地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

平渓線の観光は途中下車しながら楽しもう!人気のローカル線の停車駅は?

平渓線の観光は途中下車しながら楽しもう!人気のローカル線の停車駅は?

平渓線は、山間の12.9Kmを走り、7つの停車駅があります。この台湾の超有名なローカル線には、歴史も趣もたっぷりで、点在する老街巡りが楽しい。そして天燈あげや滝巡りも満喫できます。それぞれに違った表情を見せる平渓線停車駅に降り立って、のんびり旅してみませんか?

台湾の人気ローカル線「平渓線」へ!見出し

日本統治時代に炭坑線として開通した平渓線。様々な時代を乗り越えて、今では台湾の人気ローカル線となって、多くの観光客が訪れるようになりました。単線の平渓線は、おおよそ1時間に1本の運行。つまり各駅停車の旅には、ちょうどいい時間の流れなんです。さぁ、自然とノスタルジーと伝統文化が融合する平渓線の旅に出かけましょう。

平渓線の停車駅は?見出し

平渓線には、三貂嶺駅から大華駅、十分駅、望古駅に嶺脚駅、平渓駅、菁桐駅の7つの停車駅があります。平渓線沿線には、3つの老街と2つの滝、人気の映画のロケ地もあって、天燈あげもできちゃいます。各駅停車の旅なら、一日乗車券が便利。平渓エリアを知ったら、もっともっと台湾が好きになる!ここでは、4つの駅での観光をご紹介します。

平渓線「十分駅」見出し

願いは天にむけて

駅を降りてすぐに、沿線を挟んで小さな街が広がります。天燈あげで有名なこの十分は、いつも観光客があふれていて、活気があります。お好みの色の天燈を購入して、願い事を書いたら、線路の上で天燈を放ちます。自分の願いが書かれた天燈が上がっていく瞬間の、幸福感や爽快感をぜひ体験してみてください。

十分瀑布でマイナスイオン

その十分老街から歩くこと15分程度の十分瀑布。遊歩道は、階段の多いルートとそうでないルートがあるので、健脚さんもそうでない方もご安心ください。これだけの水量なので、お天気によっては虹を見ることもできます。落差20m幅40mの台湾最大の滝で、マイナスイオンをたっぷり浴びて癒されちゃいましょう。

平渓線「望古駅」見出し

間近で滝を見るならコッチ!

十分瀑布は、遊歩道も整備されていて、観光客がたくさんいて賑やかですが、こちらの望古瀑布では、人はまばらです。そして、滝が近い!人ごみのない静かな場所が好きな自然派のあなたには、こちらをお勧めします。神秘的で美しい滝に、思わず時間も忘れてしまいそう。望古駅からすぐの場所ですが、アップダウンがあるので、頑張りましょ。

平渓線「平渓」見出し

なだらかな傾斜にある平渓老街は、他の2つの老街よりも広くて、基隆河を挟んだ対岸にもお店が続いています。実はこの平渓でも天燈あげが体験できるんです。十分に比べると、観光客も少ないので、のんびりと天燈を選んで、願い事を書き、そして飛ばせます。基隆河にかかった橋の上で放つ天燈もいいですよ。

平渓老街は、本当にのんびりしています。周囲にはお土産屋さんや食堂、目にも鮮やかな中国菓子のお店。そしてお洒落なカフェも。小吃(おつまみ感覚の食事)できるお店がいくつもあるので、街歩きと一緒にどうぞ。餅米で包んだライスホットドッグには、スライスニンニク。これは台湾の方が大好きな食べ方なんです。トライしてみて!

平渓線「菁桐駅」見出し

映画のロケ地を訪ねよう

1929年に建てられた木製の瓦屋根の駅舎なので、降り立つとすぐにノスタルジックな世界です。映画「台北に舞う雪」のロケ地として有名になった菁桐。駅前につながる老街は、まるで映画のセットのよう。それもそのはず、駅前からわずか50mほどしかない小さな老街なんですね。こちらには食堂やお土産屋、カフェもあって雰囲気抜群です。

そして、ここで有名なのが「許願筒」菁桐老街の氷屋さんで働く女性に恋をした男性が、竹筒にその思いを書いて伝えたもの。菁桐のいたるところで許願筒がつり下がっていますが、まるで藤棚のようにつり下がっている場所もあります。今では台湾の、ラブレターがここに大集結しているかのようです。

平渓線の旅はのんびりとどうぞ!見出し

平渓線での途中下車の旅、いかがでしたか?どこか古き良き時代の日本を彷彿とさせてくれるこのローカル線には、豊かな自然と人の優しさがありました。観光客が押し寄せ活気のある老街も、のんびりと時間が過ぎる老街も、どちらも私たちが求めてきた台湾風情。こんなに心に残るローカル線に乗ることができて、「十分幸福」です。

十分でランタンを飛ばす!値段や色の違いを説明!願い事を書くのを忘れずに!のイメージ
十分でランタンを飛ばす!値段や色の違いを説明!願い事を書くのを忘れずに!
台湾の山間の街、十分。ここは天燈(ランタン)あげで有名な場所です。天燈あげは、天に願い事を届ける台湾の伝統行事。十分では、いつでもランタンを飛ばすことができます!運気別カラーの選び方からお値段、そして願い事の書き方まで詳しくご紹介します。
十分老街は街の真ん中を電車が走る!おすすめのランチやレストランは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
十分老街は街の真ん中を電車が走る!おすすめのランチやレストランは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
「九份」は「千と千尋の神隠し」のモデルになったと言われる街。台湾には「十分」という街もあるのをご存知でしょうか。十分老街は旧正月の「天燈(ランタン)上げ」で有名。十分老街の真ん中には平渓線が走っており、電車が通過するとき以外は線路を歩いて渡ることができます。

アイコン

人気記事ランキング

記事はありません。

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの情報発信メディア

©TravelNote