地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

アメリカのお菓子15選!お土産の定番から変わり種までおすすめを紹介!

アメリカには食べ応えのあるものなどの様々な種類の独特のお菓子があります。そして大食の国のため市場規模も大きく種類も豊富で、豪快なお菓子がアメリカにはたくさんあります。そんなアメリカのお菓子をお土産と定番に変わり種までご紹介します。

アメリカのお菓子を!見出し

Photo byAlexas_Fotos

アメリカのお菓子をお送りします。ポテトチップスやチョコレートなどの定番はもちろん、お土産向きの日本にはないものやアメリカならではのものにちょっとした話題になる変わり種も挟みこみ、種類豊富に厳選したおすすめのお菓子を15点ご紹介します。

アメリカのお菓子おすすめ1:ステイシーズ・ピタ・チップス見出し

Stacy'sPitaChipsのポテトチップスは1853年にシェフのジョージ・クラムによって作られたアメリカのオリジナル料理です。アメリカのスーパーには日本のコンビニも顔負けのポテトチップスコーナーがあり、食欲旺盛なアメリカ人の欲求を満たすのに十分な量と品揃えがあります。

ちょっと違う感覚が人気のポテトチップスで、新感覚の食感が受けているようです。従来のポテトチップスと違って明らかに厚くできており、オーブンで焼くことによってその厚みを実現させました。味もシナモンシュガーやチェダー、ココアとハラペーニョなど様々な味で展開しています。

アメリカのお菓子おすすめ2:ネイチャーバレーのグラノーラバー見出し

お菓子としてもおいしいのでおやつにもなるし、腹持ちもいいので昼の時短食としても人気があります。プロテインタイプもあるので自転車乗りの間でも補給食として人気があります。キャラメルなどを使ったタイプは食べ応えのあるものになっています。他にもナッツなど種類豊富になっています。

アメリカのお菓子おすすめ3:プリングルス&スティックス見出し

日本でも人気のプリングルスがアメリカでは常時30種類あり、おもしろい変わり種が多く楽しい品揃えでちょっと回す用のお土産におすすめです。ハニーマスタード味やハラペーニョ(青唐辛子の漬物)味にモッツァレラ&マリネラ味、ブレイジンバッファローウィング味など種類がとにかく豊富です。

新しいもの好きの方におすすめしたいのがプリングルスが出したプレッツェルで、まだ日本には入っていないようです。小分けされているタイプなのもおすすめな理由で味はペークドチーズとハニーバター、ピザやスパイシーマスタードにシュガークッキーの5種類があります。

アメリカのお菓子おすすめ4:カーネルのポップコーン見出し

日本では映画館のイメージが強いものですが、アメリカではポップコーンはレンジで作るものです。完成品も売っていますが、出来立ての暖かいものを食べる方がおすすめです。特にここは種類がとにかく豊富でベーコンチェダーからミルクチョコレートキャラメルまで幅広くあります。

アメリカのお菓子おすすめ5:バターフィンガー見出し

アメリカ人にとってのあんこ、ピーナッツバターを使った市販お菓子の人気品にして定番です。ブラックコーヒーに合うのでコーヒー好きにも人気になっており、おすすめです。サクサクとした食感とピーナッツバターの濃厚な感じが癖になってしまう人多数いる、中毒注意の逸品です。

アメリカのコールドストーンではバターフィンガーのトッピングがあり、こちらもお試しをおすすめします。販売元のネスレ(スイス)はお菓子の部門撤退が決まっており、売却を検討しています。今後の販売はどうなるかはわかりませんので、近々行かれるや入手ルートをお持ちの方はチェック必須です。

アメリカのお土産おすすめ10選!雑貨やお菓子から人気コスメ・ブランドまで | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
アメリカのお土産おすすめ10選!雑貨やお菓子から人気コスメ・ブランドまで | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
アメリカは、大自然と大都会が両方楽しめる人気の旅行先です。コスメや雑貨、お菓子など、アメリカにはおすすめのお土産が沢山あります。今回はその中でも、購入しやすい人気のお土産を10個選んでみましたので、アメリカ旅行の際はぜひ参考にしてみてください。

アメリカのお菓子おすすめ6:ジェリー・ベリー(JellyBelly)見出し

豆の形をしたグミのようなゼリーで、アメリカ定番のお菓子になっています。詳しくは砂糖と水飴、デンプンなどを使ってゼリーをコーンスターチの中で豆型に整形し乾燥させ、砂糖などでコーディングしたお菓子です。レーガン大統領が好きだったことでも有名です。

最初はペリーチェリーとレモンにクリームソーダ、グリーンアップルとタンジェリンにグレープ、リコリスに何とルートビアの8種類でした。現在は基本のフレーバーが53以上に他のラインナップが9あるという膨大なものになり、最近ハリーポッターの百味ビーンズ張りのものが出て話題になりました。

アメリカのお菓子おすすめ7:ロールドゴールド(ROLD・GOLD)見出し

アメリカ定番のお菓子プレッツェルの小型のもので人気があります。味も豊富でハニーとハニマスタードにチェダーチーズなどに加えて、スティックタイプなどもあります。同じプレッツェルのスナイダーズと違い、日本にはあまり入っていないようなのでお土産にもできます。

アメリカのお菓子おすすめ8:マカダミアナッツ・チョコレート見出し

ハワイの名産品であるマカダミアを使ったお土産の定番で、空港などでもよく見かけます。マカダミアナッツ・チョコレートの定番であるハワイアン・ホーストを始めたのは日系3世の夫婦タキタニ・マモルとアイコ両氏で、1927年にマカダミアナッツ・チョコレートを売っていた菓子店を買い取って始めました。

Photo by slgckgc

ハワイアン・ホーストには変わり種がたくさん出ており、真っ白なホワイトマカダミアという変わり種があり、見た目のインパクトがあるので、ちょっと差をつけたい相手へのお土産におすすめです。ハワイアン・ホーストは他にも抹茶のものやを出すなど種類豊富でおすすめです。

ハワイ・ウォルマートでお土産探し!マカデミアナッツやエコバッグを安く買う! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ハワイ・ウォルマートでお土産探し!マカデミアナッツやエコバッグを安く買う! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ハワイで安く買い物ができるスーパーといえば、ウォルマート!滞在中の食事からお土産探しまで、何でもそろっているハワイのウォルマートは、ちょっとしたテーマパークに遊びに来たかのよう。今回は、安さも自慢のウォルマートのおすすめお土産をご紹介していきます。
ハワイのお土産ランキング!女子にも人気で喜ばれる事間違いなし! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ハワイのお土産ランキング!女子にも人気で喜ばれる事間違いなし! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
1年を通して多くの日本人が訪れる人気の観光地、ハワイ。人気のハワイは色々なお土産がありますが、何を買うか迷ってしまいますよね。ランキングなどがあれば悩まずに帰るはずです。今回はハワイお土産のおすすめをランキングでご紹介します。

アメリカのお菓子おすすめ9:ラッフルズ(Ruffles)見出し

中でもラッフルズは厚くて固めで濃い(塩辛い)上に大きい袋という、純アメリカ的なポテトチップスで、おすすめです。通販などはどうかわかりませんが、今の所日本には入ってきていないようですし、味も個性的で旅行の思い出におすすめです。シンガーの上原ひろみはラッフルズの曲を書いています。

変わり種が多いのも嬉しい所で、バッファローウィングやチェダー&サワークリームにベーコン&チェダーなどのアメリカっぽい味があります。全部乗せなんていう究極の変わり種もあります。チップス好きな人へのお土産としても喜ばれそうな豊富なラインナップです。

アメリカのお菓子おすすめ10:リーセスピーナッツバターカップ見出し

ピーナッツバターのお菓子のもう一つの定番です。柔らかいチョコレートの中にちょっと塩気のあるピーナッツバターが詰まったものです。食感も独特なのでその濃厚さと相まって満足感が十二分に味わえるものになっており、食べ応えのある人気のお菓子です。

こちらも前出のバターフィンガーと同様にアメリカのコールドストーンでトッピングになっています。かなり甘いのでコーヒーなどと合わせるのがおすすめで、コーヒーをよく飲む人に特に人気があります。溶けやすいので冷蔵がおすすめで、そのためこれを使ったレシピが多数あります。

アメリカのお菓子おすすめ11:リンドール(LINDOR)見出し

とろける食感が得も言われぬチョコレートです。ドラッグストアなどでも買え、しかもおいしいといういうことで人気になっています。スイスのブランドですが、完全にアメリカのお菓子の定番になっており、運が良ければスーパーでセールに遭遇することができるのでまとめ買いにおすすめです。

アメリカのお菓子おすすめ12:シュガークッキー見出し

柔らかい食感のソフトクッキーの上にフロスティングがされたものです。スーパーでよく売られていますし、家庭で作ったりもします。フロスティングはシナモンロールなどのパンの上にかけられている白い砂糖のものです。ご覧になっても分かりづらいと思いますが、基本的にはあれと同じものです。

フロスティングはカラフルな完全なるアメリカ仕様になっていて、アメリカ感満載です。大体はその上にカラーチョコの粒が乗っています。生地部分も完全なアメリカ仕様の超カラフルな変わり種もあり、タートルズなどのキャラクターものに加えて季節やイベント毎に様々なものが登場します。

変わり種では緑の生地に赤いフロスティングのスイカで、ちゃんと種まで乗っています。クリスマスものでは赤い生地に青のフロスティングと星が乗るものやサンタの顔の形の上に赤いフロスティングのクリスマス仕様などちょっとびっくりの変わり種がたくさんあり、変わり種をお求めの方におすすめです。

アメリカのお菓子おすすめ13:タレンティ(Talenti)見出し

Photo by theimpulsivebuy

アメリカで一番おいしいところでチェーンと言ったら真っ先に名前の挙がること間違いなしの人気店です。アイスクリームはジェラートタイプで、高級系に入るのですがおいしいのでおすすめです。ストロベリーやキャラメルクッキークリームなどおいしいものがたくさんあります。

アメリカのお菓子おすすめ14:シーズキャンディーズ(See’sCANDIES)見出し

アメリカを代表するチョコレート店です。1921年にロサンゼルスでカナダ人移民が創業したチョコレート店でお土産の定番になっており、空港にもお土産用のオーソドックスなタイプの詰め合わせが置かれています。ナッツやフルーツピューレのものが人気になっています。

アメリカでは贈答用として人気で、全国にありますがロサンゼルス付近には特に多くの店舗があり、店舗にはディスプレイに100以上の新商品や変わり種も多くあるので店で選ぶのがおすすめです。メープルやマシュマロとハチミツの2層になったスコッチマーロウなど種類豊富にあります。

アメリカのお菓子おすすめ15:アルトイズ(ALTOIDS)見出し

Photo by William Allen, Image Historian

ミントのお菓子、いわゆるタブレットです。アメリカではかなりメジャーで、強いのが受けたようでデスクワーカーに特に人気です。容器が缶で丈夫で、オシャレなのも人気の理由のようです。ペパーミントとウィンターグリーンにスペアミント、シナモンの4種類があります。

さあアメリカでお菓子を!見出し

Photo by TheSeafarer

以上、アメリカのお菓子のおすすめをご紹介しました。いかがだったでしょうか。食べてみたくなったものはあったでしょうか。紹介したものの中には日本にあるものもあるので、一度お試しいただければと思います。最後までお読みいただきありがとうございました。

関連キーワード

投稿日: 2017年6月24日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote