地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

野尻湖周辺の観光スポット31選!美味しいランチから蛍・ナウマンゾウまで

長野県北部に位置する、ナウマンゾウの化石発掘で知られる「野尻湖」周辺には、友人やカップル、家族連れにぴったりの観光スポットが多くあります。四季を通じての美しい景色や、地元の美味しいグルメなどなど盛りだくさん。野尻湖周辺の観光スポットをご紹介します。

アイコンこの記事の目次

      1長野県「野尻湖」は観光スポットいっぱい
      2「野尻湖」ってどんな湖?
      3野尻湖周辺の観光スポット1:飯山城址公園
      4野尻湖周辺の観光スポット2:黒姫高原
      5野尻湖周辺の観光スポット3:なべくら高原
      6野尻湖周辺の観光スポット4:道の駅花の駅千曲川
      7野尻湖周辺の観光スポット5:菜の花公園
      8野尻湖周辺の観光スポット6:黒岩山
      9野尻湖周辺の観光スポット7:斑尾高原
      10野尻湖周辺の観光スポット8:希望湖(きぼうこ)
      11野尻湖周辺の観光スポット9:タングラム斑尾
      12野尻湖周辺の観光スポット10:かまくらの里
      13野尻湖周辺の観光スポット11:一茶記念館
      14野尻湖周辺の観光スポット12:ランバージャック
      15野尻湖周辺の観光スポット13:妙専寺
      16野尻湖周辺の観光スポット14:野尻湖ナウマンゾウ博物館
      17野尻湖周辺の観光スポット15:黒姫童話館&童話の森ギャラリー
      18野尻湖周辺の観光スポット16:もろこし街道
      19野尻湖周辺の観光スポット17:斑尾高原絵本美術館
      20野尻湖周辺の観光スポット18:手打ちそば工房若月(わかつき)
      21野尻湖周辺の観光スポット19:真宗寺
      22野尻湖周辺の観光スポット20:かじか亭
      23野尻湖周辺の観光スポット21:苗名滝(なえなたき)
      24野尻湖周辺の観光スポット22:高橋まゆみ人形館
      25野尻湖周辺の観光スポット23:道の駅しなのふるさと天望館
      26野尻湖周辺の観光スポット24:飯山市ふるさと館
      27野尻湖周辺の観光スポット25:宇賀神社
      28野尻湖周辺の観光スポット26:甲比丹
      29野尻湖周辺の観光スポット27:Cafe&RestaurantLAMP(ランプ)
      30野尻湖周辺の観光スポット28:飯山市美術館
      31野尻湖周辺の観光スポット29:展示試作館奥信濃
      32野尻湖周辺の観光スポット30:霧下蕎麦高はし
      33野尻湖周辺の観光スポット31:野尻一里塚
      34自然豊かな「野尻湖」周辺で長野を感じよう

長野県「野尻湖」は観光スポットいっぱい見出し

Photo by i-saint

北信州の「野尻湖」は、ナウマンゾウで全国的によく知られています。長野らしく自然豊かで、周辺には、多くの訪れたいスポットや、ぜひ食べておきたい地元の有名ランチやカフェもあります。また、歴史の長い信州らしく、古くから存在するスポットで歴史も感じることができるでしょう。

「野尻湖」ってどんな湖?見出し

長野県北部の新潟との県境に位置する「野尻湖(のじりこ)」は、長野県上水内郡信濃町にあるとても有名な湖です。全国的には、ナウマンゾウの化石が発見される湖としてもよく知られています。 

野尻湖の東側には斑尾山が、西側には黒姫山があり、標高654mの高原にあります。長野県内の天然湖としては、岡谷市の諏訪湖に次いで面積4.56平方キロメートルの大きな湖です。長細い形状の湖で、周囲は木々など自然いっぱい、レジャーにも最適です。

長野観光のモデルコースなら?日帰りでも楽しめるおすすめスポットを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
長野観光のモデルコースなら?日帰りでも楽しめるおすすめスポットを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
長野県には、軽井沢のような避暑地から歴史的な建造物、上高地のような大自然もあれば、温泉スポットもあります。観光のモデルコースにできるような観光スポットが、長野にはたくさんあります。長野の日帰りでも楽しめるおすすめのモデルコースを観光スポットごとにご紹介します。

野尻湖周辺の観光スポット1:飯山城址公園見出し

上杉謙信の信濃侵攻の拠点として築いたお城「飯山城」。現在見られるのは、門や石垣などの復元されたところ。春には、約400本のソメイヨシノで彩られる、素晴らしいおすすめ観光名所です。

「飯山城址さくらまつり」が開催されるとき、辺り一面が水仙の花々で彩られ、春の香りでいっぱいになります。桜と水仙のコラボも絶景です。長野の寒い冬が終わり、春の素敵なレジャーにぴったりです。

住所:長野県飯山市大字飯山2749
電話番号:0269-62-7000

野尻湖周辺の観光スポット2:黒姫高原見出し

旬の花で彩られる、美しき「黒姫高原」。春の菜の花から始まり、雪アジサイ、ダリアそして秋のコスモスもとても有名です。スキー場もありますので、冬はウィンタースポーツでにぎわいます。四季を通して、レジャーに最適なスポットです。

さまざまな種類のコスモスは、なんと100万本。周囲には、のんびりと暮らす牛たちも。のどかな絶景を堪能できます。

住所:長野県上水内郡信濃町大字野尻3807
電話番号:026-255-3171

長野県観光スポット・観光地ランキング20!子供と一緒に楽しめる名所は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
長野県観光スポット・観光地ランキング20!子供と一緒に楽しめる名所は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
長野県には自然いっぱいの観光スポットから歴史を感じることができる文化財まで様々な観光スポットが存在しています。この記事では長野県で是非行っておきたい観光スポットをランキング形式で紹介します。是非このランキングを参考にして長野県の観光を楽しんでください。

野尻湖周辺の観光スポット3:なべくら高原見出し

飯山市の「なべくら高原」は、ブナの森が広がっています。日本では昔ブナの伐採で人工森へと変化しましたが、この高原だけはブナを大切にしてきたのです。巨木の谷のブナの木は、なんと樹齢200年だとか。

さらに「森太郎」という樹齢300年のブナの巨木も存在し、「日本の巨樹巨木百選」に選ばれています。なべくら高原は、日本でも有数の豪雪地帯。ネット上にも多くの雪に被る景色が投稿されています。まさに自然が多く残る、素晴らしい高原です。

またなべくら高原では、「蛍の宿を守る会」が設立されており、田んぼをオーナー制度にしています。そして、激減してしまった蛍たちを呼び戻す試みがされてきています。お米の収穫と共に、蛍の数が増え始め、みんなで力を合わせて自然と向き合っています。

住所:長野県飯山市照岡なべくら高原
電話番号:0269-69-2888

野尻湖周辺の観光スポット4:道の駅花の駅千曲川見出し

長野の道の駅には、地元の新鮮野菜が多く売られています。そしてこちら道の駅「花の駅千曲川」にも、四季を通して、飯山の旬野菜がたくさん!飯山自慢の特産品や蕎麦なども人気です。ワンプレート朝ごはんやカレー、オリジナル料理もおすすめです。

スノーキャロット味のソフトクリームは大人気です。ジャムにかりんとう、練乳のコラボで絶品。また、飯山の名店のスイーツも堪能できます。レジャーの際のランチに立ち寄るのもいいかもしれません。

住所:長野県飯山市大字常盤7425
電話番号:0269-62-1887

野尻湖周辺の観光スポット5:菜の花公園見出し

信州の山々や千曲川そして一面に咲き誇る菜の花という、贅沢すぎるスポット「菜の花公園」です。唱歌「おぼろ月夜」の舞台にもなった美しい場所なのです。長野県のサンセットポイントにも選ばれていますので、日中のみならず、夕暮れにも訪れてみる価値があります。

春には、大空に鯉のぼりが舞い、美しい菜の花と高社山とのコラボを撮影するフォトグラファーもたくさんいます。4月には、菜の花だけでなく桜との共演も見事です。

住所:長野県飯山市瑞穂
電話番号:0269-62-3111

野尻湖周辺の観光スポット6:黒岩山見出し

飯山など北信州には、ヒメギフチョウやギフチョウの生息地があり、黒岩山はそれらが共棲する非常に珍しい場所なのです。天然記念物に指定されています。

カタクリの花の群落を飛び回るチョウたちを見ると、自然の神秘とはかなさをも感じ取れます。北信州の清々しい空気を体いっぱいに吸い込みながら、家族や友人たち、カップルでのレジャーに最高です。

住所:長野県飯山市寿信濃平
電話番号:0269-62-2225

野尻湖周辺の観光スポット7:斑尾高原見出し

斑尾山の麓にある美しい高原リゾートである、地斑尾(まだらお)高原。標高1000mに位置しますので、夏は高原レジャー、冬はスキー場として大人気です。ホテルやペンション、さまざまなショップもあります。

春から秋には、涼しい気候を利用して、アウトドアレジャーを楽しめます。トレッキングでは、山の草木、野生動物にも遭遇。眼下には野尻湖が、そして日本海の眺望も素晴らしく、おすすめスポットです。

住所:長野県飯山市斑尾高原
電話番号:0269-64-3222

野尻湖周辺の観光スポット8:希望湖(きぼうこ)見出し

斑尾高原の希望湖(のぞみこ)は、かつては沼地でしたが、魚の稚魚放流をしたりと地域活性化を行いました。現在は美しく透明な湖には、フナやニジマス、ワカサギなどが生息しています。ブラックバスの釣り穴場スポットとして大人気です。

希望湖周辺に、スノーシューで散策できるトレイルがあります。自由奔放に雪の山を堪能できます。ところどころに看板など設置されていますので、初心者にもぴったり。凍った希望湖の上を歩くこともできます。野ウサギに出会ったり、足跡を見つけたりと、自然に溶け込めます。

住所:長野県飯山市斑尾高原
電話番号:0269-64-3222

野尻湖周辺の観光スポット9:タングラム斑尾見出し

信濃町にあるタングラムのゆりとラベンダーのパークです。総合リゾート施設「タングラム斑尾」には、ホテルやゴルフ場、スキー場などがあり、夏場にオープンするのが、この美しい庭園なのです。

100万本の紫のラベンダーのじゅうたんと香りに、大満足することでしょう。また、ゆりも100万輪あり、さまざまな種類で鮮やかに彩ります。本当に美しいスポットですので、家族レジャーにもおすすめです!

住所:長野県上水内郡信濃町古海3575
電話番号:026-258-3511

野尻湖周辺の観光スポット10:かまくらの里見出し

飯山市信濃平には、冬限定の「かまくらの里」が水田のある所につくられ、多くの観光客が訪れます。地元の人々が手造りで、一つひとつかまくらを仕上げていきます。「レストランかまくら村」のかまくら内には、テーブルやイスもあるんですよ。

「レストランかまくら村」では、名物ののろし鍋や飯山産のコシヒカリのおにぎりを食べることができます。雪や風を遮ってくれるかまくらで、家族や友だち、カップルでほっこりしてみませんか。冬限定のおすすめスポットです。

住所:長野県飯山市かまくらの里
電話番号:0269-62-7000

野尻湖周辺の観光スポット11:一茶記念館見出し

信濃町柏原で生まれた、俳人小林一茶。晩年もここで暮らしました。一茶記念館では、一茶の功績や生涯について、また文学やふるさとについても展示しています。とても和やかな場所で、心落ち着きますよ。

動物の句を多く詠んだ一茶ですが、猫の句は300を超えているのだとか。「一茶記念館」には、猫館長のうみちゃんが出迎えてくれます。すぐ近くのおうちから毎日出勤してくるとか。とってもかわいくて人気者ですので、ぜひ会いに行ってみてください。

住所:長野県上水内郡信濃町柏原2437-2
電話番号:026-255-3741

野尻湖周辺の観光スポット12:ランバージャック見出し

野尻湖畔にたたずむ、信濃町産の野菜をふんだんに使った料理で人気のカフェ「ランバージャック」です。野尻湖で思い切り泳いで遊んだ後にでも、ランチにいかがでしょうか。とんかつなどの定食から、ボリューミーなオムカレー、ピザやパスタも美味しいです。

住所:長野県上水内郡信濃町野尻45-3
電話番号:026-258-3091

野尻湖周辺の観光スポット13:妙専寺見出し

長野県は、スキー場も多くありウィンタースポーツのメッカでもあります。今や世界中から、スキー・スノーボード客が訪れます。飯山地方に初めてスキーを伝えたのは、妙専寺の住職市川達譲氏です。飯山は、長野県内でも豪雪地帯で知られていて、上質の雪も降ります。発祥のお寺にも、足を運んでみてください。

住所:長野県飯山市飯山愛宕町
電話番号:0269-62-3133

野尻湖周辺の観光スポット14:野尻湖ナウマンゾウ博物館見出し

「野尻湖ナウマンゾウ博物館」への案内看板のある場所には、こんな大きなナウマンゾウ親子の像が設置されています。北信州の自然の中に、まるで本物のナウマンゾウが歩いてきているようです。多くの人がここで足を止めて、ナウマンゾウの写真撮影スポットにもなっています。

信濃町の野尻湖畔にある「野尻湖ナウマンゾウ博物館」。野尻湖のナウマンゾウは、全国的にも大変知られています。野尻湖では、1962年から長年に渡りナウマンゾウを始めとする「野尻湖発掘」が行われてきていて資料もあります。5万年もの自然環境なども、この博物館で学べます。

発掘された化石から実物大のナウマンゾウが館内で見られます。またオオツノジカの復元像もあり、当時の様子が手に取るように分かります。他には、石器などの資料展示や実物に触ることも可能。石器作りにチャレンジすることもできます。

住所:長野県上水内郡信濃町野尻287-5
電話番号:026-258-2090

野尻湖周辺の観光スポット15:黒姫童話館&童話の森ギャラリー見出し

北信州の絶景の中にたたずむ「黒姫童話館&童話の森ギャラリー」です。周囲は森と草原に囲まれています。家族やカップル、友人たちとのレジャーにおすすめです。こちらでは、世界と信州の童話や児童文学の研究、さらには交流活動を行ってきています。

「黒姫童話館&童話の森ギャラリー」は、「黒姫童話館」、「童話の森ギャラリー」そして「いわさきちひろ黒姫山荘」の3つで構成されています。自然を眺めながら、カフェでロールケーキやマドレーヌを堪能してみるのもおすすめです。

住所:長野県上水内郡信濃町野尻3807−30
電話番号:026-255-2250

野尻湖周辺の観光スポット16:もろこし街道見出し

北信濃の信濃町は、北信五岳に囲まれる標高700mの土地です。そしてそこはトウモロコシの栽培にぴったりの気候がそろっています。甘い実のトウモロコシを堪能できる国道18号線沿いにある街道です。夏のシーズン中に、多くの販売店が出店しているので、信濃町グルメ堪能にもおすすめです。

住所:長野県上水内郡信濃町野尻
電話番号:026-255-3226

野尻湖周辺の観光スポット17:斑尾高原絵本美術館見出し

斑尾高原の別荘など、リゾート地に囲まれた森の中の美術館です。海外の作家を中心とした絵本を扱っています。静かな森の中のペンションのような建物です。内部の調度品は、アンティーク調。子どもも大人も、童話の世界に入り込むことができますよ。

年間4から5回の企画展が開催されています。サービスドリンクで、癒しの世界に入ることができるおすすめ美術館です。

住所:長野県飯山市斑尾高原11492-224
電話:0269-64-2807

野尻湖周辺の観光スポット18:手打ちそば工房若月(わかつき)見出し

長野と言ったら、やっぱりそば!ランチタイムに、さっぱり美味しいそばを堪能できるお店「手打ちそば工房若月」です。明るく解放感のある店内には、テーブル席とお座敷が。ゆっくりランチには、お座敷でのんびりしたいですね。天ぷらやおろしのそばで、心地よい満腹感です!

住所:長野県上水内郡信濃町柏原2487-3
電話番号:026-255-4321

野尻湖周辺の観光スポット19:真宗寺見出し

飯山市には、あの島崎藤村の小説「破戒」の舞台となった真宗寺があります。主人公の下宿先のモデルです。昭和初期に本堂等を焼失し、現在残っているのは、六角堂(経堂)です。碑には、「破壊」の冒頭が刻まれています。

住所:長野県飯山市飯山上町
電話番号:0269-62-3133

野尻湖周辺の観光スポット20:かじか亭見出し

飯山市の富倉地区、そばの美味しい「かじか亭」です。ゆったりとした広い店内では、テーブル席とお座敷があります。信州のそば通や、本場グルメを味わってみたいなら、こちらはおすすめです。

2個の笹寿しが付いてくるざるそば定食は、こちらでは人気の品です。つなぎに山ごぼうの繊維を使用している、富倉そばを食べることができるのです。自然いっぱいの田舎の心温まる「かじか亭」グルメを、レジャー途中のランチにいかがでしょうか。

住所:長野県飯山市富倉1769
電話番号:0269-67-2500

野尻湖周辺の観光スポット21:苗名滝(なえなたき)見出し

落差が55mもある迫力いっぱいの滝。ものすごい水しぶきが魅力的です。「日本の滝百選」にも選ばれている、ぜひ訪れたいスポットです。滝に近づいていくと地響きがするため、別名「地震滝」とも言われています。「森林セラピーロード」の出発地点でもあります。

住所:長野県上水内郡信濃町野尻
電話番号:0255-86-3911

野尻湖周辺の観光スポット22:高橋まゆみ人形館見出し

人形を通してふるさとを楽しめるこちらの「高橋まゆみ人形館」。飯山ののどかな自然と雪国を感じられます。人形の表情豊かな顔を見ていると、思わず笑みを浮かべてしまうほど。メディアでも知られる、高橋まゆみ氏の独特の人形の世界を堪能してみましょう。

住所:長野県飯山市飯山2941-1
電話番号:0269-67-0139

野尻湖周辺の観光スポット23:道の駅しなのふるさと天望館見出し

「道の駅しなのふるさと天望館」には、豊富な地元の農産物の直売所や、お土産店、レストランなどがそろっていて、グルメ通は絶対に来たいところ。観光に来た際に、ランチをしたり、小腹を満たしたりするにもおすすめです。

黒姫山と妙高山の眺望も抜群です。霧下そばや岩魚の蒲焼重は、人気料理です。また、牛乳加工工場が併設されていますので、牛乳やソフトクリーム、ヨーグルトも美味しいですよ。北信濃の絶品グルメと、絶景をお楽しみください。

住所:長野県上水内郡信濃町柏原1260-4
電話番号:026-255-2900

野尻湖周辺の観光スポット24:飯山市ふるさと館見出し

1階には、飯山市の自然から歴史などの展示室や書籍、資料で学習できるところもあります。またミュージアムショップでは、飯山の特産品や書籍を買うこともできます。2階では、民族や考古資料そしてギャラリーがあります。

昔の学校の足踏み式のオルガンや先生が使ってるような木製の三角定規、コンパス、懐かしい黒板などなど、昭和を思い起こさせる品物がいっぱいです。

住所:長野県飯山市大字飯山1434-1
電話番号:0269-67-2030

野尻湖周辺の観光スポット25:宇賀神社見出し

通称「弁天島」で知られる「琵琶島」は、野尻湖に浮かぶ島です。頂上には、「宇賀神社」本殿がたたずみます。遊覧船で、島まで行ってみましょう。

鳥居を通り過ぎると、長い階段が。木々に包まれそうになる参道を歩いて行きます。宇佐美定行の墓があるという伝説があり、勝海舟直筆の額も存在します。ここは、パワースポットと名高い野尻湖の神社なのです。

住所:長野県上水内郡信濃町野尻246
電話番号:026-255-3226

野尻湖周辺の観光スポット26:甲比丹見出し

Photo by giovanniscanavino

野尻湖畔で人気の、ログハウスのイタリアンレストランです。ウッドデッキでも食べることができ、野尻湖を見ながらのランチは最高です。ワンちゃん連れのランチタイムでも人気です。ピザ、パスタ、カレーそしてハンバーグステーキランチなどを堪能できます。

住所:長野県上水内郡信濃町野尻54-1
電話番号:026-258-2347

野尻湖周辺の観光スポット27:Cafe&RestaurantLAMP(ランプ)見出し

野尻湖の美しい湖畔にあるハンバーガーで有名なお店「Cafe&RestaurantLAMP」です。ランチにバーガー、ランチタイム終了後はカフェになり、ディナーに野菜と肉料理を提供という、ユニークなレストラン。本屋さんの併設もあり、ゆっくりのんびりな時間を過ごせます。

コテージのような雰囲気ある店内で、ランチにハンバーガーセットなんていかがでしょうか。スープとポテトも付きます。LAMPバーガー、アボカドバーガー、NOJIRIバーガーなど、独特のランチがいっぱい。

住所:長野県上水内郡信濃町野尻379-2
電話番号:026-258-2978

野尻湖周辺の観光スポット28:飯山市美術館見出し

日本画ファンの方には、野尻湖レジャーの他に、この「飯山市美術館」もおすすめです。日本画家の長谷川青澄氏の作品や、飯山にゆかりのある作家たちの絵画作品も展示されています。サイズの大きな芸術作品が多いのも特徴です。

住所:長野県飯山市飯山上倉
電話番号:0269-62-1501

野尻湖周辺の観光スポット29:展示試作館奥信濃見出し

「展示試作館奥信濃」では、奥信濃の伝統工芸品や土産などを販売しています。「寺めぐり遊歩道」の一部でもあることから、休憩にふらっと立ち寄ってみては?お茶の無料サービスも嬉しい限り。実はこちらのトイレは、「純金極楽トイレ」と言って、一面金が貼られています。あまりの豪華さに驚きを隠せません。

住所:長野県飯山市飯山愛宕町
電話番号:0269-63-2950

野尻湖周辺の観光スポット30:霧下蕎麦高はし 見出し

「霧下蕎麦高はし」で、北信濃の絶品そばグルメを楽しんでみましょう。こちらは、自然の多い森をイメージし、「自然への回帰」と「心の休息」がテーマだそうです。レジャーの途中のランチに立ち寄って、心も体ももっと癒されるのもいいかもしれません。

長野県のグルメである「そば」なら、ここ「霧下蕎麦高はし」がおすすめ。石臼の自家製粉や十割生粉打ち、素材を生かしたつゆなど、こだわりもダントツです。

住所:長野県上水内郡信濃町大字古海2758-11
電話番号:026-251-8118

野尻湖周辺の観光スポット31:野尻一里塚見出し

国道18号線の両側に現存する「野尻一里塚」跡です。「一里塚」とは、大昔の人々の旅の目印的役割を果たしていました。江戸の日本橋をから一里(約3.9km)ごとに建てられていた、現代で言うナビのような存在だったのですね。

野尻一里塚は、両側に2基も残っているということで、全国でも大変珍しいものです。信濃町の文化財に指定されているほど。こんな昔の名残が、この北信州には、いまだ残っているのですね。

住所:長野県上水内郡信濃町野尻
電話番号:026-255-3114

自然豊かな「野尻湖」周辺で長野を感じよう見出し

Photo by ototadana

野尻湖は、それ自体以外にも周辺に多くの観光スポットがあるのですね。どれも長野の自然やグルメ、歴史を感じさせるような、ぜひ訪れたい場所ばかり。旅行の計画を立てる際には、あちこち足を延ばしてみると、大満足の旅になるでしょう。


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote