中国・麗江古城へ観光!魅力や見どころをチェック!行き方も紹介!

2017年6月27日 (2020年9月6日最終更新)

チベットと近い場所にある麗江古城という場所をご存知ですか?麗江古城はナシ族によって作られた世界遺産の街で、日本と違った古い瓦の建物が特徴的な水路の街です。観光資源が豊富な中国の地方都市はまだ日本では穴場!そんな穴場スポット麗江古城の魅力を徹底解剖していきます。

目次

  1. 麗江独自の景観が残る麗江古城へ行こう
  2. 麗江独特の美しさ麗江古城
  3. 麗江古城への行き方は
  4. 麗江古城の見どころを紹介
  5. 昔ながらの町並みが楽しめる麗江旧市街
  6. 麗江古城の中心四方街もレトロで素敵
  7. ナシ族長邸宅を見学「木府」
  8. 世界遺産の街の意外な一面「酒巴条街」
  9. 麗江ではグルメも楽しめる
  10. 玉龍雪山を背景にした黒龍潭
  11. 女性も気に入る麗江古城の街並み

麗江独自の景観が残る麗江古城へ行こう

麗江古城は雲南省にあるチベットに近い街で日本ではあまり知名度のない街かと思います。ですが麗江古城は中国の中でも情緒のある町として人気の観光スポットに。中国国内外からも観光客が多く、その景観は水路が特徴的な独特の雰囲気の街になっています。それでは雲南省の麗江古城の魅力を見ていきましょう。朝と夜の街の顔にびっくりしますよ!

Lijiang china world heritage 60699 990x742中国・麗江&大理の人気観光スポット!世界遺産もあり!見所やアクセスも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
中国・雲南省で最も有名な観光地の一つである麗江(リージャン)と大理(ダーリー)。この街には見...

麗江独特の美しさ麗江古城

ナシ族によって建てられた独特の古城

麗江古城は中国の雲南省に位置し、少数民族であるナシ族によって作られました。そのため山間が広がる雲南省の中でも独特の町並みを作っており、レトロで味のある水路が観光客に人気のスポットとなりました。狭い路地が広がる街では雲南省の料理やナシ族の料理など様々なグルメが楽しめるのも一つの特徴となっており観光客に人気です。

気候は比較的低いので上着が必須

19436646 1383732961705452 622669777160110080 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
im_the_storyteller

麗江の気候は高原型のモンスーン気候であり中国国内では寒い地方になります。気候としては、四季がありますが日本と違いう気がとても長いです。5月から10月まで雨季という特徴的な気候なので観光には傘が必須です。特に7月8月には雨が集中するので旅行の時期は注意しましょう。また昼夜の温度差が激しい気候なので上着は必須です。

独特な渋い瓦が醸し出す麗江古城の景観

そんな雨季が長い気候の麗江古城周辺ですが古城と言っても中国のように城壁が街をかこっているわけではありません。シルクロードの中継地点にもなっていた麗江古城では城壁がないことが特徴です。また日本の瓦とは違いつやのないシックな瓦を使っており、街を高台から見下ろすと圧巻!観光客たちがレトロを感じる理由の一つですね。

Lijiang china world heritage 60699 990x742中国・麗江&大理の人気観光スポット!世界遺産もあり!見所やアクセスも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
中国・雲南省で最も有名な観光地の一つである麗江(リージャン)と大理(ダーリー)。この街には見...

麗江古城への行き方は

チベットにほど近い雲南の街

16230037 284936748588626 8336181885428301824 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
lokk_wong

麗江古城は中国国内でもチベットなど国の西端に違い場所に位置しています。そのため日本からの直通便はなく飛行機でも中継しなくてはいけないほど遠い場所にあります。海外の観光客たちも一度昆明や成都などの空港を経由した行き方を利用する場合が大半です。主に移動手段は麗江三義空港を利用するのが一般的な行き方であると言えます。

上海から麗江への航空便もあり

19051478 254472075032525 3607339565871792128 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
fumishan1212

場合によっては上海からの直通便がある場合があります。ただ本数が少ないです。特に本数が多いのは昆明からで毎日10本以上の飛行機が麗江に向かっています。麗江三義空港からは麗江古城までバスで移動しましょう。20元ほどで利用できるためタクシーを使うよりもリーズナブルで観光客はほぼバスを利用した行き方で麗江へ向かいます。

長距離バスや電車で麗江へ入る人も

19120735 788896457951080 332379586232844288 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
im_the_storyteller

麗江古城の最寄駅である麗江東駅へ列車で来る観光客も多く、昆明や大理などから列車で麗江への行き方もあります。ただ本数が少なく大理からは一日一本、昆明からも一日4本と本数はあまり多くありません。また長距離バスも一日一から四本のバスが走っています。昆明から麗江に向かう場合旅行費を抑えたいときに利用したい行き方ですね。

市街のアクセスは徒歩や馬がお勧め

14727708 1822343861384426 4659360928507101184 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
jiajuin

市内の移動ですが街自体がコンパクトになっています。バス路線が発達していてバスの利用が可能ですが街の雰囲気を楽しめるので徒歩での散策をお勧めします。また観光客用に馬で散策することも可能です。少し遠い場所へは馬やバスで近場は歩いて移動する行き方がこの町を楽しむコツです。町を散策してレトロな街の魅力を満喫しましょう。

麗江古城の見どころを紹介

麗江古城はコンパクトな街ですが楽しめるポイントがたくさんあり、まるで小さなテーマパークのようだと人気です。歴史を感じる街並みを長く住人達が大切にしてきたことが各所で感じられます。街を流れる水路や小さな路地も魅力の一つです。他の雲南省では味わうことのできない独特の町並みを楽しめるポイントをご紹介していきますよ。

昔ながらの町並みが楽しめる麗江旧市街

メイン通りにはレトロな店が広がる

18298394 1867915296791563 3725234747404713984 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ryoflat1983

麗江古城には特にレトロ感を味わうことができる市街のエリアがあります。それが旧市街と呼ばれる場所で、町を流れる水路と路地が特徴的でどこで写真を撮っても絵になります。そのためフォトスポットとしても若い女性を中心に人気です。テーマパークのようですが住人達が守ってきた古き良き街だというのが魅力を感じるポイントですね。

街並みは深夜まで明るくライトアップ

16906970 667339446801305 2718897371348992000 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
popcorniiii

旧市街は夜にはライトアップされ12時頃まで楽しむことができます。赤い提灯がともされ、街の建物の壁や屋根がライトアップされた姿は一見の価値ありです。1日遊んで夜ご飯を食べてからも楽しむことができます。デートにもいい景観ですので夜更かしして楽しめることも魅力と言えるでしょう。少し夜更かしして異国情緒を楽しみましょう。

麗江古城の中心四方街もレトロで素敵

古い町並みと水路がレトロで魅力的

麗江古城の中心地区となる四方街も観光ポイントの一つです。昔の交易ルートの上にあるため馬が行き来する場所として広めの広場が設置されており、馬をつなぐために整備された水路が特徴です。路地と比べて歩きやすく水路に沿って道が広がっています。狭く見える麗江古城ですが四方街では解放感のある街並みが魅力ですよ。

オシャレなバーやレストランが並ぶ

18811987 531568263900426 8576826218668621824 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ekolu_hoku

また広場にはカフェやレストランなどが広がり昼夜を問わずおいしそうな匂いをしています。中心街なだけあって夜には観光客が集まり賑やかになります。ホテルの外に出て食事をするなら四方街を目指して行くといいでしょう。雲南省の料理やナシ族の独特の料理も楽しむことができますよ。炉端焼きや露店なども出ている賑やかな地区です。

ナシ族長邸宅を見学「木府」

14607147 1695522854071238 8568006507621253120 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
yingsunnywang

ナシ族長の邸宅である木府も観光スポットの一つです。広い麗江古城の中でも特に大きな施設と言えます。木府はナシ族の狩猟であった木氏の家で貴族たちの邸宅にも負けない規模であり、明時代の建築法とナシ族などの少数民族の建築法が融合した独特の作りをしています。四季の花が咲き誇る人気の観光スポットです。

世界遺産の街の意外な一面「酒巴条街」

夜にはレストランがライブハウスになる

麗江古城には夜の顔があります。それは昼間は普通のレストランだった場所が夜になると突然ライブハウスに変わるんです!この町特有の熱気があり、夜になると大きな音がレストランから漏れ出て急ににぎやかになってきます。独特のまぶしいライトが店からあふれ、酒巴条街では世界遺産とは思えない賑やかさになっていきます。

中国流のライブパフォーマンスが楽しめる

ライブはほぼ毎日のように行われており、お酒や料理も一緒に楽しむことができます。店の中心にあるステージで歌や踊りをみながら食事を楽しむことができます。パフォーマンスの大半は歌や踊りなど現代的なものが多く、まぶしいライトが特徴的です。日本では感じることのできない中国のライブハウスの雰囲気をぜひ楽しんでみてください。

麗江ではグルメも楽しめる

麗江古城では雲南の名物料理の店が並ぶ

麗江古城はチベット側に近いこともあり、少数民族であるナシ族の独特の料理はもちろん、雲南省の独特なグルメを味わうことができます。中国らしくいたるところに露天が広がり食べ歩きも楽しめる街で、観光をしながら食べ歩いている人も多くいます。もちろんレストランでの食事も楽しめるためスタイルに合った食事を楽しんでください。

ナシ族風の料理も楽しめる

16790204 1878990725650502 3935808906504175616 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
popcorniiii

麗江古城では四川を基調とした辛めの漢族料理はもちろんナシ族の特徴的な料理を楽しめます。特に人気なナシ族の料理はずばり焼肉です。ナシ族風の焼き肉はしっかりと皮目を焼いたパリッとした食感が特徴です。また野菜たっぷりの炒め物などあっさりとした味の料理も楽しむことができます。両方の料理を食べて違いを楽しんでみてください!

玉龍雪山を背景にした黒龍潭

背景の玉龍雪山と古の建物

麗江古城の南門から行ける場所に特に人気のスポットがあります。黒龍潭公園とも呼ばれるこのスポットは湖と湖畔に立つ五鳳楼などの楼閣が美しいと観光客に人気です。自然豊かで麗江古城とは違う時間が流れており、市街にはない自然を楽しめる景観の場所です。近くには民族衣装を着ることができる施設もあり、観光客が集まります。

午前中に写真を撮ると雪山もきれいに撮れる

楼閣の背後に聳える玉龍雪山を一緒に撮るには午前中が一番です。空気が澄むため後ろの雪山も綺麗に映るため押さえておきたいフォトスポットとなっています。市街も朝はゆっくりとした時間が流れているのでホテルから出て早朝に町を散策して黒龍潭での写真撮影をするのが良い観光コースと言えるでしょう。朝の麗江の姿を楽しみましょう。

Original麗江・玉龍雪山の見どころ!行き方や現地ツアー・ロープウェイの乗り方も | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
中国雲南省の麗江市に聳え立つ霊峰、玉龍雪山。標高4,506m地点までいっきに登るロープウェイ...

女性も気に入る麗江古城の街並み

17495031 312695622487508 599305279623921664 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
naomi_jupiter

麗江は昼と夜で表情をがらりと変える街です。ライブが楽しめる夜も素敵ですが朝の静かな時間と石畳と水路、といった情緒あふれる空間も楽しむことができます。朝、昼、晩と1日で様々な表情を見ることができる麗江古城という街。少し肌寒い気候ですが1日では散策しきれない楽しさのある街です。ゆっくりと楽しんでみてくださいね。

関連記事

Noimage
この記事のライター
相模

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する