地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

セントーサ島のおすすめホテルランキングTOP15!人気のホテルは?

セントーサ島のおすすめホテルランキングTOP15!人気のホテルは?

セントーサ島はシンガポール島の南に位置する島です。近年、島には多くのレジャー施設が開発されているため、シンガポールの重要な観光スポットとなっています。日本からも多くの観光客が訪れるセントーサ島の人気のホテルや設備の整ったホテルをランキングで紹介します。

セントーサ島のホテルへ泊まろう見出し

最近、シンガポールが観光地として人気が上昇しているのを知っていますか?そんなシンガポールに欠かせないのが、島全体がまるごとリゾート地になっているセントーサ島です。セントーサ島はシンガポールの中心地マリーナエリアからは車で20分ほどです。島内はおもにビーチトラム、シャトルバス、モノレールが移動手段になっています。

セントーサ島ホテルランキング15位見出し

エクアリウス・ホテル

アドベンチャーコーブウォーターパークに訪れる方に人気なのがこちらのエクアリアス・ホテル。ホテル内でウォーターパークのチケットを購入することができ、なんとウォーターパークの裏口まで徒歩1分です。水着ですぐに移動ができるので子連れの方に人気のようです。

大き目のスーツケースを広げても大丈夫なぐらい客室は広いです。バスアメニティなどの設備はシャワールームと湯船が別になっているため、ゆったり湯船に浸かりたい方におすすめです。清潔感があり明るい印象です。またセントーサ島の奥のほうにあるため、他のホテルに比べて静かで落ち着いた雰囲気になっています。

セントーサ島ホテルランキング14位見出し

クロックフォード タワー

こちらはセントーサ島1番のセレブホテルと言われるホテルです。なんと全室スイートルーム、24時間バトラーサービスを提供する、ラグジュアリーな招待制のホテルなんです。スタッフの方はとてもテキパキしていてフレンドリーで、サービスは超一流です。

アメニティはなんとESPA!またルームサービスには焼き立てのクッキーや紅茶などが用意されており贅沢な滞在になること間違いなしです。しかし初めて宿泊する場合には、以前このホテルに宿泊した人から招待されなければいけないのです。敷居は高めですが贅沢な時間を過ごしたい方には憧れのホテルになっています。

セントーサ島ホテルランキング13位見出し

ホテル コスタ サンズ リゾート

ユニバーサルスタジオシンガポールを利用する方に人気なのがこちらのホテルです。ビーチトラムがすぐそばという好立地のため、主な観光地までの移動がとても便利です。また値段もセントーサ島のホテルの中ではリーズナブルなほうなので、ひとり旅の方にもおすすめかもしれません。

しかし安いだけあって、設備の点では他のホテルに比べて気になるところもあります。また日本からの修学旅行生などが宿泊することが多く、静かにゆったりと過ごしたい方にとっては少し不便かもしれません。値段重視で旅行をしたい方は、過度な期待をせずにアメニティを準備して行くことをおすすめします!

セントーサ島ホテルランキング12位見出し

フェスティブホテル

こちらはウォーターパークやユニバーサルスタジオにも近く、周りにはレストランも多いホテルです。家族連れの方に人気のホテルになっています。ハードロックホテルやホテルマイケルと長い通路でつながっているため、それぞれのホテルのカジノなどへも行き来しやすくなっています。

家族連れの方におすすめなのはロフトタイプのベッドがあるファミリールームです。ロフトベッドは大人の方でも十分足をのばすことができます。部屋はそこまで広くなく設備も古い感じはありますがバルコニーもついていますし、ハードロックホテルのプールを利用することもできるのでおすすめです。

セントーサ島ホテルランキング11位見出し

ビーチ・ヴィラ

こちらはプライベート気分が味わえるホテルで、各客室から直接プールにアクセスできるところが人気の秘密です。お部屋のタイプには、水族館の巨大水槽を客室から眺められるメゾネットタイプのオーシャン・スイート、高さ12メートルの場所にひっそりと建つ隠れ家のようなツリー・トップ・ロフトがあります。

なかでも全11室あるオーシャン・スイートは、お部屋の窓の外が水族館になっていて水中の景色を独占できます!2階建てとなっているスイートの客室の1階部分が、床から天井までアクリルパネルが広がりパネルの向こうは水族館内の生物たちが悠々と泳いでいる姿をみることができます。

セントーサ島ホテルランキング10位見出し

シロソ ビーチ リゾート

こちらはホテルの目の前がビーチになっています。ビーチバーもたくさんあり、そちらで朝食やランチを食べることもできます。カップルで宿泊する方には気軽にビーチバーを利用することができるのでおすすめです。またプールもありジャグジーもついているので夜でも温まることができます。

ホテルの設備は値段相応といった感じです。スリッパは1室1足しかない場合もあるので、各自で持参するのがおすすめです。またタオルはバスタオルのみの用意なので、こちらもフェイスタオルなどを持参するといいです。部屋にはマルチタイプのコンセントがついているので、日本の電化製品もそのまま使えますよ!

セントーサ島ホテルランキング9位見出し

ホテル マイケル

こちらは世界的建築家のマイケル・グレイヴスがプロデュースしたホテルです。モノレールのウォーターフロント駅に隣接しているのでユニバーサルスタジオやウォーターパークへの移動も便利な立地のため人気のホテルです。宿泊者はユニバーサルスタジオなどのチケットを割引価格で購入することができるのでぜひ現地でチケットを購入するのがおすすめです。

設備としてはバスタブはなくシャワーのみで、日本のビジネスホテルのような感じです。またアメニティは、シャンプーとボディソープはありますがコンディショナーがないので気になる女性の方は日本から持参しましょう。少しエアコンが効きすぎる部屋もあるようなので軽く羽織れるものがあるといいかもしれません。

セントーサ島ホテルランキング8位見出し

アマラ サンクチュアリー リゾート セントーサ

こちらはリゾート感あふれる人気のホテルです。なかでもおすすめなのは、海辺に近いラークヒルテラスという棟です。この部屋なんとプール直結です。部屋のテラスからそのまま専用プールに入ることができます。しかし、1階と2階で変わっているので予約の際はご注意を!

ホテルの建物は120年ぐらい前の古いもののようですが、部屋は改装されており設備も綺麗で整っています。バスルームもガラス張りで海や船が眺められます。シャワールームはトイレとは別なのでこちらも便利ですね。清潔感があって明るい雰囲気のお部屋で贅沢に過ごしてください。

セントーサ島ホテルランキング7位見出し

モーベンピック セントーザ

こちらはユニバーサルスタジオの徒歩圏内、モノレールの駅までもすぐの立地にあるホテルです。ラグジュアリーな雰囲気ながら、家族連れの方にもおすすめの明るい雰囲気です。フロントのスタッフも親切なので、チェックインの時間前でも客室の清掃が終わっていれば部屋に案内してもらえるので、昼前に到着した日には便利ですよね。

お風呂の設備はシャワーとトイレがきちんと仕切られているのでこちらも便利になっています。お部屋も広くて綺麗ですし、朝食も日本人の口に合うものが多いので安心できます。価格も立地も設備もいいので、ぜひ参考にしてくださいね。

セントーサ島ホテルランキング6位見出し

ル メリディアン シンガポール セントーサ

セントーサ島のインビアステーションを降りればすぐの好立地にあるホテルです。プレミアムのお部屋はバスルームが広々していて、ゆったりと癒されます。フロントは狭くチェックインチェックアウト時はかなり混雑しますので時間に注意して利用しましょう。

お部屋は少し狭いようですが、綺麗で清潔感があります。またお部屋によってはマーライオンをみることができるようです。スタッフさんはとても丁寧な仕事ぶりで気持ちのいい接客です。また子ども連れの方におすすめなのがホテル内のプールです。スライダーもあり、楽しいイベントも開かれているのでぜひ子どもさんとたくさん遊んでください。

セントーサ島ホテルランキング5位見出し

カペラ シンガポール

こちらのホテルは設備も新しくモダンな雰囲気です。各客室には小さいですがバルコニーもついています。特に人気の秘密なのがお部屋の大きな窓です。安いランクの見晴らしのいい部屋からでも緑が見え、また遠くには海が見えます。とても開放感があり居心地の良い雰囲気でおすすめです。

ホテル内にあるCassina という中華料理のレストランはシンガポールの中でも最高級レベルです。日本人の口にも合いやすい料理なのでホテルに宿泊しない方でもぜひ食べていただきたいです。シンガポールのホテルの中でもコストパフォーマンスに優れているのでぜひ利用してみてください。

セントーサ島ホテルランキング4位見出し

ザ シンガポール リゾート&スパ

こちらはセントーサ島の静かでラグジュアリーなホテルです。移動には少し不便な場所にありますが、定期シャトルバスがあり、また無料のセントーサバスが走っているので、セントーサ内で遊ぶには不便はありません。時間に余裕を持って、ゆったり過ごしたい人向きのホテルです。

朝食のバイキングの料理も種類が豊富で美味しく、またスイートルームはシンガポールの中ではわりとお手頃な価格ですしプライベートプールも完備しています。ラグジュアリーな雰囲気と、スタッフの方々のきめ細やかなサービスはお値段以上なのでとてもおすすめです!

セントーサ島ホテルランキング3位見出し

W シンガポール セントーサ コーヴ

こちらのホテルは市内中心部から離れてはいますが、高級感と落ち着きのあるすばらしいホテルです。セントーサ島内の循環バスや、Wホテルのシャトルバスも運行されているので、島内での移動には不自由しません。またホテル周辺にはスーパーやレストランもあるため、優雅なホテルステイを楽しみたい方にはおすすめです。

バーやレストラン、子ども用のプールなど、家族連れの方が満足できるような設備が整っています。お部屋も高級感のある雰囲気ながら、スタッフの方々はフレンドリーな方ばかりなのでお子様連れでも安心できるサービスたくさんのホテルです。

セントーサ島ホテルランキング2位見出し

シャングリラ ラサ セントーサ リゾート

こちらはセントーサ島の端、シロソ砦近くにあるホテルです。広い敷地には大きな屋外プールがあってビーチにも面しているので、リゾートを感じられるホテルです。外観は古い印象ですが、お部屋は設備も綺麗で清潔感があります。お部屋からはなんとクジャクを見ることができるので、お子さんは大喜びですよね。

プールも広く、ボールやアクティビティもあって、子ども連れの方には嬉しい設備です。また、日本語で対応のできるスタッフの方もいますし、トラブルには柔軟に対応していただけるなど、サービス面でもすごくおすすめのホテルです。家族連れでリゾート感を味わうには最適のホテルです。

セントーサ島ホテルランキング1位見出し

ハードロック ホテル シンガポール

こちらはユニバーサルスタジオから徒歩圏内にあるホテルです。みなさんも1度は見たことのあるロゴのレストラン「Hard Rock」。そんなロックづくしの世界観があふれるホテルになっています。館内のそこかしこには有名ミュージシャンの写真が飾られており、宿泊客のみが見ることのできる貴重な展示品もあるので音楽好きの方にはたまらないですね。

音楽以外にもこちらのプールは非常に人気です。人工のビーチを併設したゴージャスな屋外プール。家族で遊ぶのにも、カップルでムーディな雰囲気を楽しむのにもぴったりです!スライダーやミニバーも併設されているので、子どもから大人まで自由に楽しめるのでぜひ訪れてみてください。

魅力あふれるホテルが満載見出し

みなさん、いかがでしたか?セントーサ島には魅力あふれるホテルがたくさんありますね。高級なホテルからお手頃なホテルまでさまざまなランクのホテルがあるので、優雅なホテルステイを楽しんだり、ひたすらアクティビティを楽しんだりと、みなさんに合わせたホテルを探してみてくださいね!

ユニバーサル・スタジオ・シンガポールのおすすめ人気アトラクションご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ユニバーサル・スタジオ・シンガポールのおすすめ人気アトラクションご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
リゾートホテルや水族館があるセントーサ島の中にあるユニバーサル・スタジオ・シンガポールをご存じですか?日本にはないアトラクションや魅力もたくさんあります。今回は、ユニバーサル・スタジオ・シンガポールの人気アトラクションやおすすめのレストランをご紹介します。
シンガポール動物園へのアクセスやシャトルバスを紹介!動物たちに会いに行こう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
シンガポール動物園へのアクセスやシャトルバスを紹介!動物たちに会いに行こう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
シンガポールで動物園を訪ねたい!と思ったら、行ってみたいシンガポール動物園。たくさんの動物たちに自然の中で出会うことができる人気の観光スポットとなっています。今回は、市内からのアクセス方法など、実際に訪ねる際に便利な情報をご紹介いたします。
シンガポールMRT(地下鉄・電車)の乗り方!料金やチケットの種類など説明!のイメージ
シンガポールMRT(地下鉄・電車)の乗り方!料金やチケットの種類など説明!
シンガポールへ出張や観光で行かれる方が少なくないと思います。なかでも、MRTを使うことが多いのではないでしょうか?今回は、シンガポールのMRTの乗り方やICカード、チケットの料金、観光に便利なチケットなどをご紹介いたします。
ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの情報発信メディア

©TravelNote