地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ナッシュビル観光おすすめスポット特集!ここは外せない!一押しの場所をご紹介

アメリカ合衆国テネシー州の州都「ナッシュビル」は、カントリーミュージックの聖地であり、ミュージック・シティとも呼ばれています。ナッシュビルには、カントリーミュージック博物館ほか、音楽関連の観光の見所がいっぱい。ナッシュビルの観光スポットをご紹介します。

ナッシュビルとは?見出し

アメリカ合衆国テネシー州の州都である「ナッシュビル」は、アメリカ合衆国南東部で4番目に大きな都市。カントリーミュージックをはじめとする音楽業界の中心地であり、ダウンタウンの南西にある「ミュージック・ロウ」には200近くの音楽スタジオがあります。ナッシュビルで一度は見ておきたいおすすめの見所をご紹介します。

ナッシュビルのおすすめ定番観光スポット1見出し

ライマン公会堂

「ライマン公会堂」は、ナッシュビルのダウンタウンの一角にあるライブ会場。元々は、トム・ライマンを中心としたナッシュビルの実業家によって、1892年にゴスペル礼拝堂として設立されました。赤レンガを特徴とする美しい建物は、アメリカ政府の認定を受けた歴史的建造物となっており観光の見所です。

ライマン公会堂は、「南部のカーネギーホール」と呼ばれ、ナッシュビルの重要な音楽の発信地となりました。1952年から現在まで放送が続いている、アメリカ最古のカントリーミュージック番組「グランド・オール・オープリー」が発信されていた場所でもあります。

現在は、ジャンルを問わず、アメリカを代表するアーティストによるコンサートやライブ、ミュージカルなどを開催。ロビーや廊下には出演したアーティストゆかりの品々が展示されており、観光の見所になっています。ライマン公会堂へのアクセスは、ツーリストインフォメーションセンターより徒歩3分。

住所:116 5th Ave N, Nashville, TN 37219 電話番号:615-889-3060

ナッシュビルのおすすめ定番観光スポット2見出し

カントリーミュージック殿堂博物館

ナッシュビルならではの、カントリーミュージックの博物館。戦前にレコーディングされたカントリーミュージックの98%が保存されています。映画やテレビ映像、写真やポスター、インタビューなども収蔵。歴代のカントリーミュージシャンたちの衣装や楽器、愛車や私物など、貴重な展示品もコレクションされています。

一度には展示しきれないコレクション数のため、定期的に展示物の入れ替えがあり、いつ観光に訪れても楽しむことができます。ブルーグラスやスウィング、ケイジャン、コンテンポラリーなどを視聴することも可能です。カントリーミュージック殿堂博物館へのアクセスは、ツーリストインフォメーションセンターより徒歩6分。

住所:222 Fifth Avenue South Nashville, TN 37203

ナッシュビルのおすすめ定番観光スポット3見出し

ジョニー・キャッシュ博物館

2013年5月1日オープン、ナッシュビルを中心に活躍したシンガーソングライター「ジョニー・キャッシュ」の博物館です。愛用ギターをはじめとするジョニー・キャッシュ関連のコレクションは世界最大。外せない観光スポットです。

1969年、日を同じくして5月1日は、ジョニー・キャッシュが司会を務める番組「ジョニー・キャッシュ・ショー」の第一回目がライマン公会堂で収録された日。TV出演をしないボブ・ディランがゲスト出演したことで大きな話題となりました。

ジョニー・キャッシュは、ジャンルにとらわれず幅広く活動し、カントリーミュージック、ロック、ゴスペル・ミュージックと数々の分野で殿堂入りを果たしています。ジョニー・キャッシュ博物館へのアクセスは、3rdアベニュー・サウス沿い、ブロードウェイとデモンブルーンストリートの間。

住所:119 3rd Ave S Nashville, TN 37201

ナッシュビルのおすすめ定番観光スポット4見出し

ベル・ミード・プランテーション

ベル・ミード・プランテーションは、全米でもっとも繁栄した農園のひとつ。競走馬のサラブレッドの飼育場として運営されてきました。米国内にいるほとんどのサラブレッドのルーツが、ベル・ミード・プランテーションに行き着くと言われるほど、優秀なサラブレッドを輩出してきた場所です。現在は博物館、レストラン、ワイナリーとして観光可能。

1807年、101ヘクタール(250エーカー)の土地を購入したジョン・ギレス・ハーディングがプランテーション経営を始め、競走馬のサラブレッドの飼育場となりました。全盛期には2000ヘクタール(5000エーカー)を超えるほどの敷地となったベル・ミード・プランテーション。現在は12ヘクタール(30エーカー)の規模ですが、観光の見所がたくさんあります。

玄関口の円柱には、南北戦争時の弾丸の跡が残されています。邸宅内では、ハーディング一族が代々受け継いできたアンティーク家具や、サラブレッドの絵画コレクションなどを見ることができます。南部料理レストラン「ハーディング・レストラン」や、ワイナリーもあります。

毎日観光ツアーを行っているので、当時の歴史をもう少し学びたい方は参加することも可能です。ベル・ミード・プランテーションへのアクセスは、ハイウェイ70サウスハーディングス・パイクからリーク・アベニューに入り、少し進んだ左手にあります。

住所:110 Leake Avenue Nashville, TN 37205

ナッシュビルのおすすめ定番観光スポット5見出し

スカマホン・シンフォニー・センター

「スカマホン・シンフォニー・センター」は、テネシー州ナッシュビルのダウンタウンに位置するシフォニー・センター。ナッシュビル交響楽団(ナッシュビル・シンフォニー)が本拠地としています。センターの名称は、2005年に亡くなるまでナッシュビル・シンフォニーの音楽監督兼指揮者であったケネス・シャーマーホーンに由来。

2006年9月9日、レナード・スラットキンの指揮によるガラコンサートが初演。18世紀後半の新古典主義建築をデザインに採り入れた建物は、外観、内観ともに重厚感にあふれ、音響面でも評価されています。2006年には、21世紀のNew Classical Architectureの代表作に選ばれ、外せない観光スポットとなりました。

ナッシュビル交響楽団の演奏を、ぜひ本拠地で味わってみたいものです。スカマホン・シンフォニー・センターへのアクセスは、シンフォニー・プレイス沿い、4thアベニュー・サウスと3rdアベニュー・サウスの真ん中辺りです。

住所:1 Symphony Pl, Nashville, TN 37201 電話番号:615-687-6400

ナッシュビルのおすすめ定番観光スポット6見出し

ゲイロード・オープリーランド・リゾート・アンド・コンベンション・センター

ナッシュビルにあるホテルとコンベンション・センターです。ラスベガスのカジノ・ホテル以外ではアメリカ合衆国で最大のホテル。「サザン・ホスピタリティ(米国南部の温かい歓迎)」をテーマに、600の客室、20000平方フィート(2000平方メートル)のダンスホールと30000平方フィート(3000平方メートル)のコンベンション・センターが設けられています。

施設内を川が流れる、遊園地のような大規模ホテルは、観光だけでも楽しめる見所です。毎年11月から翌年1月中旬までは、「カントリークリスマス」というテーマでクリスマスディスプレイが施され、何千もの観光客が訪れます。アクセスは、ブライリー・パークウェイからオープリーランド・ドライブ方向へ。

住所:2800 Opryland Drive, Nashville, TN 37214 電話番号:615-889-1000

ナッシュビルのおすすめ定番観光スポット7見出し

グランド・オール・オープリー・ハウス

1925年から続くアメリカ最古のカントリーミュージックのラジオ番組「The Grand Ole Opry」。この番組を現在収録しているのがグランド・オール・オープリー・ハウス。カントリーミュージック好きなら一度は行っておきたい観光の見所です。アクセスは、ブライリー・パークウェイからオープリーランド・ドライブ方向へ。

住所:2804 Opryland Dr, Nashville, TN 37214 電話番号:615-871-6779

ナッシュビルのおすすめ定番観光スポット8見出し

フリスト・センター・フォー・ビジュアル・アーツ

1933年から1934年、まだ郵便が列車で運ばれていたころに、ユニオン駅近くに建設された中央郵便局。1999年、ナッシュビル市はこの建物の所有権を獲得、2001年4月に美術館としてオープンしました。常設展示は行っていませんが、アメリカ国内外の有名な作品のほか、地元アーティストの作品の展示なども行っている観光スポット。

美術館主催のレクチャーなども開催。フリスト・センター・フォー・ビジュアル・アーツへのアクセスは、ブロードウェイ沿い、9thアベニュー・サウスと10thアベニュー・サウスの真ん中です。

住所:919 Broadway, Nashville, TN 37203 電話番号:615-244-3340

ナッシュビルに行こう!見出し

ナッシュビルの観光スポットやアクセスをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。カントリーミュージックの聖地でもあるナッシュビルは、カントリー好きなら一度は観光に訪れたい憧れの場所ではないでしょうか。ナッシュビルには見所がたくさんありますので、ぜひ足を運んでみてください。

テキサス州観光!気候は?魅力は?アメリカの大観光地おすすめスポット! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
テキサス州観光!気候は?魅力は?アメリカの大観光地おすすめスポット! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
今回はアメリカの中でも大人気観光地がたくさんあるテキサス州の観光地についてご紹介していこうと思います。週なのに国ぐらいの力を持っているテキサス州には皆さんもぜひ、一度は行ってみたいであろうスポットがたくさんありました!興味のある方はぜひご覧ください。
アメリカ文化と日本文化の違い!旅行でも活用!自由の国の生活習慣を紐解く | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
アメリカ文化と日本文化の違い!旅行でも活用!自由の国の生活習慣を紐解く | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
大自然、広い空、自由。「アメリカで暮らしてみたい」「アメリカで夢を叶えたい」と思う方も多いのではないでしょうか。でも文化や生活習慣の違いがどれほどあるのか、不安ですよね。今回は、アメリカ暮らしの中で経験した驚きの文化の違いをご紹介します。
アメリカのお菓子15選!お土産の定番から変わり種までおすすめを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
アメリカのお菓子15選!お土産の定番から変わり種までおすすめを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
アメリカには食べ応えのあるものなどの様々な種類の独特のお菓子があります。そして大食の国のため市場規模も大きく種類も豊富で、豪快なお菓子がアメリカにはたくさんあります。そんなアメリカのお菓子をお土産と定番に変わり種までご紹介します。
アメリカのおすすめスーパー8選!お土産や雑貨も豊富な人気店を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
アメリカのおすすめスーパー8選!お土産や雑貨も豊富な人気店を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
アメリカを旅行するのならスーパーマーケットは行くべきスポットです。スーパーなら食品から雑貨までお土産選びに事欠きません。何から何まで桁外れなスケールのアメリカンスーパーは買い物以外でも楽しめそう!こちらでおすすめ8選をまとめてみました。

  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote