敦煌・莫高窟はシルクロードのオアシス!観光で世界遺産の壁画などを巡る!

2017年6月18日 (2020年9月6日最終更新)

敦煌にある莫高窟はシルクロードの要所として様々な民族が治めた重要拠点。そんな莫高窟には民族ごとに特徴のある仏塑像が並びます。世界遺産にも登録された莫高窟には歴史的価値のある千仏洞や壁画があります。そんな莫高窟の観光おすすめポイントをご紹介します。

目次

  1. 世界遺産莫高窟の壁画を巡ろう
  2. 世界遺産莫高窟はこんなところ
  3. 鳴沙山のオアシス「莫高窟」へのアクセスは
  4. 要注意「莫高窟」を見るために必要なのは?
  5. 入ってすぐの見どころ「九層楼」
  6. 歴史的価値がある600以上の洞窟
  7. 莫高窟に安置される歴史的重要物の数々
  8. シルクロードのオアシス独自の文化
  9. 千仏洞や壁画は莫高窟でしか見られない
  10. 行く時々で見られる石窟が違う
  11. 砂漠にたたずむ世界遺産を見に行こう

世界遺産莫高窟の壁画を巡ろう

敦煌にある莫高窟はシルクロードの途中にあるオアシスとして栄えました。交易の要所である莫高窟は様々な民族によって治められ、掘り進められてきました。現在は歴史的価値のある遺跡として観光客が訪れています。砂漠の大自然と歴史的遺産が楽しめるおすすめ莫高窟は西の有名観光スポットです。今回莫高窟についてご紹介していきます。

世界遺産莫高窟はこんなところ

世界遺産に登録された洞窟と仏塑像

13385618 1631965163695098 742624810 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
jww310

莫高窟とは355年頃の五胡十六国時代から人の手によって掘られてきた洞窟です。掘られ始めてきてから前秦、北涼、北魏、北宋など様々な国が統治してきましたがほぼすべての国が仏教信仰に厚く、守り、引き継がれてきたことから時代を超えた大きな遺跡になっています。中の遺跡と共に外の建造物が特に人気のおすすめ観光スポットです。

シルクロードの要所として栄えた莫高窟

シルクロードの要所としてあった敦煌は様々な文化が交差する場所でもありました。そのため仏像や壁画に西の文化と中国の文化が融合したものが多くあります。また統治した国がそれぞれ違うため時代ごとに違った壁画を見ることができるのも特徴です。1500年を超える時代を越えてきた莫高窟の遺跡は一つ一つがおすすめの観光ポイントです。

鳴沙山のオアシス「莫高窟」へのアクセスは

鳴沙山の東麓にあるオアシス

莫高窟がある場所は鳴沙山と呼ばれる砂漠の山の東側に位置しています。莫高窟がシルクロードのオアシスと言われる所以であり、近くに水源のある場所であったからこそ現在でも残る町となっています。鳴沙山は莫高窟を訪れる人も観光に行く名所となっています。砂漠の中にあるオアシスは絵になる光景です。砂漠に上ることもできます。

敦煌からバスで30分ほどでオアシスへ

敦煌空港へは北京からの乗り換えが必要です。羽田空港や関西国際空港から北京を中継して敦煌空港へ行くルートがメジャーです。ツアーとして西安と一緒に楽しむものが多いですが敦煌の町と莫高窟周辺を楽しむツアーも人気です。市内からも直通バスが出ているので敦煌市街から出てまずは莫高窟デジタルセンターに向かいましょう。

要注意「莫高窟」を見るために必要なのは?

莫高窟見学には予約が必須

19050373 1387992531284115 3090443361354514432 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
jay_1129lily

莫高窟に入るためにはまず予約が必要です。ツアーから予約する人が大半ですがデジタルセンターができてからネットでの予約も受け付けています。当日券もわずかですが用意されています。なぜ予約が必要かというと莫高窟での観光はガイドさんが1グループに1人ついてくれるため人数制限がかかります。予約をしてから向かうのがおすすめです。

デジタルセンターでビデオをチェック

13642964 506643316191923 844380785 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
nataliapao20

予約をしたら莫高窟のデジタルセンターに向かいましょう。デジタルセンターは莫高窟見学のための拠点となる施設です。こちらで観光のためのビデオを見て、敦煌の歴史や文化などこれから行く場所について勉強します。歴史への理解を深め、そのあと専用の車で石窟へと移動し、ガイドさんの解説と一緒に見学していくことになります。

日本人も安心な日本語ガイドもあり

19051407 160778491129572 6565674595104325632 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
arielliu1213

莫高窟を見学するためにはガイド付きで見て回ることが必須ですが日本人にうれしい日本語の話せるガイドさんが付いてくれるツアーもあります。中国語が話せない人や詳しいガイドを聞きながら石窟内を見学したい人に人気の高いお勧めのツアーになります。周りも日本人が多いので安心して石窟内を回れるツアーになっています。

入ってすぐの見どころ「九層楼」

第96窟の九層楼は見上げるほど大きい

18579861 469580146716400 1629634480434053120 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
neko_leee

莫高窟に行ったらたくさんの人が写真を撮っているこのスポット。九層楼といわれる9層にもなる大きな楼閣があります。人気のフォトスポットなのでここで写真を撮る人も多いおすすめ写真スポットです。また柵を越えた先からはカメラや大きい荷物の持ち込みが不可能となっています。中の石窟の様子をじっくり楽しむことができますよ。

観光客の多い住居スペースも

17932348 795450487270734 5391236399561179136 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
hiroshi.yugi

九層楼の付近は特に観光客が多い場所になっているので混雑が予想されます。北部にある居住エリアも観光客には人気のエリアです。岩の中をくりぬいて作られたような外観にファンタジーの雰囲気を味わう事ができます。おすすめは遠くから引いて撮ること。壁面と一体化したような家々をとることができます。生き返りに撮りましょう。

あらゆるところで見られる壁画

14676745 192094334567345 231283370414309376 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
yokiyangs

屋内に入らないとみられないと思いがちな壁画もいたるところにあるのが世界文化遺産莫高窟。長い期間野ざらしにされていたことで崩れていたり、盗掘の被害に遭っていることもありますが現在では管理補修されています。手を触れないように大切に、思わぬところにある壁画を見つけてみてください。鮮やかな壁画を見ることができますよ。

歴史的価値がある600以上の洞窟

1600mに渡る洞窟は圧巻

13385618 1631965163695098 742624810 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
jww310

莫高窟の観光ポイントとして歴史的価値のある洞窟たちです。総延長1600mにもなる石窟は一つ一つが違う芸術。同じ部屋はありません。仏像と内壁に描かれた壁画が一体感をなし仏教を表現しています。1つのツアーで複数の石窟を見て回ることができるため石窟ごとに違いを体験することができます。それぞれの違いを見つけて楽しみましょう。

世界遺産敦煌千仏洞は文化の集合地

19120971 635573733306433 283449527795449856 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
tracy0320

石窟ごとの違いは敦煌が辿ってきた歴史そのもの。統治してきた国が北魏や中国、はたまた北方の遊牧民族など様々な民族の要素を受け継いでいます。いつ描かれた者かによっても石窟のテイストが変わってきます。それぞれの時代を感じることができるのがこのツアーのおすすめポイントでもあります。時代ごとの違いを感じてみてください。

莫高窟に安置される歴史的重要物の数々

2000を超える仏塑像の数々

16585564 1350459098395691 386868882834456576 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
yschoi65

壁画以外にも仏像の作り方やポーズなども中央アジアの影響を受けていたり、とシルクロードの要所であったため他の文化の影響を感じることができます。特に唐の時代に作られた弥勒大仏の像は34.5mと奈良の大仏の2倍近くある仏像を見ることができます。また2400以上の仏塑像があり、これらの仏像の多さが千仏洞と呼ばれる所以です。

総面積45000㎡の壁画

莫高窟の壁画たち五胡十六国北涼や北魏など西方の影響を強く受けているものが多く、壁画全てを合わせた総面積は45000㎡にもおよびます。中には西方だけでなく中国の影響を受けた釈迦説法図なども描かれており、シルクロードの中継地点だけあって東西の文化両方を感じることができる壁画が多くあります。文化の多様性を感じますね。

シルクロードのオアシス独自の文化

様々な民族によって掘られた世界遺産

15057367 1803419326581046 4700393714613223424 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
art_bucketlist

4世紀ごろから掘り進められてきた莫高窟ですがその様々な文化を象徴した遺跡であることからユネスコの世界文化遺産の登録基準をすべて満たしています。莫高窟や、その内部の千仏洞、壁画などが人類の価値や歴史上重要な文化の証明になっている証です。文化遺産の基準を全て満たすのは世界でも数少ないためとても貴重な文化財と言えます。

世界各地の探検家がやってきた莫高窟

18809636 1736283056671401 7889069884334669824 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ditarudhetimesh

歴史的価値の高い石窟であるからこそ過去探検家と称してたくさんの人がこの石窟の仏像や壁画を盗掘していきました。であるからこそ現在は厳重に保管されており、写真撮影の禁止やガイド同伴の見学しかできなくなっています。見学にはマナーを守ってガイドさんの指示通りに回るようにしましょう。後世に残したい大切な遺跡です。

千仏洞や壁画は莫高窟でしか見られない

文化財保護の観点から中の壁画や仏像はエリアで撮影禁止区間があります。そのため写真はあまり見ることができません。行かなければ見ることができない千仏洞内の仏像や壁画がたくさんあります。千仏洞の多種多様な仏像やや壁画を堪能したい人には行ってもらいたい施設です。少ない写真ではわからない文化の多様性を感じてみてください。

行く時々で見られる石窟が違う

600もある石窟の中からツアーで回る

15802729 1059201130872540 1121624992748929024 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
adam_arvin_2014

また石窟が600以上あるため1度のツアーで回ることができる石窟が限られています。石窟を見るためにはツアーで見るしかありません。ですがガイドさんごとに見せてくれる石窟が違います。日本語で解説してくれるツアーもありますがより多くの石窟を見たい場合は追加料金のある特別コースに申し込んでみましょう。見られる石窟が増えます。

豪華なツアーでは有名な石窟も見られる

18645709 1901628170105755 6062269716087439360 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
gnsxie

莫高窟へは入場料が必要ですがワンランク上のツアーに参加することでより歴史的価値の高いツアーに参加することができます。莫高窟は基本的にガイドさんが連れて行ってくれる場所にしか行けませんが追加料金がかかりますがよりたくさんの石窟を訪れるツアーがあります。もっと価値のある展示物が見たい方は違うツアーに参加しましょう。

砂漠にたたずむ世界遺産を見に行こう

11420914 289231871472281 5424998750927978496 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
uxxin_

歴史的に重要な世界遺産となっている莫高窟。中の千仏洞や壁画は一見の価値ありと言えます。千仏洞の仏像や壁画には莫高窟が乗り越えてきた様々な時代を感じることができます。シルクロードにぽつんとあるオアシスの世界遺産、莫高窟。砂漠と、様々な文化や時代の交わった異国を感じる遺跡をぜひ訪れてみてください。

Gahag 0006591848 1中国旅行の注意点と持ち物は?チェックリストでばっちり!行く前のアドバイス! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日本のお隣ということもあり、中国旅行は日本人にとってメジャーな旅行先ですよね。そんな中国旅行...
163023y937gw64v77ecev9       無錫(中国)観光ランキング人気7選!旅行で行っておきたいおすすめスポット! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
中国の無錫を知っていますか?中国では北京や上海などの主要都市が有名な観光スポットでありますが...

関連記事

Noimage
この記事のライター
相模

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する