ディズニーランドの花火2017!おすすめの場所や時間は?穴場もチェック!

2017年6月29日 (2020年9月6日最終更新)

ディズニーランドに行ったら打ち上げ花火ハピネス・オン・ハイを見よう!音楽に乗せて打ち上げられる幻想的な花火を見ながら、ディズニーランドで過ごした1日の思い出にひたろう。2017年の花火ショーの打ち上げ日時や打ち上げ条件、花火鑑賞におすすめの場所、穴場をご紹介。

目次

  1. ディズニーランドに行ったら花火を見よう!
  2. ディズニーランドの花火ショー「ハピネス・オン・ハイ」
  3. ディズニーランドに帰ってきた花火ショー
  4. 花火の打ち上げ時間は?
  5. ディズニーランドに吹く風に注意!
  6. 打ち上げ状況をチェック!
  7. 雨の日のディズニーランドは?
  8. お気に入りスポットを見つけよう
  9. ディズニーランドのおすすめ花火鑑賞場所
  10. 離れて見る花火もおすすめ!
  11. ディズニーランドのキャストに聞こう!
  12. 花火の後に予想される注意点
  13. 2017年はディズニーランドの花火を堪能

ディズニーランドに行ったら花火を見よう!

ディズニーランドで休日を過ごしたら、クライマックスには夜空を可憐に彩る花火を楽しみたい。ディズニーリゾートで打ち上げられる花火、ハピネス・オン・ハイはディズニーランドの夜を鮮やかに彩り、最高にハッピーな瞬間を紡ぎ出す。2017年の花火ショーの日程や時間、おすすめの花火鑑賞場所や穴場などを紹介しよう。

ディズニーランドの花火ショー「ハピネス・オン・ハイ」

ハピネス・オン・ハイは東京ディズニーリゾート30周年記念を祝い、ディズニーマジック・イン・ザ・スカイという名称で2013年4月より公演。その後30周年イベント終了後も引き続き打ち上げられることとなり、その際にハピネス・オン・ハイへと名称が変わった。公演時間は5分から10分程度。

ディズニーランドに帰ってきた花火ショー

2016年4月からはディズニーシー15周年記念の花火スカイハイ・ウィッシュを1年間にわたり公演。テーマは「Wish(願い)を輝かせる旅」。2017年3月18日には約1年ぶりにハピネス・オン・ハイが帰ってきた。「みんなのハピネスがここにある」というキャッチコピーのもと、ディズニーミュージックと共に夜空を彩る。

19623419 108751663097762 5805422043197341696 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
omrsk.k9

「みんな、今日は楽しかった?空を見上げてごらん。みんなのハピネスがここにあるよ!」というミッキーマウスの声で幕開けとなるハピネス・オン・ハイ。それだけでも期待値は高まるが、実際打ち上げられる花火は夢のように美しく、1日の締めくくりにふさわしい。楽しかった1日を振り返ると、気分は最高潮に!

21 main visual name 1東京ディズニーランドのパレード鑑賞のおすすめの場所は?ルートや時間も紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
大人も子供も楽しめる、大人気のテーマパークといえば「東京ディズニーランド」ですよね。アトラク...

花火の打ち上げ時間は?

19624257 1971255196443305 6933141770632953856 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
wballball

ディズニーランドの花火は20時30分から打ち上げられることが多く、時間帯が変わることはほぼ無い。注意点としては、ディズニーランドとディズニーシーの閉園時間が共に21時の時には打ち上げられないということ。ディズニーリゾートのどちらかの閉園時間が22時だと花火は打ち上げられるので、お見逃しなく。

146088?1497958988ディズニーランドの楽しみ方を解説!子供から大人・初心者から上級者まで大満足! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
夢がかなう場所、東京ディズニーランド。様々なアトラクションがあり、子供から大人まで楽しめる場...

ディズニーランドに吹く風に注意!

ディズニーランドの花火は風のため中止になることが多い。花火が打ち上げられる場所はディズニーランド内、ウエスタンリバー鉄道の外側「レイルロード・メンテナンスビル裏」。住宅街に近く、風向きがそちらの方へ向いている場合には弱い風でも中止となる。強風の場合も公演中止。風速3メートル以下、東京湾方向への風向き、が公演の目安。

打ち上げ状況をチェック!

19622855 762032257310157 8197539636738785280 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
go1988_6445

花火の打ち上げ状況は、キャストに確認したり、インフォメーションボード、公式HPなどで確認できる。ただし、打ち上げ時間直前に中止のアナウンスが流れることもあるので注意しよう。花火鑑賞スポットでの待機時間は、打ち上げ5分前程度で問題ない。

ディズニーランドでは夏の間は住宅街の方向へ風が吹くことが多く、夏期期間中花火ショーは開催されない。2017年は7月10日からハピネス・オン・ハイは休止に入る。休止期間中は寂しいが、再び帰ってきた時には感動もひとしお、ディズニーランドでの夜を満喫しよう。

雨の日のディズニーランドは?

ディズニーランドに雨が降っていても、残念がることなかれ。風がなく、小雨程度であれば花火ショーを見ることができる。また、パレードも大雨や台風などの荒天でなければ、雨の日にのみ見られるミニナイトパレード「ナイトフォール・グロウ」へ変更される。悪天候であったとしても、こういった楽しみもあるのでお見逃しなく。

お気に入りスポットを見つけよう

ここからおすすめの花火鑑賞場所や穴場スポットをいくつか紹介するので、いろんな場所から眺めてみるのもよいだろう。その都度違った姿を見せるので、ディズニーランドの新しい発見が楽しめる。是非お気に入りの花火鑑賞スポットを見つけてほしい。

ディズニーランドのおすすめ花火鑑賞場所

キャッスル・フォアコート

シンデレラ城前のキャッスル・フォアコートは一番人気のある、美しい花火が鑑賞できる定番スポット。シンデレラ城脇に花火が打ち上がり、多くの人がディズニーランドでイメージするような花火を見ることができるだろう。城に近づき過ぎると、シンデレラ城の影になってしまって花火が綺麗に見えないことがあるので、注意。

ミッキーとウォルト・ディズニー像周辺

プラザにあるミッキーとウォルト・ディズニー像の周辺から見ると、シンデレラ城の上に花火がに彩り、こちらも美しい。花火とシンデレラ城がコラボレーションして、ザ・ディズニーランドという景色を眺めることができる。初心者におすすめの花火鑑賞スポット。エントランスに近いので、花火鑑賞の後そのまま帰路につく場合にもおすすめ。

スプラッシュ・マウンテン滝壺前

ハピネス・オン・ハイはクリッターカントリーのスプラッシュ・マウンテン裏方面から打ち上げられる花火のため、スプラッシュ・マウンテンの滝壺の前からはとても迫力ある花火が鑑賞できる。大きな花火の音が体感できるのもよい。ただし、花火を見上げるような姿勢で鑑賞するようになるため、体勢が辛くなる可能性あり。

イッツ・ア・スモールワールド

19436303 829831573841403 7292541807873753088 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
yu.z_.61

ファンタジーランドのイッツ・ア・スモールワールド脇から見る花火は、イッツ・ア・スモールワールドのライトアップと共に鑑賞できてとても美しい。まるでファンタジーアニメーションの世界に入り込んだかのような雰囲気をかもしだしている。残念ながらこちらは2017年3月1日一旦クローズし、2018年春にリニューアルオープン予定だ。

トムソーヤ島いかだ乗船場付近

18580881 263006594105962 3504492876002230272 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
iximagi_phix

ウエスタンランドにあるトムソーヤ島いかだ乗船場と蒸気船マークトウェイン号の乗船場の真ん中辺りからは、花火と共にアメリカ河とトムソーヤ島から吹き上げる噴水も鑑賞できる。噴水がさながらディズニーシーのショーのようで、とても雰囲気があるスポット。打ち上げ場所から近く、こちらも見上げるような姿勢で鑑賞するようになる。

スイスファミリー・ツリーハウス

アドベンチャーランドのスイスファミリー・ツリーハウスは、高台で花火が鑑賞できる穴場スポット。ディズニーランド内で登れる唯一の高い場所で、展望台のようでもあり、花火と共に夜景も楽しめる。車いすやベビーカー不可、一方通行のため引き返せず、登り切らなければならないアトラクション。普段は混雑なしだが、花火の際は若干混雑する。

トゥーンタウン

トゥーンタウンの噴水周辺も、混雑していない穴場スポット。カフェの椅子に座りながら眺めることができるので、休憩がてら花火鑑賞するのもよいだろう。また、ジョリートロリーのフォトロケの辺りから見ると、花火工場に花火が上がっているかのよう。トゥーンタウンから見る花火は、平和でほんわかした雰囲気でおすすめ。

蒸気船マークトウェイン号

ウエスタンランドの蒸気船マークトウェイン号に乗って、船上から花火を見ることもできる。アトラクションは花火の間は止まっているものの、乗せてもらえることがある。蒸気船マークトウェイン号の3階からは間近で花火が見られて、おすすめの穴場スポットだ。花火終了後は船が出港するので、そのままのクルージングに出かけるのもよいだろう。

離れて見る花火もおすすめ!

ディズニーランドのパーク外になるが、打ち上げ場所から近いイクスピアリは花火鑑賞ができる穴場スポット。イクスピアリのディズニーストア上の夜空を花火が彩る。4階のオールド・オウルのテラス席から見る花火は絶景だ。同じく4階のロティズ・ハウスや、セレブレーションプラザ周辺もおすすめ。

ディズニーランドのキャストに聞こう!

ディズニーランドの現地キャストに花火鑑賞ができるおすすめ場所や穴場を聞くと、親切に教えてくれる。ここまで紹介したおすすめ鑑賞場所以外にも、どこかいい場所をおしえてくれるかもしれない。ディズニーランドでの1日のクライマックスを彩る花火を十分堪能してほしい。

花火の後に予想される注意点

花火の後にワンス・アポン・ア・タイムが公演される場合は、シンデレラ城前が中央鑑賞エリアのため立ち入り禁止となる。また、プラザ周辺も大変混雑するので避けたい。ただし、ワンス・アポン・ア・タイムの鑑賞も視野に入れ、混雑覚悟で、両方とも綺麗に見える正面を場所取りをするのもよいだろう。

2017年はディズニーランドの花火を堪能

19379684 681911641933406 9216420228559273984 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
sho.mr7

ここまでディズニーランドの花火、ハピネス・オン・ハイについて紹介した。花火ショーは風の為中止になることが多いので、是非今回紹介した内容を参考にしてほしい。花火鑑賞のおすすめ場所や穴場も紹介したが、どこも早くから場所取りする必要はなく、少し前からスタンバイすればよいでの、2017年は気楽に花火を楽しんでみてほしい。

関連記事

関連するキーワード

84.thumb
この記事のライター
葉っぱ

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する