地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

フェロー諸島の観光スポット紹介!絶景やサッカースタジアムもある!

汚されてない手つかずの自然が残っているフェロー諸島。18の島からなるフェロー諸島はイギリス、ノルウェー、アイスランドのトライヤングルに挟まれた北大西洋に浮かぶデンマーク領の自治領の島です。フェロー諸島の絶景などの観光スポットやホテル等を紹介いたします。

北大西洋に浮かぶフェロー諸島に観光に行こう!見出し

フェロー諸島は、昔のヴァイキングの集会所で海風を受けてなびく国旗が立つ岩場は世界でも古い国会であった場所が有ったり、旧市街を中心に歴史がかおる街並みが続きオシャレなバーやレストランでの至福のひと時、ホテルでの優雅な時間、大自然の恵み等驚きがいっぱいのフェロー諸島の絶景や観光施設等を紹介していきましょう。

デンマーク王国のフェロー諸島てどんな所?見出し

面積は約 1,400km2、海岸線の長さは1,100kmになります。火山噴火によってできた島々は岩場が多く海岸線のほとんどが崖になっています。海洋性の亜北極気候で、強風の日や曇りや雨の日が多いです。冬場は夜間が長く日照時間が5時間しかない時もあり夏になると昼間が19時間にも及ぶ日もあり、日没時間が5時間しかない時もあります。

人口約5万人で約2万人が首都トースハウンに住んでいます。自治体は30区分され、約120の集落がフェロー諸島にはあります。国家元首はデンマーク国王ですが、フェロー諸島内には自治政府があり、首相もいて独自の政治が行われています。捕鯨国でもあり漁業などの水産業が盛んで、羊や牛などの放牧、現在は石油開発に力を入れています。

デンマークの通貨のレートは?外貨両替をお得に!物価なども調査! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
デンマークの通貨のレートは?外貨両替をお得に!物価なども調査! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
デンマーク旅行を計画中ですか?デンマークで使われる通貨やレートを知って、旅行のイメージをつかみましょう。今回は、デンマークの通貨やレートに加え、物価やクレジットカード、ATM情報もご紹介いたします。ぜひ、参考にしていただければ幸いです。

デンマーク王国のフェロー諸島の行き方見出し

フェロー諸島の行き方は、フェロー諸島の首都のトースハウンのあるストレイモイ島の西方面にあるヴォーアル島のヴォーアル空港に国際線飛行機が発着します。デンマークのコペンハーゲン国際空港からアトランティック・エアウェイズとスカンジナビア航空コード・シェア便の小型旅客機が毎日一往復しています。

アイスランドのレイキャヴィーク空港からアイスランド航空とアトランティク航空のコードシェア便の小型ジェット旅客機が毎日一往復、そしてアトランティック・エアウェイズの定期便がデンマークのビルン空港とノルウェーのオスロ空港とスタヴァンゲル空港、スコットランドのアバディーン空港、ロンドン・ヒースロー空港から出ています。

フェリー等での行き方は、アイスランドのセイジスフィヨルズル港からトースハウン港までスミリル・ライン社のカーフェリーが来ています。昔はもっとありましたが今はこの一路線しかありません。なお、ヴァーアル空港へ行く発着空港への行き方は沢山ありますので省略させていただきますが乗り継ぎが多くなるので気を付けてください。

フェロー諸島のおすすめ絶景観光見出し

フェロー諸島の観光は、18もの島がありますので見所満載です。手つかずの大自然が沢山あり、崖が見所の場所やハイキング、どうなっているのとしか思えない湖、海に雪崩混む滝、海面が鏡のように反射して映し出す美しい風景の港など様々な景色が有名で最も憧れの島と言われている島々ですが、おすすめの観光をいくつか紹介しましょう。

おすすめ絶景が見れるハイキング観光コースボルウォイ島見出し

ボルウォイ島への行き方は首都トースハウンから高速バスに乗り約1時半でフェロー諸島、第二の村クラクスヴィーク村に着きます。クラクスヴィーク村を取り囲んでいるクラクルに上がれば、正面のクノイ島を中心に周辺の島々が一望できる場所でフェロー諸島を紹介する写真でよく出る風景のひとつを見れる絶景の場所です。

おすすめ絶景が見れるハイキング観光コースカルソイ島見出し

ハイキングおすすめカルソイ島への行き方は、ボルウォイ島からフェリーに乗っていきます。細長い形の島に降り立ちバスに乗りロラネス村に行きます。ここからハイキングを始めます。結構歩行が難しい道ですがゆっくり歩けば大丈夫です。海岸にたどり着くと高さが400mくらいの絶壁と灯台が素晴らしい風景を演出している場所があります。

おすすめ絶景が見れるハイキング観光コースヴォーアル島見出し

一番のおすすめヴォーアル空港の近くのソルヴァグスヴァテン湖です。ソルヴァグスヴァテン湖から説明しますと複雑な地形の中にある島の端にある湖で、標高が高い部分に囲まれているために不思議な絶景を産み出しています。海に一番近い部分でも標高30mあります。その部分には滝があり湖の水が海に流れ出て素晴らしい絶景の場所です。

行き方は、湖に沿って歩いていくと分かれ道が、何個かありまっすぐいくと海の方に流れる滝が現れ、滝を渡ると湖と海を同時に眺望できる絶壁の場所で左側の丘を上がると海岸絶壁と海の微妙な調和で有名なトレラピナが出てくる場所。まるで海の上に湖が浮かんでいるような錯視現象が感じられる非常に珍しい光景が見らる絶景な場所です。

おすすめトルシャブンの大聖堂 見出し

生芝屋根の小さな木造の家が美しい街並みのTinganesが一番の人気ですが、トルシャブンの大聖堂を目指せば近くの家々は大体生芝屋根の木造の家なので両方楽しめます。行き方は、トースハウンの町から見えますので時計台を目安に歩いて行けば歴史的建物のシンプルだが美しい木製の歴史的に有所ある教会が観光できます。

フェロー諸島おすすめ屋外アクティビティRIB62ツアー見出し

この観光ツアーはステレイモイ島でのボートツアーです。ボートに乗り崖の下まで行き水遊びや滝、洞窟探検、動物鑑賞など盛りだくさんのツアーで動物たちは、フェアリーペンギンやアジサシ、トウゾクカモメ等が見れます。大変楽しく観光ができるのでフェロー諸島一番のツアーで大変人気があります。お問合せ先は+298-566262です。

フェロー諸島のスタジアム見出し

フェロー諸島は、デンマーク自治領でありながらFIFA世界ランキングの最高順位74位のサッカーのナショナルチームがあります。また、フェロー諸島にはフェロー諸島プレミアリーグ1942年に創設された国内サッカーリーグのトップディビジョンもありサッカーは盛んです。リーグの冠スポンサーは、2009年よりあのボーダフォンがしています。

フェロー諸島は、サッカーだけが盛んではなく他のスポーツにも力を入れていてサッカー場に陸上のトラックを増設したり、体育館も増やしています。ハンドボールはサッカーと同じくらい人気がありハンドボールとサッカーの選手を両方こなしている選手もいます。平地が少ないので無理やり平地にして作ったスタジアムを紹介いたしましょう。

フェロー諸島のトルスヴェルール・スタジアム見出し

フェロー諸島の現在のナショナルスタジアムです。6000人収容可能なスタジアムは、本格的な照明塔を設備しグラウンドは昔は天然芝だったが時代の流れで人工芝に改装されて世界基準になっています。立ち見席は表の道路からそのまま入ることができるようになっていますが、特別な試合開催時は敷地ごと閉鎖して入場規制を行っています。

行き方は、フェロー諸島の首都トースハウンのフェリーターミナルから約1.6Kmの場所と徒歩でも行ける距離にありますが、急な登り坂を上らないとスタジアムに行けないので素直にバスに乗って行くことをおすすめします。バスはトースハンの町から大体のバスが通っていきますのでStadionの文字が書いてあるバスに乗っていってください。

フェロー諸島のグンダダルル・スタジアム見出し

トルスヴェルールナショナルスタジアムとは隣同士の場所にあるスタジアムです。フェロー諸島プレミアムリーグチームのB36とHBトースファンのホームスタジアムで照明は簡易的な物しかないが、フェロー諸島プレミアムリーグの開催時期は、日没が遅い時期なので照明は必要ありません。行き方はトルスヴェルール・スタジアムと同じです。

フェロー諸島のスヴァンガスカルズ・スタジアム見出し

世界で最も美しい12のサッカースタジアムの一つでトルスヴェルールのナショナルスタジアムが出来るまではこのスタジアムがナショナルスタジアムでした。スタジアムの横側に海が広がっていて美しいです。行き方はプレミアリーグクラブB68トフリールの本拠地でトフリールまで高速バスでトースハウンの町から約1時間ちょっとかかります。

フェロー諸島のモリーニ・フットボールフィールド・スタジアム見出し

Eidiと言う町にある世界の珍しいスタジアムと言ったサイトによく掲載されていて見たことがある人もいるかもしれませんがここは環境が厳しく交通不便な場所にあるので大変です。行き方はトースハウンの町から400番号の高速バスで40分、オリバッバキのガソリンスタンドにある停留場で乗換えて15分でEidi村に行きそこから徒歩約15分です。

フェロー諸島おすすめホテル見出し

フェロー諸島には、絶景がみれてゆっくり泊まれるホテルがあります。大自然に囲まれたフェロー諸島を観光や保養などを楽しめて客室からはきれいな景色が見れるホテルが沢山あります。気持ち豊かに過ごせるフェロー諸島にあるおすすめのホテルをいくつか紹介していきましょう。

フェロー諸島のおすすめホテル トルシャブン

トーハンハーバーの前の場所があり徒歩でビーチやウォーターフロントに約12分の距離にあります。また、旧市街や政府機関の歴史的建造物の場所まで300mでいけてすごく観光におすすめな場所にあります。ハーバー前にあるホテルトルシャブン の客室からの眺めはフィヨルドの景色と港の景色を見ることが出来ます。

フェロー諸島のおすすめハフニア ホテル

トースハウンの中心部にあり非常に便利な伝統のあるホテルです。ビーチやウォーターフロントへ徒歩約12分、トルシャブンの大聖堂まで徒歩約2分で有料であるがサウナもあり観光の疲れを癒すにはいい設備があります。レストラン等も玄関を出ればすぐ近くに沢山あり大変おすすめのホテルです。

フェロー諸島のおすすめホテル フェロー

トースハウンの町から約2Kmの草原の中にホテルフェローはあります。天然の芝生で覆われた屋根は、周囲の草原の緑とこけ合っています。。全室からフィヨルドと2km先のトースハウンの中心部が見ることが出来すごくゆっくり眠りに付きたい方には静かでおすすめです。建物は有名なデンマークの建築家によって設計された建物です。

フェロー諸島のおすすめホテル ヴォーアル

ヴォーアル島にあるヴォーアル空港から徒歩で約2分の距離で絵のように美しい漁村ソルバーグル村の場所になります。トースハウンから約50kmの距離にありハイキングや釣り、乗馬が人気のスポットでゆっくり時間を過ごしたい方にはおすすめです。客室からの風景は草原と海が望めます。

フェロー諸島のおすすめフェロー諸島おすすめレストラン見出し

フェロー諸島のレストランは人気店がひしめいています。トースハウンの町だけでも美味しいレストランが沢山ありAarstovaとKOKS、Barbara Fish House、Etikaと4強でフェロー諸島以外の国にも知れ渡る位有名なレストランもあり中でも異色はEtika というお店は日本料理のレストランです。おすすめのレストランを紹介しましょう。

フェロー諸島のおすすめレストラン オルストヴァ

トルスハ-ンの町なかのレストランでは1番の人気ですのでいつも満席状態で予約を入れて行った方がいいでしょう。木製の天井や床材の明るさが心地よく、壁の下の部分の石積みなっていて渋い店内、料理は欧州料理やスカンジナビア料理を地元の田舎料理にアレンジしてどれをとってもおいしいです。コースで頼めば大満足間違いなしです。

住所:Gongin 1 100 Tórshavn Føroyar 電話番号:+298-333000 

フェロー諸島のおすすめレストラン BarbaraFishHouse

トルスハ-ンの町なかのレストランでは人気店の1店です。小さくこじんまりとしたレストランの内装はシンプルでカジュアルなイメージの素敵な内装です、こちらは、地元でとれた魚介類ををふんだんに使った料理が人気で特にブルームール貝の料理はおすすめです。いつも人で混みあっていますのでこちらも予約した方が賢明です。

住所:Gongin 4-6 FO-100 Tórshavn Føroyar 電話番号:+298-331010

フェロー諸島のおすすめレストラン FridaKlaksvikCafe

ボルウォイ島のクラクスヴィク村にあるすごく眺めのいいレストランです。観光のハイキング等で訪れたときの昼をここで過ごすのが最高におすすめです。テラス席からの絶景は最高で海を見ながら人気のハンバーガ-やケーキと一緒にコーヒーや紅茶を楽しむことが出来ます。18時半からのディナーは予約制なので予約してから行きましょう。

住所:Nolsoya Palsgotta 7, Klaksvik, Bordhoy 700, Faroe 電話番号:+298-333344  

フェロー諸島のおすすめレストラン KOKS

KOKSはフェロー語で「すばらしいものを加えること」という意味という事です。ここの料理は季節の味わい重んじて古くからの食材で現代の味覚を出そうとしている料理です。観光客や食通に人気があり、このお店はコース料理も種類が多く選ぶのにも時間が掛かるほどどれも食べたい料理です。デザートにも美味しいものが沢山あります。

住所:175 Kirkjubour, Torshavn, Streymoy 175, Faroe 電話番号:+298-333999

大自然を見にフェロー諸島へ行こう!見出し

誰しもが憧れるフェロー諸島はどうでしょう。まだまだ説明しきれない見所や絶景、スタジアム、美味しいグルメ等盛りだくさんのフェロー諸島。デンマーク王国からの目指している国ですが、デンマーク王国と同じシェンゲン協定が適用されビザは90日間以内の観光目的の滞在の場合は免除されますので気楽にフェロー諸島を目指しましょう。

投稿日: 2017年11月3日最終更新日: 2020年10月8日

  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote