地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ワイオミング州を観光するなら?絶景の岩山や国立公園を満喫しよう!

ワイオミング州を観光するなら?絶景の岩山や国立公園を満喫しよう!

「ワイオミング州」は、全米で9番目に大きい州で西部の山岳地帯にあります。壮大な自然が広がる、魅力的な観光スポットが多い州でもあります。世界初の国立公園も「ワイオミング州」に有ります。そんなワイオミング州から、おすすめの人気絶景スポットをご紹介したいと思います。

「ワイオミング州」ってどんな州?見出し

ワイオミング州はアメリカ合衆国の西部にあり、モンタナ、サウスダコタ、ネブラスカ、コロラド、ユタ、アイダホ州と6つの州と隣接しています。州の愛称が「カウボーイ州」となっている程、西部劇に出て来る様な風景が多く広がる州でもあるのです。そんな「ワイオミング州」から絶景が見れる観光地をご紹介したいと思います。

「ワイオミング州」おすすめスポット1:デビルスタワー・ナショナルモニュメント見出し

ワイオミング州では、「デビルスタワー」もお勧めの人気観光地です。岩山自体の高さは、約386mですが、標高は約1558mとなっています。何よりも、この何とも形容し難い形がとても興味深いですね。地下のマグマが冷めて固まり、永い年月をかけて浸食され地表に現れた結果この様な形で存在しているのです。この様な絶景は日本ではお目にかかれないので、是非とも必見だと思います。

元々先住民族はこの岩山を、「熊信仰」の対象として様々な名前で呼んでいたそうです。そしてある時米国軍人の通訳が、「悪神のタワー」と間違って訳してしまった事がきっかけで「デビルスタワー」と呼ばれる事になったそうです。先住民族は、この岩山の岩肌の形状をグリズリーベアが爪を立てた跡だと言っていたそうです。面白い逸話ですね。あの有名な映画「未知との遭遇」で、宇宙船が降りる場所として登場しているのがこの岩山です。

ワイオミング州の人気観光スポットランキング!治安情報も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ワイオミング州の人気観光スポットランキング!治安情報も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
アメリカで一番人口の少ないワイオミング州は、イエローストーン国立公園などの素晴らしい自然を堪能することができる観光地が沢山あります。アメリカの中でも治安の良く、都会では味わえないワイオミング州のオススメ観光スポット情報を厳選して紹介していきます。

「ワイオミング州」おすすめスポット2:虹色の泉(イエローストーン国立公園)見出し

世界初の国立公園で有り、世界遺産(自然遺産)にも認定されているワイオミング州「イエローストーン国立公園」のご紹介です。スケールの大きい自然や、大自然の造形物、そして野生動物が多く見られるアメリカ全土を代表する人気観光スポットとも言えます。こちらがその中でも人気の絶景スポット、虹色の火山湖「グランド・プリズマティック・スプリング」です。目が釘付けになる様な光景ですね。

それにしても、どうしてこの様なグラデーションカラーになっているのでしょうか。それは、温泉のミネラル成分に集まるバクテリアが放つ色でこの様になっているのです。温泉と言っても中心部は高温でとても熱くなっていて、バクテリアが生息出来ないのでブルーの済んだ色をしているのです。この様なレインボーカラーの温泉が有ったら入ってみたい物ですね。火山湖の直径は約113m、最大深さは約48㎝あるそうです。

イエローストーン国立公園の行き方を紹介!見どころ自然豊かな動物たちと間欠泉! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
イエローストーン国立公園の行き方を紹介!見どころ自然豊かな動物たちと間欠泉! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
「イエローストーン国立公園」は世界初の国立公園であり、1978年には世界遺産としても登録されています。間欠泉や温泉で有名な観光地ですが、数多くの野生動物が見られる事でも人気を集めています。そんな「イエローストーン国立公園」についてご紹介して行きたいと思います。

「ワイオミング州」おすすめスポット3:間欠泉(イエローストーン国立公園)見出し

世界で最大級の火山間欠泉「オールド・フェイスフル」も、イエローストーン国立公園にある人気観光スポットです。定期的に地内から吹き上がる火山間欠泉は、約1時間半前後の感覚で吹き上がります。1959年に大きな地震が起こる前までこの火山間欠泉は、45分毎にきっちり吹き上がっていたので「オールド・フェイスフル」と名付けられたそうです。

火山間欠泉の辺りは散策用のトレイルがありますので、間欠泉の待ち時間の間辺りを散策しながら待つと良いと思います。イエローストーン国立公園を訪れたら、これは見逃せない絶景スポットだと思います。世界最大級の火山間欠泉「オールド・フェイスフル」、ぜひ見逃す事の無い様になさって下さいね。

アメリカのおすすめ国立公園10選!桁違いなスケールの絶景を楽しもう | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
アメリカのおすすめ国立公園10選!桁違いなスケールの絶景を楽しもう | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
アメリカ合衆国と言えばニューヨークやロサンジェルスなどの有名な観光都市とともに、グランドキャニオンやロッキー山脈など、壮大な大自然を満喫できる国立公園が人気です。そんなアメリカの国立公園のおすすめ10選を集めてみました。

「ワイオミング州」おすすめスポット4:ヘイデンバレー(イエローストーン国立公園)見出し

イエローストーン国立公園内の、「ヘイデンバレー」も人気の絶景スポットです。イエローストーン川が蛇行しながら流れる辺りに「ヘイデンバレー」はあります。何処までも広がる自然豊かな丘や草原は、訪れる観光客の心を惹き付ける癒しのスポットです。ずっと眺めていたい様な、素晴らしい絶景が何処までも広がります。

そして「ヘイデンバレー」には、アメリカバイソンが群れを成して生息しています。この様な景色をサファリパーク以外で観れるなんて、感動そのものです。是非大自然の息吹をダイレクトに感じてみて下さい。とても貴重な経験になると思います。何時までもこの様な光景は後世に残して行きたいですね。その為にも近付き過ぎは禁物、人間と動物両方の為に守りたいルールです。

ヘイデンバレー付近だけでなく、イエローストーン国立公園内では至る所で野生動物と遭遇する可能性があります。こんな大きなグリズリーにばったり遭遇してしまう事も有ります。感動する事間違い無しですが、むやみに野生動物に近づく事は安全の為にも彼らの為にも禁じられています。距離を保って遠くからそっと見守りましょうね。クマやオオカミには91メートル以上の距離を保つ事がイエローストーン国立公園では決められています。

「ワイオミング州」おすすめスポット5:ジェニー湖(グランド・ティトン国立公園)見出し

ワイオミング州「グランド・ティトン国立公園」にある、「ジェニー湖」も人気の絶景観光スポットです。「ジェニー湖」は、ジャクソン湖が支え切れなくなった水が流れ出て出来た湖なのです。ジャクソン湖の姉妹湖と言うわけですね。「ジェニー湖畔」から見える主峰グランド・ティトンの大迫力は、是非その場で実際に感じて頂きたい圧巻の風景です。

「ジェニー湖」周辺には、ハイキングが出来るトレイルも沢山あります。「ジェニー湖」周辺の散策もゆっくりと時間をとって楽しまれると良いと思います。時には野生動物に遭遇する可能性もありますよ。そしてボートに乗って、「ジェニー湖遊覧」もおすすめです。この様な絶景を見ながらのボート遊びは、この上もない最高の贅沢だと思います。

そして「ジェニー湖」の周辺をハイキングするのも良いでしょう。ちょっと足を延ばして4キロ位歩いて小高い丘の上に登ってみましょう。高い場所からの「ジェニー湖」がまた絶景です。道中では、可愛い鹿や野うさぎ等に遭う確率も高いです。折角遠い所までやって来たのですから、大自然を思う存分満喫しましょう。

「ワイオミング州」おすすめスポット6:アンテロープ・フラットロード(グランド・ティトン国立公園)見出し

グランド・ティトン国立公園の見どころの一つに、「アンテロープ・フラットロード」が在ります。荒野の中を真っすぐに伸びる道は、西部劇映画のワンシーンに入り込んだ様です。ハイウェイよりも高い所を走る道路なので、より美しい風景を見る事が出来ます。目の前に迫りくる様な、グランド・ティトンの山々と、開拓時代の風景がそのまま残る人気のスポットです。

語り継がれる名作映画、「シェーン」のロケ地としても有名です。当時使われた小屋は現在無いのですが、似た様な小屋は今でも点在しているので、バックのグランド・ティトンと一緒に撮影すると懐かしい映画のワンシーンが出来上がります。ぜひトライしてみて下さいね。「シェーン、カムバーック!」と叫びたくなるのは私だけでしょうか。

平らな道が何処までも続く「アンテロープ・フラットロード」でのサイクリングやツーリングも人気です。中々この様なフラットな道が何処までも続くロケーションは、日本で探すのは難しいですね。しかも悠々たる4000メートル級のグランド・ティトンを従えて走るのは爽快以外の何物でもありません。

「ワイオミング州」おすすめスポット7:シュワバッカー・ポイント(グランド・ティトン国立公園)見出し

グランド・ティトン国立公園の中でも、「シュワバッカ―・ポイント」は絶景が見れるポイントとして観光客が集まるスポットとなっています。「オオッ!」と歓声があがる絶景ポイント、又は声を失くしただウットリと眺めていたい素晴らしい景色に会える場所です。カメラを持って是非こちらは、訪れて頂きたいと思います。

「グランド・ティトン国立公園」南口ムースジャンクションから少し北にある「シュワバッカ―・ポイント」は、水面に映る逆さグランド・ティトンを撮影するのに絶好のロケーションです。朝日が昇る時にこの様な素晴しい景色が浮かび上がるのです。カメラを手にした観光客が殺到する瞬間です。ぜひグランド・ティトン国立公園に行かれたら「逆さティトン」を狙ってみて下さいね。

「ワイオミング州」の気温と服装見出し

ワイオミング州の気温は、夏でも30℃以上になる事は少ない様です。でも、日本の夏より過ごし易そうですね。日中は快適でも朝晩は冷え込む事が有るので、真夏でも薄手のジャケットは持って行かれた方が良いと思います。早朝や夜の外出を予定されている方は、フリース素材などの軽九て暖かいジャケットも持って行かれた方が良いと思います。一日の中でもかなり温度差がある様なので、重ね着が出来る服装で行かれて下さいね。

「ワイオミング州」観光に行こう見出し

「ワイオミング州」の、お勧め観光スポットをご紹介して来ました。火山が活動して様々絶景を創り出した絶景スポットや、大自然の景観がそのまま残されている世界遺産の国立公園等々、如何でしたか?ワイオミング州に行こうかなと思った時に、少しでも参考になれば幸いです。楽しいアメリカ旅行になる事を願っています。

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

記事はありません。

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote