地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ウランバートルの観光は見所満載!おすすめの名所やホテル・グルメを紹介!

ウランバートルの観光は見所満載!おすすめの名所やホテル・グルメを紹介!

ウランバートルには観光スポットが満載!日本ではマイナーなモンゴルの首都ウランバートルですが、実は観光名所が盛りだくさんです。伝統文化を学べる博物館、テーマパークに5つ星ホテル、カシミア工場まで。そんな魅力溢れるウランバートルの人気スポットをご覧ください。

ウランバートル観光へ行こう見出し

モンゴルの首都ウランバートルは人口約130万人のモンゴル最大の都市です。都会化だ進むウランバートルでは、お土産、グルメ、観光名所などが沢山できています。ウランバートル独特の夜景も人気で海外からの観光客も年々増えています。進化を続けるウランバートルのおすすめ人気スポットをお楽しみください。

ウランバートルおすすめ観光スポット1見出し

ブルースカイ・ホテル

ウランバートルにある高級ホテル「ブルースカイ・ホテル」ユニークな形をした建築はウランバートル内でも最高層のビルになっています。5つ星を獲得しているこちらのホテルは屋内プール、ウェルネスセンター、館内全域での無料Wi-Fiなどのサービスはもちろん、モダンで贅沢な客室がありおすすめです。

このホテルは夜景の名所としても人気です。ウランバートルには高い建物がそこまでありませんので、こちらのホテルの最上部に行けば辺りを展望することができます。ホテル内では広東料理、和食、韓国料理、洋食など様々なグルメを楽しむことができます。ホテル付近にもグルメスポットが沢山あるのも魅力です。

住所:Peace_Ave_17,Ulaanbaatar 電話番号:+976 7010 0505

ウランバートルおすすめ観光スポット2見出し

チョイジンラマ寺院博物館

ウランバートルにあるモンゴルの博物館「チョイジンラマ寺院博物館」ブルースカイ・ホテルからほど近い場所にあり、高層ビルと古代的な建築のコントラストが面白い場所になっています。元々は寺院として建てられた館内には、釈迦如来や、この寺院で頻繁に行われていたという仮面舞踏会の仮面が展示されています。

モンゴルの伝統的な民族衣装を見ることができたり、仏教の神様の仏像も展示されている観光名所として人気の博物館です。広々とした館内は色彩豊かで、中も外も非常にフォトジェニックな空間になっています。色とりどりの仏像やモンゴルらしい紋章などがモンゴルに来ているんだと実感させてくれるでしょう。

住所:Ulaanbaatar,Sukhbaatar_district,first_khoroo,Genden_street 電話番号:+976-9990-6639

ウランバートルおすすめ観光スポット3見出し

スフバートル広場

ウランバートルの観光名所にもなっている「スフバートル広場」地元の人や観光客で賑わいのある広場になっています。卒業式などのイベントごとのシーズンに行くと、伝統的なモンゴル衣装に身を包んだ学生を見ることができるなども未だに使われている広場ならではの光景です。

スフバートル広場は夜になると夜景スポットに変身します。チンギス・ハーンの大きな銅像もあり神秘的な場所に変わります。高いところから見下ろす夜景も良いですが、こちらの広場でしか体験できない大迫力の銅像とイルミネーションが醸し出す夜景も圧巻です。イベント時期にはライブなども行われています。

住所:Prime_Minister_A.Amar_Street,Ulaanbaatar,14200,Mongolia 電話番号:+976-8911-2028

ウランバートルおすすめ観光スポット4見出し

モンゴル国立博物館

モンゴルの歴史を学ぶことができる名所「モンゴル国立博物館」ウランバートルの中心部にあり、スフバートル広場からも近いです。1階にはモンゴルの伝統に関するお土産が沢山販売されています。布や人形などはモンゴルのお土産として人気です。2階には民族衣装と装飾品の展示コーナーがあり見ごたえがあります。

博物館を見てまわることで、同じモンゴルでも地方によって民族衣装などのデザインが違うことや暮らし方の違いを学ぶことができます。モンゴルの地方に向かう方は事前に見ておくと良いでしょう。こちらの博物館では入場料とは別に展示物の撮影する場合、450円ほどの追加料金を支払う必要があります。

住所:Juulchin_Street -1,Ulaanbaatar210646 電話番号:+976-7011-0911

ウランバートルおすすめ観光スポット5見出し

ナショナル・アミューズメント・パーク

大きな観覧車が印象的なテーマパーク「ナショナル・アミューズメント・パーク」ウランバートルの街中にあるこちらのテーマパークはジェットコースターや観覧車などの乗り物もあり、コンパクトながら楽しめる空間になっています。ほのぼのした雰囲気で地元の親子連れや観光客の観光名所になっています。

ナショナル・アミューズメント・パークは夜になるとライトアップされて夜景の名所としてもおすすめです。テーマパーク内の池にはネオンが写り、撮影スポットとして最適な場所になっています。カップルや親子でモンゴル旅行に訪れる方には大変おすすめのテーマパークです。

住所:Olympic_Street,Ulaanbaatar 電話番号:+976-1132-6020

ウランバートルおすすめ観光スポット6見出し

ゴビ・カシミア・ファクトリー・ストア

モンゴルのお土産選びの店として最適な「ゴビ・カシミア・ファクトリー・ストア」こちらではカシミア100%の様々な製品を生み出している「Gobi社」工場直営のショップがあります。無染色のカシミアの質感を活かした「オーガニック」やレストラン「ミラージュ」チンギスハーンの蝋人形館などがあります。

事前に予約をしていけば工場見学もできます。尚且つ、オーダーメイドもできてしまうんです。日本で同じような商品を購入すると約4倍近い価格になるということで、お土産には最適です。まとめてオーダーメイドでお土産用のマフラーなどを制作依頼して商品は日本に直送してもらうことも可能です。

住所:Industrial_street,3rd_khoroo,Khan-Uul_district,Ulaanbaatar 電話番号:+976-7004-8888

ウランバートルおすすめ観光スポット7見出し

ノミンデパート(本店)

ウランバートルで一番のショッピングセンターとして人気の「ノミンデパート」このショッピングセンターでは、お土産から日用品まで、ほとんどの品物が揃います。ノミンデパート内には人気グルメ店も多数出店しているので、ゆっくり時間をかけながら見てまわるのも楽しいです。

ノミンデパートでは、お土産に最適なモンゴルの特産品も沢山売っているので旅行の終盤に観光を振り返りながら、お土産を選ぶ時間を楽しめるでしょう。フードコートには、グルメな店が沢山あり、東京でも話題になった人気アメリカチェーン店「シナボン」も味わうことができます。

住所:Ard_Ayush_Ave,Ulaanbaatar,16066 電話番号:+976-7577-8888

ウランバートルおすすめ観光スポット8見出し

Mongolian_National_Modern_Art_Gallery

モンゴルのモダンアートに触れることができる「Mongolian_National_Modern_Art_Gallery」外観は古い建物ですが、モンゴルの歴史や近代の絵画を見ることができるのでアートが好きな方には大変おすすめです。日本ではなかなか見ることができないようなデザインのアートなども多くあります。

モンゴルの美術の1つの特徴として「動物」などがリアルに描かれているというポイントがありますが、こちらのアートギャラリーでは、そんなリアルでいながら色彩が優しく独特なアート作品を間近で見ることができるという貴重な場所です。モンゴルの有名なアーティストの作品も多数展示してあります。

住所:Central,Cultural,Palace-B,Sukhbaataar,Square-3 電話番号:+976-1132-7177

ウランバートルおすすめ観光スポット9見出し

The_Bull_Restaurant

ウランバートルの若者にも人気のグルメスポット「The_Bull」こちらのお店ではモンゴルしゃぶしゃぶを食べることができます。数種類のスープからお好みのものを選べるのも人気の秘訣です。しかも鍋は一人に1個というのが日本人からすると面白いです。肉は牛、豚、羊の薄切り肉を提供してくれます。

〆にはモンゴル風うどん、日本風うどん、ほうれん草入り細麺、ご飯、水餃子とバリエーションも豊かです。モンゴルならではのメニューを食べたいと思う方におすすめなのが「雄牛の生殖器」茹で方によって食感が変わる珍味は美肌効果や滋養強壮に効果的という逸品です。美味しいので是非、トライしてみてください。

住所:Seoul_Street,Ulaanbaatar 電話番号:+976-7011-1212

ウランバートルおすすめ観光スポット10見出し

VERANDA

チョイジンラマ寺院博物館のすぐ近くにあるイタリアン・レストラン「VERANDA」エレガントな空間で絶品グルメを味わうことができ観光客にも人気です。見晴らしの良い好立地な場所にあるので、夜は夜景を眺めながらディナーを楽しむことができます。1500円程度でデザートを付けたコースで1500円とリーズナブルです。

モンゴルと言えば「お肉」です。VERANDAでは、上質なステーキを味わうことができるとして人気を集めています。アジア圏で食べるステーキはハズレが多いのが正直なところですが、こちらのステーキは非常に美味しいと評判で欧米人や北欧人も納得の味を提供してくれます。

ここは行っておきたいウランバートル見出し

モンゴルの首都ウランバートルの魅力をご紹介しました。大草原しかないイメージを持っていた方も沢山いると思います。ですが実際は近代化が進み、現代的な街になってきました。モンゴルならではの伝統文化を継承しつつ、新しい街づくりにも挑戦しているモンゴル。夜景も美しいので是非、訪れてみてください。

もっとモンゴルの情報を知りたいアナタへ

モンゴル旅行の注意点は?費用や持ち物・服装などを紹介!治安情報も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
モンゴル旅行の注意点は?費用や持ち物・服装などを紹介!治安情報も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ユーラシア大陸の内部に位置するモンゴル。モンゴルは定番の旅行先というわけでは無いので、あまり多くの情報がないのが現実ではないでしょうか。今回は、モンゴルへ旅行へ行く際の注意事項や費用や持ち物、服装など、モンゴルの基本情報をお伝えします。
ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

記事はありません。

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote