地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

グランドキャニオン国立公園!その見どころやベストシーズンはいつ?

グランドキャニオン国立公園は大自然がいっぱいで絶景の景色が見られます。ベストシーズンに行けば言葉を失ってしまうほど綺麗な風景に巡り合うことが出来ます。グランドキャニオン国立公園は一度訪れるとまた訪れたくなる場所です。ぜひ旅行の計画に参考にしてみてください。

アイコンこの記事の目次

      1グランドキャニオン国立公園を満喫しよう
      2グランドキャニオン国立公園の魅力:グランドキャニオン国立公園の豆知識
      3グランドキャニオン国立公園の魅力:グランドキャニオン国立公園の夏ベストシーズンと服装など
      4グランドキャニオン国立公園の魅力:グランドキャニオン国立公園の冬
      5グランドキャニオン国立公園の魅力:グランドキャニオン国立公園の春
      6グランドキャニオン国立公園の魅力:上空からの景色
      7グランドキャニオン国立公園の魅力:色々なイベント開催
      8グランドキャニオン国立公園の魅力:8月9月のミュージックフェスティバル
      9グランドキャニオン国立公園の魅力:9月のセレブレーションオブアート
      10グランドキャニオン国立公園の魅力:マーサポイントの絶景がおすすめ
      11グランドキャニオン国立公園の魅力:デザートビューポイント
      12グランドキャニオン国立公園の魅力:ホピポイントからの眺め
      13グランドキャニオン国立公園の魅力:グランドキャニオン国立公園の歴史博物館
      14グランドキャニオン国立公園の魅力:うさぎと触れ合おう
      15グランドキャニオン国立公園の魅力:ヤバパイロッジでの夕食
      16グランドキャニオン国立公園の魅力:鹿に餌をあげる体験
      17夏のグランドキャニオン国立公園はベストシーズン

グランドキャニオン国立公園を満喫しよう見出し

アメリカのグランドキャニオン国立公園は色んな顔を見せてくれる魅力的な国立公園です。一度は行ってみたいと皆さんが思うくらいツアーや旅行に人気が高く、その絶景は本当に魅力的です。そんなグランドキャニオン国立公園の見どころやベストシーズンなどたっぷりご紹介します。大自然いっぱいでリスや鹿など動物たちとも触れ合えるのも魅力のひとつです。

グランドキャニオン国立公園の魅力:グランドキャニオン国立公園の豆知識見出し

グランドキャニオン国立公園はアリゾナ州の西北部にある渓谷にあり自然豊かな場所で見ることができます。全長450㎞、幅は29㎞、深さは1600mにもなりまさに圧巻の渓谷になります。そして1979年に世界遺産に登録されています。ツアーでも人気ですがラスベガスから日帰りのツアーで訪れることが出来とても人気で見どころ満載なのでぜひおすすめです。

グランドキャニオン国立公園にはノースリムとサウスリムに分かれております。標高も異なりサウスリムでは2134m、ノースリムでは2499mです。サウスリムでは年間を通して人気で気候が穏やかで見どころ満載の年間を見ることが出来ますが、ノースリムでは降雪量が多いため冬場は閉鎖されています。そのため、冬場には訪れることが出来ません。

アメリカ・アリゾナ州フェニックスの人気観光スポットをご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
アメリカ・アリゾナ州フェニックスの人気観光スポットをご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
アメリカ・アリゾナ州フェニックスは、アリゾナ州の中央部に位置し、砂漠の中心に都市がつくられている都市で、半導体産業や観光都市として栄えている都市です。アメリカ・アリゾナ州フェニックスの気候は、砂漠気候のため、人気観光スポットの中には砂漠植物園などがあります。

グランドキャニオン国立公園の魅力:グランドキャニオン国立公園の夏ベストシーズンと服装など見出し

グランドキャニオンのベストシーズンは6月から9月頃までがベストだと言われています。夏場の湖や美しい山の風景が見ることが出来、詳しくいうと暑さが少ない5月の下旬から6月、6月から10月頃が暑さ対策にも最適です。一日中景色は見ることが出来ますが撮影のベスト時間は午後4時から5時がおすすめです。綺麗な景色が目の前に広がることでしょう。

6月頃から気温が徐々に上がってきます。日本と同じくらいの真夏の暑さになりますのでTシャツ短パンなど動きやすく涼しい服装で大丈夫です。しかし標高が低いため最低気温が10℃くらいになりますので日の出日の入りを鑑賞される場合などはジャケットやセーターが必要となってきます。そして雷も発生することが多いので折りたたみ傘も必需品です。

グランドキャニオン国立公園の魅力:グランドキャニオン国立公園の冬見出し

グランドキャニオン国立公園の冬は12月から2月くらいまでです。その間は気候が最高気温が10℃を下回って本当に寒いです。なので防寒対策をいたしましょう。最低気温がマイナス10℃となることも珍しくありません。そのためダウンやマフラーや手袋など防寒対策をしましょう。1月は1年で一番寒い時期となりますので行かれる際は気をつけてくださいね。

冬のグランドキャニオン国立公園は雪も積もります。そして氷点下で凄く寒く景色は迫力があります。凄く寒いので足元を滑ったりしないように防寒をしっかりし、靴にも気をつけましょう。ニット帽やマフラーや手袋が必需品です。あまり冬に訪れることはおすすめしません。時期なら夏がベストシーズンでおすすめです。旅行の計画に参考にしてみてください。

グランドキャニオン国立公園の魅力:グランドキャニオン国立公園の春見出し

グランドキャニオン国立公園の3月から5月は春に当たります。だいぶ寒さも取れてきて気候も暖かく過ごしやすい時期が続くでしょう。ただ朝晩はまだ冷えるので防寒には注意しましょう。5月は20℃を超える日も出てきます。いよいよベストシーズン到来ですね。観光客で人気を集めいっぱいになるので旅行の計画は早めに立てることがおすすめです。

5月下旬からの気候のグランドキャニオン国立公園は、いよいよベストシーズンに到来です。おすすめはセスナやヘリコプターに乗って、上空から景色を一望することがおすすめです。そして野生のリスとも出会うことが出来ます。とてもかわいいですよ。ぜひセスナやヘリコプターに乗って、色んな角度からグランドキャニオン国立公園の景色を楽しんでください。

グランドキャニオン国立公園の中にはリスと沢山出会います。大自然の中で育ったリスなので人間にも怖がらずに接してくれます。餌をあげたりなでてあげたり触れてみるのも喜びます。ぜひリスに会ったら餌をあげてみてください。写真でみるより大きくて凄くかわいいですよ。動物好きな人にはたまりませんね。ぜひ可愛くておすすめですよ。

グランドキャニオン国立公園の魅力:上空からの景色見出し

皆さんに愛されているグランドキャニオン国立公園は、思わず息をのむくらい壮大なスケールですね。一度来たらまた来たくなるそんな場所です。上から見るグランドキャニオン国立公園はまさに言葉がいらないくらい絶景です。何時間でも見ていられるくらい魅力たっぷりの場所で見どころ満載です。人気がある理由も分かります。写真に沢山撮ったり記念になる事でしょう。

このセスナに乗って上空から眺めを一望してみてはいかがでしょうか。先ほども少し書きましたが、セスナやヘリコプターに載ってみる景色はまたひと味違う景色をご覧いただけます。気候が良いベストシーズンの時期には特におすすめです。その眺めに魅了される事間違いないでしょう。人気のあるおすすめツアーです。ぜひこの眺めを独り占めしちゃうのも素敵ではないでしょうか。

グランドキャニオン国立公園の魅力:色々なイベント開催見出し

気候の良い毎年6月にはグランドキャニオンスターパーティというツアみたいなイベントが開催されています。専門家と愛好家が星空を見ながら星について詳しく解説してくれるイベントです。周りには何もない静かな自然の中で見る星や景色はまたお昼とは違った姿を感じさせてくれることでしょう。夜は冷え込みますので防寒対策をしっかりしましょう。

グランドキャニオン国立公園ではとても夕焼けや星空が綺麗です。ベストシーズンの頃には空がこんなにも綺麗なんだなと感じさせてくれるくらい綺麗に星などが見れます。それも気候によりますが、ベストシーズンはおすすめは景色など自分が癒される景色など色んな景色を感じられると思います。見どころ満載でツアーなどがあったら積極的に参加をおすすめですよ。

グランドキャニオン国立公園の魅力:8月9月のミュージックフェスティバル見出し

気候の良い毎年8月9月に行われるミュージックフェスティバルは沢山の音楽家が参加する音楽祭があります。ジャズやクラシックやロックなど色んなジャンルの曲がグランドキャニオン国立公園をバッグに演奏されます。見どころ満載でとても人気がありツアーなどでこの時期に訪れる方も多いです。ぜひ大自然の中で生で演奏される幻想的な音楽祭を楽しんでみてはいかがでしょうか。

このフェスティバルはここグランドキャニオン国立公園でしか味わえない貴重な体験です。とても人気があり地元の方でもグランドキャニオン国立公園に足を運ぶ方も多くいらっしゃいます。ぜひそんな素敵な幻想的な音楽祭を楽しむのも見どころ沢山で人気があるツアーイベントです。ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。ぜひおすすめです。楽しい事間違いないです。

グランドキャニオン国立公園の魅力:9月のセレブレーションオブアート見出し

気候の良い毎年9月に行われる芸術の祭典です。グランドキャニオンをテーマに、数多くのアーティストが制作した絵画などの作品が展示されます。また、アーティストを招いてイベントが催されたり、グランドキャニオンをバックにアーティストと一緒に絵を描いたりすることができます。とても人気が高いツアーイベントです。ぜひ参加されてみてはいかがでしょうか。

綺麗な絵を展示されたり独特感の世界観ある絵があったりなどとても楽しめる貴重なツアーイベントです。絵が大好きな方は特におすすめです。またこのイベントの収入は、グランドキャニオンに芸術会場を設立するための資金に使われるとのことでアートに興味がある方は芸術振興の助けにもなりますのでぜひご参加してみてください。気候の良い9月9日から16日まで行われています。

グランドキャニオン国立公園の魅力:マーサポイントの絶景がおすすめ見出し

マーサポイントは気候の良いグランドキャニオン国立公園の景色を見渡せるビジターセンターにあるおすすめポイントです。昼間の景色だけでなく、朝夕の景色も美しく、特に日の出の景色は数あるビューポイントの中でも見どころ満載で最も美しいといわれています。人気の場所だけあって混雑しますがおすすめポイントです。足元がぐらぐらしているので歩きやすい靴で訪れることをおすすめします。

気候の良い晴れた日に訪れることをおすすめしますが、駐車場や展望台もあるので、小雨程度であれば景色を観光することができます。比較的行きやすい場所にあるので、ぜひ立ち寄ってみてください。見どころ満載ですし、人気があるおすすめスポットです。気候など天気が変わりやすい時もあるので晴れた日がベストシーズンです。青空に広がる景色を堪能してください。

グランドキャニオン国立公園の魅力:デザートビューポイント見出し

デザートビューポイントはグランドキャニオン国立公園のサウスリムの東側にありウォッチタワーがありウォッチタワーは先住民の古代の監視塔をモチーフにして1932年に建築家のメアリーエリザベスジェーンコルターによって建てられたもので、中に入ることができます。中では食べ物や飲み物、お土産を販売しています。気候の悪い雨の日でも訪れることが出来るのでおすすめポイントです。

ウォッチタワーには壮大な景色が見下ろせます。そして色んなツアーに参加するのもおすすめです。先住民の古代の監視塔をモチーフにしているため独特な作りがまた人気で写真スポットとしても大人気です。ベストシーズン以外にも訪れる方も多いほど皆さんに愛されています。中にも昔の書いた字とかが残ってるので中も見学することをおすすめします。

中では食べ物を食べたりお土産を買う事が出来るのも人気の秘密ですね。沢山歩いた後には沢山美味しいものを堪能して、心も体も満腹にしてお土産を買って帰りましょう。最初に観光するのをおすすめします。また時間などや気候で色々景色が変化するので食べることより最初に景色をみる方を見どころ満載でおすすめします。綺麗な景色に癒されてくださいね。

グランドキャニオン国立公園の魅力:ホピポイントからの眺め見出し

ホピポイントはサウスリムの東側にある絶景ポイントです。ここからの景色はグランドキャニオン国立公園をより美しく見せてくれる隠れ家的なポイントです。夕日を見るならここがおすすめです。気候の良い3月から11月は無料のシャトルバスが出ていますし、レンタカーでも行くことが出来ます。気候によっては見ることが出来ない場合もありますが夕日が絶景で見どころ満載なのでおすすめです。

グランドキャニオン国立公園の魅力:グランドキャニオン国立公園の歴史博物館見出し

ヤバパイ博物館はグランドキャニオン国立公園の中にある無料博物館です。グランドキャニオン国立公園の歴史や見どころをもっと知りたい方へおすすめなスポットです。そこに住む生物や化石のパネルや模型の展示などがありより詳しくグランドキャニオン国立公園の歴史や文化を学ぶことができます。知識を頭に入れることも楽しみのひとつではないでしょうか。

博物館の中には書店もあり、関連書籍がズラリとならんでいます。日本語の書籍やビデオなども購入できるのが嬉しいポイントです。記念になりますよね。また博物館は180度窓になっており、館内からグランドキャニオンの景色も一望できるので、気候や天気が悪くても問題ありません。観光客に見どころ満載で人気があるのでぜひお時間がある方は立ち寄ることをおすすめします。

グランドキャニオン国立公園の魅力:うさぎと触れ合おう見出し

グランドキャニオン国立公園にはうさぎもいます。人間慣れしているので餌をあげたり触ったりすることもできます。家族連れで行っても楽しめる大自然の中にあるグランドキャニオン国立公園は景色などの見どころやベストシーズンに訪れると色んな楽しみ方が出来ます。動物嫌いでなければうさぎなどと戯れるのも楽しい魅力だと思います。

グランドキャニオン国立公園の魅力:ヤバパイロッジでの夕食見出し

ヤバパイロッジに泊まる際はこのような大きいピザをシェアして食べたりするのが夕食になります。他にも色々ありますが、ここのピザは絶品で人気がありベストシーズンには売り切れになることもあります。ツアーで来た観光客の方からも美味しいと絶品のピザと言われています。もし泊まる際にはぜひ食べてみてください。ハンバーガーなどもおすすめです。

グランドキャニオン国立公園の魅力:鹿に餌をあげる体験見出し

グランドキャニオン国立公園にはなんと鹿もいます。大自然の中に人間慣れした鹿なので安全です。餌をあげたり撫でてあげたりしてみて仲良くなってみてはいかがでしょうか。なかなか見ることが出来ない鹿に餌をあげるのも貴重な体験で思い出に残りますよ。ツアー客にも大人気の鹿です。ベストシーズンより冬に現れる鹿に会いに行くのも一つの魅力ではないでしょうか。

夏のグランドキャニオン国立公園はベストシーズン見出し

グランドキャニオン国立公園には大自然がいっぱいあり、野生の動物たちとの触れ合いやイベントや景色が楽しめます。一度訪れたらまた行きたくなるグランドキャニオン国立公園の夏の景色が絶景です。世界遺産にも登録されていますし言葉を失うくらい綺麗な絶景を思う存分堪能してみてはいかがでしょうか。夏の旅行の計画などにおすすめです。

関連キーワード

投稿日: 2017年7月28日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote