地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

バルパライソの観光スポット!人気の街並みや大聖堂!夜景がおすすめ!

カラフルな家々、港から取れる新鮮な海鮮物!!世界遺産に登録されたバルパライソの観光名所を余す事なくお伝えします。青空の下での「青空美術館」などバルパライソには観光スポットが盛沢!目でみて触れて食べてみる事ができる観光スポットをぜひお楽しみください。

チリのバルパライソ絶景観光めぐり見出し

チリの観光都市バルパライソ、別名「天国の谷」と言われるこの街には街中の至る所にアート作品が溢れています。今回は、世界遺産にも登録されたこのカラフルな家々が連なっており、思わず別世界に来たと思わせるこの街「バルパライソ」の魅力をご紹介していきたいと思います。

バルパライソの歴史見出し

バルパライソは、日本語に訳すと「天国の谷」と言われており、チリ南部のバルパライソ州にあります。首都のサンティアゴからは西へ120㌔の太平洋に面した港湾都市である。人口は約27万人と言われており、迷路のように入り組んだ街並みとアートステッィクな風景が評価され、2003年に、UNESCOの世界遺産に「バルパライソの海港都市とその歴史的な町並み」として登録されました。

バルパライソの魅力を探る見出し

色彩溢れる天国の谷バルパライソを観光しよう

チリの観光都市バルパライソは、首都サンティアゴからおよそ、120キロメートル(バスで2時間)の場所に位置する歴史的な絶景観光都市と言われています。この地は、1536年にスペイン人探検家に発見されると、バルパライソ(天国の谷)と名づけられました。カラフルな家々と、港街で売られている豊富で新鮮な海産物は訪れた観光客の視線を瞬く間に惹きつけています。

海産物が豊富な市場

チリの市場・ビーニャ・デル・マルには、とても海産物が溢れています。日本でもおなじみのウニや刺身も色んな種類があります。青空の下で並べられていながら販売している人々の姿がとても活気に満ちています。市場には新鮮は貝や鮮魚が安く手に入るので、皆でシェアでご飯を食べるのも嬉しいようです。

バルパライソの観光スポット1:迷路の様な細い路地見出し

チリの観光都市バルパライソの歴史的な町並みは港中心として、急斜面に連なるように住宅が建てられている形になっています。町には石段や坂道が多くみられ、細い路地が入り組んでいるので知らないままに歩いていると迷路のようで思わず迷ってしまいそうになります。子供の頃を思い出して足の赴くままバルパライソの街を歩いてみるのもとても面白いです。

世界遺産に街ごと登録されたとあって、その光景は見るだけでも圧巻です。ペンキの鮮やかな色合いと、街の風景がマッチしているのに加え、面白い形をした家屋が至る所にあるので、街の中を散歩していると新しい発見が次から次へと出迎えてくれます。バルパライソは坂が多い街ですがそれさえも楽しめるのです。

バルパライソの観光スポット2:世界遺産登録に大きく貢献したカテドラル見出し

外観がヨーロッパ風の姿をしたカテドラル(大聖堂)があります。この地は16世紀から続いており、サンチアゴ旧市街でも最も古い建物の一つです。外観もさる事ながら、中の装飾も素晴らしく、世界遺産登録に大きく評価されています。内部には多くの宗教画や像が置かれており、熱心に祈りを捧げている人々が見られるようです。

バルパライソの観光スポット3:カラフルでオシャレな街なみ見出し

チリの観光都市バルパライソの街並みはとても華やかな街並みで、 青や水色、オレンジや赤、黄色などとてもカラフルな家屋が建ち並んでおり、その光景はとても見ごたえがあります。バルパライソの街全体が(バルパライソの海港都市とその歴史的な街並み)としてユネスコ世界文化遺産に登録されてます。

バルパライソの観光スポット4:芸術的なアート作品見出し

チリの観光都市バルパライソの街並みはとても可愛らしいポップでアーティスティックな落書きが随所に散りばめられています。ただ街を歩くだけでもそのアートな作品に触れる事が出来、そんな可愛らしいバルパライソの街並みを歩いているだけでも、十分観光名所として楽しむ事ができます。

青空パレット

額縁の中の絵はよく見かけますが、壁一面に描かれているのはバルパライソならではです。どれひとつとして同じ絵がないのも魅力のひとつであり、街の色々なところに自由な作家がいるような感じがしてとても遊び心があります。気に入った絵の前では、記念写真を撮る観光客の姿もちらほら見えます。

バルパライソの観光スポット5:バルパライソの足アセンソール見出し

コンセプシオンの丘の頂上には、アセンソールと言うまるでエレベーターのような乗り物に乗って行く事ができますが、徒歩でも行く事は可能です。コンセプシオンの丘の頂上まで続く坂道の途中はカラフルな壁画アートや海の眺望が楽しめるようになってます。また、道中の小道も迷路を歩いているようで探検気分で探索する事ができます。

バルパライソの観光スポット6:空の下の青空美術館見出し

チリのバルパライソの街並みは色んな場所にアーティスティックでキュートなイラストが沢山描かれてます。その街並みを通称(青空美術館)と呼ばれ人々にとても愛されています。バブリッツア宮殿美術館はアングレの丘にあります。美術館の道のりはアセンソールを利用するのが一般的のようです。

バルパライソの観光スポット7:イタリアンチックなバブリッツア宮殿美術館見出し

バブリッツア宮殿美術館はイタリア風の外観で、白い壁とライトグリーンの屋根を目印にすると良いでしょう。また、宮殿がそのまま美術館として使用されています。一般的にアセンソールを使って行くようですが、歩くと急な坂道が大変です。しかし港や街並みが一望できるようになっていますのでそれだけでも来る価値があると言われているようです。

バルパライソの観光スポット8:歴史を感じさせるプラット埠頭見出し

プラット埠頭はソトマイヨール広場のすぐ近くにあります。歴史が感じられるような風景が今もまだそこに残っており何処かしら懐かしい雰囲気がかもし出されています。プラット埠頭コンテナが山積みにされており大小の船が立ち並んで活気に溢れており旅行客の姿も多くみられているようです。

バルパライソの観光スポット9:バルパライソの街と猫見出し

バルパライソには、とにかく可愛い猫がいっぱい!街のあちらこちらに、猫がいます。バルパライソに訪れた観光客達は、アートティックな街並みの中に、寛ぐ猫達の姿は見ているだけでとても癒されているようです。カメラでのフレームにおさめてみると、街の中にとけこんだ猫達はそれだけで絵になるようです。バルパライソの行った時はのんびりと過ごしている猫達にも目を向けてみてください。

バルパライソの入り組んだ街を歩いているといたるところに可愛い雑貨屋さんがあります。また丘の上にはオシャレなカフェやレストランがあります。ホテルに泊まっているなら、行きたい場所を遠慮なく聞くのがオススメです。乗り合いタクシーやミニバスがあるので、簡単に目的地に行く事が出来る。

バルパライソの観光スポット10:坂が多い街見出し

坂の多いバルパライソの街の中には、アセンソールと呼ばれるゴンドラがいくつもあります。この街に古くからあるアセンソールにはカラフルなペイントが施されており、今もまだ現役で街の人々の為にそして訪れてくる観光客の為に活用されています。

アセンソールがゆっくりと坂道を登って行く雰囲気は日本では味わえることない体験です。街の日常の景色に溶け込んでいるアセンソールは価格もとてもリーズナブルで木造の車内は雰囲気抜群です

バルパライソの観光スポット11:一押しのリゾートホテル見出し

ビーニャデルマルは、チリ有数のリゾートホテルです。シーズンには多くの観光客で賑わうようです。ここのビーチは水温が低いため海水浴には向かないですが、海岸線はとても美しいですし、海は青くとても景色がいいです。

世界遺産バルパライソの街のシンボルの花時計はとても珍しく綺麗で色あざやかです。訪れた観光客が思わず足を止め見入る事もよくあり、晴れた日には多くの観光客が訪れ、その人気の写真スポットで写真を撮る姿が見られます。

バルパライソの観光スポット12:バルパライソの夜景見出し

世界遺産バルパライソの夜景は、ほとんどが、民家の光で溢れています。東京などの都市の夜景とはまた違ったものになりますが、暖かいオレンジなどの柔らかな光が街全体を包み込んでいるような、夜景がキレイです。

バルパライソの観光スポット13:遊び心ある階段見出し

世界遺産バルパライソの歴史的な街なみはとても坂道が多いです。そんな街の中には長い階段も沢山。その階段一つひとつに違ったアートの絵が描かれています。上るのが困難な階段は嫌になりがちですが、こんな風に見ていると面白くもありますし、階段によって絵が違うので、街のユニークな待ち合わせの場所にもなっています。

バルパライソの観光スポット14:ビーニャ・デル・マル見出し

ビーニャ・デル・マルは、とにかく海が綺麗だと言われています。海が綺麗なのでそこで育っているウニやイカなども大きくて美味しいです。そしてそんな魚介を目当てに港に群がるアシカ達を見ようと観光客が見学している様子がよく見られます。

アートな街バルパライソを楽しもう見出し

アートステックな街バルパライソ

いかがでしょうか?世界遺産バルパライソの素晴らしい魅力が伝わったでしょうか?街全体がアートだったり、夜景が綺麗だったりと、観光地ならではのオススメポイントが沢山ありました。もし何かの切っ掛けでチリのバルパライソに行く事があったら、ぜひ参考にしてみてくださいね。きっと実際はもっと感動すると思います。

チリの首都サンティアゴの観光スポット!おすすめは大聖堂や教会! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
チリの首都サンティアゴの観光スポット!おすすめは大聖堂や教会! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
チリ共和国の首都サンティアゴ。国民の間ではチリ・カトリックが深く根付いており、多くの大聖堂や歴史的建造物が観光できます。また、四方を山に囲まれている為、高台からは街並みと南アンデス山脈を望めますよ。それでは、チリの首都サンティアゴの観光スポットをご紹介します。

アイコン

人気記事ランキング

記事はありません。

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote