クアラルンプール国際空港での乗り継ぎまでの過ごし方!免税店巡りも楽しい!

2017年6月22日 (2020年9月6日最終更新)

マレーシアを代表する空港「クアラルンプール国際空港」。世界と東南アジアの国々や、アジア太平洋地域を結ぶ中心地や中継地としても機能をクアラルンプール国際空港では、乗り継ぎ(トランジット)で長時間滞在する事も!そんな時の賢い過ごし方をご紹介します。

目次

  1. クアラルンプール国際空港の楽しみ方
  2. クアラルンプール国際空港とは
  3. トランジットとトランスファーの違い
  4. クアラルンプール国際空港で乗り継ぎ
  5. クアラルンプール国際空港で乗り換え
  6. クアラルンプール国際空港のジャングル
  7. クアラルンプール国際空港のレストラン
  8. クアラルンプール国際空港の免税店
  9. クアラルンプール国際空港のラウンジ
  10. クアラルンプール国際空港の空港内ホテル
  11. 待ち時間楽しいクアラルンプール国際空港

クアラルンプール国際空港の楽しみ方

クアラルンプール国際空港では、乗り継ぎ(トランジット)の時間が5時間以上なんてこともあります。目的地で何をしようか、おしゃべりで過ごす方法もありますが、到着時間によってはそうもいきません。ここではクアラルンプール国際空港の待ち時間があっという間に感じる過ごし方をまとめてご紹介します!最後までご覧ください。

クアラルンプール国際空港とは

17077097 238999553229883 6682272013614055424 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
yoshiyuki.f

1998年6月に開港したクアラルンプール国際空港は、「森の中の空港」をコンセプトにアジアのハブ空港としての役割を果たしています。空港の至る所に緑を配置した自然との調和が感じられる造りが特徴的で、世界的に知られる故黒川紀章氏が設計に携わっていることをご存知の方が多いかもしれません。

空港内には、次の目的にに向かう乗り継ぎ客のために、短時間から利用できる有料ラウンジやホテルも併設されています。他にも無料でトレッキングが楽しめる「KLIAジャングルボードウォーク」、ショッピング好きには免税店や24時間ギフトショップがあり、待ち時間も楽しく過ごせる工夫が詰まっています。

トランジットとトランスファーの違い

14566741 630442933783356 3718612092517875712 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
tongbingyu

「トランジット」と「トランスファー」、海外旅行で耳にするワードですが2つは似ていて非なるものです。その為、クアラルンプール国際空港への立ち寄りがトランジットなのか、トランスファーなのかによって過ごし方も全く違ってくるのです。

乗り継ぎ(トランジット)

乗り継ぎ(トランジット)とは、フライトの途中に1ヶ所又は複数ヶ所の空港に着陸して、機内食や水、燃料などの補給に、飛行機の整備点検などをすることです。通常は30分から1時間程度の着陸なので、その間、乗客は機内で待機する場合と空港内のトランジットルームで待つ場合とあります。

乗り換え(トランスファー)

乗り換え(トランスファー)は、途中の空港で飛行機を乗り換えて最終目的地へ向かうことです。乗り継ぎ時間が長い場合は一旦入国をして時間を過ごすことも出来ます。また、航空券によっては乗り継ぎ地で一度入国をして数日間の観光をした後に最終目的地へ向かう「ストップオーバー」が可能な場合もあります。

クアラルンプール国際空港で乗り継ぎ

機内で待機ではなく、1時間以上の時間を過ごすのであれば、クアラルンプール国際空港のトランジットエリアで過ごすことをおすすめします。日本からクアラルンプール国際空港まで約7時間のフライトですので、トランジットエリアまで歩くことで軽い運動や、気分転換にもなります。クアラルンプール国際空港が初めてなら特におすすめします。

トランジットエリア内にはマレーシア料理の専門店や、バーガーキング、マクドナルドなどのファストフードのフードコートがあります。マレーシアマック限定の朝粥は、リピーターの間ではとても人気です。トランジットエリア内は高くつくという声もありますが、折角なので機会があれば試してみて下さい。

乗り継ぎ時間が長ければ

16465683 115297152324120 4095385968255696896 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
yukari_1224

乗り継ぎ時間が5時間以上という事も良くあります。その場合はトランジットエリアから外に出ることをおすすめします。トランジットエリアよりもショップやレストランが幅広くなり、何よりトランジットエリアよりも安価になる点がおすすめポイントです。

15803546 1150562991722858 1767659928870191104 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
fmhr.kmr

クアラルンプール国際空港内には免税店も多く、ブランド品も免税価格で手に入ります。時期にもよりますがセール中の免税店もあるので5時間を超える乗り継ぎ時間があるのならば、トランジットエリアから出て空港内を探索してみて下さい。

トランジットルームから出る際の注意ポイントとして、その空港での入国が必要になるという点です。荷物を預けられるのか否か、トランジット地で外に出たいか出なくていいかによって、最初の出発地での手荷物の預け方が変わってきますので、予めトランジット地でどう過ごすのかを予定しておくことをおすすめします。

Originalクアラルンプールの天気と気候は?おすすめの服装・あると便利な持ち物! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
マレーシアの首都クアラルンプールは近年、東南アジアで最も発展している都市の一つとして観光客に...

クアラルンプール国際空港で乗り換え

19052142 1900225763589055 365316887266983936 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
raytanaka11

利用する便にもよりますが、乗り換えの場合の多くが5時間以上の待ち時間が発生します。この時間を利用してクアラルンプール国際空港内を散策するのがおすすめですが、到着時間が深夜だったり、翌日の出発になってしまうのなら他の方法もあります。

乗り換え(トランスファー)の待ち時間が長ければ

17076688 1709479576010179 7793738833182326784 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
zipanq35

ただでさえ長時間のフライト、目的地までまた飛行機に乗るとなれば、狭い機内で身体は凝り固まってしまっています。マッサージで身体をほぐしてリフレッシュするのもおすすめです。クアラルンプール国際空港内にある「Reflexology & Massage」は待ち時間を利用して受けられるメニューも豊富!時間があれば試してみて下さい。

18251676 462693287398167 8707448148508803072 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
tourismmalaysia_japanoffice

乗り継ぎ時間が10時間以上あるのならば、思い切って空港の外に出てクアラルンプール市内を観光するのもおすすめの方法です。空港からKLエクスプレスを利用すれば35分でクアラルンプール市内に到着できます。

クアラルンプールのランドマーク「ペトロナスツインタワー」でショッピングしたり、「ブキッビンタン」で街の雰囲気と共にお食事を楽しむだけでも、マレーシアを小旅行した気分を味わえます。空港に戻って再出国の手続き等の時間を考慮することもお忘れなく。

Malaysia01クアラルンプールの治安が大丈夫?夜の危険な場所などとっておき情報も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
今回はマレーシアの人気観光地であるクアラルンプールの治安情報についてご紹介していきたいと思い...
Kuala lumpur1クアラルンプール観光おすすめランキング!人気スポットや夜の楽しみも紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
近年、格安旅行ができることでも話題になってきているマレーシア観光。そんなマレーシアの首都であ...

クアラルンプール国際空港のジャングル

13724721 1643036039357089 831333740 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
shirokanezeman

空港内でも楽しむ方法はたくさんあります。その1つが「KLIAジャングルボードウォーク」です。サテライトターミナルの中心部にある「KLIAジャングルボードウォーク」は、無料で利用できる施設です。鳥の鳴き声が聞こえてきたり、滝があったりとジャングル感が満載です。気分転換に森林浴トレッキングはいかがですか。

クアラルンプール国際空港のレストラン

18889273 1322378277810486 3719429115556659200 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
cica_poko

クアラルンプール国際空港の総敷地面積はおよそ1万ha。成田空港の10倍はありアジア最大級を誇っています。そんなクアラルンプール国際空港内には、利用者のお腹を満たすレストランやカフェもたくさんあります。せっかくならマレーシア料理の「ラクサ」や「ナシゴレン」を味わってみてはいかがでしょうか。

また、日本でお馴染みの「三井アウトレットパーク」も空港内に出店しています。ショッピングはもちろん、フードコートもあるので、アジア料理に抵抗がある方は、こちらに入っている日本食を選ぶのが無難かもしれません。

クアラルンプール国際空港の免税店

11189539 420361008147240 1079675504 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
agosto_bb12

海外旅行の楽しみの1つがショッピングですが、クアラルンプール国際空港内には免税店があるので目を飽きさせません。タバコや香水といった定番の免税店もありますが、マレーシア発の靴ブランド「VINCCI(ヴィンチ)」は是非チェックしてみて下さい。デザイン性が高くリーズナブルでマレーシアでは大人気なブランドです。

同僚や友人へのお土産選びに便利なのが、お菓子やキャンディーが揃う免税店です。現地で購入するよりも若干高めにつくかもしれませんが、こちらなら安心してクレジットカード払いが出来るので、まとめてこちらで購入するのも方法の1つです。

また、深夜便で到着した際にも免税店は営業しているので、時間つぶしにはもってこいです。但し、口コミでも目にする事がありますが、クアラルンプール国際空港内の免税店でのタバコの購入はあまりおすすめできません。色んな意味で刺激が強いので、旅行中にはあまり目にしない方が良いかもしれません。

Kualalumpur originクアラルンプール旅行のおすすめ紹介!お土産に行き方も!海も山も魅力的! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
マレーシアの首都クアラルンプールへの旅行には、世界中の人々を魅了する多くのおすすめ観光スポッ...

クアラルンプール国際空港のラウンジ

13188116 515252651993641 1784994065 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
chuanweifoo

深夜の到着や、ゆっくりと休みたい方におすすめなのが、サテライトターミナルにある24時間営業の「Plaza Plemium Lounge」です。入国審査を済ませたらエアロトレインに乗ってサテライトターミナルへ移動します。

バーカウンター、ゆったりソファーのラウンジ、充電やPC操作に便利なパソコンコーナー、シャワールムまで完備されています。ラグジュアリーな空間で次のフライトに備えるのも良い時間です。

クアラルンプール国際空港の空港内ホテル

16788948 257629158009383 3983641347394371584 n.jpg? nc ht=scontent hkg3 1.cdninstagram
ektravel

乗り継ぎ時間がたっぷりある方には、クアラルンプール国際空港内にあるホテル「サマ サマ ホテル KLIA」でゆっくり過ごすのはいかがでしょうか。深夜便で到着しても24時間カートによる送迎があるのでとっても便利です。

ホテル内にはスパ、フィットネス、屋外プールがあるので気分はもうリゾート気分が満喫できます。エグゼクティブラウンジを利用の場合には、フリードリンクや、朝食、イブニングカクテルなど時間帯によって様々なサービスまで受けることが出来ます。これから目的地でも、帰国でも、どちらも素敵な時間にしてくれること間違いなしです。

住所:Jalan CTA 4B, Sepang, Selangor, 64000, Malaysia.
電話番号:60-3-87873333

待ち時間楽しいクアラルンプール国際空港

クアラルンプール国際空港はいかがでしたか?アジア最大のハブ空港を目指している空港とあって、待ち時間を飽きさせない施設が充実していました。乗り継ぎや乗り換えにかかる時間が勿体ないと感じた方は、是非こちらをご参考にして、楽しい待ち時間に変えて下さい!

関連記事

関連するキーワード

21.thumb
この記事のライター
you-you
旅行が大好き。ちょっとそこまでの日帰り旅行から海外までよく出かけます。旅先を彩る情報をたくさん発信していきたいと思います♪

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する