台湾の彰化市観光スポット!名所や大仏・人気の夜市は外せない!

2017年6月21日 (2018年7月6日最終更新)

台湾の中部に位置する彰化市は山や海といった大自然に囲まれ、台湾の歴史を知れる人気の観光名所になります。年中を通して温暖な気候になり雨も多くないので、彰化市は観光しやすいスポットとして人気があります。そんな彰化市でおすすめの観光スポットを紹介していきます。

目次

  1. 彰化市の観光名所をご紹介!
  2. 彰化市の観光スポット「約100年の歴史」
  3. 彰化市の観光スポット「彰化市のシンボル」
  4. 彰化市の観光スポット「戦争の歴史」
  5. 彰化市の観光スポット「人気の夜市」
  6. 彰化市の観光スポット「国定史跡」
  7. 彰化市の観光スポット「最も古い寺廟」
  8. 彰化市の観光スポット「台湾の芸術文化」
  9. 彰化市の観光スポット「渡鳥を見よう」
  10. 彰化市の観光スポット「台湾で唯一」
  11. 彰化市の観光スポット「玉皇大帝を奉納」
  12. 彰化市の観光スポット「西洋の装飾」
  13. 彰化市の観光スポット「武道の稽古場」
  14. 彰化市の観光スポット「市民の守り神」
  15. 彰化市の観光スポット「先住民文化」
  16. 台湾の彰化市へ観光に行こう!

彰化市の観光名所をご紹介!

18949941 297752234005753 3299358323047923712 n
fdmlf95

台湾の彰化市(しょうかし)には、自然が見せる人気の観光スポットや、台湾の歴史がある名所、人気の夜市など数多くの観光スポットが点在しています。温暖な気候なので観光もしやすく、台湾では農業に適した環境と言われ、彰化市には緑豊かな自然が多く残っています。今回はそんな彰化市の1度は訪れてほしいおすすめ観光スポットを紹介していきます。

彰化市の観光スポット「約100年の歴史」

彰化扇型車庫

19122187 233322313829576 4430694211083304960 n
tw8353

日本統治時代の1922年に建設され、100年以上の歴史を持つ観光名所になります。昔は台湾には彰化以外にも扇型車庫が4つありましたが、現在では彰化市以外は取り壊されてしまい、唯一残った貴重なスポットでもあります。2003年には100年以上も現役で使われた功績を評価され、県定古跡に指定されたという珍しい観光スポットです。

彰化扇型車庫にはディーゼル車や蒸気機関車など様々な車両が保存されており、間近で観察することができるので鉄道ファンに人気の名所となっています。平日は午後からの見学ですが、人が少なめでゆったりと見学することができるのでおすすめです。最大の見所は中央にある転車台を使って電車が扇型車庫へと戻っていく姿です。

子供に人気あるのが、扇型車庫の入口にある「総成機器人」というロボット型のオブジェです。すでに退職された職員が廃棄したディーゼル車の部品を使って作ったオブジェになり、かなり手の凝った作品で「彰化扇型車庫」のシンボル的存在になっています。高さも2.5mほどあるため、可愛らしい見た目ですが近くで見ると迫力があり大人も楽しめます。

住所:彰化市彰美路一段1号

彰化市の観光スポット「彰化市のシンボル」

八卦山大仏

16229461 403055476735338 1914014435584770048 n
pvf_bcyc

彰化市で人気の観光名所になり、高さ22mの地元の方からも愛されている大きい大仏です。緑豊かな自然の中にあり、周りには屋台や喫茶店も充実しているので気軽に寄れる観光スポットになります。大仏の中は入ることができ、この大仏の位置てきにも彰化市を見下ろしている位置にあるので、中の展望台からは彰化市を一望できる絶景となっています。

少し小高い丘の上に大仏があるので、歩きやすい靴や服装で訪れるのをおすすめします。また、歩いてる最中には両側には観音様の32相を妖魔の形で表した石の観音像が並んでおり、その表情を楽しみながら歩いて行けます。妖魔たちの後ろには大仏の頭が顔を出しており、まるで温かい目で街を見守っているように見え不思議と安心感が湧きます。

住所:彰化市山路8-1号

彰化市の観光スポット「戦争の歴史」

1895八卦山抗日保台史蹟館

16585375 1246143938805316 5886468252166520832 n
karen.kuo.kk

日清戦争後の台湾人による日本軍抵抗の激烈な戦場を知ることができる貴重な観光スポットです。戦後、長い間放置されていた防空壕を再利用した博物館になり、さきほど紹介した八卦山の途中にあります。中には数多くの展示があり、台湾の歴史を垣間見ることができます。また、入場料も無料なので山道を散策がてら気軽に寄ることができます。

この展示では、戦争時の様子を事細かく紹介しています。例えば、台湾平定戦で日本軍が北東部の基隆を陥落させた後に、清朝側の敗北して残された兵たちが台北へと逃げ込みました。その際に現地の方に略奪や暴行を行ったため、台湾の有力者たちが日本側に早期の台北入りを願い出ていたことです。ここでしか知られない歴史の物語を見ることができます。

住所:彰化市中山路二段500号

彰化市の観光スポット「人気の夜市」

永楽形象商圏夜市

彰化市にある最も賑やかな商店街で昼はもちろん夜も夜市として人気があります。地元の方が最も買い物を楽しむスポットとしても知られており、夜市には屋台で台湾料理を楽しみながら通りを散策することができます。また、彰化市の若者が集う通りになり、夜市では多くの若者が流行りの発信地で買い物や食事をする姿を垣間見ることができます。

13398799 292844047770363 1699889124 n
mm0x0

また、夜市では台湾料理だけでなく、雑貨や洋服、お土産物なども置いているため、夜市で地元の方の生活ぶりを見ることもできます。数多くの外灯が設置されているので、夜市でも辺りは明るく安心して散策することができます。ここの夜市は大規模ではありませんが、台湾ならではの夜市が楽しめ、様々な商品が1度に買える貴重なスポットとなります。

彰化市の観光スポット「国定史跡」

孔子廟

18252529 122690341616875 3446481298196004864 n
takeru_chan

17世紀、清代の統治がはじまったころに開発された地区になり、その当時の史跡が各所に残っています。そんな中孔子廟は1726年に創建され、数ある中の代表的な建物として人気があります。また、台湾中部の文教発展の重要なシンボルとされており、地元の方からも大切にされているスポットになります。現存する建物の規模は当時のまま残されています。

18299691 684267555098375 8464156659420233728 n
djthomaswei

ここは孔子とその弟子たちを祀った国指定の史跡となり、梁や庇の彫刻などに清代の特色が伝えられています。また、台湾四大書院の1つでもある「白沙書院」の所在地でもあり、見どころが数多くあります。大門はいつも閉じていますが、毎年9月28日の孔子生誕祭のお祭りの時のみ扉が開放されるので、時期を合わせて行くのをおすすめします。

住所:彰化市孔子路30号

彰化市の観光スポット「最も古い寺廟」

開化寺

11856571 174824309515648 233885164 n
jerry_0811

1724年に創建された「開化寺」、またの名を「観音亭」は、彰化市で最も古い寺廟として人気があり、県指定の史跡に選ばれた観光名所でもあります。朝6時から夜9時まで開放されており、大きい寺ではないですが歴史を感じられるおすすめのスポットです。屋根の上には白い観音様がのっていて、遠くから見ても迫力があり地元の方からも人気あるスポットです。

本殿の中には三官大帝や観音菩薩を祀るとともに、台湾では珍しいな痘公、痘婆を祀る寺廟になります。痘公、痘婆とは生前に民間医療に従事した夫婦であり、2人の死後に人々から神医として崇められるようになりました。また、安産祈願もご利益があるので、多くの地元の若い夫婦や、妊婦さんたちが訪れて丁寧に祈りを捧げています。

住所:彰化市光華里中華路134号

彰化市の観光スポット「台湾の芸術文化」

彰化県立美術館

35616893 503243983442498 7075786349021757440 n
misspast30

現在彰化市の中でも最も新しい観光スポットになり、規模も設備もトップレベルの美術館になります。年々人気が上がり、今では観光名所として人気があります。吹き抜けの広々とした開放感ある空間に、緑豊かな自然も備えた心休まるスポットになります。また付近には彰化市の観光スポットが点在しており、観光の拠点とする方も多くいます。

19367409 312038552555225 1411740537421037568 n
ayumikid514

ここの美術館は芸術の知識を人々に高めてもらうことはもちろん、地域の芸術文化活動を盛り上げて、芸術への関心度を高める役割を果たしています。また、館内の作品の素晴らしさはもちろん、中庭には台湾最大と言われている壁面パブリックアート作品「天地の美」が配置されており、作品は様々な素材が用いられ大地の生命力を現した素晴らしい作品です。

住所:彰化市卦山路3号

彰化市の観光スポット「渡鳥を見よう」

賞鷹平台

10729217 659176927529102 800935587 n
randy20207

八卦山脈は冬の間過ごす渡鳥の生息地となります。バードウォッチングできるスポットとして知られており、毎年多くの人々が訪れています。数ある渡鳥の中で最も有名なのが、毎年3月、4月の時期に現れ彰化市を通過する鳥「サシバ」と「アカハラダカ」です。その数は多いときに2、3万匹にも達し飛び立って大空を旋回する様子はとても美しい景色です。

1515172 562911900542740 1514223305 n
wennanlo

緑豊かな山道を歩きながらバードウォッチングできるので、彰化市の大自然を満喫できます。また、毎年渡鳥に出会える貴重なスポットで、最も重要な探鳥の活動場所となっています。ここでは鳥類の飼育や生息地の保護の学習をすることができるので、小さい子供連れの方にもおすすめです。ぜひ1度ご家族でなかなか見られない渡鳥の姿を観察してみて下さい。

彰化市の観光スポット「台湾で唯一」

節孝祠

11283404 833256710062504 216519342 n
hualuo1020

ここは台湾で唯一独立した貞節烈婦を祀る歴史ある祠になります。ここは1887年に完成し、もともとは彰化市の城隍廟の東側にあり台湾中部の約462人の貞節烈婦を祀っていました。ですが、日清戦争後、彰化市が日本人によって侵略されこの建物は全焼してしまいました。現在の姿は1923年に再建されたもので場所も少しですが移動しています。

11380014 1457371154565293 310503788 n
peititi27

構成は昔のものとほぼ同じに再建されているので、歴史を感じることができ、観光名所としても人気があります。また周辺はちょっとした公園になっているので、散策しながら気軽に寄ることができます。また、内部には木の彫刻と浮絵など見どころが数多くあり、どれも貴重なものばかりなので時間をかけてゆったりと見学するのをおすすめします。

住所:彰化市公園路一段51号

彰化市の観光スポット「玉皇大帝を奉納」

元清観

彰化駅から徒歩10分の場所にある観光スポットで、台湾で唯一玉皇大帝を奉納される寺廟です。本殿内には神様が祀られており、地元の人たちが毎日のようにお参りに訪れています。この廟の建築は広々としており、正殿の屋根は高く開放感あふれる空間となっています。また、元清観の見どころは壁に美しくそして細かい彫刻が彫られています。

15803444 353908111642196 6211002715561000960 n
zkyusty

1763年に福建省泉州府から移転され、建築されました。なので、大門には巨大な「温陵福地」の額がかけられています。廟はこぢんまりとした印象を受けますが、台湾ならではの色遣いと細かい彫刻の外観は心に残るものがあり、小さいながらも迫力ある廟として人気があります。正月の時期には正月用に催され、一段と色鮮やかな姿が見れます。

住所:彰化市民生路207号

彰化市の観光スポット「西洋の装飾」

不老泉

16230803 1227513837340183 8440583993409142784 n
travel_around_tw

台湾の中でも珍しい、西洋の建築物の外観をした2つの門は彰化市旧水源地の慢濾池と清水池の門になります。街を歩いているといきなり現れる台湾とは違った雰囲気の建物なので、地元の若者にも人気がある観光名所でもあります。結婚式の写真を撮るカップルもいたりとおしゃれな空間にもなっており、記念撮影を行うには絶好のスポットになります。

ここの水道水は地元の方には大切な役割を果たしており、「不」門から水道水が排出され「地」門に送られた際にろ過され浄水となり市民の家庭に使われる水として提供されています。門が作られたはじめの頃に、泉水源が絶えなかったことから「不老泉」という名前がつきました。また付近には西洋風の建物が点在しているので、散策しながら景色を楽しめます。

住所:彰化市公園路二段1号

彰化市の観光スポット「武道の稽古場」

武徳殿

18809397 1467495563272421 5171322580673495040 n
guangyuanguo

彰化市の古跡に指定されている歴史ある観光名所で、1929年に建設した建物になります。日本統治時代に柔道と剣道の稽古が行われていた武道の練習場でした。台湾には武徳殿が数多く点在していますが、ここ彰化市の武徳殿は瓦が大きく存在感があり、どこか日本を思わせる作りをしているため、台湾人からも人気のある観光スポットになります。

ここは近年の大地震で構造の一部が損害を受け、その修理の際は建築本来の姿を守るために武徳殿を建築した際に使われた工法で修繕工事を行いました。そのおかげで立派な屋根瓦、内部の柔道場など今までと変わらない姿で残されており、損害などなかったような景観をしています。日本と台湾の繋がりを感じれるスポットでもあるのでおすすめです。

住所:彰化市公園路一段237号

彰化市の観光スポット「市民の守り神」

定光佛廟

10865230 304678016395071 1059458259 n
moominhsieh

彰化市で一番歴史の長い廟になり、繁華街にひっそりと佇んでいるので市民の守り神として毎日のように参拝者が訪れています。もともと「定光庵」と呼ばれており、清の乾隆26年に創建され、清の道光28年の彰化市の大地震で崩壊しました。ですが信者の「張連喜」らの手によって再建され、現在の場所と形に姿を変え名前も「定光佛廟」となりました。

12716546 253102278354786 944273158 n
timisic

特に華やかな外観でもなく、かしこまった廟でもないので大通りを散策中に誰でも気軽に立ち寄ることができます。ですが1度立ち寄ると歴史を感じる佇まいに、人々の温もりを感じながら見学することができるので、どこか懐かしく心温まる癒しのスポットになります。台湾旅行中に1度手を合わせて、歴史の雰囲気に浸りに行きませんか。

住所:彰化市光復路140号

彰化市の観光スポット「先住民文化」

彰化県原住民生活館

13734334 296522224041243 2058510279 n
devilpei0309

人々に先住民文化を高め、先住民が生活しやすくする目的で作られた施設になります。先住民に関係する展示物が数多くあり、一般の方々に見学できるよう開放されています。また館内には大きい会議室が設備されており、大型会議やシンポジウムに使用することができ、地元の方からも親しまれている観光スポットです。家族みんなで楽しめます。

住所:彰化市中山路三段266-1号

台湾の彰化市へ観光に行こう!

18723349 250562008754848 6026432285631315968 n
lifeintaiwan

彰化市には、緑豊かな自然が数多く残っており、ハイキングや登山を楽しめる他、台湾の歴史に触れられる貴重な観光名所になります。日本との繋がりを感じられる観光スポットもあるので、どこか懐かしさを感じられるスポットでもあります。あなたの旅のスタイルに合う観光地は見つかりましたか?ぜひ1度台湾の彰化市へ足を運んでみて下さい。

Src 10851064台湾・鶯歌の観光おすすめスポットは?陶器の茶器で有名でお土産にも人気! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
台湾の鶯歌は台北からのアクセスも良く、台湾最大の陶器の里として人気の観光スポットとなっていま...
P1141495 740x555台湾・淡水紅毛城で歴史散策を!銅像もおすすめの見所!アクセス方法は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
今回は淡水の紅毛城で歴史散策をしようということで見どころなどをご紹介していこうと思います。台...
13台北の熱炒「居酒屋」特集!おすすめの台湾ビールが楽しめるお店などご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
熱炒(ルーチャオ)は、安くて美味しい台湾の家庭料理が食べられる台湾式の居酒屋のこと。台北の熱...

関連記事

Original
この記事のライター
mdn