地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

トビリシの観光スポットを紹介!おすすめの見所や魅力を発見!

トビリシのおすすめ観光スポットをご紹介!グルジア国の首都であるトビリシには山岳地帯に広がる多用な自然をはじめ史跡などの歴史的建造物が多く残る観光名所になっています。中でもトビリシには温泉が観光名所になっています。魅力的な温泉街トビリシの観光情報を特集します。

トビリシのおすすめ観光特集!見出し

トビリシはグルジア国の東部に位置する首都ででありクラ川の河畔に広がっています。トビリシとは「あたたかい」という意味があり、温泉と関係があるとされているだけあり、トビリシの中には温泉街があり観光客に人気のスポットになっています。素晴らしい観光名所に囲まれた温泉街トビリシの観光スポットを特集します。

トビリシおすすめ観光スポット「トビリシ旧市街」見出し

トビリシ観光の最大の魅力になっている温泉は旧市街の中にあります。温泉には個室タイプと公衆タイプの2種類がありグルジア式のマッサージを受けるのがトビリシ流です。各温泉の目印はドーム型の石造りの建物です。温泉は日本と同じように服を脱いで浴槽に浸かるタイプで他国の水着を着るタイプではないのが特徴的です。

個室タイプの料金の相場は2000円程度で公衆タイプが200円程度とかなりの差があります。ドーム型の建物は個室タイプでドーム型の天井や壁にはトビリシの伝統的な装飾が施されています。夜は旧市街がライトアップされるのが見所となっており非常に魅力的な夜景を見せてくれます。トビリシ観光の最大の人気スポットです。

トビリシおすすめ観光スポット「ロープウェイ」見出し

トビリシは山岳地帯にあるため高低差があるのも観光の魅力の1つになっています。トビリシの旧市街とナリカラ要塞などの観光スポットを繋ぐロープウェイは街並みを眺めながらナリカラ要塞付近まで最短でアクセスすることができます。かなり高く上がるので高所が苦手な方には辛いかもしれません。時間をかけて徒歩で登ることもできます。

ロープウェイの料金は往復で100円程度です。乗り場で現金で支払うこともできますし、市内の地下鉄で使うメトロカードでの支払いにも対応しています。1つのロープウェイには6人から8人乗ることができるので地元の方も頻繁に利用しています。上からの見晴らしの良い景色が見所で観光地ならではの魅力的なロープウェイになっています。

住所:Tbilisi,Georgia 電話番号:322-980-000

トビリシおすすめ観光スポット「至聖三者大聖堂」見出し

「至聖三者大聖堂」はグルジア正教会の主要な大聖堂です。グルジアのみならず南コーカス地帯において最大の宗教的建築物になっています。非常に大きく魅力的な大聖堂はトビリシ観光の魅力的なスポットとして連日、沢山の観光客で賑わっています。世界中の正教会の中でも最大の聖堂の1つと言われています。

トビリシ観光の見所になっている至聖三者大聖堂ですが、建てられたのは1995年から2004年の間と非常に新しいのが印象的です。結婚式にも使われることもありグルジア人に愛されているのが分かります。内部の装飾も壮大で美しいです。こちらの大聖堂は夜になるとライトアップされるのも見所となっています。

住所:Elia_Hill,Tbilisi,Georgia 電話番号:599-988-815

トビリシおすすめ観光スポット「Funicular_Park」見出し

トビリシの高低差を利用したロープウェイを紹介しましたが、こちらはケーブルカーの「Funicular_Park」です。Funicularとはケーブルカーのことを指しケーブルカーの行き着く場所には小さな遊園地があり観光客にも人気のスポットになっています。どちらかというと遊園地よりも上からの見晴らしが見所になっている印象です。

ケーブルカーを利用するには遊園地を利用するための専用のICカードを購入する必要があります。遊園地のアトラクションの料金は全てICにカードで支払うので購入時にチャージしておくと良いでしょう。高台からの見晴らしは素晴らしく高低差のあるトビリシの魅力を満喫することができます。この場所からの夜景も見所でおすすめです。

住所:Daniel_Chonqadze_Street_|_Across_from_Vilnius_Square,Tbilisi,Georgia

トビリシおすすめ観光スポット「平和の橋」見出し

近代的なデザインの「平和の橋」はトビリシの市街地中心部のシンボルになっています。伝統的な建築物が立ち並ぶトビリシの街の中で唯一、モダンなデザインで目を惹きます。鉄格子にガラスが貼られ150mほどの長さでトビリシの旧市街と新市街を結んでいます。近代的なデザインは海洋動物を意識してデザインされたものだそうです。

見所は無数に付いた高光度のLEDによるライトアップで、モダンなデザインをより強調して夜のトビリシに浮き上がらせます。最先端テクノロジーを駆使したLEDの装飾とガラス屋根を支える鉄骨のフレームが非常にユニークで魚網のような外観にも見えます。1時間ごとに照明プログラムが変わるところも見所になっています。

住所:Tbilisi,Georgia

トビリシおすすめ観光スポット「ナリカラ要塞」見出し

トビリシ観光の人気の見所にもなっている「ナリカラ要塞」は4世紀頃に建設された古代の要塞です。建物は19世紀に火薬庫の暴発により崩壊してしまい、現在はその一部が観光スポットになっています。トビリシの街を一望できる見晴らしの良い場所にあり、先に紹介したロープウェイでのアクセスが非常に便利です。

古い建物が沢山あるトビリシの街並みは、昔も今もそこまで変わっていないのではと考えると非常に不思議な気持ちになってきます。たった数年で変わってしまう国や場所もあればトビリシのように変わらない場所もあるのだと考えさせられる場所ですね。ナリカラ要塞からの眺めも非常に素晴らしく、素敵な夜景を見ることができます。

住所:Tbilisi,Georgia 電話番号:599-988-815

トビリシおすすめ観光スポット「グルジアの母の像」見出し

ナリカラ要塞のすぐ近くにある非常に巨大な「グルジアの母の像」もトビリシ観光の人気スポットになっています。右手に剣を持ち、左手にワインを持っているのが特徴的です。この意味は、敵には剣で戦い、友はワインで迎えるという意味が込められています。ワインの山地としても有名なグルジアらしいシンボル敵な像になっています。

グルジアの母の像は近くで見ようとしても、あまりに巨大で見ることができませんのでロープウェイなどから眺めるのがおすすめです。グルジアの母の像付近は広場なっておりパノラマの景色を楽しむことができます。国を象徴するような巨大な像からの見晴らしも素晴らしくカップルなどが写真を撮る姿をよく目にします。

住所:On_the_top_of_Sololaki_hill,Tbilisi,Georgia

トビリシおすすめ観光スポット「グルジア国立博物館」見出し

2011年に新装オープンした「グルジア国立博物館」はドマニシで発見されたユーラシア大陸最古の人骨を収蔵している珍しい博物館です。古代イベリア王国時代までの金銀の出土品の展示や中世以降の歴史的資料なども展示されています。ソ連占領下時代のグルジアの歴史も多数展示されている非常に充実した博物館です。

見所はやはりユーラシア大陸最古の人骨です。展示は1点ではなく沢山あるため、独特な雰囲気になっています。こちらの展示を見るために世界中から観光客が集まっており、中には学者のような方も訪れるほど貴重な展示になっています。トビリシに来た際は是非とも訪れていただきたい貴重な博物館です。

住所:3,Rustaveli_Ave,Tbilisi_0105,Georgia 電話番号:32-998-022

トビリシおすすめ観光スポット「野外民族博物館」見出し

グルジアの古来の文化を体感できる「野外民族博物館」は当時の建物を移築して創られた貴重な博物館になっています。東武、西部、山間部で文化が異なっていた当時の背景を再現するためエリアごとに分けられて展示されているのが分かりやすいです。昔のグルジア人の農家の様子などが垣間見れるのが面白いです。

野外民族博物館では住居の展示だけではなく室内には当時の農機具などが展示されているのが興味深いです。中にはワイン作りのための当時の道具などの展示もあり体感的に歴史を振りかえることができるのが面白いですね。野外の博物館なので外には棺なども展示され、グルジアの民族の歴史を学びたい方には大変贅沢な場所になっています。

住所:Vake_District_|_1,Turtle_Lake_Road,Tbilisi,Georgia,Tbilisi,Georgia 電話番号:322-729-045

トビリシは魅力的な観光地見出し

素敵な温泉街を含む旧市街の街並みから山岳地帯からの眺めまで様々な魅力に溢れるグルジアの首都トビリシのおすすめ観光スポットを特集しました。トビリシ観光の魅力は温泉と景色に集約することができるでしょう。温泉で身体の疲れを癒やし古来からの街並みを高台から楽しむ。そんな素敵な場所トビリシに是非、お越しください。

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote