地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ぎおん柏崎まつり花火大会の日程は?プログラム・駐車場・穴場もご紹介!

「ぎおん柏崎まつり 海の大花火大会」は「海の柏崎」と呼ばれ、越後三大花火大会として新潟県で大人気の花火大会です。柏崎の花火大会の開催日程や人気プログラム、観覧席の情報、アクセス方法と駐車場、穴場の観覧スポットなどの情報をご紹介ます。

ぎおん柏崎まつり海の大花火大会に行ってみよう見出し

「ぎおん柏崎まつり 海の大花火大会」は新潟県で開催される花火大会の中でも大きい花火大会で、越後三大花火大会の一つです。例年多くの人が訪れる花火大会で、柏崎の夏の風物詩にもなっています。「ぎおん柏崎まつり 海の大花火大会」のプログラムの見どころ、開催日程、アクセス方法や駐車場の情報、穴場の観覧スポットなどをご紹介します。

ぎおん柏崎まつり海の大花火大会はどんな花火大会?見出し

「ぎおん柏崎まつり」はもともとは柏崎市の八坂神社が行っていた祭礼で、疫病や災難を取り除くためにお神輿と奉納花火が行われていたのがお祭りの始まりだそうです。初めての花火の打ち上げはなんと江戸時代末期まで遡るのだとか。江戸時代から続く花火大会は、この地域の人々に長く親しまれ、年々規模を大きくして現在の「ぎおん柏崎まつり 海の大花火大会」となったそうです。

「ぎおん柏崎まつり 海の大花火大会」は越後三大花火に数えられる人気の花火大会で、「海の柏崎」とも言われています。新潟県の日本海側の海で開催される柏崎の花火大会は、日本海に面した絶好のロケーションを存分に利用した豪華な迫力の花火が最大の魅力となっています。県外から「ぎおん柏崎まつり 海の大花火大会」に訪れる人も多いです。

新潟の花火大会を一挙紹介!有名所から穴場まで詳しい場所と時間の参考に! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
新潟の花火大会を一挙紹介!有名所から穴場まで詳しい場所と時間の参考に! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
新潟県はひと夏でなんと70以上の花火大会が開催される花火大国です。全国的にも有名な長岡、柏崎、片貝の越後三大花火大会を始め、個性的な花火大会が名を連ねます。新潟県の花火大会の時間、穴場の場所、打ち上げ数、人出等の情報を一挙ご紹介します!

ぎおん柏崎まつり海の大花火大会の開催日程見出し

「ぎおん柏崎まつり 海の大花火大会」は曜日にかかわらず、例年7月26日の日程で開催されます。海の大花火大会の前の日程では、マーチングパレードや、民謡街頭流し、たる仁和賀と呼ばれる山車やお神輿など、ぎおん柏崎まつりのイベントが開催されます。ぎおん柏崎まつりは毎年同じ日程で開催されるので、日程を覚えておくようにしておきましょう。

ぎおん柏崎まつり海の大花火大会の打ち上げ数と人出見出し

「ぎおん柏崎まつり 海の大花火大会」では、約15000発の花火が7月26日の開催日程に柏崎の海の夜空に舞い上がります。打ち上げ時刻は19時30分から21時10分頃までで、迫力の1時間40分間の花火打ち上げを鑑賞することができます。「ぎおん柏崎まつり 海の大花火大会」は例年20万人以上の人出がある、新潟県内では有数の人気を誇る花火大会です。

ぎおん柏崎まつり海の大花火大会のプログラム1:海中空スターマイン見出し

「ぎおん柏崎まつり 海の大花火大会」で人気のプログラム「海中空スターマイン」は、斜めになっている筒から日本海に向けて花火が発射されます。「海中空スターマイン」は、水面に美しく花火が映って大変美しいと観覧客から評判のプログラムです。日本海に面した広い打ち上げ会場を持つ柏崎ならではのプログラムです。

ぎおん柏崎まつり海の大花火大会のプログラム2:尺玉100発一斉打ち見出し

「尺玉100発一斉打ち」は「ぎおん柏崎まつり 海の大花火大会」の名物と言われているプログラムです。1500メートルにも及ぶスケールの広い日本海沿岸に、大きい尺玉100発が一斉に打ち上げられる姿には驚くこと間違いなしです。都内では尺玉を見ることもなかなか難しいですが、それが100発も同時に打ち上がるとあってものすごい迫力です。

ぎおん柏崎まつり海の大花火大会のプログラム3:尺玉300連発見出し

「ぎおん柏崎まつり海の大花火大会」がすごいのは尺玉100発一斉打ちだけではありません。なんと「尺玉300連発」というプログラムがあります。6分を超える「尺玉300連発」のプログラムは圧巻の花火です。一晩にいくつの尺玉が夜空に輝くのでしょうか。夜空に咲くまさに大輪の花々に、日本の花火の美しさを感じることができるでしょう。

ぎおん柏崎まつり海の大花火大会のプログラム4:三尺玉入りスターマイン見出し

新潟県の花火大会はスケールの大きなものが目立ちますが、「ぎおん柏崎まつり海の大花火大会」でも超大型の三尺玉の打ち上げがあります。この三尺玉は柏崎のロケーションを活かしたワイドスターマインと同時に打ち上がります。ドーンという大きな音とともに打ち上がる大きい三尺玉は「ぎおん柏崎まつり海の大花火大会」の見どころの一つです。

ぎおん柏崎まつり海の大花火大会のプログラム5:市民一同見出し

「ぎおん柏崎まつり海の大花火大会」のフィナーレを飾るのは、「市民一同」というプログラムです。これは柏崎市民がお金を出し合って打ち上げる花火で、「ぎおん柏崎まつり海の大花火大会」の有終の美を飾るのにふさわしいプログラムです。柏崎市民の想いが詰まった花火が、日本海と柏崎の夜空に美しい花火が打ち上がる様子には感動することでしょう。

ぎおん柏崎まつり海の大花火大会の会場見出し

「ぎおん柏崎まつり 海の大花火大会」のメインの観覧会場となるのは、柏崎市中央海岸のみなとまち海浜公園の周辺です。花火打ち上げ場所はすぐ近くの柏崎中央海水浴場や柏崎港となります。花火大会会場のエリアは広く、メイン会場だけでなく会場近くの海岸沿いでは比較的花火がきれいに見える地点が多いのが、柏崎の花火大会の特徴です。

ぎおん柏崎まつり海の大花火大会へのアクセス見出し

「ぎおん柏崎まつり海の大花火大会」の会場の最寄り駅はJR信越本線の柏崎駅で、柏崎駅から会場までは徒歩20分程度です。東京方面から車でアクセスする場合は、関越自動車道に乗り小千谷インターチェンジで降りて国道291号線で柏崎市内へ向かいます。通常であれば3時間30分から4時間程度ですが、開催日程当日は余裕を持って訪れるようにしましょう。

東京方面から新幹線を利用する場合は、上越新幹線または北陸新幹線を利用します。上越新幹線を利用する場合はMAXときで東京駅から長岡駅まで出て、長岡駅から信越本線直江津行きで柏崎駅を目指します。東京駅から長岡駅までは新幹線で1時間45分程度、長岡駅から柏崎駅までは45分程度です。

北陸新幹線を利用する場合も所要時間は上越新幹線と同等です。北陸新幹線はくたかで東京駅から上越妙高に向かい、上越妙高で特急しらゆき新潟行きに乗り換えて柏崎駅を目指します。東京駅から上越妙高駅までは新幹線で約2時間、長上越妙高駅から柏崎駅までは45分程度です。

池袋駅から直江津駅前行きの高速バスが出ているので、バスで柏崎にアクセスすることもできます。所要時間は池袋駅から4時間30分程度で、柏崎駅前に停まります。体力のある人は花火大会終了後に高速夜行バスを使って、柏崎駅前から東京に戻ってくることも可能です。

ぎおん柏崎まつり海の大花火大会の観覧席見出し

「ぎおん柏崎まつり海の大花火大会」では有料観覧席がいくつか用意されています。花火大会会場のみなとまち海浜公園で抜群のロケーションで花火を鑑賞したい人は、有料観覧席を購入しておくようにしましょう。2017年の有料観覧席の申し込み受付は4月3日には始まっていましたので、早めに準備が必要です。有料観覧席の情報をご紹介します。

230cm×170cmの定員5名のマス席は20000円、テーブル付きの定員6名のイス・テーブル席は24000円、170cm×90cm座布団付きの定員2名の階段席は9000円、定員1名のベンチ席は4500円です。有料観覧席は全席禁煙で、カメラなどを利用する人は周囲へ迷惑にならないように注意する必要があります。

2017年の実績では有料観覧席の申し込み期間は4月3日から6月30日までで、申し込み方法はぎおん柏崎まつり有料観覧席予約センターへファックス・郵送または直接窓口へ訪問して予約する方法となっていました。有料観覧席は先着順となるので、確実に有料観覧席をゲットしたい場合は早めに予約をするようにしましょう。

ぎおん柏崎まつり海の大花火大会の無料観覧エリア見出し

「ぎおん柏崎まつり海の大花火大会」の有料観覧席の隣には無料観覧エリアがあり、花火大会開催日程当日に解放されます。解放時間は朝7時で、ブルーシートなどで場所取りができるようになっています。早い人は明け方の3時頃から並んでいるようなので、会場周辺の無料観覧席をゲットしたい人は当日早めに動き出しましょう。

ぎおん柏崎まつり海の大花火大会のお弁当見出し

「ぎおん柏崎まつり海の大花火大会」では、有料観覧席でお弁当を申し込むことができます。柏崎名物の鯛めしのお弁当や、たらの親子漬けなど日本海に面して海の幸が豊富な柏崎にふさわしいお弁当が並びます。鯛を使わない花火弁当も提供されています。花火大会の日程のみで食べられるお弁当なので、思い出の一つとして申し込んでみてはいかがでしょうか。

ぎおん柏崎まつり海の大花火大会の交通規制見出し

花火見物エリアとして開催日程当日に解放されるみなとまち海浜公園周辺は、車両通行止めの交通規制がかかります。交通規制がかかる時間は16時から花火終了後の23時までです。「ぎおん柏崎まつり海の大花火大会」は大変人気の花火大会で車で会場近くまで行くのは難しいので、公共交通機関が利用できる人はそちらを利用しましょう。

ぎおん柏崎まつり海の大花火大会の駐車場見出し

「ぎおん柏崎まつり海の大花火大会」会場周辺には、開催日程当日のみ解放される臨時駐車場があります。花火大会会場すぐ近くの2つの駐車場は事前の申し込みが必要となっており、先着順で駐車場利用の権利を得ることができます。有料観覧席予約者専用の駐車場は200台、車イス利用者専用の駐車場は30台でいずれも駐車場利用料は3000円です。

花火大会開催日程当日に利用が可能な臨時駐車場は、徒歩5分から20分程度のところに複数箇所あります。収容台数は全部で1000台程度で、駐車場の利用料金は2500円から3000円です。バスの駐車場は会場まで徒歩15分のところにあり、有料観覧席申し込み者は10000円、駐車場のみの利用は20000円です。

花火大会の会場から離れている佐藤池運動広場野球場には、2000台分の駐車場があります。駐車場から花火大会会場近くまでは往復のシャトルバスが運行しています。シャトルバスは行きが15時から19時30分まで、帰りは20時30分から22時30分までの運行で、所要時間は30分程度です。駐車場は1台2500円で、シャトルバスの利用料も含まれています。

「ぎおん柏崎まつり海の大花火大会」のメイン会場最寄り駅は柏崎駅ですが、柏崎駅にアクセス可能な周辺駅の駐車場に車を停めて柏崎駅間では電車を利用するという方法もあります。柏崎駅の隣の鯨波駅の御野立公園には約250台分、茨目駅のダムズ駐車場には約800台の駐車場が用意されています。いずれも柏崎駅まで5分程度の駅なので便利です。

ぎおん柏崎まつり海の大花火大会の穴場スポット見出し

「ぎおん柏崎まつり海の大花火大会」を最高のロケーションで見たい場合は、やはりメイン会場であるみなとまち海浜公園がおすすめです。有料観覧席の確保がなくても花火大会開催当日の午後早めに会場入りすれば、後方となりますがなんとか席を確保することはできそうです。その他の穴場の観覧スポットをご紹介します。

潮風公園

花火打ち上げ場所の一つである柏崎海水浴場の隣にある「潮風公園」は、海岸沿いに広い公園で穴場の観覧スポットです。花火打ち上げ会場からは少し離れていますが、視界に収まる範囲で花火の全体像を鑑賞することができます。帰りの混雑もメイン会場周辺より落ち着いているので、穴場の観覧スポットと言えるでしょう。

イトーヨーカドー丸大柏崎店

「イトーヨーカドー丸大柏崎店」は、「ぎおん柏崎まつり海の大花火大会」のメイン会場から徒歩15分程度のところにあります。花火大会開催日程当日は屋上から花火を鑑賞することができる穴場の観覧スポットです。ショッピングセンターならトイレの心配もありません。会場周辺の混雑を避けて電車で帰りたい人は、イトーヨーカドー丸大柏崎店が穴場です。

柏崎市の田んぼ道

柏崎市は新潟県とあって米どころです。花火大会会場の東側3kmほどのところには田んぼ道が続いているので、その田んぼ道の中で花火を見るというのも柏崎ならではの花火大会の楽しみ方です。田んぼ道が花火鑑賞の穴場となっています。田んぼ道付近に車を停める場合は、地元の人の迷惑にならないように十分気を配ってください。

ホテル SEA YOUTH 雷音

「ぎおん柏崎まつり海の大花火大会」のメイン会場となるみなとまち海浜公園にあるホテル「SEA YOUTH 雷音」は、抜群のロケーションを持つ穴場の観覧スポットでもあります。花火大会当日は3階テラスでバーベキュープランが提供されており、バーベキューを食べてお酒を飲みながら花火を楽しむことができます。

「SEA YOUTH 雷音」には、「ぎおん柏崎まつり海の大花火大会」に合わせた1泊2日、2泊3日の宿泊プランもあります。ホテルでくつろぎながら越後三大花火を楽しめる絶好のプランです。バーベキュープランと宿泊プランはいずれも、3月1日には抽選の申し込み受付が開始します。

ぎおん柏崎まつり海の大花火大会で迫力の花火を体験しよう見出し

「ぎおん柏崎まつり海の大花火大会」は越後三大花火大会として新潟県内で人気があるだけでなく、全国的にもファンが多い花火大会で県外から多くの人が訪れます。歴史あるぎおん柏崎まつりで、日本海に面した絶好のロケーションを持つスケールの大きな花火大会を楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連キーワード

    キーワードはありません。
投稿日: 2017年11月20日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

人気記事ランキング

記事はありません。

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote