地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

カタールの観光地は魅力的!旅行で行きたいおすすめスポットをご紹介!

カタールはイスラム国の中でも人気の国です。美しいモスクや博物館があり観光にはおすすめです。市内、砂漠の旅行はツアーやクルーズで観光しやすく旅行者に人気があります。イスラム教徒ではなくても観光できる場所など、カタールの美しさを堪能してみてはいかがでしょうか。

アイコンこの記事の目次

      1カタールのおすすめ観光スポットご紹介!
      2カタール旅行でおすすめの観光スポット:「グランド・モスク」
      3カタール旅行でおすすめの観光スポット:「イスラム美術博物館」
      4カタール旅行でおすすめの観光スポット:「シェイク ファイサル ビン カッシム アル タニ博物館」
      5カタール旅行でおすすめの観光スポット:「カタラ文化村」
      6カタール旅行でおすすめの観光スポット:「スークワーキフ」
      7カタール旅行でおすすめの観光スポット:「ゴールド・スーク」
      8カタール旅行でおすすめの観光スポット:「ドーハ市内ツアー」
      9カタール旅行でおすすめの観光スポット:「イスラム芸術博物館」
      10カタール旅行でおすすめの観光スポット:「ファナール/カタール イスラム文化センター」
      11カタール旅行でおすすめの観光スポット:「デザート サファリ (ツアー)」
      12カタール旅行でおすすめの観光スポット:「ザ パール カタール」
      13カタール旅行でおすすめの観光スポット:「真珠のモニュメント」
      14カタール旅行でおすすめの観光スポット:「クロック・タワー」
      15カタール旅行でおすすめの観光スポット:「アル ルメイラ公園/アル ビダ公園」
      16カタール旅行でおすすめの観光スポット:「アル ワクラ」
      17カタール旅行でおすすめの観光スポット:「ズバラ フォート (アル ズバラフ考古学的地区)」
      18カタール旅行でおすすめの観光スポット:「カタール首長の館」
      19カタール旅行でおすすめの観光スポット:「冬開催が史上初!2022年FIFAワールドカップ」
      20カタールはゴージャス!効率よく周れる

カタールのおすすめ観光スポットご紹介!見出し

Photo by Hyougushi

カタールは旅行や観光にも便利な大都市です。中東の富裕国ならではのゴージャス感が魅力です。サッカーのワールドカップでは首都のドーハが日本でも有名になりました。今回は、カタール観光でおすすめや人気のスポットをモスクや博物館を中心にまとめました。カタール旅行のご参考になれば幸いです。

カタールの国家&治安情報!場所や物価は?世界屈指の裕福も調査! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
カタールの国家&治安情報!場所や物価は?世界屈指の裕福も調査! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
カタールという国はご存知ですか?このカタール、世界有数の裕福な国としても有名ですが、最近では近隣諸国から国交断絶されてしまうなど、その治安もとても気になるところですよね。今回はカタールがどのような国なのか、そしてその治安情報も紹介していきます。

カタール旅行でおすすめの観光スポット:「グランド・モスク」見出し

グランド・モスクはカタールで一番人気のモスクです。ライトグリーンを中心に、赤や茶色、白と近の装飾品との配色がとても豪華ですっきりとした印象ですが、中に無料で入れるのも人気のポイントです。外観だけでもとても迫力がありますよね。エントランス付近のタイルもまるで王宮のようです。

内部は、女性は二階のみ見学でき、男性は一階のみになります。そして、入口が男女で分かれているとのことです。女性はモスクの入り口でアバヤをレンタルできます。さらに、着方が分からなければ教えてもらったり、サイズも選んだりできます。ぜひ、気軽に立ち寄ってみてください。

2009年に建築された歴史の浅いモスクで、今、カタール最大のモスクとなっています。展示品はシリアからのものなどがあり、展示方法も凝ったものになっていて、とても人気の博物館です。建物自体が見ごたえのある美しい姿で写真スポットとしてもおすすめです。さらに、入館が無料なので、何度も入れてお得です。

カタール旅行でおすすめの観光スポット:「イスラム美術博物館」見出し

カタール旅行で一番人気のイスラム美術博物館ですが、なんといっても入場無料なのがありがたいんです。展示は国別となっています。また所要時間も2~3時間で周れます。また、ラマダン時期の開館時間は通常と異なり20時からなどになりますので、訪れる時期によって開館時間には気を付けてください。

屋内では飲食ができる場所もあり、海の見える窓辺に自由に座れるソファーもあります。カフェにはケーキセットなどがあり、おいしいと評判です。インドや中東、中央アジア、中国との交流が分かります。美しいものばかりでうっとりしてしまいます。ぜひ立ち寄って、癒しを感じてください。

さらに、建物は屋内の天井部分に注目しましょう。目を見張るような装飾が施されています。これらは写真撮影できますので、珍しいアラビアンの展示品を写真に収めてお土産にしてはいかがでしょうか。エアコンの寒さ対策のため、長袖が一枚あると安心です。ぜひ、足を運んでみてください。

そして、イスラム一色の内容ではありますが、イスラムについてよくわからない人でもその美しさは十分楽しめます。夜のライトアップも魅力で、外に見える船や庭園も含めてとにかくきれいだということで観光客が絶えまなくおとずれます。一度見学したり、写真を撮ってみてはいかがでしょうか。

カタール旅行でおすすめの観光スポット:「シェイク ファイサル ビン カッシム アル タニ博物館」見出し

美しい敷地内で、カタールの民族衣装や石像、自動車など珍しいラインナップが見学できます。また、船舶などが屋外の池に浮かんでいたりして、アラビアンな異国情緒満点です。屋内には美しい敷物が敷かれた展示室に様々な展示ケースが並びます。なかなか見る機会のない展示品の数々は大人だけではなく小さな子どもさんも喜ぶでしょう。

少し郊外にある博物館で、中心から車で40分ほどで到着します。展示内容がカタールでも一番充実しているといわれています。少し足を伸ばして見に行く価値はありそうです。また、せっかく郊外まで行って博物館だけでは物足りないという人は、付近にはラクダレース場もあります。いろいろ楽しめる場所です。ぜひ立ち寄ってみてください。

カタール旅行でおすすめの観光スポット:「カタラ文化村」見出し

カタラ文化村というのは、24時間営業、レストランやカフェをはじめビーチやイベント会場などを有する複合施設です。ホームページでイベント情報などの詳細が確認できます。施設の外観からサービス内容までおしゃれな人気の観光スポットです。

Photo by Minas Stratigos

様々なイベントが屋内外で開催されており、移動にはカートも利用できます。劇場や映画館もあるため、時間があってゆっくり過ごしたいときにはおすすめです。また、コンビニもあるので散歩がてら気軽に利用もできそうです。外観は茶色いツボのような形をしています。全体の美しい姿も楽しめそうです。

カタール旅行でおすすめの観光スポット:「スークワーキフ」見出し

なんでも揃う人気の観光地で、ついつい長居してしまいそうです。構造も迷路のようで、下町のアラブの雰囲気があふれています。また、熱い日中を避け、夜繰り出す人も多く、お店は大きなお店やカフェ、レストランなども並んでいます。おしゃれな写真も撮れそうですよ。買い物はなくても、なんとなく歩いてみるだけでも楽しめる場所です。

その他、カタールならではのドライフルーツショップやスパイスショップはお土産に人気です。ランタンや傘などの飾りつけもセンスを感じます。また、ほとんどのお店でUSドルが使え、値段もドルでの提示が多くなっています。トランジットで時間が余る場合にも、ぜひ立ち寄ってみてください。

今風のお店や昔ながらのお店がそれぞれ並んでおり、楽しめると人気です。以前は、へドウィンの週末バザールだったといわれています。宿泊施設まであり、アラブグルメやお買い物ににぎわい始めるのは夜からです。人気のスークは布地スークです。サフランやイスラムのパシュミナなど、異国情緒があり、客引きもなく楽しめます。

カタール旅行でおすすめの観光スポット:「ゴールド・スーク」見出し

ゴールドスークはゴールドのアクセサリーなど貴金属の市場がメインですが、建物には異国情緒があり、屋内はレストランや食料品店などもあります。アルガニム・バスステーション付近にあり、ドバイのゴールドスークよりも小さめの規模ですが、ゴージャス感はドバイと遜色なく、少し立ち寄ってみるには楽しめる場所です。

価格についてはカタールの首都ドーハと、ドバイの金の相場はほとんど同じくらいだということで、豪華な装飾品がぎっしりと並んでいます。また、広さはそう広くなく、所要時間1~2時間で見て回れます。さらに、いつでも人混みはあまりないようですので、時間があれば目の法要もかねてのウインドウショッピングなどいかがでしょうか。

カタール旅行でおすすめの観光スポット:「ドーハ市内ツアー」見出し

アスパイアー・ゾーンにある球技所や緑地公園など最先端の建設も見られます。トランジットビザを無償で取得して、空港の乗り継ぎの際に利用することができます。参加したいツアーに乗り継ぎ時間に合わせて3時間ほどから参加でき、効率的です。乗り継ぎの合間で好きなツアーを選ぶためには前もってトランジットビザを取得しておいてください。

ビザがなければツアー待ちの長い行列に待つことになり、結局ツアーに参加できなくなることもあります。定員もありますので、トランジットビザがおすすめなんです。スークという市場などでは30~40分の停車時間があり、テンポよく市内観光できます。もし、あいにくトランジットビザが取れなければ、ツアーに参加するのは難しいため、空港などでゆっくりと過ごす方がおすすめです。

ダウ船クルーズもあります。開発中の人工島や迫力のある景色を海から鑑賞してみてはいかがでしょうか。ゆったりとしつつもスリルもあり、座ったまま楽に移動できて人気です。運河ではなく海岸線なので、比較的海岸から離れており、クルーズ気分も満点です。機会があればぜひ、遊覧してみてください。

カタール航空の評判は?五つ星認定のビジネスクラスなど実力と魅力を解説! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
カタール航空の評判は?五つ星認定のビジネスクラスなど実力と魅力を解説! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
一度は乗ってみたい!と日本の旅行客にも人気のカタール航空。五つ星認定のビジネスクラスは、評判通りのハイグレードな空の旅です。2015年にはエアラインオブザイヤーに選ばれたカタール航空の、ビジネスクラスの魅力や各種サービスの評判を、徹底解説します。

カタール旅行でおすすめの観光スポット:「イスラム芸術博物館」見出し

ルーブル美術館のガラスのピラミッドは世界的に知られていますが、そのピラミッドを設計した人物がこちらのイスラム芸術博物館も手掛けたといわれています。そのため、美しさはアラブでも最高レベルのものだと現地でも評判です。また、建物が立っている場所には海もあり雰囲気や優雅さも人気です。

展示物は7~9世紀のイスラム芸術品で、部屋ごとに区切られた分かりやすい時代をさかのぼることができます。展示物は、コーランの珍しいものやアフリカの象牙の装飾品、中東や中国の器や絵画、美しいじゅうたんや貴金属、セラミックなど、豪華そのものです。ぜひ、立ち寄ってみてください。

イスラム文化とその交流の歴史に触れることもできます。その他、レストランやカフェ、ギフトショップなどもあります。雰囲気はリラックスした感じで、外には海の見えるテラス席もあり、ゆったりと過ごせます。ホールでは映画祭なども行われています。入場料は一部を除いて無料です。ぜひ、訪ねてみてください。

カタール旅行でおすすめの観光スポット:「ファナール/カタール イスラム文化センター」見出し

芸術博物館よりは規模が小さいものの、アラビア語が習えたり、イスラム教のレクチャーをしてもらえたりしてお得な施設です。アラビア語のクラスは週2回で、他の外国人と交流することも可能ですよ。右から書くスタイルのアラビア語で難解だといわれますが、体験型の旅行がお好きな方はぜひ参加してみてください。

スーク・ワキーフに近い場所にあり、カルチャー施設の一部はモスクになっています。モスクの部分は巻貝の形をしていて、以前はドーハで一番大きなモスクだったとのことです。2009年のグランドモスク建設で、規模は最大ではなくなりましたが、高さについては現在でも最も高い建物だといわれています。

外観が美しいのが魅力でもあり、夕方からのライトアップではモスクならではの美しさを感じられます。イスラム文化センターのサイトhttp://www.binzaid.gov.qa/ (英語版)で他のアラビア語以外のコーヒーなどのカルチャースクール情報も見られます。ぜひ、立ち寄ってみてください。

カタール旅行でおすすめの観光スポット:「デザート サファリ (ツアー)」見出し

日本で予約できるツアーにも、所要時間4時間、食事なしや、所要時間は8時間で食事やBBQ付のコース、宿泊付きのオーバーナイトサファリなど充実しています。さらに、デザ―トサファリにドーハ市内観光も組み合わせているツアーもおすすめです。デザートサファリは世界的にも人気で、多くのツアーが組まれています。

ツアーといっても貸し切りでチャーターできるものもあり、新婚旅行などにぴったりではないでしょうか。人気は夜のオーバーナイトツアーです。星空の静けさの下、涼しい時間を過ごせますよ。宿泊施設にはベドウィンの人々が使用するようなテントもありますが、冷房付きでスタッフも数名おり、安心、快適です。

さらに、キャンプサイトでは水着を持ち込めばシュノーケリングやビーチバレーボールなどアクティビティも楽しめますよ。グループでの旅行にぴったりではないでしょうか。そして、内海の景色はまさに絶景で、終始リラックスした楽しい時間を家族やグループで楽しめそうです。

カタール旅行でおすすめの観光スポット:「ザ パール カタール」見出し

まるでドバイのような大都市になりつつあるという商業と高級居住区の人工リゾート施設島で、観光もできるそうです。10以上のエリアがあり、地区ごとにテイストの異なる高級マンションが建ち、アラビアンテイストのポルト・アラビア地区はすでに居住者がいるようです。空から見ると人口リゾート島とよばれるのがよくわかります。

海岸沿いにはおしゃれなお店や飲食店もでき始め、レンタカーで回るのも便利ですが、居住者用の駐車場とビジター用は分かれているので気を付けましょう。次々と開発が進んでいるので、おしゃれな新スポットのチェックができますよ。また、昼間は暑いため人も少ないということで、観光スポットの穴場かもしれません。

カタール旅行でおすすめの観光スポット:「真珠のモニュメント」見出し

この周辺に宿泊されるなら散歩に最適なコルニーシュ(海岸通り)。そこにあるのが、真珠をモチーフにしたオブジェです。普段は、写真を撮る観光客でにぎわっているようです。写真スポットとしてもおすすめです。なぜ、真珠がモチーフなのでしょうか。その由来は意外にも日本と関係があります。

実は、かつてカタールは真珠や漁業で栄えていましたが、真珠産業は1920年代に質の問題で日本の真珠にその地位をとって変わられて以来、1940年代からは油田が発見されて石油がメインの産業になったとのことです。そして、今でも、貴金属に交じって真珠の装飾品が見られます。こちらのモニュメントは見学無料で散策におすすめです。

カタール旅行でおすすめの観光スポット:「クロック・タワー」見出し

まるでモスクの一部か、テレビ塔のようタワーですが、実は時計台です。歴史はそう古くはなく、1975年に建築されました。文字も装飾もカタールならではのもので、カタールの近代化を象徴するものとして、ドーハの中心部に設置されました。カタールで人気の観光スポットとなっています。

カタール旅行でおすすめの観光スポット:「アル ルメイラ公園/アル ビダ公園」見出し

ニュードーハビル街を望む海岸に作られた遊歩道のある公園で、美しく整備されているので快適です。公園といっても、国が誇る公園といわれていて、砂漠地帯であるカタールで貴重な水と緑は国力の象徴とされ、清掃も行き届いています。人混みはあまりないようですので、熱い日中は避け、早朝や夜の散歩がおすすめです。

カタール旅行でおすすめの観光スポット:「アル ワクラ」見出し

アルワクラビーチという、人気の少ないビーチで、家族で利用できる「ファミリービーチ」にはシャワーやバーベキュー設備も設置されています。ただバーベキューのセットは持参する必要があります。浅瀬の海岸になっていて、人混みもないため子ども連れの方におすすめです。ぜひ、立ち寄ってみてください。

子どもが喜ぶ魚も見られ、半日もあればリゾート気分でゆったりと過ごせます。時には、なんと、フラミンゴも見られるそうです。アル・ワクラはドーハに接する基礎自治体で、広い沿岸が見られます。付近には世界的に話題になった球技場もあります。ぜひ、足を運んでみてください。

カタール旅行でおすすめの観光スポット:「ズバラ フォート (アル ズバラフ考古学的地区)」見出し

こちらはカタール首都のドーハから北に100km離れた場所にあるカタール唯一の世界遺産です。ドーハからの半日ツアーも企画されています。到着までの途中の光景はアラブならではで、砂漠や高級住宅などが見られます。人混みもあまりないようです。写真スポットとしてもおすすめです。

遺跡にはラクダも見られます。また、道路は片道6車線以上ある場所もあるといわれ、珍しいので足を伸ばす価値があるのではないでしょうか。ドーハからの公共バスも運行していて、立派なバスとなっていますが、バス停周辺には何もなく道路だけの場所ですので、待ち時間のためには日傘などが必要です。

カタール旅行でおすすめの観光スポット:「カタール首長の館」見出し

ドーハの概要をご紹介します。カタールは1971年にイギリス保護下から独立し、現在は首長制で土着の有力部族サーニー(サーニ)家が国を治めています。また、人口は2014年の時点では226万人ほどで、その半数以上はドーハに在住しているといわれます。最近では富裕層が住む高級マンションの立ち並ぶエリアが増えてきています。

その首長の王宮がコーニッシュ・ロードという海岸沿いの道路から見え、抜群の立地に豪邸が鑑賞できます。残念ながら中に入ることはできず、公開されたりすることもありませんが夜はライトアップされていてきれいです。500リヤル札の図柄にもなっています。無料ツアーや付近のスークの散策の際には注目してみてはいかがでしょうか。

カタール旅行でおすすめの観光スポット:「冬開催が史上初!2022年FIFAワールドカップ」見出し

Photo by pinboke_planet

また、カタールの主要産業は戦後から原油や天然ガス産業で、現在はリゾート開発など都市開発でも盛り上がっています。人気のスポーツはサッカーで、2022年のFIFAワールドカップは、カタールが開催国に決定しているため、さらに盛り上がるカタールです。ぜひ、一度訪れてみてはいかがでしょうか。

カタールはゴージャス!効率よく周れる見出し

カタールには博物館や近代的かつ歴史を感じる建築物など豪華で見ごたえのある観光スポットがたくさんありますよね。コンパクトで短い時間に周遊できるツアーが便利ですが、個人でも行ける外国人向けのスポットもたくさんあるようです。カタール旅行でおすすめのスポットはたくさんあります。ぜひ、一度訪れてみてください。

アイコン

人気記事ランキング

記事はありません。

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote