地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

セントーサ島のマーライオン・ビーチ・レストラン・アクセスなどおすすめを解説!

セントーサ島のマーライオン・ビーチ・レストラン・アクセスなどおすすめを解説!

都会にあるリゾート地として人気の観光地、セントーサ島。ビーチに囲まれたセントーサ島には、思わず写真を取りたくなるようなおすすめのスポットがたくさんあります。今回は、そんなセントーサ島へのアクセス方法に見どころスポットやおすすめレストランをご紹介していきます。

シンガポールのおすすめ地セントーサ島!見出し

リゾート地ならではの、ゆったりと流れる時間が心地よいセントーサ島は、シンガポール都心部から、意外と簡単にアクセスできるのです。リゾート感を堪能できる、人気のテーマパークもたくさんあります!今回は、そんなセントーサ島の魅力を厳選してご紹介していきます。ぜひ、ご旅行の際の参考にしてみてくださいね。

セントーサ島へのアクセス方法は?見出し

便利なアクセスはモノレール

セントーサ島への行き方は色々ありますが、なかでも便利なのが「セントーサ・エクスプレス」というモノレールを使ったアクセス方法です。MRTハーバーフロント駅直結のショッピングセンター、ビボシティ3階にセントーサ・ステーションというモノレール駅があります。セントーサ島への入島料も含めて、4シンガポールドルでアクセスできます。

1駅目のウォーターフロント駅で下車すると、ユニバーサル・スタジオ・シンガポールがあるリゾート・ワールド・セントーサへアクセスしやすいです。2駅目のインビア駅で下車すると、セントーサ島の見どころマーライオンへアクセスできます。3駅目のビーチ駅は、有名なパラワンビーチや、セレブなレストランなどが集まっている一帯にアクセスできます。

おすすめアクセスはケーブルカー

シンガポールとセントーサ島の眺望を楽しみながらアクセスできるのが、ケーブルカーを利用した行き方です。マウントフェイバー駅、もしくはハーバーフロント駅から、運行されています。入島料を含めた往復チケットがパックで販売されていて、それぞれの駅から乗車することができます。

往復チケットで約30シンガポールドルと、ケーブルカーを利用したアクセスは、少し割高な料金になりますが、セントーサ島とシンガポールの名所を、一望できるのでおすすめ!巨大なマーライオンタワーも、上空から眺めることができます。事前割引パックもあるのでぜひ、チェックしてみてください。

天気が良い日は徒歩もおすすめ

シンガポールの街を満喫しながら、ゆっくりセントーサ島まで行きたい場合は、徒歩でもアクセスできます。モノレール駅のあるショッピングセンタービボシティから、セントーサブロードウォークという整備された歩道が続いており、徒歩10分ほどでセントーサ島まで、アクセスできます。海沿いの道で気分も爽快になるアクセス方法!

セントーサ島内での便利なアクセス方法見出し

開放的なフリートラムに乗ってみましょう

セントーサ・エクスプレス(モノレール)の3駅目ビーチ駅で下車すると、セントーサ島内を走っているフリービーチトラムが迎えてくれます。セントーサ島の見どころ、パラワンビーチやシロソビーチを回っているトラムはオープンカーで開放的!料金も無料なので、気軽に島内をアクセスできます。

セントーサ島の見どころ1見出し

セントーサ島の中心地「マーライオン」

シンガポールでも人気の見どころスポット、マーライオン。意外と小さくて驚いたという方も多いはず。しかし、セントーサ島のマーライオンは約37メートルもあって見ごたえ抜群!シンガポール、マリーナ湾にあるマーライオンの4倍の大きさなんです。さらに、見どころはマーライオンの中に入れること。

セントーサ島のマーライオンの中に入ると、入口近くでマーライオンとシンガポールにまつわる神話伝説がプロジェクターで流れています。シンガポールでは、なんでマーライオンが神格化されているのか。シンガポールの誕生歴史話とともにわかりやすく解説してくれるので、なんとも面白い!国の歴史を知ると街歩きも一層楽しくなりますね。

マーライオンの中、エレベーターを使って上部に上がると、口と頭の部分が展望台になっていて、セントーサ島の景色を堪能できます。特に、頭の部分からは、360度セントーサ島を一望できるので、見どころ満点!天気が良い日は、海の向こうインドネシアの島々まで眺めることができます。

マーライオンの中への入場料金は大人で8シンガポールドル、子供5シンガポールドル。展望台からの眺望は美しく、おすすめの撮影風景ですが、下から収めるマーライオンも迫力あります。フォトジェニックな一枚がおさめられそう。料金以上に、楽しめること間違い無しのおすすめスポットです。最寄り駅は、セントーサ・エクスプレス(モノレール)の2駅目インビア駅。

セントーサ島の見どころ2見出し

セントーサ島の有名ビーチ「パラワンビーチ」

海に囲まれたセントーサ島の、見どころの一つはビーチ!有名なパラワンビーチは、プールや子供向けの遊具もあり、お子様連れのファミリーでも楽しめるおすすめの場所です。さらにパラワンビーチには、パラワン島と呼ばれるアジア大陸最南端ポイントがあります。この最南端ポイントへは、吊橋をわたってアクセスできます。

セントーサ島の見どころ3見出し

白い砂浜が見どころ「シロソビーチ」

セントーサ島ではビーチが隣接していて、それぞれの間をビーチトレインを使ってアクセスできます。なかでも、白いサラサラの砂浜が美しいのが見どころのシロソビーチ。マラッカ海峡に面していて、観光客が多すぎないのもおすすめポイントです。海岸沿いに海の家風レストランもあって、ビーチを眺めながらお食事やお酒を楽しめます。

セントーサ島の見どころ4見出し

海洋水族館「シー・アクアリウム」

世界最大級の海洋水族館、シー・アクアリウム。入り口をくぐると、まるで海中散歩しているような気分になる、トンネル状の水槽が広がっています。水槽内にディスプレイされている、難破船の中をのんびりと行き来する魚達は、なんとも可愛らしい!頭上の魚を見上げすぎて、首が痛くならないようにご注意。

トンネル水槽を抜けてさらに進むと、シー・アクアリウムの見どころ、巨大なパノラマ水槽のエリアへ到着します。全長36メートルに高さ8.3メートルもある、巨大なパノラマ水槽はなんといっても圧巻!巨大なマンタも、広い水槽の中で気持ちよさそうに泳いでいます。パノラマ水槽の前には、座れる席もあるので時間も忘れて眺めてしまいそう。

シー・アクアリウムへアクセスするには、セントーサ・エクスプレス(モノレール)の1駅目ウォーターフロント駅で下車します。すぐ目の前にシー・アクアリウムの入っている総合施設リゾート・ワールド・セントーサが見えます。ウォータフロント駅下車後、徒歩3分ほどでアクセスできます。

住所:8 SentosaGateway,SentosaIsland 電話:6577-8888

セントーサ島の見どころ5見出し

ユニバーサル・スタジオ・シンガポール

日本でもおなじみのユニバーサル・スタジオ。東南アジアでは、シンガポールが初めての施設なんです。施設内どこを見て回っても面白いですが、なかでも見どころなのが、FAR FAR AWAYエリア。映画「シュレック」のお城をモデルにした街並みが広がっています。再現率が高く、まるで映画の世界に入り込んだかのよう。

他にもユニバーサル・スタジオ・ジャパンにはなくて、ユニバーサル・スタジオ・シンガポールで見られるエリアが、古代エジプトエリア。中にジェットコースターが走っている巨大なピラミッドに、エキゾチックな街並みは、古代都市を彷彿させます。モデルとなっているのは、映画「ハムナプトラ」の世界。

ユニバーサル・スタジオ・シンガポールは、シー・アクアリウムと同じ総合施設リゾート・ワールド・セントーサ内にあります。ウォーターフロント駅を降りると、案内板が出ているのでわかりやすく、簡単にたどり着けます。

住所:8 SentosaGataway,SentosaIsland 電話:6577ー8888

セントーサ島の見どころ6見出し

ドルフィンアイランド

都会のリゾート地、セントーサ島ではイルカと触れ合える「ドルフィンアイランド」がおすすめ。ヘルメットを着けて水深4メートルまで潜れるドルフィントレックは、人懐こいイルカが目の前までやってきます。イルカの他に、サメと間近に触れ合えるプランもあり、旅の思い出づくりには抜群!日本ではなかなかできない貴重な体験ができます。

料金はドルフィントレックで98シンガポールドル。日常生活ではなかなか出会えないイルカと間近で触れ合えるので、旅行の思い出づくりにおすすめのプランです。他にも、海中散歩できるプランもあったり、シンガポールの海を余すところなく満喫できるのでおすすめ。ドルフィンアイランドはリゾート・ワールド・セントーサの施設内にあります。

住所:8SentosaGataway,SentosaIsland 電話:6577ー8888

セントーサ島の見どころ7見出し

ウイングス・オブ・タイム

ビーチ沿いで行われる、見どころ満載の水上ショー「ウィングス・オブ・タイム」。約30分間開催される水上ショーは、漆黒の闇の中に映えて迫力満点!闇の中に輝くライトアップに臨場感ある音楽、水を使ったパフォーマンスと、常にドキドキさせられっぱなしのショーです。幻想的なひとときを満喫できること間違い無しでおすすめ!

チケットは、セントーサ・エクスプレス(モノレール)駅のチケットカウンターで販売しています。ショーは、日が暮れてから19時40分と20時40分からの2回公演。人気のショーなので、少し早めに行って、セントーサ島の美しいサンセットを眺めながら、良い席を確保するのがおすすめです。

セントーサ島の見どころ8見出し

クレーンダンス

2台のクレーンを、つがいの鶴に見立てて行われる、野外ライトアップショー「クレーンダンス」。テクノロジーあふれるアクションに、水のしなやかな表現と色とりどりの照明で輝きを変える鶴に、圧倒されます。立ち上がった鶴の様子は24メートルにも!何度見ても飽きないと評判のクレーンダンスは、シンガポール観光で人気のライトアップショーです。

人気の理由の一つが、料金無料で迫力満点のショーを楽しめること。クレーンダンスはウォータフロント駅のリゾート・ワールド・セントーサで公演されます。昼間は施設内の他の見どころスポットを見てまわって、すぐにショー会場へ行けるのも魅力的ですね。公演は月、金、土、日曜日の20時から。

セントーサ島の見どころ9見出し

ビーチ沿いのレストラン「Coastes」

シロソビーチ沿い、絶好のロケーションにあるレストラン「Coastes」。ビーチ駅から徒歩3分ほどでアクセスできます。木の温もり感じるナチュラルな作りのレストランは、テントの張ってあるテーブルが砂浜にたくさん並んでいて、開放的な空間!ビーチとサンセットを間近に眺めながら、贅沢なお食事タイムを堪能できます。

料理も美味しいと評判のレストランCoastes。パスタやフィッシュアンドチップス、ハンバーガーと洋食系のお食事が人気!カクテル類も豊富。ボリューム満点のお食事でお腹の満足度も高まります。シンガポール料理に少し飽きた頃の、食べ慣れたグルメは落ち着きますね。

住所:50SilosoBeachWalk01-06Singapore 電話:6631-8938

セントーサ島の見どころ10見出し

セレブなレストランなら「The Knolls」

シンガポールの高級ホテル「カペラホテル」の中にあるレストラン「The Knolls(ノールズ)」。地中海料理がメインのレストランで、まさにリゾート地を訪れたかのような、優雅な時間を過ごせます。テラス席もあり、セントーサ島のビーチを眺めながら、ゆっくりお食事できるのもおすすめのポイント!

シャンパンやワインのメニューが豊富で人気のレストランThe Knolls。美味しいお酒と一緒にいただくと食事も一層美味しく感じます。ディナータイムの他に、ランチビッフェも人気!ビッフェ形式ですが、前菜からデザートまでクォリティー高く、どれも絶品料理ばかり。季節によって生牡蠣の食べ放題もあります。お店の雰囲気とともに贅沢なひと時の過ごせるレストランです。

住所:1TheKnollsCapellaSingapore 電話:6591-5046

セントーサ島の見どころ11見出し

お手軽な「マレーシアンフードストリート」

下町の飲食街の雰囲気を漂わせるレストランの集まった、フードコートです。場所は、リゾートワールドセントーサ内にあり、アクセスも抜群!屋台街のような懐かしさ感じるレストランが並んでいますが、建物の中なので冷房完備している上、清潔感もあるので、安心してお食事できます。マレーシアとシンガポールの伝統料理を気軽にいただけるフードストリート。

マレーシアンフードストリートでおすすめなのが、クレイポットチキンライス。生米と、甘辛に味付けされたチキンをクレイポットの中で一緒に炊いて作られるお食事。香ばしい香りに、カリカリのおこげが美味しい一品です。地元でも、クレイポットチキンライスを目当てに訪れる人も多い人気のメニュー!

住所:8SentosaGataway,SentosaIsland 電話:6577ー8888

セントーサ島は見どころ満載!見出し

シンガポールの人気観光地、セントーサ島はいかがでしたでしょうか?都会に隣接していながら、ゆっくりと流れる時間が魅力的なセントーサ島。昼も夜も楽しめて、南国のリゾート地を訪れたような、穏やかな気分にさせくれます。シンガポールを旅行された際は、ぜひセントーサ島まで足を伸ばしてみてくださいね。

ユニバーサル・スタジオ・シンガポールのおすすめ人気アトラクションご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ユニバーサル・スタジオ・シンガポールのおすすめ人気アトラクションご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
リゾートホテルや水族館があるセントーサ島の中にあるユニバーサル・スタジオ・シンガポールをご存じですか?日本にはないアトラクションや魅力もたくさんあります。今回は、ユニバーサル・スタジオ・シンガポールの人気アトラクションやおすすめのレストランをご紹介します。
シンガポールでマッサージ!おすすめのスパは?プチ贅沢な体験を! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
シンガポールでマッサージ!おすすめのスパは?プチ贅沢な体験を! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
今観光地として大人気の、東南アジアのシンガポール。そんなシンガポールでは、極上の癒しマッサージ体験を堪能することのできるスパや、ローカルの人気のマッサージ店などが数多く存在しているんです。そこで、今回はシンガポールおすすめマッサージ点をご紹介します。
シンガポールMRT(地下鉄・電車)の乗り方!料金やチケットの種類など説明! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
シンガポールMRT(地下鉄・電車)の乗り方!料金やチケットの種類など説明! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
シンガポールへ出張や観光で行かれる方が少なくないと思います。なかでも、MRTを使うことが多いのではないでしょうか?今回は、シンガポールのMRTの乗り方やICカード、チケットの料金、観光に便利なチケットなどをご紹介いたします。

  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの情報発信メディア

©TravelNote