地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

マカオカジノのおすすめは?ホテル内あるものや初心者でも安心なレートまで

日本からおよそ四時間半、香港から高速船で一時間の場所にあるマカオは実は世界一のカジノ大国です。マカオに数あるおすすめカジノホテルから、初心者が手軽にチャレンジできるゲーム、レート(賭け金)までわかりやすくマカオカジノの魅力をご紹介いたします。

世界一のカジノ大国マカオ見出し

Photo by nekotank

アメリカラスベガスを抜いて、世界第一位の売り上げを誇るカジノ大国マカオ。眠らないマカオの街には市内の至るところにカジノがあります。東京からおよそ四時間半、初心者に優しいマカオカジノを、人気のあるおすすめゲームやレート(賭け金)も併せてたっぷりご紹介いたします。

マカオとはこんな街見出し

1997年に中国へ返還されるまでポルトガル領であったマカオは、ヨーロッパとアジアの両方の魅力を併せ持った賑やかな都市です。中国本土から伸びた半島と沖合にある島からなり、生活の中心となる半島部分と島の間を埋立てて造られたコタイのある離島部分に分かれます。

ポルトガルの植民地時代が長く続いた影響もあり、歴史的建造物が多く残されていたため2005年マカオの8つの広場と建築物が世界遺産に認定されました。香港とのアクセスも24時間運航している高速船やヘリコプターによる定期便により、多くの観光客がマカオへと訪れています。

昼間多くの観光客が世界遺産やおいしい多国籍料理を目当てに賑わうマカオですが、もう一つ忘れてはならないのが夜のマカオです。無数の輝くネオンが東洋のラスベガスとの異名を持つ夜のマカオを鮮やかに演出してくれるのです。

煌びやかな夜のマカオ見出し

マカオ市内を挙げて取り組まれているカジノ政策により、マカオの財政は非常に豊かでありカジノの売り上げはラスベガスを抜いて世界第一位となりました。また観光客の増加に伴って建設された多くのホテルや、付随するエンターテイメントも多くの観光客を集める要因となっています。

現在マカオ市内には33ものカジノがあり、大型ホテル内にある超ビップルームから昔ながらの雰囲気のあるカジノまでそれぞれ違った趣があります。多くのカジノではメンバーズカードが用意されており、プレイした時間や金額によって様々な特典があります。

日本でもささやかれ始めているカジノ解禁ですが、マカオは日本からも近く初めてカジノをプレイするにはぴったりのスポットとなっています。マカオ市内に数多くあるカジノの中でも、特におすすめしたいカジノを併設したホテルをご紹介いたします。

マカオでおすすめカジノホテル1:ギャラクシーマカオ見出し

2011年コタイエリアにオープンした超大型複合リゾート施設です。市内各所から無料のシャトルバスが走っているため迷う心配もありません。3つのホテルが入っており、マカオ唯一の日系ホテルもありますので日本人にはおすすめです。

レストランやショッピングモールのほか、世界最大を誇る流れるプールなどエンターテイメントが充実しています。また、入り口すぐに出迎えてくれる無数のクリスタルや巨大なダイヤモンドは運気を上げるといわれています。カジノ勝負の前に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

カジノフロアは5つに分かれており、総面積はおよそ39000平方メートルの広大なスペースとなっています。カジノテーブルは約600台、スロットマシンはおよそ1500台あり平均一日3万人が訪れます。利用時間や利用金額に応じて割引サービス等が受けられるメンバーズカードを作ることができます。

マカオでおすすめカジノホテル2:ホテルリスボア見出し

1970年に建てられたマカオ市内でも老舗のホテルリスボア。マカオの中心街にありランドマーク的な存在として親しまれています。目の前にバスターミナルがありますので市内観光や世界遺産へのアクセスも良好です。

マカオのカジノ王として知られるスタンレー·ホー氏がオーナーであるホテルリスボアのカジノは、深夜特急という小説の舞台にもなりました。大衆カジノといった趣で幅広い層に愛されており、大人の社交場の雰囲気を存分に体感することができます。

またホテルリスボアの向かいには、同系列のホテルであるグランドリスボアがオープンしました。グランドリスボアのカジノはエンターテイメント性にあふれた施設で、無料のショーを楽しむことができます。二つのホテルは行き来できるようになっていますので是非どちらも楽しんでみてください。

マカオでおすすめカジノホテル3:ウィンマカオ見出し

アメリカ合衆国ラスベガスにおいて人気の高いリゾート会社、ウィン社が手掛けたウィンマカオ。館内はブランドショップが並んでおり、ミシュランで星を獲得したレストランが入っているなど高級感あふれるつくりとなっています。

15分間隔で行われる水と光の噴水ショーは、様々な音楽に合わせたとても美しいショーです。通常は3分程度ですが毎時0分から行われるショーは少し延長され、5分ほど楽しむことができます。マカオ市内でも名物となっていますので是非一度鑑賞してみてください。

カジノルームはマカオ市内でも最大級を誇る広さで、9300平方メートルもあります。カジノテーブルはおよそ390台、スロットは1100台ほどを取り揃えています。マカオ市内でも一味違うサービスの良さが人気であり、宿泊者以外にも多くの人がカジノを訪れています。

マカオおすすめカジノホテル4:ヴェネチアンマカオホテル見出し

世界でも注目される超巨大なカジノホテルのヴェネチアンマカオホテル。その名の通りイタリアの都市ヴェネチアをモチーフとしており2007年に完成しました。350店舗ものショッピングエリアや40店舗のレストラン、フードコート、コンサート会場なども併設しています。

注目すべき点はホテル内を流れる運河です。ショッピングモールに取り囲まれた運河にはゴンドラが浮かび、ゆっくりとモール内を楽しむことができます。街並みはもちろんのこと青空や雲まで再現されていますので、ホテルの中ということを忘れてしまいそうになるほどです。アトラクションとしてぜひ体験してみてはいかがでしょうか。

カジノルームもホテルの規模に遜色ない広さを誇り、巨大な空間にカジノテーブルとスロットマシンが整然と並べられています。ゲームテーブルの中心はバカラとなっており800台もあります。ミニマムベットは500香港ドルからと高めに設定されていますが、雰囲気を楽しみつつ挑戦してみてはいかがでしょうか。

マカオカジノのレート見出し

マカオカジノでは現金の香港ドルの代わりに、専用のチップを用いてゲームをします。スロットゲームはそのまま現金が使用できますがどのゲームでも必ず最低限必要になるレート(賭け金)が設定されており、それ以上賭けないと参加することができません。

スロットゲームの場合最低レートは20から25香港ドルが多く、人気の高いバカラは最低レート200香港ドル。大小やブラックジャック、ルーレットなどは最低レート100香港ドルからプレイできる場所もあります。また、ディスプレイを用いた電子カジノの場合最低レートが低く設定されていることが多いのでおすすめです。

マカオカジノのレートは平日と休日で大きく異なっており、休日の場合人気のあるバカラなどは最低レートが500香港ドル以上の場所も珍しくありません。初心者がプレイする場合、複数箇所を訪れて300香港ドル程度の場所を探すのがおすすめです。また、香港の街中のほうが高レートで両替ができるので事前の両替をおすすめします。

マカオ「ベネチアン」はリゾートホテル!レストランで朝食やプールも人気 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
マカオ「ベネチアン」はリゾートホテル!レストランで朝食やプールも人気 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ザ・ベネチアン・マカオ・リゾートホテルのありえない体験!マカオで人気のリゾートホテルで朝食にプールにレストランに欲張り放題!あなたはどこまで信じられるか?マカオで気分はセレブ。ここまでするかのザ・ベネチアン・マカオ・リゾートホテルの魅力をご紹介。

マカオで大人気のカジノゲーム見出し

こちらの項目ではマカオで特に人気があり、カジノ初体験の人でも挑戦しやすいカジノゲームをご紹介いたします。見学も楽しいですが実際に参加してみるとよりカジノの魅力を味わうことができます。

大小

カジノ初心者が手軽にチャレンジできるゲームが大小(タイサイ)です。中国発祥ということもあり人気が高く、ルールもシンプルで分かりやすくなっています。ディーラーが3個のサイコロを機械の中にいれて振り、合計数が4から10もしくは11から17のどちらかを予想します。

カジノ初心者はまず、大か小かを気軽に予想して賭けてみてはいかがでしょうか。また大か小かのほかぞろ目にも賭けることができ配当金が上がります。賭け方次第では1回の勝負で大金を獲得できるロマンがあるゲームです。テーブルの横にはこれまでの結果がモニターに表示されていますので参考にしてください。

バカラ

マカオカジノで断トツの一番人気を誇るのがバカラです。カジノテーブルのほとんどがバカラということも珍しくないほどにメジャーで、初対面の人同士でも大変盛り上がるゲームなのでおすすめです。

2枚もしくは3枚のカード下一桁がより9に近い方が勝ちとなり、プレイヤーとバンカーのどちらが9に近いかを賭けます。勝率は5分5分のため初心者でも十分に参加できます。バカラ特有のスクイーズというじわじわカードをめくる瞬間が大変盛り上がりますので、ぜひその場の一体感もお楽しみください。

ブラックジャック

カジノに馴染みのない日本でも知名度のあるブラックジャック。バカラほど多くは有りませんが大抵のカジノにはブラックジャックテーブルが用意されています。ディーラーとプレイヤーが直接勝負し、カードの合計がより21に近い方が勝ちとなります。

ブラックジャックはその場の流れを読むことが重要なポイントとなりますので、初心者は最初は参加せずにテーブルを観察してみてください。結果モニターを参考にしたり周りの人と会話を楽しみながら流れを覚えたら、挑戦してみてはいかがでしょうか。

マカオカジノの特徴見出し

大型客船やラスベガスなどのカジノをイメージすると、きっちりとしたドレスコードがあって高級感ある建物など入場するのも緊張してしまうような気分になると思います。一方でマカオのカジノは初めて訪れる観光客でも気軽に楽しめるような工夫がたくさん用意されています。

無料シャトルバス

空港やフェリーターミナルなどから、主要なカジノ行きのシャトルバスが運行しています。初めて訪れた時どこにカジノがあるかわからないという場合にも安心できます。また利用料金もかからず無料ですので、マカオ市内のカジノを十分に堪能することができます。

24時間営業で出入り自由

マカオにあるカジノはすべて24時間営業となっていますので、深夜でもカジノを楽しむことができます。各カジノへの出入りも自由ですので気軽にいろいろなカジノルームを回ってみてはいかがでしょうか。また、香港行きのフェリーも24時間運航していますので交通の面でも安心です。

ドレスコード指定なし

格調高いカジノにはドレスコードが存在することがほとんどですが、マカオのカジノは基本的にドレスコードはなく自由です。Tシャツやジーンズでも入場することができますので、気軽に立ち寄れるのが魅力です。ただし冷房が強いところが多く寒いので、羽織るものの持参をお勧めします。

ドレスコードのカジュアルとスマートカジュアルとは?女性・男性別の特徴紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ドレスコードのカジュアルとスマートカジュアルとは?女性・男性別の特徴紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ドレスコードのカジュアルとスマートカジュアルって何が違うのかご存知でしょうか?いざという時に困らないためにしっかりドレスコードを把握しておきましょう。カジュアル、スマートカジュアルのファッションについて詳しくご紹介していきます。

カジノを楽しむ上での注意点見出し

海外からの観光客やカジノ初心者でも気軽に楽しめるよう工夫されているマカオのカジノですが、利用の際に注意しなければならない留意点や禁止事項がいくつかあります。カジノの目の前で入れないという事態にならないよう、参考にしていただければ幸いです。

撮影禁止

マカオにおいて、カジノルーム内はすべて撮影禁止となっています。もし撮影が見つかった場合には厳しく注意されますので、カジノルームの指示には必ず従ってください。また、明らかに大きなカメラや三脚などはクロークに預けましょう。

21歳未満は入場禁止

Photo by e_s_jp

マカオのカジノは21歳未満は入場することができません。見た目が若い人の場合入り口でパスポートの提示を求められることがありますので、パスポートは常に携帯してください。カジノホテルはプールやショッピングエリアなどが大変充実していますので、若い方も十分楽しめるようになっています。

帽子及びサングラス禁止

Photo by yto

防犯上の理由により、カジノルームに入場する際帽子及びサングラスを必ず外す必要があります。着用したままだと中に入ることはできず、パスポートの提示を求められることもありますので事前に脱いでおくようにしましょう。

予算をしっかり決める

Photo by stevendepolo

気軽に挑戦できることは魅力ですが、その場の空気に飲まれたり勝ちが続くとつい次々と資金をつぎ込んでしまいがちになります。気が付けば旅費がなくなってしまうという事態になりかねません。初めにしっかり予算を決めておくことが非常に重要です。また勝負中も荷物管理は怠らないようご注意ください。

マカオカジノで大人時間を過ごそう見出し

いかがでしたでしょうか。初心者でも気負わず十分に楽しめるのがマカオカジノの大きな魅力の一つです。日本からすぐに行けるマカオへ、思い切って週末カジノ旅行に出かけてみてはいかがでしょうか。夢のように豪華絢爛な大人の時間がいつでも貴方を待っています。

関連キーワード

投稿日: 2017年6月30日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote