ます。おすすめは、揺れる吊り橋です。とても有名で、人気の観光名所となっています。

ナイジェリア人気観光名所・エレグシロイヤルビーチ見出し

「Elegushi Royal Beach 」(エレグシロイヤルビーチ)は、旧首都ラゴスからラゴス島を通り、車で約50分で行けるとても有名なビーチで、観光名所となっています。砂浜で、手動観覧車が置いている場合があります。手動で、ちょっと古いとり、小さな観覧車なのですがスリリングがあり、乗ってみるおすすめです。

アフリカで一番混んでるビーチとも言われています。週末や休日は、家族連れで賑わいます。また、この砂浜では、馬に乗る事が出来ます。馬に乗る事が出来るビーチは日本にも数か所ありますが、こんなに混んでいるビーチで馬に乗る体験は、なかなか出来ませんので、ぜひ乗馬はおすすめです。ビーチで遊ぶ時は、馬の糞にご注意下さい。

また、このビーチには、カラフルな建物が沢山並び、昼は見ているだけで楽しくなります、売店も出ています。のんびり1日このビーチで過ごす事が出来ます。夜は、砂浜パーティー会場と化します。夜も楽しく過ごせますが、治安に不安がありますので、早めの帰宅をおすすめします。

ナイジェリア人気観光名所・ニキアートギャラリー見出し

「Nike Art Gallery」(ニキアートギャラリー)は、旧首都ラゴスからラゴス島を通り、車で約35分、レッキにあります。このアートギャラリーを5分くらい先に進むと、レッキコンサベンションセンターがあります。ナイジェリアでとても有名な観光名所です。ナイジェリアとアフリカの芸術家のアートを見る事が出来、おするめの観光名所です。

ネイティブアフリカの芸術家たちのアートがところせましと沢山飾られているので、全く見飽きる事がありません。アートが大好きな人にとっては、ずっと居たい場所になること間違いなしです。そして、この芸術を飼う事が出来るエリアもありますので、思い出のお土産にいかがでしょうか?おすすめです。

ナイジェリア人気観光名所・アミューズメントパーク見出し

「Hi Impact Planet」(ハイインパクトプラネットアミューズメントパーク)は、旧首都ラゴスから、車で北へ40分の場所にあるナイジェリア最大のアミューズメントパークです。アフリカらしい色とりどりの乗り物が沢山あり、日本と比べても大差ない乗り物が沢山あるアフリカの遊園地です。

大きな観覧車から、メリーゴーランド、絶叫系の遊覧船、ウォータースライダーのような乗り物もあります。2018年にオープンしているので新しい遊園地ですが、すでに人気があり有名な観光名所となっています。ナイジェリア旅行へ来た際は、現地の遊園地を体験してみてはいかがでしょうか?

ナイジェリア人気観光名所・奴隷博物館見出し

「Badagry Herirage Museum」(バダグリー奴隷博物館)は、旧首都ラゴスから西へ車で2時間の所にあるバダグリーという町にある奴隷博物館です。この博物館では、奴隷船のレプリカ、道具などがあり、奴隷たちがひしめく船の中の様子等も見る事が出来ます。近くには奴隷用倉庫跡があり、奴隷の事を考えるきっかけをくれる博物館です。

ナイジェリア人気観光名所・オルモ・ロック見出し

「Olumo Rock」(オルモ・ロック)は、旧首都ラゴスから北へ車で約2時間の所にある「Abeokuta」(アベオクタ)という町にあります。アベオクタは、岩の下という意味があり、文字通り、オルモ・ロックの麓にある町です。このオルモ・ロックは、町のシンボルとなっています。大きな岩に登る事が出来、人気でおすすめの観光名所です。

ナイジェリアの首都アブジャ見出し

アブジャ市内

ナイジェリアの真ん中に位置するアブジャ。ここは、1991年に正式にナイジェリアの首都となりました。日本の建築家である丹下健三氏がデザインに関わったアブジャのオフィス街が有名で、観光名所となっています。危険レベル2の地域です。治安に気を付けながら、散策してみると近代と伝統両方を楽しめて、おすすめです。

首都アブジャは、ホテルやショッピングモールは近代的なヨーロピアンの雰囲気があり、工芸を扱っているエリアは、ナイジェリアの雰囲気が残り、西アフリカを感じる事が出来ます。また、首都として、色々な観光名所が集中している都市ですので、首都アブジャに滞在し、色々な観光名所を回ってみるのはおすすめです。

アブジャ美術工芸村

「Abuja Art and Craft Village」(アブジャ美術工芸村)は、アブジャにあります。首都アブジャから東に車で約12分ととても近く、ここは、人気の観光名所となっています。沢山の工芸品が集まっている場所なので、ナイジェリア特有のお土産を買いたい人にとっては、絶対に押さえてほしい観光名所です。

ミレニアム・パーク

「Millennium Park」(ミレニアムパーク)jは、アブジャにあり、中心から東へ車で約15分の場所にあります。ここは、噴水や芝生があり、とても綺麗で、現地の人たちの憩いの場として、とても人気がある公園です。また、ナイジェリア観光旅行へ海外から来た人たちにも憩いの有名観光名所となっています。

子供達が遊ぶ事が出来る大好きな遊具もあり、週末や休日は家族連れでいっぱいになるくらい有名です。また、よく日本にもありますが、ストレッチなどが出来る遊具もありますので、大人まで楽しめます。アブジャ周辺観光で疲れた体を癒すためにこの公園へ足を運ぶのはおすすめです。

ナイジェリア人気観光名所・ズマ・ロック見出し

「Zuma Rock」(ズマ・ロック)は、首都アブジャから車で西へ40分で行く事が出来る「巨大な岩」です。スルヤからアブジャへの入り口となっている巨大な岩で、高さ700メートルあり上ることも出来るので、有名な人気の観光名所となっています。ナイジェリアの隠された魅力としてこの岩は挙げられています。

ナイジェリア人気観光名所・ギダン・マカマ・ミュージアム見出し

「Gidan Makama Museum Kano」(ギダン・マカマ・ミュージアム)がある地域、カノに関連した物が展示してある博物館です。首都アブジャから車で北へ5時間の場所にあります。芸術品、工芸品などが展示してあり、おすすめの観光名所です。しかしここの治安はレベル3です。ここを訪れるのは、治安が良くなってからおすすめします。

ナイジェリア人気観光名所・クロスリバー国立公園見出し

「Cross River National Park」クロス・リバー国立公園は、カメルーンとナイジェリア、両方に位置し、首都アブジャの南にあります。アフリカ最古の熱帯雨林がある国立公園です。チンパンジーをはじめとするドリル、クロスリバーゴリラも見る事が出来る国立公園です。グレイ・チーク・マンガベイはこの地区で絶滅したと言われています。

ナイジェリア人気観光名所・ヤンカリ国立公園見出し

「Yankari National Park」(ヤンカリ国立公園)は、「Yankari Game Reserve」(ヤンカリ動物保護区)から、国立公園に格上げされた自然が多い国立公園です。首都アブジャから東に車で約8時間の所にあります。正面入り口は、Mainamajiという村です。この国立公園は、「もっとも豊かな野生動植物のオアシス」と言われています。

ライオンもかつては沢山いましたが、密漁が多く絶えないため、今や絶滅したかもしれないと言われているほど、激減しています。もし、ヤンカリ動国立公園でライオンを見る事が出来たら、それは奇跡に近いとも言えます。せひ、ヤンカリ国立公園へ観光に行った際は探してみて下さい。

また、この国立公園は、温泉も湧き出ていて、温泉大好きな人には、押さえておいて欲しい観光名所です。ナイジェリアで最も有名な観光名所となっていて、ナイジェリアの地元の人、また海外からの観光客も多く訪れています。この国立公園には、キャンプ場もあり、バンガローに泊まる事が出来ます。ぜひおすすめの観光名所です。

ここの一番の見どころは、西アフリカ旅行には欠かせないサファリです。別料金は必要ですが、サファリ用の車をヤンカリ国立公園内で借りる事が出来ます。ゾウやサル、もしかしたらライオンに出会えるかもしれません。ここで車を借りてサファリを回ってみるのはおすすめです。

ナイジェリア世界遺産観光・スクルの文化的景観 見出し

スクルの文化的景観は、世界遺産に登録されています。ナイジェリア北東部にあります。この景色は、小部族スクルによって、形作られた景色です。集落を囲む石壁は、広さ約7.6平方キロメートルあり、その全てが世界遺産に登録されました。17世紀から20世紀にかけて独自の文化を育ててきたスクル。今もまだ約1万5千人が住んでいます。

首長の宮殿を丘の上に建て、その下に段々に、溶鉱炉や穀物倉庫、製鉄所などが並び、遺跡として残っています。首長の宮殿は廃墟と化していますが、製鉄所などの遺跡は残っていて、伝統が見える景色が世界遺産となっていて、おすすめの観光名所です。ただ今は治安レベル4。とても危険な地域です。治安が良くなってから行きましょう。

ナイジェリア世界遺産観光・聖なる木立見出し

「Sacred Osun Grove」(オシュンオショグボの聖なる木立)は、旧首都ラゴスから北へ車で6時間の所にあります。オシュン州のオショグボにあるヨルバ人にとって宗教的な意味を持つ原生林です。豊かな動物層、植物層を育んでいる木立ち、数々の社が、ヨルバ人の持っている伝統的な世界観を示していると世界遺産に登録されています。

景観が違うナイジェリアへ行こう!見出し

ナイジェリアは、発展している国です。西アフリカならではの独特の景観を持ちながら、近代的にも栄えてつつあります。日本と違った雰囲気を持つナイジェリアは、観光旅行におすすめの国です。テロなどは心配ですが、ナイジェリアの人たちはとても優しく温かい人たちです。危険なところに近寄らず、治安対策をして観光を楽しみましょう!

アイコン

人気記事ランキング

記事はありません。

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote