地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

カタールの国家&治安情報!場所や物価は?世界屈指の裕福も調査!

カタールという国はご存知ですか?このカタール、世界有数の裕福な国としても有名ですが、最近では近隣諸国から国交断絶されてしまうなど、その治安もとても気になるところですよね。今回はカタールがどのような国なのか、そしてその治安情報も紹介していきます。

カタールという国の治安情報は?見出し

Photo by woinary

カタールは中東・西アジアという場所に位置しており、カタール半島のほぼ全域を領土とする半島の国になります。治安は非常に良い国とされており、首都はドーハという都市です。カタールはサウジアラビアに隣接しており、近隣にはペルシャ湾を挟んでバーレーン、イラン、アラブ首長国連邦(UAE)があります。そんなカタールの情報をお届けします。

カタールまでの所用時間や日本との時差は?見出し

現在、日本からカタールへは直行便が毎日就航していて、ドーハ国際空港を利用します。気になるカタールまでの所要時間ですが、通常時であれば、東京羽田空港からは約10時間30分、成田空港からは約12時間、大阪の関西国際空港からは約11時間30分となっています。また日本との時差はマイナス6時間です。

カタール航空の評判は?五つ星認定のビジネスクラスなど実力と魅力を解説! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
カタール航空の評判は?五つ星認定のビジネスクラスなど実力と魅力を解説! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
一度は乗ってみたい!と日本の旅行客にも人気のカタール航空。五つ星認定のビジネスクラスは、評判通りのハイグレードな空の旅です。2015年にはエアラインオブザイヤーに選ばれたカタール航空の、ビジネスクラスの魅力や各種サービスの評判を、徹底解説します。

カタール国内の治安が気になる!見出し

カタールは治安も良く非常に安全な国です。かつては「世界で最も退屈な町」とまで言われていたほどで、逆に治安の良さ、安全であることを表している言葉ともいえるでしょう。空港や街の中、商業施設などでも特別に警戒している様子も無いので、そこからも治安の良さがうかがえます。

カタールの治安が良い理由

カタールの治安の良さの理由には、国自体が裕福な国であることが影響しているでしょう。そして、イスラム圏の中でも戒律の厳しい国であること、世界中のビジネスマンがいることも関係しているようです。ただし、いくら治安の良い国だとしても最低限の注意が必要な場所もあるので、その辺りは気をつけるべきです。

カタールに訪れる際にココは気を付けて!見出し

注意すべき点は、まず服装です。宗教上の理由から、女性は肌の露出が多い格好や、体型がはっきりとわかるような格好は避けた方が良いです。国教でもあるイスラムの戒律が旅行者に強制されることはありませんが、ショッピングモールなどでは服装を注意されるケースもあるので、なるべく派手な格好はしない方が良さそうです。

カタール国内での食事やお酒もチェック!見出し

カタールでは世界各国の料理を味わうことができるので食事の面で困ることはないでしょう。もちろん、マチブースやハリースといったカタールの伝統料理や、その他の中東料理も楽しむこともできます。また、お酒に関してですが、政府から許可されたホテルのバーやレストラン以外の場所での飲酒は禁止されているので注意が必要です。

カタールの観光地は魅力的!旅行で行きたいおすすめスポットをご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
カタールの観光地は魅力的!旅行で行きたいおすすめスポットをご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
カタールはイスラム国の中でも人気の国です。美しいモスクや博物館があり観光にはおすすめです。市内、砂漠の旅行はツアーやクルーズで観光しやすく旅行者に人気があります。イスラム教徒ではなくても観光できる場所など、カタールの美しさを堪能してみてはいかがでしょうか。

カタールは世界屈指の裕福な国見出し

ここ数年でカタールは世界でも指折りの裕福な国になりつつあり、特にドーハは世界でも有数の大都市と言われています。現在では天然資源の豊富さと治安の良さもあって世界の企業が注目しています。そんな中、国民が受けられる恩恵もあり、消費税や所得税、光熱費に水道代、医療費、さらには大学までの学費が全て無料となっています。

カタールの物価は高いのか?見出し

カタール国内の物価は高めといえるでしょう。国自体が裕福な場合、物価が高いことが多いですが、カタールも例外ではなさそうです。中でも特に高いとされているのが家電製品、近隣国以外の国からの輸入品の物価です。食事や観光客がつかうようなホテルの宿泊料も高い様子です。

国交断絶後のカタールの様子や治安は?見出し

2017年、サウジアラビア、UAE、バーレーンの湾岸3カ国などの計6カ国はカタールとの国交を断絶すると発表しました。理由としては、カタールがイスラム地域の治安維持に非協力的であることなどがあるようです。また、イスラム原理主義の過激派への支援などを行っているから、とも言われています。

国交断絶は治安に影響しているのか

カタールの治安が悪化し安全ではなくなった、ということはなさそうです。それでも街中には安全確保、治安維持のための警察官の数が増えているようで、今後のカタール国内の治安の動向には世界が注目しているといえるでしょう。観光客にとっても治安の良し悪しは大変気になるところです。

安全にカタールを楽しもう!見出し

Photo by Hyougushi

国際情勢を考慮すると、現在のカタールを楽しむためには治安の情報収集は欠かせません。それでもまだ治安悪化という話は出ていないので、最低限の注意さえすれば安心して観光やショッピングを楽しむことができそうです。ぜひ一度、世界有数の豊かな国、カタールを訪れてみてはいかがでしょうか?

関連キーワード

投稿日: 2017年7月31日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

記事はありません。

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote