地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

レダン島への行き方は?おすすめの観光ベストシーズンやスポット紹介!

レダン島は、マレーシアでも1番美しいビーチを持つ島として有名です。美しいエメラルドグリーンの海のレダン島は、飛行機、バス、フェリーと色々な行き方があります。マレーシアで一番美しいビーチを持つレダン島の行き方や観光についてご紹介していきます。

レダン島はマレーシアで一番美しいビーチ見出し

Photo by projectnada

マレーシアのレダン島をご存知でしょうか。レダン島は、マレーシアで1番、いや東南アジアでも1、2を争うほどの美しいビーチとして有名です。ただ、雨季の季節ともなるとモンスーンの影響でクローズしてしまいます。今日は、マレーシアのレダン島への行き方やベストシーズンや観光アクティビティなどについてもご紹介します。

マレーシアでリゾート体験!おすすめの島やビーチを厳選して紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
マレーシアでリゾート体験!おすすめの島やビーチを厳選して紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
常夏の楽園マレーシアには、世界的な有名なリゾートからあまり知られていない穴場まで、美しいビーチや珊瑚礁のある島々がたくさんあります!今回は、そんな魅力満載のマレーシアで、おすすめのリゾートや島を厳選してご紹介していきます。

レダン島の魅力は?見出し

Photo by projectnada

マレーシア政府から国立海洋公園の指定を受けている海域にレダン島はあります。そのため、とても美しい海がしっかりと守られている印象を受けます。さらに、モンスーンの影響を受ける10月から3月は、島内のリゾートやレストランもクローズしてしまいます。それだけ、人を寄せ付けない海だからこそ、美しさを保っているとも言えるでしょう。

レダン島の魅力は、エメラルドグリーンの海と真っ白な砂浜、美しいラグーンの3点セットが織りなす自然美だと思います。ビーチでシュノーケリングしているだけでも、たくさんの熱帯魚や時には、ウミガメさえも見ることができます。桟橋からでも熱帯魚が見られるほど、海の透明度も高いです。また、ビーチ沿いには美しいリゾートホテルが建っているので、すぐにビーチに出られるのも魅力です。

マレーシア観光のおすすめを紹介!見所スポットや温泉・ビーチなども! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
マレーシア観光のおすすめを紹介!見所スポットや温泉・ビーチなども! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
シーズン通して真夏の国マレーシア。そんなマレーシアには大自然を活かしたおすすめの観光スポットはもちろん、異文化が融合したおすすめ観光スポットもあります。日本にはない文化と自然の風景を余す事無く紹介させて頂きます。マレーシアに興味が増す事間違いありませんよ。

レダン島の行き方:日本からマレーシアへ見出し

レダン島までの基本的な行き方は、日本の空港からクアラルンプール空港、クアラルンプール空港からクアラトレンガヌ空港、クアラトレンガヌ空港からフェリー乗り場、そしてレダン島というルートになります。マレーシアの空の玄関口クアラルンプール空港へは、全日空、日本航空、マレーシア航空、エアアジアXの直行便が運行しています。

各空港からの所要時間ですが、成田国際空港(成田)からはおよそ7時間30分、東京国際空港(羽田)からはおよそ7時間40分、関西国際空港(大阪)からはおよそ7時間、新千歳国際空港(札幌)からはおよそ8時間40分となっています。航空会社によっても所要時間は変わりますので、各航空会社へご確認ください。

レダン島の行き方:クアラトレガヌ空港へ見出し

レダン島へ行くフェリー乗り場のあるクアラトレガヌ空港へは、クアラルンプール空港からエアアジアとマレーシア航空が直行便を運行しています。エアアジア航空は毎日一日5便、マレーシア航空は一日3便を運行しています。

クアラルンプール空港からクアラトレガヌ空港への所要時間は、エアアジアでおよそ1時間、マレーシア航空でおよそ55分となっています。ただし、エアアジアの4便目(18時10発)は、日曜日、火曜日、木曜日のみのフライトとなっています。飛行機に関しましては、航空会社により変更になる可能性もありますので、ご確認をお願いします。

レダン島の行き方:クアラトレガヌへ見出し

クアラルンプール空港からフェリー乗り場のあるクアラトレガヌには、Transnasional Express、Plusliner、Cepat & Cekap Ekspres、Sani Express、CTTS Holidays Vanのバス5社が運行しています。この中でCTTS Holidays Vanは、Shahbandar Jettyの会社のフェリーに乗船する際には便利かと思います。

クアラルンプール空港からフェリー乗り場のあるクアラトレガヌまでは、バスでおよそ7時間15分と長時間になります。バスはある程度ゆったりと座ることはできますが、お子様連れやご年配の方同行の場合は、飛行機をおすすめします。時間もあり体力もある方は、マレーシアの街並みを見ながらバス旅もいいかもしれません。

レダン島の行き方:フェリーでレダン島へ見出し

クアラトレンガヌからレダン島へは、2社の船が運行しています。ひとつは、SyahBandar Jetty(シャバンダー)ともうひとつは、Merang Jetty(メラン ジェッティー)になります。ただし、注意が必要なのは乗り場は違うという点です。シャバンダーは大型フェリーなので揺れが少なく、メラン ジェッティーはスピードボートのためかなり揺れます。船酔いをしやすい方は迷わずシャバンダーをお選びください。

SyahBandar Jetty(シャバンダー)の港は、クアラトレンガヌ空港からタクシーで15分ほどのところにありますが、Merang Jetty(メラン ジェッティー)の港はクアラトレンガヌ空港からタクシーで45分ほどのところにあります。また、レダン島にはホテルによってタアラスかロングビーチの2つの停泊場所がありますので、ご注意ください。

レダン島のベストシーズン見出し

レダン島のベストシーズンは、しっかりと把握していることが大切です。モンスーンの時期にあたる10月から3月は、海が大変荒れるためにリゾートは閉鎖になります。ですので、レダン島のベストシーズンは4月から9月ということになります。また、その中でも最高のベストシーズンはと聞かれれば、迷わず6月から8月とお答えします。日本人観光客も夏休みの時期にもあたり、1番日本人が多くなる時期でもあります。

レダン島の4月から9月のベストシーズンの時期は、真っ青な空から降り注ぐ太陽がエメラルドグリーンの海を照らすため、もっともレダン島が美しく彩られる時期でもあります。海況も安定して海の濁りもなく、海の美しさを1番体感できるベストシーズンになります。ベストシーズンのレダン島のビーチは、静かな入江のビーチなのでお子様でも安心して楽しめます。

マレーシアの気候の特徴は?観光のベストシーズン&おすすめの服装も紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
マレーシアの気候の特徴は?観光のベストシーズン&おすすめの服装も紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
温暖な気候で過ごしやすいマレーシアは、近年、セカンドホーマーの移住先や母子留学でも人気を集めている国です。「常夏の楽園」マレーシアの気候の特徴やベストシーズン、服装の注意点の他、雨季でも楽しめるおすすめの観光スポット等をご紹介していきます。

レダン島のおすすめ観光1:海水浴&リゾートでの滞在見出し

レダン島は観光地という観光地はありませんが、この美しいエメラルドグリーンの海以外に何がいるでしょうか。エメラルドグリーンの美しい海は、至極のリゾートライフを演出してくれることでしょう。遠浅の海なので、お子様連れのご家族にも満足して頂けることでしょう。

「ザ ターラス ビーチ & スパ リゾート」は、レダン島で一番人気のリゾートホテルになります。ここでの滞在こそがまさにレダン島を最大級に満喫できる施設になります。お部屋のタイプも様々ありますが、なんと部屋の浴室からビーチを眺められるお部屋のタイプもあります。一生の思い出に宿泊されてはいかがでしょうか。

レダン島のおすすめ観光2:シュノーケルツアー見出し

レダン島の観光ツアーと言えば、やはりこのシュノーケルツアーは外せません。ビーチでもシュノーケリングを十分楽しめますが、ボートで沖に出ればダイビングをしなくてもいいのではないかと思うくらい熱帯魚の群れに囲まれます。また、ビーチ以上にエメラルドグリーンの海の美しさを体験できるでしょう。

Photo by _temaki_

また、ボートで沖に出るシュノーケルツアーでは、ウミガメの遭遇率が半端ないです。スタッフがウミガメを餌付けもしているので、すぐにあなたにもウミガメが寄ってくることでしょう。誰もがビーチで見るウミガメよりも大きく感じることでしょう。

レダン島のおすすめ観光3:島内観光見出し

Photo by Phalinn Ooi

レダン島では、ウミガメの卵を保護センターで管理して卵を孵している。孵化した赤ちゃんウミガメはビーチで海に返している。このイベントに参加してみてはいかがでしょうか。大海原に人生の第一歩を踏み出すウミガメの赤ちゃんを温かく見守ってあげてくださいね。

島内を歩いてみると、深緑の木々もレダン島の青い空、エメラルドグリーンの海にとても映えて美しいです。また、小動物も生き生きと生活している様子が、あちこちで見ることができます。島内をゆっくりと歩いてみて、レダン島の大自然を体で感じてください。

マレーシア旅行の注意点!費用や持ち物・服装など事前に要チェック! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
マレーシア旅行の注意点!費用や持ち物・服装など事前に要チェック! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
今回はマレーシア旅行の注意点を紹介していこうと思います。異国の国なので文化が違い、少し戸惑うことも多いと思いますが、注意点や費用、持ち物、服装をしっかりと学んでいけば、大丈夫です。マレーシア旅行が初めての場合も費用から持ち物、服装までご確認ください。
マレーシアの治安はいい?悪い?現状の情報と対策方法のまとめ | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
マレーシアの治安はいい?悪い?現状の情報と対策方法のまとめ | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
以前は治安がいいとされていたマレーシアですが、時代と共に状況は変化しているようです。現状マレーシアの治安はいいのでしょうか。悪いのでしょうか。今回は、現状のマレーシアの治安情報と、対策方法などのまとめをご紹介いたします。

レダン島のダイビングツアー見出し

レダン島のエメラルドグリーンの美しい海でダイビングツアーに参加するのは、一生の想い出になるのではないでしょうか。不思議なんですが、エメラルドグリーンの海に潜ってみると真っ青なブルーが目の前に広がります。こんな素敵なレダン島の海では体験ダイビングも楽しむことができます。

レダン島の周りには8つもの島が点在しているため、ダイビングポイントも30箇所以上もあります。ダイビングツアーはほとんどがボートダイビングのツアーになります。初心者から上級者までが楽しめるダイビングポイントがあります。バラクーダーの群れやナポレオンにも逢える可能性があります。

今年はレダン島の美しいビーチに行こう見出し

Photo by SamCheong

レダン島の魅力は伝わったでしょうか。モンスーンの影響で10月から3月にクローズになるからこそ、美しい自然が残されているのかもしれません。ぜひ、今日の情報を役立てていただき、ベストシーズンにレダン島に遊びに来てください。レダン島の美しい海とリゾート気分を満喫できるリゾートホテルがあなたをお待ちしています。

投稿日: 2017年6月24日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

記事はありません。


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote