地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

タヒチの観光おすすめポイント!島の物価や人気のお土産は?

タヒチ島は、南太平洋に浮かぶフランス領ポリネシアに属するソシエテ諸島にある島です。人口約17万人の南太平洋有数の観光リゾート地として知られています。タヒチは、冒険家ヘイエルダールの逸話や、画家ゴーギャンが晩年移り住んだ島としても有名な観光地です。

南太平洋の観光するなら南国の楽園タヒチ見出し

日本人観光客の渡航先としてアメリカ、フランスに次いで人気なのがタヒチです。南太平洋に広がる118もの島々が散らばり5つの諸島になっています。水上コテージから真珠のように煌く海を眺めたり、満天の星空の下トロピカルムードに浸ったり、と南国の楽園タヒチの美しい自然や文化の魅力をたっぷりと紹介していきます。

タヒチ市内の観光や歴史に触れてみよう見出し

タヒチの首都パペーテは、毎年多くの観光客が訪れ活気に溢れています。市内にある観光地は、車で15分から1時間の距離にあり半日もあれば一通り廻ることができます。ショッピングや食事など、レンタカーを使って行ってみたり、市内にある旅行店主催のツアーで巡って南国楽園のムードに浸って見てはいかがでしょうか。

南国の楽園タヒチ島のプロモーション映像

タヒチ島にある高級リゾートホテルであるインターコンチネンタルタヒチのタヒチ島、モーレア島、ボラボラ島各リゾートの紹介プロモーション映像です。海面に浮かぶ水上コテージと白く広がる砂浜、風にそよぐ椰子の木、などなど南国ムード一杯の映像は、見ているだけでタヒチの楽園の香りが漂ってきます。

ポールゴーギャン博物館

タヒチを愛したフランス後期印象派の画家ポール・ゴーギャンの作品(レプリカ)とその生涯を紹介した博物館です。パペーテからは島の反対側に位置し、車で1時間のところにあります。展示室は回廊になっており、広い敷地内は明るく心地よい雰囲気でゴーギャンの生涯に思いを馳せゆったりとした時間を過ごすことができます。

アラフラフのマラエ(古代の祭壇)

パペーテから車で南へ約30分のところにあるポリネシア人による石造の祭祀場で、パペーテ観光おすすめのポイントです。神聖な祭壇を守る等身大の二体のティキ(石像)があり、静かに観光客を出迎えてくれます。このティキのお守りグッズはお土産としても有名。毎年7月にヘイヴァ・ポラポラと呼ばれる祭りが行われ多くの観光客が訪れます。

タハラアの丘展望台

タハラアの丘(ワンツリーヒル)は、パペーテから車で15分のところにあるおすすめの展望ポイントで、ここからパペーテの街並みやかつてタヒチ島に到着したヨーロッパの船の寄港地、マタヴァイ湾、などを見渡すことができる絶景のビューポイントです。晴れた日には向こうにモアーレ島を見ることができ雄大な自然が広がります。

タヒチ観光のおすすめショッピングと食事見出し

ローカルご用達の公共市場マルシェ

パペーテの中心地にある公共市場で、海岸沿いの大通りよりひとつ入った通りにあります。市場内は、多くの野菜や南国の果物、採れたて新鮮な魚介類、色鮮やかな花々、タヒチアン手作り民芸品など沢山のお店が並んでおり活気に溢れています。物価の高いタヒチでお土産など買い物するならここの市場がおすすめポイントのひとつです。

ショッピングモールのカルフール

フランスに本社を置くスーパーマーケット。食品から雑貨、洋服と何でもあります。とにかく広くて品揃えも豊富、フランス領だけあってワインやチーズは種類が沢山。市内の観光案内所から無料のシャトルバスが出ているので5分ぐらいで行くことができます。円安で物価は高めに感じられますがお土産を買うなら市内よりは安めです。

いろんな食べ物がある屋台村ルロット

パペーテの観光局がある広場にある移動式レストランです。夕方5時からトラックを改造した屋台が続々と並びます。タヒチは日本に比べると物価が高く、周辺のレストランでは二倍から三倍くらいのところも多々でかなりの物価高ですが、ルロットは割安感があるおすすめポイントのひとつです。ステーキや中華、イタリアンなどが食べれます。

タヒチ観光目玉の伝統的タヒチアンダンス見出し

宣教師によって禁止されていたタヒチアンダンスですが、現在ではポリネシア文化を知る上で欠くことのできないものになっています。タヒチでは、子供の頃から男女を問わずダンスを覚える習慣が根付いています。年に一度の祭典ヘイヴァイ・タヒチでは有名プロ舞踏団やダンススクールによる踊りを観賞することができます。

南国楽園の観光目玉は周辺離島見出し

モーレア島

タヒチ島のシスター・アイランドと呼ばれ、タヒチ島のすぐ隣に位置します。映画の舞台ともなった有名なバリハイをはじめとする美しい山々、何処までも青く透き通ったラグーンが人気です。島の北側に集中しているリゾート施設からは、山頂から望むクック湾とオブノフ湾の壮大な景色を望むことができる絶景のビューポイントです。

ポラポラ島

美しく広がるブルーラグーンとそこに映る神々しいオテマヌ山の景色を称して「太平洋の真珠」と呼ばれる島で、島の周りをサンゴ礁がネックレスのように取り巻いていてその姿は何ともいえないもの。またラグーンの眺めが素晴らしいマティラ岬周辺には、水上コテージが並び人気のビューポイントとしても有名なところです。

ハート型のツバイ島

南太平洋に浮かぶオープンハートの島、ツパイ。うっとりするほど美しいオープンハートのシルエットと、ため息が出るほど澄み切ったサファイア色のラグーンが上空から眺めることができます。ただし、ここへ上陸できるのはタヒチ(フランス領ポリネシア)政府より正式に許可された新郎新婦の二人だけで、上陸許可は期間限定です。

タヒチ観光のおすすめリゾートホテル見出し

インターコンチネンタルタヒチリゾート&スパ

タヒチの国際空港まで車で移動し5分ほど、パペーテ市内中心部まで車で10分のところにある高級リゾートホテルです。絢爛豪華な庭園と、真紅の青さを誇るラグーンや近くの山々を望むことができます。水上に浮かぶコテージのベランダからはどこまでも広がるパノラマ風景の海をゆったりと眺めることができます。

ルメリディアンタヒチ

市内から15キロ、空港から10キロのプナアウイア地区にある高級リゾートホテルです。静かな雰囲気で美しいラグーンを見渡せる水上バンガローもあり、プライベートな時間を過ごすことができます。天然素材をふんだんに使用したロマンティックなインテリアなどを使っており、まさに癒しの空間が広がります。

タヒチでの観光お土産を買うならコレ見出し

モノイオイル

タヒチお土産の定番として真っ先に上げられるのがモノオイル。モノオイルは植物性のオイルで、天然のココナッツオイルにティアレの花、バニラ、植物などを漬け込んだ100%天然素材のオイルです。ヘアケア、スキンケア、虫除け、ベビーオイル、香水などとして使えます。パペーテの空港、ショッピングセンターなどで買えます。

ノニジュース

ノニジュースは、ノニの果実から調製した果汁に、少量のグレープジュースやブルーベリージュースまたは香料を添加して飲みやすくしたジュースです。ビタミン、ミネラルが豊富に含まれ、原料となるノニはタヒチアンからハーブの女王と呼ばれ日本でもブームとなりました。健康志向の人におすすめの商品です。

タヒチチョコレート

タヒチ産のコーヒーを使用したチョコレートで、タヒチ色の濃いカラフルな包装をしており、お土産として最適の品です。他にもゴーギャンの絵画が包装になったゴーギャンチョコレートや定番のマカデミアナッツなどいろんな種類のチョコもあり、見ているだけでタヒチ気分を味わえ物価高のタヒチの中では割安感のあるお土産です。

モノイ石鹸

タヒチ島の市場やホテル、空港、ショッピングセンターなどいろんなところで見かける定番のお土産のひとつです。モノイオイルを使って作られた石鹸で、甘く優しい香りが漂い肌のキメを整え潤いを与えます。物価高のタヒチでは、安くてかさばらず持ち帰りに便利なおすすめのお土産です。

ポリネシアの先住民タヒチアンとは見出し

ポリネシア人の祖先はオーストロネシア語を話すモンゴロイド系の民族で、住民の7割以上がタヒチ島で生活しています。ポリネシア人は体重に対する筋量と骨量の比率が他のあらゆる人種を大きく上回るといわれ、オーストラリアやニュージーランドでは、ラグビーなど肉体を酷使するスポーツで多くのポリネシア人が活躍しています。

日本からタヒチへアクセスするには見出し

日本からタヒチへは、エア・タヒチ・ヌイが週に2便直行便を運航しており、成田から11時間半でタヒチのタヒチ・パペーテ空港へ到着します。直行便以外では、ハワイ経由などもありますが、こちらはハワイでの挙式&タヒチでのハネムーンというパターンで利用する方が多いようです。物価は日本よりは高めですが格安ツアーなど利用可能です。

南太平洋の楽園タヒチの観光をしよう見出し

南国の楽園タヒチ、いかがでしたでしょうか?タヒチの魅力は、世界中の多くの観光客を魅了してきたように、他にも語りつくせないほどまだまだ沢山あります。家族で行くもよし、新婚旅行で行くもよし、友達同士で行くもよし、日常の生活から解放された至福の時があなたを待っていることでしょう。ぜひその目で確かめてはいかがですか。

タヒチへの飛行時間や行き方を空港別にまとめ!直行便の飛行機はあるのか? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
タヒチへの飛行時間や行き方を空港別にまとめ!直行便の飛行機はあるのか? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ハネムーンにも大人気!憧れの南の島「タヒチ島(正式名所はフレンチ・ポリネシア)」。日本から9500キロのエメラルドグリーンの海が広がる楽園への直行便や飛行時間は?日本の空港別にタヒチまでの行き方や飛行時間をご紹介します。

アイコン

人気記事ランキング

記事はありません。

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote